コレ考えてたんだよなぁ!(笑
いや、結構EnSerio、マ・ジ・で・す。
でも、"やらなければ意味はない"訳ですよ。
このすぐやる行動力は見習わないといけない。
そして真似していかなければ!

世の中にはお手本がたくさんいるな
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2516.JPG


_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2517.JPG
下心は別にして(笑
やってることはとても素晴らしいですね。
毎年飾ってくれるとうれしいですね

まずはキングコング西野さんの、この記事を読んで欲しい
これを読んでいた私は、つい懐かしさを覚えてしまった。
理由はひとつ
「自分も似たような事やってた時期があったな」
って思い出したこと

この「楽しいからお金を払ってでも仕事をしたい」って感覚は昭和の高度成長時代にすでにあった感覚なんだけど、それをこうやって、キチンと表現できた人はいなかったなって気が付きました。

もちろんお金を払うわけじゃなかったけど「残業代や休日手当はいらないんでこの仕事(研究)やらせて下さい!」ってのはあった。

まぁ企業はタダ働きさせる訳にはいかないから、キチンと賃金を払ったり、場合によってはモノで払ったりしてた。
おもに酒と肴だげど(笑

終わってから飲みに行けるときはもちろん(会社の金で)飲みに行き、その場でまた仕事の話になったもんだ
今と違うのは、愚痴にならなかったこと かな?

出てくると言葉は

「いかにして良くしていくか?」
「ボトルネックはないか?」
「誰に頼めば上手くいくか?」

なんてプラスな言葉のみ
上司もいたりするから話も早かった

今これをやるとすぐに「ブラック」扱いされてしまう
これには働く側も仕事を与える側も意識が低いんだろうなって感じてしまう。

謎の安定を求めて就職するのは問題外
謎の安定を求めて従順な社員を雇うのも問題外

お互いがバカ過ぎるからブラックなんて言葉が生まれたんじゃなかろうか?

楽しく仕事出来るなら、どんだけ大変でもブラックだなんて思わないよね?
大好きな漫画やアニメなら何時間でも観てられる
大好きなゲームなら食べるのを忘れて徹夜だって全然平気

だって楽しいんだもの

いまは西野さんに代表されるように
「好きなことで生きていく」
というのが容易に出来るようになった
インターネットの力でね
本当にすごい時代だね

と、同時に昭和の働き方が普通になってきている
「仕事が楽しいから止められない」
やらされるのでは無く
「やらしてください」
の声が自然と生まれるようになっている

若い人は覇気がないなんて言われていたけど、冗談じゃない!覇気に気が付かなかったのは私達年寄りの方だったようだ。

日本はまだまだ大丈夫なのかもしれないね
オッサンもまだまだ負けないようにがんばるよ

あなたは「プロレスが好き」ではないですか?
興味があったりしませんか?
私と語りませんか?プロレスの未来の形( ´ ▽ ` )
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2786.JPG


↑このページのトップへ