月別アーカイブ / 2014年12月






最終日。ベトナムダナン。



沢山食べて、沢山感じて、沢山見たら



ここに最後に来て



祈る時間。
















レディーブッダの元へ。












この手に乗りたいけど大きすぎて届かない。夜このレディブッダの手のひらに

乗せてもらってダナンの街を一緒に眺めたかった。


















神秘的な力に宿されてこの場所にいる時心が少し浄化されたような気がした。


















静かに 動かないけど 強く 月の光に照らされたレディブッダの偉大さは

私の心に少しづつ少しづつ

本来のあなたに戻る時ですとメッセージを伝えてくれたみたいでした。




















響け レディブッダ大地の如く メティママと共にありがとう~~だな
















4泊5日のベトナムベナンの旅は自分と向き合い

自分を取り巻く環境をもう一度見つめ直し

私の魂や私に関わる全ての人が幸せでありますようにと静かに願った旅でした。

そして、日本を飛び出しましたが最後にはやっぱり自分が生れた

日本に帰ろう。私の帰る故郷があるんだ。と、何だかうれしくも感じました。

待っていてくれる人もいるし、カズちゃんもいるし。ここで書いた詩を曲にしたいと

思うだろうし、何より歌わせてもらえるステージもあるから。





一日一日やってく中で何かがつぼみになったり

咲いたりするからその時まで曲を作り続けて

心のこもった歌を歌えたらいいなとこれからの私にも伝えたくなった今回の旅。

私には歌が全てだと思うからいい時も悪い時も詩を書いて

エガちゃんノートが終わったらまたエガちゃんノートを買って書きつづけよう。



来年はやりたい新たな活動も考えてるから

興味あったらそっちの私も感じてみてね!






レディブッダさんありがとう。さようなら











翌日

帰国する為に空港について最後のベトナムコーヒーとフォーを間食!!




ベトナムコーヒーは美味しくて買って帰った。

ミルクの代わりに練乳をたっぷり入れて飲むのがこちらのスタイル!

コクがあって甘くておいしいんよ。








IMG_20141201_101618.jpg

お店のおばちゃんがベトナムのフォーは一番ここで美味しい食べ物!

と明るく言ってくれました。ほんまにね。最高な美味しさよ!























かずちゃんただいま!買ってきたスカーフをめちゃくちゃにするかずちゃん。


IMG_20141202_104717.jpg















甘えのポーズ。よく頑張ったかずちゃん。

我が家が一番。今日も一緒にテレビでもみよう


IMG_20141205_172701.jpg










また来年もどこかへ旅にいこう。



みんなも旅はどうですか?





私が旅を続ける訳は







自分は何も知らずに生まれて来て



まだ何も知らずに生きていると思うから





















読んでくれてありがとう。



これからもわたしらしく!!!

Metis






Xin chào!(シンチャオ~)

2日目。

早朝。

まずは大胆にぱっくりかましたドラゴンフルーツをお楽しみください
ドラゴンフルーツって白いスイカみたい。

めったにぱっくりしたとこ見た事ないから

よく目に焼き付けときました。


2日目も朝は海で詩を書きにビーチへ。

果たしてMetis心の旅は

来た時と帰る頃には心の心境は何か変わるだろうか。。。?




そう思いながら

ボールペンをエガちゃんノートに走らせる。



飽きたらダナンの街を歩いてみようと。。。。そして、着きました!

数えきれないバイクと車のクラクションの嵐と道路を工事する音、
ベトナム語の朝の活気ある会話。

横断歩道はあまりないからバイクの大群の中に入って道を通過。

ぼけっとしてるとひかれてしまう。

ちなみにハトがバイクにひかれて死んでしまう

場面を着いて直ぐ見てしまい。

悲しくなった。


あぶね。。。


ぼけっとしてるとつまずいてこけてしまう。




馴れなくて緊張したけど久しぶりのドキドキ感に

腹も減ってきた。通りま~す!






東京の交差点とはまた違う勢い(説明になってないね)ベトナムは
バイクの国だからみんながバイクでブンブン上手く走っていた。

最高4名まで乗れる。

びっくりしたのは後ろの席にママが赤ちゃんを片手で

抱えて片手で哺乳瓶を持って

赤ちゃんに飲ませながらバイク乗るし!(笑)

前の席で父さん運転するし!

それで、みんな私の

髪の色みてバイク走らせながら

3度見してびっくりするし!

(まっきんきんの髪の色してる女は
ダナンに来てから帰るまで私だけだった)




姉ちゃん、その頭どがいなっとるんね?っていう顔してこっち見よる。



バイク屋さん本当にいっぱい。
ヘルメット屋さんも本当にいっぱい。







いいな~。お腹すいたっての。




夜にはこれに灯りが灯る。

ホイアンにはこんなランプがたくさん売ってたりするんだけれど

今回はダナンの街と海に魅了されあっという間に5日が過ぎて
ダナン止まりになってしまった。
次はホイアンに必ず行こうと思う。




おばちゃんにこの空腹感を満たしてもらうしかない!
ばちゃん。肉を!私に肉を!



ベトナムの街ではこういった屋台が沢山あって、

サンドイッチやお菓子、野菜など

自由に売ってる。

もう一回でいいからこれ食べたかった。

バケットに挟まれたお肉とスパイシーなソースは腹減り人間にとって天国の味。
バケットが多く売られているのはその昔、この国はフランスの植民地でもあったため
みたい。フランス語を話せる高齢者の方たちもいるんだとか。
食べ物からも
歴史の関わりを感じられるのは素晴らしい事だよね。これも美味しいんだけど
やっぱい朝はフォー!フォー!フォー!




建物は結構しっかりしたもの建ててるけど
道路がずっとこんなん。
歩くの困難。
なんつって!さっぶ===い。









何かお土産でも買おうと有名だと言うハン市場へ。

ここは日用雑貨がやスパイスがたくさん。

またこの髪の毛みてお店のおばちゃんや

お姉さん達がこそこそびっくりトークを

始めていく

(びっくりさせてごめんなさいね、なんなら同じ色に染めてあげますよ?)




地元の人たちが来る場所だからあんまり

お土産というお土産はなかったけど

1個1個が凄い量だから圧迫感で眩暈。
外に出よう。あざした!!






外のお店を眺めて散歩。知らない国で散歩。発見がいっぱい。





見るね~~。見てるね~。








Metis的にこれステージで着たら間違いないんだけど、
作るの何日かかるか分からないから買うの
断念。





日が暮れて来てこの街のお店に入って大好きなチキン料理を食べた。
凄く辛いけど美味しい味付けのもの。美味しかったよ。

やんちゃな少年たちがお店のスタッフで、片手で煙草を持って料理を
運んだり、バケツ一杯に氷を入れて持って来たり、やんちゃな少年が大きなテレビを担いで
やんちゃな友達とバイクで帰って来たり。
この日はサッカー中継で街が賑わっていたし。

この店はテレビを見れるだけの
電圧があるのか分からないけれど。

今日の市場でも、売れるか売れないか分からない窒息しそうな
商品と商品の間に挟まれて
少女たちが物を売って地べたに座ってお昼ご飯を食べていた。
きてる服とか、頭の色とか、履いてる靴とか
同じアジア人なのになんであなたは私達と違うの?
なんて聞こえてきそうな目線をたまに送られる気がしたのは
私の勘違いかもしれないのだけれど。

日本と比べれば少し生活するのに
満たされない事はあるかもしれない。
でも、ここでは
ささやかな幸せを人々は感じながら普通に生活している。

それが、普通なのだ。




私はふと久しぶりに思う。
足り過ぎている日本の生活をもっと感謝するべきではないだろうか。
自分の生れた街、環境、人生、考え方。自分の国で出来る事。
いつも知ったように言っていて、


本当はその大事さを忘れていたのかもしれない。

2日目に気付いた事だった。


私みたいに強烈にやりたいと思うような事も
あたたかい夢も、
この国の人たちが叶えていてくれてたらいい。



夜、歩き疲れてドラゴンブリッジへ辿り着く。1日ダナンの街を堪能した。
人々の生活をぼんやり灯す魅惑のドラゴンブリッジ。私の心も静かに灯された。




3日目の最終日はまた後日。

読んでくれてありがとう。

世界の不思議にありがとう。

Peace!!


































5日間のベトナムダナンで

沢山自分と向き合ってきたよ。


何を向き合ってきたかと言うと

私はこの先

何を目指して 何を得たいか そしてこれからの自分、どうあるべきか

5日間では考える時間が足りたのか足りなかったのか

微妙なんだけど

でも!

心は少し定まってきたかなっと

旅を終えて想えた。

あとは、ベトナムの美味しいご飯を食べつくす旅(笑)

堂々と太りに行ってやろうと考えておった。

そして、大好きな海で街で沢山感じた事を

歌詞にしようと考えていた。

では
沢山ある写真からその中の一部を!
IMG_20141201_102921.jpg




ダナン行きの飛行機は
でっかいロータスのマークが!
機内のイヤホンも、コップも全部ロータスマークが入ってて
それだけ見てても楽しい
IMG_20141201_101640.jpg



日本からダナンまで飛行時間6時間。

気温30度。湿度はそんなにない。

到着は夜。

ダナンの街を30分駆け抜けホテルへ!

夜の温かい風の香りが気持ち良かった。


ホテルについてから夜も

遅くお店も空いてないし

腹減りMAXだったから

ルームサービスで

楽しみにしてた生春巻きとチャーハンをオーダー。

ダナンの生春巻きの
皮はとってももちもち分厚くて

噛みごたえあったよ。
パクチーの大好きな香りとソースが混ざって幸せ!
IMG_20141201_102832.jpg





チャーハンはわりと普通だった。
でも腹減り過ぎてるから
美味しかった。
IMG_20141201_102815.jpg





食べてすぐ寝て


朝8時に起床。
まずは腹ごしらえ!(また食う!)Good Morning
てくてく朝のビュッフエへ!





生春巻きまた食べる。ベトナムはフルーツも美味しいし
信じられないくらい甘いね




朝からベトナムフォー!!
パクチぶっかけ自由。

毎日食べ続けたフォー。

具も全部乗せてくれぃ!
とスタッフさんにお願いして、

3分で間食。

食べる事が好きな私はこの量じゃ足りないから
他の食べ物と合わせて
何皿もおかわり。
日本の倍いきなり食べたり
色んな景色に興奮しすぎて身体もびっくり








ホテルのレストランからは
ダナンの海が眺められて毎日最高だったよ。

ただ、カズちゃんと離れてるのは寂しかったけど、
ペットホテルでお友達が出来ますようにと祈るばかり
IMG_20141201_101943.jpg






ビュッフエはただ
だから昼ごはん分まで食べてやろうと。(せこい)


お昼はさっそくリリックノート持って海へ!
ここはちょっとおしゃれなビーチだった。
ガオーー






ホテルの周りは全部ジャングル!
猿いっぱい。蝶もいっぱい。
そして聞いたことない鳴き声の動物もいっぱい。









海がみえて来たよ
階段を降りたら。。。。





きた======!!!
何これ!旅行雑誌の表紙みたいな写真が撮れるのです。







何これパート2.






海は凄く澄んでいて
温かい。
爽やかな風と波の音が
静かな昼下がりを私にくれた。



海で詩を書くのが大好き

生きる事選びました

は、マレーシアのビーチで生れたよ

ベトナムのビーチで生れた歌詞も曲にしてみたいね。








ちょっと!
この味わったことない
謎のカクテルが甘くておいしかった。



生クリームでも入ってるかと
言わんばかりに甘くて舌がとろけたよ



気に入ったから色んな角度で写真撮った(笑)






IMG_20141201_102119.jpg




段々日差しが暑さを連れて来たので
日陰でお茶を飲みながら歌詞を書いた
IMG_20141201_102647.jpg





当然、ノートはエガちゃんです。
IMG_20141201_102743.jpg





バルコニーから海を眺めていた。
今年は特に自分を
取り巻く環境が大きく変わったり、それと共に心が動揺する事も多かった。



何があっても動じない心が欲しいと願いながらも
心はコロコロと変わるからココロと言うのだ
と、本に書いてあった事を思いだしたりもした。
IMG_20141127_161255.jpg



自分のありかたを考えるなんて
(考えること自体違うのかもね)
本当はどこでも出来るのだけれど

日本にいたら
心が貧しい自分になりそうで
嫌だった。

そんな私の状態で書く歌なんて
なにそれってふと自分で感じるしね。

歌は生まれ続けるけど
自分自身が本当に表現したい事をすればいいのに
自分にブレーキをかけてしまったり
周りの反応や言葉だけで自分を測ろうとしたり

期待をしすぎたりいつのまにか落胆したり
これでいいのだと思った事も
やっぱり違っていたり
感情の起伏に自分がついていけなくて
自分が他人みたいに思えた。

ばかばかしいね。そんなの。

本当にばっかみたいな事ばっかり起こったから

日本から遠くに行こうと思った。




ダナンに来る前にPANGさんの4年ぶりのライヴに行った事を
思いかえしてたよ。
ジャマイチの皆さんがバックバンドで。
PANGさんは何か今までと吹っ切れたような
ありのままなんだけど、進化した様な
素晴らしいライヴを届けてくれて。
そのライヴには感動した事を覚えている。
PANGさんもずっと活躍していてほしいアーティストの方。



ありのままでいる事の大変さ

ありのままでいる事の簡単さ

それは常に自分にしか分からない事でもあり

自分にしか自分を動かせられない事。

そんな事を同時に思ったりした。





夜のビーチにも行ってみたよ。



都会では見れない満点の星空に感動した。
やっぱり人は
自然と共に生きている実感がないと
上手く生きられない。

共に生きるのはコンクリートやネオン街だけじゃない

そう思った。




明日はダナンの街の写真をアップ!
みんな見てね!PEACE!!!!!


IMG_20141130_180048.jpg



↑このページのトップへ