月別アーカイブ / 2021年03月

こんにちは♪めしょんです
o2000133314497383189.jpg

この世界に神様がいるかどうかとか

知ることもできないし知ったことじゃないけれど

もしいるとするならば、

それは君が心から喜んで欲しい人。

  

人というのは、自分のためだけになることよりも

誰かが喜んでくれることに本気になれたりするものです。

  

だから、子供って、褒めて育てると、

「褒めて欲しい子」になるけれど

喜んで育てると

「喜ばせたい子」になるのです。

>>必読 褒めない子育てをした後、起こったこと

  

子供はお母さんが喜んでる姿が大好きですから。

頑張ったとき「頑張ったねー!えらいねー!」

って褒めるよりも

「本気の姿を見せてくれてありがとう!感動した!」

って喜んだ方が、子供は喜ばせることを自分の喜びにする。

 

 

よく、「モチベーションが続かない」とか

「何したらいいかわからない」という人がいるけど

そんなときは、

自分の喜ばせたい人の顔を思い浮かべてみてください。

  

一人一人、名前と顔を思い浮かべながら。

きっと大好きな人だと思います。

  

亡くなった方でもかまいません。

あったことのない方でもかまいません。

『私はこの人を喜ばせたいんだ!』という人です。

  

今までに会った中で、喜ばせたい人。

何人も思い浮かべてみてください。

  

そして、その人が飛び上がって喜んでる姿を想像する。

思い浮かんだ人がおばあちゃんや、おじいちゃんの場合

飛び上がって喜ぶと、着地の時大惨事が起きるので

万歳して喜んでる姿でもいいでしょう。

  

あなたの今やってる行動によって

世界でいちばん喜んで欲しい人が

両手をあげて喜んでいる。

  

そう思うと、不思議とやる気が湧いてくるのではないでしょうか?

余計なことは考えず、本気になれるんじゃないかな。

  
 

ほら、世界でいちばん喜ばせたい人は

君にとっての神様なのです。

  

想像するだけで、本気になれるんだから。

そして、その人たちが何よりも喜ぶことは

自分の人生を本気で生きることなんですから。

  

あなたが喜ばせたい人は

あなたにとっての神様なのです。
 
 
※心の矢印を意識すると
周りから喜ばれる自分になっていきます。
詳しくは画像↓をクリックしてね♪

「矢印セミナーDVD]

o0800053014224449630.jpg
 
書籍化が熱望されまくってるかわいいLINEキャラクター満載の

めしょん公式LINE@友だち追加しよう♪8000名突破だよ♪
友だち追加数


人生が変わる言葉1158『喜ばせたい人は、君にとっての神様』 

こんにちは♪めしょんです
o2000131714496358629.jpg

問題:

50歳以上の熟練夫婦と

出会って3年前後のカップル。

どちらがお互いのことをわかってるでしょーか?

  

デンデン!!

(何の音コレ)

 

 

……。

  

あ、これあれか。

問題になってる時点で

答えは出会って3年前後のカップルてわかってしまうか笑

  

というわけで、答えは!

3年前後のカップルでした。

 

 

ここに、人間関係の大切な秘訣が隠されています。

  

この問題は、あくまで相手のことを質問して

どれだけ理解できているか?

という実験だから、本質的に相手のことをわかっているか?

という実験にはなってはいません。

 
 

それでも、相手への理解度でいうと

結構圧倒的に差が出たのです。

だから馬鹿にできないデータだと思います。

  

なんで?

って思うじゃないですか。

熟練夫婦の方が分かり合ってるに決まってるじゃん!って。

 

 

その理由は、「ことば」がキーワードになっています。

  

熟練になればなるほど、

『言わなくてもわかるでしょ』に

美徳を感じる傾向があったりするんです。

  

出会って間もないカップルほど

言葉を交わして、相手を知ろうとしたり

理解しようとする。そして伝え合ったりする。

  

言葉を駆使して、“伝える”ということをしていると

お互いを理解していくものですが

言葉を削って、“言わなくてもわかってよ”ということをしていると

わかっているつもりなだけで

お互いを理解することは実はできない。

   

この「言わなくてもわかってほしい」が、

人間関係がこじれる思考です。

  

上司と部下でも

彼氏と彼女でも

先生と生徒でも

どんな関係であっても

  

『言わなくてもわかるでしょ』

『これくらい察してほしい』

この気持ちを持っている限り関係がうまく行くことはないんだよ。

  

この思考を持ち続ける限り

人を変えても、場所を変えても、

結果、こじれてもめて大変なことになるんだけど

それは、単純に互いに伝わっていないだけなんだ。

  

私達人間が、圧倒的に発展したのは

言葉をもっていたからです。

言葉を通してコミュニケーションをとれたからです。

  

なのに、言葉を削って

『言わなくてもわかるでしょ』

『これくらい察してほしい』

と考える思考は、圧倒的な脳の退化なわけだ。

  

これね、どんなことにも言えるんだよ。

だってすべてのことは『人』と『人』の関わり合いだからね。

 

 

たとえば、

ビジネスで失敗する理由1位って知ってる?

  

答えは

「よくわからないから」なんです。

  

そもそも、何屋さんかわからない。

何をしているかわからない。

どうやって買うのかわからない。

何人くらいでどこでやるのかわからない。

それをしてどうなるのかわからない。

  

というように、「よくわからない」から

誰にも知られずに終わっちゃうんだけど

実は、その「よくわからない」ことを明らかにするだけで

ビジネスが発展したりするんだよ。

  

なんでこんなことが起きるかと言うと

『売り手側は、わかっている』からなんだよ。

  

『言わなくてもわかるでしょ?』

『ここにこう書いてあるんだから察してよ』

そうやって、売り手側は、わかりきってるから

書かなかったり、言わなかったりするんだけど

これも言葉を削ってるからだよね?

  

『言わなくてもわかるでしょ?』という考え方は

脳の退化であり、自分の退化なんだよ。

  

身近な人から、

“伝える”ということを見直すと

人生は好転していくよ♪

  

言葉を使って伝えよう。

ありがとう

助かったよ

ごめんね

辛かったよ

こうしてほしい

大好きです。と。

※人間関係の悩みを解消したい人へ
「心の矢印」を意識するだけで、
人間関係の悩みは減少していきます。秘訣を収録↓

矢印セミナーDVD 

o0800053014224449630.jpg
  

書籍化が熱望されまくってるかわいいLINEキャラクター満載の

めしょん公式LINE@友だち追加しよう♪7000名突破だよ♪
友だち追加数


人生が変わる言葉1157『言葉で伝える。でうまくいく』 

こんにちは♪めしょんです
o2000133314491912813.jpg

今から書くことを

騙されたと思ってやってみる人が好きです。

人生がお祝いだらけになる方法です。

  

心理学や脳科学で言えば

不幸になるのは簡単で、

溜息をつきながら、自分にないものを並べたら

相当な最短距離で、不幸になれることがわかっています。

 

 

私には自信がない、人脈がない、運がない、

資格がない、友達がいない、才能がない、

お金がない、未来がない、個性がない、勇気がない、

可愛くない、夢がない、やりたいことがない、自分がない、

  

……これ以上書くと、暗くなるから書かないけれど

ないものを並べていくと、心が不幸に一直線に向かって行く。

これを無意識にやっちゃってる人もいるものです。

 

 

逆に、自分に今あるものを並べて感謝していくと

幸せになることがわかっています。

  

好きな人がいる、手が動く、色が見える、音が聞こえる、

声が出る、想像力がある、イイところを探す力がある、

布団がある、趣味がある、それを話す人がいる、、、、

ありがとう。

  

そうやって、あるものを並べて感謝していくと

幸せになるんだけど、今日は

人生がお祝いだらけになる方法です。

  

もし、そうなったら、凄くない?

凄いよね?

凄いんだよ。

  

おめでとう。

  

今からその方法を知れるんだ。

騙されたと思って続けたら

本当にお祝いだらけになる。

  

やることは、簡単だ。

お風呂でも、お布団でも

一番リラックスできる空間で、こう言っていくだけだ。

  

『おめでとう、私。―――― 』

  

この言葉を出して、過去を振り返ろう。

  

『おめでとう、私。この世界に誕生できて』

『おめでとう、私。この両親に生まれて』

『おめでとう、私。上手に歩くことができて』

『おめでとう、私。自転車に乗ることができて』

『おめでとう、私。ピアノを習えて』

『おめでとう、私。お箸を綺麗に握れて』

『おめでとう、私。友達ができて』

『おめでとう、私。告白できて』

  
 

内容が思い浮かんでいなくても

『おめでとう、私。』と心の中でいいから

呟いて呟いてしばらくやり続けてみるんだ。

  

そして、ゆっくりと時間軸をいまに近づけていく。

今日にしようか。

  

『おめでとう、私。上司に言いたいことが丁寧に言えて』

『おめでとう、私。未来につながるアクションができて』

『おめでとう、私。今日も当たり前に仕事ができて』

『おめでとう、私。綺麗に自撮りができて』

『おめでとう、私。新しい景色を知れて』

  

さて、ここからが未来です。

未来への祝福です。

少しずつ、心の時間を今から未来にうつしていこう。

  

『おめでとう、私。最高の一日を迎えて』

『おめでとう、私。喜びの声がたくさん集まって』

『おめでとう、私。生き様が本になって』

『おめでとう、私。大切な人達にお祝いしてもらえて』

『おめでとう、私。好きな人とずっと一緒で』

  

ほら、きっと、今。

この記事を読み始めた時より

心が嬉しくなっているはずです。

  

読んだだけでです。

  

これを続けていくと、

本当にお祝いだらけの人生になる。

 

自分の歩みたい未来がわかる。

在りたい自分がわかる。

その道を、祝いながら歩くことになる。

  

おめでとう、あなた。

  

おめでとう、わたし。

あなたに、見つけてもらえて。
  
心の矢印を意識すると
周りから喜ばれる自分になっていきます。
詳しくは画像↓をクリックしてね♪

「矢印セミナーDVD]
o0800053014224449630.jpg
  

書籍化が熱望されまくってるかわいいLINEキャラクター満載の

めしょん公式LINE@友だち追加しよう♪7000名突破だよ♪
友だち追加数

 

人生が変わる言葉1155『おめでとう、わたし』 

こんにちは♪めしょんです
o2000133314490817698.jpg

よくね、よくね、

『人と逆のことをした方がいい』とか

『人と違うことがしたい』とか

『人が通らない道をいけ』とか

言うじゃないですか。

  

もちろんそうなんですよ。

ええ、もちろんそう。

映画でも、大衆と逆に逃げたほうが生き残れるし

誰も体験したことがないことをやっている人の話は面白い。

  

でもさ、

『面倒臭いことは嫌い!』って言うの。

面倒臭いことは、誰もやりたがらないことなのに。

  

そんでさ、

『怖いことは嫌い!』って言うの。

怖いことは、誰もやりたがらないことなのに。

  

さらにさ、

『難しいことはできない』って言うの。

難しいから、誰もやらないのに。

  

もっと言うとさ、

『コスパが悪いことはしない!』って言うの。

コスパが悪いことは誰もしないからこそ価値があるのに。

  

ビジネスの世界にはさ、『参入障壁』って言うのがあって

それがあるから、商売が成り立っていたりするわけだ。

これは、ビジネスの世界だけじゃなく、どんなことでも同じ。

  

多くの人が、行動しない理由を上げるとき

参入障壁を出してくる。

  

「初期投資が大変でしょう?」とか

「資格取得が大変でしょう?」とか

「PCでやるのとか難しいでしょう?」とか

「専門の知識がいるでしょう?」とか

無限にあるけど、逆だ。

  

参入障壁があるというのはチャンスなんだ。

『誰もが簡単にできるわけじゃない』というチャンスなんだ。

  

だからもし
『○○があるからできない』とか
『○○だからできない』とか
そんな言葉が聞こえてきたり、自分で言ったりしたら
  
「なるほど、だからそこに価値が生まれるのか!」
って思い出してみるといいんだ。
  
だってほら、心に残っている思い出や出来事って
「そんなの普段なら絶対しない」ということや
コスパの悪い体験や、大変だったことでしょう?
それだけ、自分の人生に価値をもたらしたってことだよ。
  
面倒臭いから誰もやりたがらない。
だから価値が生まれる。
大変だから誰もやりたがらない。
だから価値が生まれる。
コスパが悪いから誰もやらない。
だから価値が生まれる。
  
壁というのは、見方次第で味方になる。
世の中は、チャンスで溢れかえっているんだ。

※仕事がいまいち、上手くいってない人へ
価値を生み出す「心の矢印」の活かし方を収録↓
「矢印セミナーdvd」
o0800053014224449630.jpg
 
書籍化が熱望されまくってるかわいいLINEキャラクター満載の

めしょん公式LINE@友だち追加しよう♪7000名突破だよ♪
友だち追加数


 人生が変わる言葉1154『コスパが悪いことには可能性が秘められている』 

こんにちは♪めしょんです
o2000133314489805723.jpg

“作品”と言われるものには

共通点がある。

  

建築家だったら、

なんの変哲もない部屋であっても

たった一つのカーテンが入るだけで

その作品に命が吹き込まれる瞬間がある。

  

これといった特徴のないデザインと外壁の建物であっても

たった一つの可愛い塀ができるだけで

その作品全体に命が吹き込まれる瞬間がある。

  

これは、本を書く時でも同じだ。

書いて書いて書ききった後、

たった一行の言葉をつづった瞬間

原稿すべてに命が宿る瞬間がわかる。

  

これは、言葉では言い表せないくらい

幸せな瞬間で、それはすべてのモノづくりや作品に

存在しているものだと思う。

  

音楽でも、絵でも、ファッションでも

なんだってそう。

  

一つの色が、絵全体に命を吹き込んだり

一つの音が、音楽全体に命を吹き込んだり。

  

たった一つのことが、

今までやってきたすべてを

肯定してくれるような瞬間がある。

  

でも、その命をふきこんでくれる

一つの色や、一つの音だけを

ポツンと置いても、何も宿らない。

いままで奏でてきたこと、いままで描いてきたことがあるから

その一つの色や音がすべてを肯定してくれるのだ。

 
 

これは、私達の人生にも同じことが言える。

  

どれだけ、苦しいことばかりでも

どれだけ、嫌なことばかりでも

どれだけ、自分のことが嫌いでも

どれだけ、未来が真っ暗でも

  

たった一つの出会い。

たった一つの挑戦。

たった一つの失敗。

たった一つの死。

  

それが、自分の人生に命を吹き込んでくれることがある。

  

まるで、自分の人生という作品

すべてを肯定してくれるかのように、

『このために生きていたんだ』と思えるような

命が吹き込まれるたった一つの出来事がある。

  

だから、卑屈にならないことだ。

自分の生き方と言う作品を信頼すれば

必ずその瞬間は訪れる。

  

どれだけひがんでも、どれだけ卑屈になっても、

自分と言う作品に命は宿らない。

でも、信頼すれば、必ず命が宿る瞬間が訪れる。

  

そしてその瞬間は、

100%で人が運んでくる。

  

自分の人生をまるまる承認し、

肯定したくなる出来事や出会いやキッカケは

100%で、人が運んでくる。

  

だからもし、色んな不安を抱えたり

将来何をしていいかわからなかったり

しんどくなったり、辛くなったりしてるなら

ただ、関わってくれる人に尽くせばいい。

ただ、関わってくれる人を大切にすればいい。

  

そしたら必ず運ばれてきますから。

自分を承認したくなる出来事が。

自分の今までを全肯定したくなる出来事が。

  

私がそうであったように。

※お客さんや家族から
喜ばれる存在になる方法を収録↓

矢印セミナーDVD

 o0800053014224449630.jpg
  
書籍化が熱望されまくってるかわいいLINEキャラクター満載の

めしょん公式LINE@友だち追加しよう♪7000名突破だよ♪
友だち追加数


  
 人生が変わる言葉1153『作品には命が吹き込まれる瞬間がある』

こんにちは♪めしょんです
o2000133314483238213.jpg

「質問力」という言葉があります。

私も、この質問力について、セミナーで話してほしいと

よく言われることがあります。

  

だから、この“質問力”に対して、

お話していきたいとおもいます。

少し読むだけで、ガラっと景色が変わると思いますので

お付き合い頂けると嬉しい。

 

 

『何していいかわからない!』

『私はどうすればいいのだろう?』

そんな風に将来のことを考えるとき、答えが出ないのは、

質問が間違っているからです。

  

将来のことだけじゃなく、すべてにおいて、そうです。

質問が間違っていると、適切な答えは出ないし

曖昧な質問をしていると、曖昧な答えが返ってくる。

 

 

「最近どう?」と曖昧に聞かれると

「まぁまぁです」と曖昧な答えが返ってくる。

  

「有名な人」とホワっとした質問をgoogleで検索しても

何で有名なのかわからないけど

ほわっとした有名な人が色々でてくる。

  

これは、自分の脳への質問でも同じだ。

  

「何していいかわからない」ということを言ってる人は

いつまでたっても、その答えに辿り着けない。

なぜならば質問が間違っているからだ。

  

脳は適切な質問をすればするほど

その圧倒的な処理能力を見せてくれる。

 

 

「目に映るもので、赤いものは?」と脳に質問したら

脳は一瞬で、視界にある赤い物体をいくつも探すだろう。

「部下はサボっていないか?」と脳に質問したら

脳は何とかして、その現場をおさえようとするだろうし、

「部下の頑張ってる姿は?」と脳に質問したら

部下が作った書類を見ただけで、頑張りが見えてくるかもしれない。

  

脳への質問を変えたら

見える現実が変わったりするものです。

  

例えば、あなたが起業したいとしよう。

「何をすればいいんだろう?」

「何をすれば成功するだろう?」

「何をしたら稼げるだろう?」

と質問をいくら投げかけても、真の答えは返ってこない。

その質問は、自分のことしか考えていないからです。

  

起業で成功するには、誰かを喜ばせたり

誰かを楽にしたり、誰かの役に立ったり

それを続けていくと、

ようやくチャンスとやらが見えるようになってくる。

  

だからそれをベースに“適切な質問”を考えればいい。

どうやったらもっと喜んでもらえるだろう?

どうやったらもっと楽になってもらえるだろう?

それだけでも、答えが大きく変わってくるはず。

 

 

さらにさらに、起業の女神は

脱サラしてラーメン屋をするとか

コンビニをするとか

そう言った、既存のものの量産には振り向いてくれない。

  

なぜなら、すでにあるからです。

  

じゃあ、何に微笑むかと言うと

「『普通ならやらない』と言われること」とか

「みんなが『無理だ』ということ」にほほえんでくれる。

  

つまり、

『絶対に不可能だと思われてることってなんだろう?』

とか

『無理と思い込んでることってなんだろう?』

という質問に切り替えると、色んなアイデアが湧いてくる。

 

 

起業家がよく「ドラえもん」という言葉を使うのは

まさにこの質問をしているからです。

・ワープ

・タイムリープ

・傷や病気が治る

・生き返る

・若返る

・不老不死

・小さくなる

・・・etc。

  

この、口に出しただけで馬鹿にされそうな

絶対に無理な所に、女神は微笑んでくれる。

  

地球の裏側の人とリアルタイムで繋がることや

しかもそれが無料でできてしまうこと。

こんなものは、一昔前なら『絶対に不可能』なことだったように。

  

すこし、話がそれてしまったけれど

そうやって質問を変えると答えが変わる。

脳への質問を適切にすると、適切な答えが出る。

それが私達だ。

  

自分にないものを探すよりも

「自分に今あるものは?」と考えるだけで

幸福度は上がるってわかってるし

  

できなかったことを探すよりも

「今日のハイライトベスト5は?」と考えるだけで

自分のことが好きになれるだろう。

  

ムカつくことを思い出すよりも

「今日感謝したい5つのことは?」と考えるだけで

今日と言う一日を肯定できる。

 

「何したらいいかわからない」と迷走する時も

「自分を尊敬できる行動はなにかな?」と考えるだけで

今この瞬間の行動は変わってくる。

  

そうだ。

質問を変えれば、景色は変わる。

そして、現実も、考え方も、行動も変わるのだ。

  

今自分の心への質問を考えることは

人生を大きく好転させる時間かもしれない。

毎日、質問を工夫する習慣を持とう。

それだけで、人生は充実していくから。

 
※仕事がいまいち、上手くいってない人へ
ビジネスで役立つ「心の矢印」の活かし方を収録↓
「矢印セミナーdvd」
o0800053014224449630.jpg
 

書籍化が熱望されまくってるかわいいLINEキャラクター満載の

めしょん公式LINE@友だち追加しよう♪7000名突破だよ♪
友だち追加数


 

人生が変わる言葉1152『人生は質問力で充実する』 

こんにちは♪めしょんです
o2000133314482130259.jpg

釈迦の言葉でこんな言葉があります。

 

「どのような友をつくろうと、
やがて人はその友のような人になる。
悪い友と交わるな。
卑しい人と交わるな。
善い人と交われ。
尊い人と交われ」

  

この言葉の通り、

私達は『関わる人』によって

自分と言う存在が出来上がっていきます。

  

とくに親しくしている5人の収入を足して5で割ったら

およそ自分の収入になる。と言われたりもします。

  

それくらい、私達は

関わる人と、何かを分け合って、影響し合って

存在しているわけです。

  

だから、関わる人は“尊敬し合える人”であること。

それが満たされるだけで、

人生の半分以上は勝ったみたいなものだ。

  

無駄にマウントを取り合ったり

自分の方が上だと無意識の主張をしたり

馬鹿にしたり……。

そう言った空間に身を置いているのなら、

 

関わる人を変えるか、

自分の考え方を変えるか、

人との関わる姿勢を変えるか、

どれかを一目散にすること。

  

なぜなら、冒頭の釈迦の言葉の通り

どのような友をつくろうと、
やがて人はその友のような人になるからです。

  

自分と関わる人は

自分のかけらなのです。

 

そう思うだけで

関わる人が変わり、

関わり方が変わり、

考え方も、生き方も、行動も変わるもの。

  

君は私のかけらなのです。

大切に大切にしたいのです。

※人間関係の悩みを解消したい人へ
「心の矢印」を意識するだけで、
人間関係の悩みは減少していきます。秘訣を収録↓

矢印セミナーDVD

o0800053014224449630.jpg
 
書籍化が熱望されまくってるかわいいLINEキャラクター満載の

めしょん公式LINE@友だち追加しよう♪7000名突破だよ♪
友だち追加数



 人生が変わる言葉1151『君は僕のカケラ』

こんにちは♪めしょんです
o2000133314479920126.jpg

チャンスやキッカケの正体を暴こう。

  

チャンスを欲しがる人や

キッカケを欲しがる人や

ヒントを欲しがる人はたくさんいる。

  

それが、恋のチャンスであっても

ビジネスチャンスであっても

飛躍のチャンスであっても

すべて同じことが言えるんだけど

  

チャンスというのは

恐怖のお面をかぶってやってくる。

  

怖いと感じることや

不可能と感じることや

難しいと感じたり苦手と感じること。

そんなお面をかぶってやってくる。

  

例えば、私は人前で話すことは苦手だった。

それはそれはもう、恐怖だったし難しいと思ったし

私にとっては恐怖のお面をかぶっている。

それが「人前で話すこと」でした。

  

でも、そこには、沢山のヒントがあったし

沢山のチャンスもあった。

それがキッカケで、色んな分野にも可能性を広げていけた。

そして、沢山の人にも出会うことができた。

  

つまり、チャンスやヒントやキッカケというのは

恐怖のお面をかぶってやってくる。

 

不可能だ!ということにはチャンスがあるし

難しい!ということにはチャンスがある。

  

むしろ、「誰でも簡単」「再現性100%」というものには

一切のチャンスが隠されていない。

  

どんなことにも、壁があるから、

チャンスと言うものがそこに存在する。

  

チャンスと言うやつは恐怖の仮面をかぶってやってくる。

でも、ぶつかってみると、仮面をとってくれる。

意外といい奴だ。

  

自分が「不可能だ」と思い込んでること

自分が「苦手だ!難しい!」と思い込んでること

  

そこには、財宝のように

チャンスやヒントやきっかけが眠っている。

そして、まだ見ぬ自分の可能性も眠っている。

  

宝島の発掘だ。
 

※わたしは「心の矢印」を意識して
苦手なことの見方を変えていきました↓

矢印セミナーDVD

o0800053014224449630.jpg
 
書籍化が熱望されまくってるかわいいLINEキャラクター満載の

めしょん公式LINE@友だち追加しよう♪7000名突破だよ♪
友だち追加数

 

 人生が変わる言葉1150『チャンスは不可能の仮面をかぶってやってくる』

↑このページのトップへ