こんにちは♪めしょんです

よくさ、

「よくないとわかってても、どうしても愚痴ってしまう。

そんなとき、どう考えればいいかわからない」

相談LINEやコメントをもらうことがあるんだけどね。

  

そりゃあさ、

愚痴も泣き言も弱音も

言わないほうがいいに決まってるよね。

  

でもさ、そうはいかないよね。

人間なんだから、言いたい日もある。

ポジティブ満点でいれるんだったらいいんだろうけど

私はそんな人間見たことないよ。

  

私も散々、弱音や泣き言を吐いてきたし

愚痴も言ったりしたと思う。

10代の頃なんて生きる気力すらなかった。

  

だから、大切なことは

「愚痴を言う」「愚痴を言わない」とかじゃなく

それを黙って聴いてくれる人に感謝することなんだよ。

  

愚痴や弱音をはくということは

それを聞いてくれている人がいるってことで

正直、誰も愚痴や弱音なんて聞きたくないんだよ。

でも、聞いてくれている人がいる。

  

そのことに気付いて、感謝ができたら

自分の言葉は自然と前向きな言葉に変わってくと思うの。

  

これは色んなことで言えるから覚えておくといいと思うんだけど

“否定”で解決することってないの。

  

「愚痴っちゃだめ」

「失敗しちゃだめ」

「落ち込んじゃだめ」

そうやって自分を否定の形で責めると、

心は更に落ちていくから否定で解決することはないの。

    

すべては承認で解決していくの。

  

「愚痴ってもOK。そう言う時もある。

でも、それを聞いてくれる人がいるんだよな。

感謝したいな。

そんな人にはできるかぎり、いいことを報告したいな」

  

そう思えたらOK。

前に進めているから。

  

私は散々弱音をはいたこともあるけど

いま、さいっこうに幸せに生きてるから大丈夫さ。


※KOTOBAスクール9期、本日締め切りです※ 

KOTOBAスクールは
自分や人の心を動かす言葉を生み出しながら
それらを発信し、ブログやSNSを活用し、広めていく。

「言葉」を使って、生き方を変えていくスクールです。

自分の言葉の力をつける KOROBAスクール9期募集中。
詳細は↓をクリックしてね♪

 
書籍化が熱望されまくってるかわいいLINEキャラクター満載の

めしょん公式LINE@友だち追加しよう♪8000名突破だよ♪
友だち追加数


 

人生が変わる言葉1102『愚痴から感謝に変わる法則』