_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3008.JPG
配信いつも応援してくださり
ありがとうございます。

今日の配信ではリスナーさんたちが
遊びに来てくれるライバーさんの
応援の仕方について考える配信でした。

ここに書かなくてもいい事です。
私も、もう一人の大人として生きてますが
どうか心が泣いてるので
読んでくれる人にだけ伝わればと思い
書いてます。
独りよがりと思ってもらって構いません。
文章も解りづらいかもしれません。
ご了承ください。

配信を生活の基盤にして2年経ちました。
昔は仕事と音楽を両立していましたが
今は配信を通し音楽で生活してます。
それは私一人だけの力ではなく妹をはじめ
家族の支え、そして一人一人の応援して下さる
みなさんの支えなくては有り得ない
毎日みんなに感謝の気持ちは
忘れた事はありません。
それはメルカリの時からずっとです。

CDを購入してもらって
配信の貴重なギフトを投げてもらって
そして時にライブの物販やチケットバックで
今の『犬派シンガーソングライターAmi』
としての私がいます。

でもそれは決して無理強いしてる訳では
決してないことを知って欲しいです。

応援をしてもらえるのは嬉しく
本当に私にとってはなくてはならない物です。

もちろん私は音楽を生半可な気持ちで
している訳ではないです。
自分の人生全て懸けて
自分の生活を全て投げ打ってしてます。
ただの腰掛けでしてる訳じゃありません。

CDを手に取ってもらえればもらえる程
嬉しいし、ギフトを投げてもらえれば
投げてもらえる程、正直なところ嬉しいし
助かります。感謝してます。

でも私はみんなからお金を巻き上げたいなど
そんな薄汚い気持ちは少しもありません。
CDを購入してくれる代金も、
課金してくれて投げてくれるギフトも
全てみんなが汗水流して稼いだお金だという事。
それは痛いほど知っています。

応援していただける形は
人それぞれで無理のない範囲で
してもらいたいです。

お笑い芸人もタレントさんも
アイドルも、シンガーソングライターも
夢や希望や楽しさを伝えるため
自分の身を削ってやっています。

でも人間なのでご飯も食べるし
寝るし、テレビも見ます。
生活をしているんです。

好きな事で生活ができる人間なんて
一握りの世の中です。
みんなが目には見えない何かに
価値を持たせてくれてそれで私達は
生きていけます。食べていけます。

でも一人一人の応援の限度は私には
解りかねます。わかってる人も
いるかもしれませんが私には解りません。

そして、私が把握しなければ
ならない事なのでしょうか?

そこまで考えて音楽を
伝えなきゃならないのでしょうか?

現に配信ではみんながあんなに
応援してくれるのに手元には
数%しか残りません。
時給にしたら本当に数百円でしょう。

じゃあ辞めたら?と
簡単にいう人もいるかもしれません。
が、これが(配信が)私の仕事なんです。
仕事であり夢の一つでもあるんです。

何年もずっと音楽でご飯が食べたいと
地面に頭を擦り付ける気持ちで
生活してきました。
夢見た生活を決して充分とは言えないけど
させてもらってます。
まだまだ頑張ろうと根拠もなく
勝手に伸び代を感じてます。

だから私は喉が痛くても喉飴を舐めて歌うし
耳が痛くても鎮痛剤を飲んで歌います。
体調が悪くても大切なイベントがあるなら
歌うしみんなに会ったら逆に元気を貰います。
ぎっくり腰でも無理してでも歌います。
それは私にとっても小さな歌い手としての
プロ根性と思ってます。
インディーズの下っ端なのに恥ずかしいですね。
でもそれが私のプライドであり
喜んでくれるみんなに少しでも会いたいんです。

配信をやりながら
割りに合わない、どうして歌だけじゃなく
容姿で優遇されるのだろう?
どうして歌い手なのにトーク力がないと
見てもらえないんだろう。
悩む時ももちろんあるし今でも
悔しくて泣きます。
私の歌は悪くないはずだ。
きっとみんなの心に届く。
勝ち負けじゃないと思っていても
弱肉強食の世界です。
辞めたいと思う事もあります。

それでも誰かが
『Amiちゃんの歌は癒し』
『いつもありがとう』
って言ってくれるから続けられるんです。
聴いてくれるあなたがいるから。

一生懸命してきたのに
なんでこんな気持ちになるんだろう。
決して応援してくれるあなたが
見えなくなってしまった訳じゃなく
しっかり見えています。
それでもなんだか全てを否定された
気分でなりません。

私が今までしてきた事を全て
ぐしゃぐしゃに丸められた感覚です。
ゴミ箱に捨てられた気持ちです。

別にこんな気持ちにさせる為に
言われた方も言った訳じゃないと思うし
応援されてた方もそうと思います。
悪気がある訳じゃないと思ってます。
それがわかっているから尚更、
打つけるあてもありません。

私が不幸にしているんじゃないかと
嫌でも思ってしまうし悔しさもあります。

あなたはどんな気持ちで
アーティストを応援しますか?
YouTubeやサブスク普及でCDが売れない時代。
ましてやコロナの影響でライブも自粛で
音楽業界は追い風に追い風を受けてます。
破産してるアーティストもいるでしょう。

それでも応援してくれる人のため
ライブを色んな形で届けてる頑張ってる
アーティストたちの背中を見て
『私も頑張らなきゃ』と思うのです。

私がイベントでランキング上位を
狙うことはみんなに重荷を背負わせますか?
それでも私はイベントでいつか1位じゃなくても
10位以内に入ったりいつかリアルの
イベントに出たいです。

フォロワーさんをメルカリフォロワーを
超えていきたいしギフトミリオン達成する
ライバーになりたいと夢見てます。

それは私にとって
『映画の主題歌を歌う夢』
『武道館でワンマンライブをする夢』
に辿り着くための通過点と思ってます。
ここで逃げたら叶わない。
ここで頑張れないなら何やっても
私は宙ぶらりんの人間になる気がします。

言葉は時に人を殺します。
そして人を生かします。

その言葉を音に乗せて伝える
音楽はすごいです。
目には見えない力を持ってます。
国境も越える時があります。
私がアーティストたちに見えない
パワーも貰ってるように
私も誰かにパワーを送りたい。
その一心で歌ってます。

歌う事が好きで歌手になろうと思いました。
持病を発病して自分にしか感じられない
『生きてる尊さ』を自分の言葉と
メロディに乗せて歌いたいと思い
シンガーソングライターになりました。

歌が歌う事が好きな頃の私は
気持ちがいいから歌ってました。
自分のために歌ってました。
でも、今は何かを伝えたいと思い
歌ってます。誰かのために歌いたい。
図々しいですがそう願って歌います。

どうかそこを見逃さないで。
うまくは言えません。
一丸にこれなんだとは言えません。
どうかどうか。
応援してくれる方はこれからも是非
応援してください。

まだまだ未熟でごめんなさい。
まだでも歌で夢を、私のわがままを
許してください。


でも心からあの瞬間にみんながいてくれて
妹がいてくれてよかった。

歌ってて涙が出ました。

どれだけ恵まれているか。
心底知れました。
幸せ者だと思います。

ありがとうございます。
まだ前に進まねば。



犬派シンガーソングライターAmi