_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6777.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6778.JPG
どれだけビックリしたでしょう
どれだけ痛かったでしょう
どれだけ怖かったでしょう
そして
いつまでこの悲しみは続くでしょう


日本人は「逃げる」教育を
実践することがとても少ない国です
優しさファースト
仲間、絆、結びつき、協力、助け合い が
大切だと教えられます
咄嗟の時に逃げ出すのは
卑怯、自分勝手、ズルい、人でなし
そんなことを言う人もいます

でも
我が身を守ること
こういう時だからこそ気づいて欲しい


「逃げる」ことは悪いことでは
ありません
「生きる」ための大切な
選択の1つだと
私は思います