お腹を痛めて私を産んでくれた母。和子。今も大親友と思っています。


今日は母の七回忌でお友達がお寺の娘さんという事で
自宅で七回忌の法要をさせて頂きました。
私の仲良い友人も集まってくれました。
IMG_20141213_004154.jpg
この雪だるまちゃん知ってる人は懐かしいでしょう?
メティママの病室でずっと光っててくれたんです。
今日も朝まで光っててくれるね?




IMG_20141213_004114.jpg
母が大好きだった好物!広島のちっさいビルに住んでた時に
よく二人で半分こして食べた。特にみそらーめん。
うまいっす、いつまでたっても(笑)
後、病室で最後に美味しそうに食べたハーゲンダッツ







そして今日はママのお仏壇の横にファンのみんなが必死で
(たぶんカラオケボックスにみんなで集まって)
おってくれた折鶴を添えて、華やかな色が好きだったから
めい一杯カラフルな飾りつけを
して素晴らしい七回忌の法要ができました。
IMG_20141213_004130.jpg







押入れから昨日見付けた
母が癌の治療に専念する為
コーセー化粧品を泣く泣く退職するという
時に全国のコーセー化粧品の美容スタッフの方々から
沢山の色紙の寄せ書きや
似顔絵、そして読み切れないほどの
お別れの言葉が書いてある
紙が見つかり、
私はそれを読んでみて、
久々に母も読みたいだろうなと思い
一式並べてみました。

どのメッセージをみても頼りになるリーダー!
必ず元気になって帰って来て下さい!
先生のジョークや元気を
分けてくれた事を忘れませんと書いてありました。



私にはまだまだ無理だな~。
本当、和子はすごいな~。としみじみと
思って夕方部屋で母賛歌を歌ってあげました。

母と二人三脚。
いろ~んな事がありましたね。
生活が大変な時は心ある人たちに助けてもらいながら
良い時も悪い時も二人だけで笑って乗り越えてきたもんね。
和子さん。



母賛歌という楽曲が出来たのは
私の母、和子がいたからこの曲ができたんです。

「Metisの音楽」と言うのは

気がつけば

自分を歌う。

自分の人生を歌う。


という流れに自然となっていきました。



自分の事を歌えば時にそれは力になり

時にそれは苦しくもあります。

ですがその先に誰かの心に触れて

ありがとうと言われる度に一歩一歩地道に進んでこれたのです。




そして、母の為に捧げてきた音楽人生でもありました。

今でもそれは全く変わっていません。




2008年にこの世界で一番大切だった母が天に行き

2014年。6年経って凄くいろんな事も起き

環境も変わり、

時代も変わり、

ブームも移り変わり、

四季も人も

出逢っては去り

散っては出逢い、

歳を重ね、

全てが巡りながら時は進んでいますね。


私の楽曲数もえらい数になってしまいました。


が、


母賛歌はどんなに時代がうつり変わろうとも

私はどんな時も

この曲を届け続けようと決めています。


私は70歳まで現役の歌手でいたいんで

おばあちゃんになっても


母賛歌を歌い続けていこうと思います(笑)



そして、母が私に授けてくれた音楽。


音楽一筋でこれからも生きて行こうと思います。


自分の事ばっかりで話がそれましたけど、

母みたいに人の支えになれるような

人間になれたらいいなと思います。












こんなお花に囲まれて
今日もメティママが幸せで笑っていますように。
ちなみに天国のパパとじいちゃんも
一緒に楽しく暮らしてます様に!
IMG_20141206_115046.jpg
私を産んでくれてありがとう。


広島に帰った時はまたお墓詣りするけんね!

母と共にお仕事をして頂いた全国のコーセー化粧品の皆様、心からありがとうございます。

全国の私のファンのみなさん、心からありがとうございます。

事務所のみなさん心からありがとうございます。

私の友人に感謝します。