月別アーカイブ / 2020年10月

こんにちは♪めしょんです
o2000133314388314603.jpg

ひまわりのね、種をまくと

どうなるかというと

ひまわりが咲いてくるの。

  

ししとうのね、種をまくと

どうなるかというと

ししとうが出来上がるの。

  

絶対に違うものがなることはないの。

鳥が時々、違った球根や種を持ってくることはあるけど

ひまわりの種から、ししとうができあがることはないの。

  

過去に蒔いた種が、

必ずできあがるの。

  

私達の「今」の行動って

ガーデニングみたいなものなの。

心のガーデニングだし、行動のガーデニングなの。

  

今、色とりどりのお庭の人は

過去に色とりどりの種を植えたの。

今、でぶっちょになってたらね、

過去にね、もうね、種食べてたの。

  

お蕎麦屋さんでね、

『ざるそば5枚!』って言ったら

ほぼ確実にざるそば5枚出てくるの。

シェフのきまぐれサラダが出てくることはないの。

  

自分が放ってる言葉が、現実になるの。

言葉の通りの、現実になるの。

  

『いいわけ』ばかり言ってたら

言い訳がましい人間に。

 

『やらない理由』ばかり言ってたら

消極的な人間に。

 

『主体的な言葉』ばかり言ってたら

自分の道を切り開く人間に。

  

自分の出してる言葉の通りの存在になっていくの。

 

 

『いや、そんなことないよ』と否定ばかりすると

否定的な人間になっていくの。

  

私達は、

蒔いた通りの花が咲き

蒔いた通りの実を収穫し

放った言葉通りの存在になる。

  

キミの道は、「やった通り」

と呼ばれる道になる。

  

※心の状態が、いつも不安定な人へ

自分に芯を持って、

周りに振り回されない方法を収録↓
ブレイクスルーDVD

 bre.jpg

 
書籍化が熱望されまくってるかわいいLINEキャラクター満載の

めしょん公式LINE@友だち追加しよう♪7000名突破だよ♪
友だち追加数

 

 

人生が変わる言葉1091『君の歩く道の名は、やった通り』 

こんにちは♪めしょんです
o2000133314387796887.jpg
―― 「笑えたらね、もう勝ってるの」
 
ちびまる子ちゃんね
ぴーひゃらぴーひゃらの
ちびまる子ちゃん。
  
まるちゃんは、お願いが却下されると
「うーん、いけずぅ」って言うんですよ。
(いけずとは関西弁で意地悪の意)
  
面白い感じで「うーん、いけずぅ」と言って
キャッキャと笑うんです。
  
悩みや辛さや不安が一番喜ぶのが
『深刻』になることなの。
 
逆にたとえ不謹慎であっても
笑えたらもう、勝ちなんです。
  
そのまま、まるちゃんはゴネることもありますが
すべての言動が楽しそうにしてるんですよ。
笑えたらもう、勝ちだからです。
  
嫌なことがあったとき
辛いことがあったとき
落ち込むことがあったとき
それも、笑えたら勝ちなのです。
  
深刻になると、増大し
笑えたらもう、勝ちなのです。
 
 
うちのばあちゃんね。
  
おじいちゃんを59歳で亡くしたのね。
小さい頃から仲良しのおじいちゃんを亡くし
おうちにはひとりぽっちになったの。
  
仲のいい二人で、よくデートもしてたし
家で二人でお仕事をしてたから
ずっと一緒にいたのに、ひとりぽっちです。
  
だから、とても落ち込んだんです。
お葬式の時にはなかなか声もかけづらいくらい。
 
 
それでね。
  
火葬場で、おじいちゃんが焼かれてさ
おじいちゃんのお骨を拾うときにさ、
ばあちゃんこう言ったの。
 
 
 
 
ウェルダンやん。
  
超不謹慎なの。
泣くように、笑って
笑うように、泣いてたの。
  
泣きながら、笑ってたの。
『カリッカリやん』って。
  
今の日本ね。
深刻になるの大好きなの。
神経質になるの大好きなの。
「不謹慎だ!」って声を上げるの大好きなの。
  
『負』のパワーがもっとも喜ぶのが
深刻になることと
可哀想(被害者)になることなの。
  
うちのばあちゃんね
深刻になっちゃうと、深刻な現実になるから
不謹慎でも、笑ったの。
  
人間なんて、どんな状況でも
お腹はすくし、トイレにもいくし
ゴミは出すし、眠たくもなる。
生きてるだけで不謹慎だから。
  
深刻になるのだけはよそう。
  
一緒にいた時間、大好きだったから
深刻になるのだけはよそう。
一緒にいる人が、大好きだから
深刻になるのだけはよそう。
  
笑えたらね、もう勝ってるの。
悩みにも、問題にも、どんなことにも。

 

※せっかくの自分の人生を、思いっきり楽しみたい人へ
これからの人生の流れを、変えていく方法↓

ブレイクスルーDVD 

bre.jpg
 

書籍化が熱望されまくってるかわいいLINEキャラクター満載の

めしょん公式LINE@友だち追加しよう♪7000名突破だよ♪
友だち追加数

 

 

人生が変わる言葉1090『笑えたら、もう勝ってるの』

こんにちは♪めしょんです
 

季節の変わり目や、「期」の変わり目なんかは

環境の変化があったりで

心が折れっちゃったり、

落ち込んじゃったりすることがあると思います。

  

「職場に信じられない上司いるんだけど…」

「学校に受け付けない先輩いるんだけど…」

「今の環境で生きていけるわけないんだけど…」

とかね、そんなことがあると思います。

  
 

2018年、台風が何度も来ちゃってさ

今年の桜は、ボッキボキで

半分くらいになってるやつもたくさんあったのね。

中には根っこから根こそぎ倒れてる桜の木もあるのね。

  

でもさ、根こそぎ倒れてるのに、サクラが咲いてるの。

できる限りの満開を見せてくれてるの。o1000066714387100337.jpg

(画像は京都新聞さんからお借りしました)

  

それでさ、

その次の年の桜をよく見ると

みんな生まれたての小さな枝を作ってるの。

  

大きな枝が折れちゃった分

あたらしい枝をたくさん出してるの。
o2000133314387102994.jpg

どれだけ折れても

咲けるだけ咲くの。

  

生命なめんなよ

って咲くの。

 

 

お魚ってさ、

干されてはじめていい出汁が出るの。

干されないといい出汁は出ないの。

  

鰹も、ウルメも、サバも、イカも

干されて、いいお出汁が出るの。

  

折れて咲く花もあれば

干されて出る出汁もある。

  

筋肉ってさ

負荷をかけて筋肉の繊維をブチブチに切れるから

それを修復する時に強くなるの。

  

切れるから強くなるの。

痛めるから強くなるの。

  

道に迷ったらね、人は道に強くなるの。

道に迷ったら、道に詳しくなるの。

客観的に見たら迷走してるように見えても

道に迷うと、道に詳しくなるの。

  

迷うから、強くなるの。

  

だからさ、落ち込んだり

首を切られたり

干されたり

してるとしたらさ

  

生命なめんなよ

って言って反動にしてやるといいよ。

  

いい出汁でると思う。

 

※心の矢印を意識すると
周りに振り回されない自分になっていくよ♪

「心の矢印」を意識づけるDVD発売中
(詳細は↓の画像をクリックしてね♪)
bre.jpg
 

 

書籍化が熱望されまくってるかわいいLINEキャラクター満載の

めしょん公式LINE@友だち追加しよう♪7000名突破だよ♪
友だち追加数

 

 

人生が変わる言葉1089『折れてもサク花になれ』

こんにちは♪めしょんです
o2000130714386395145.jpg

『せっかく』という魔法

  

「せっかく」という言葉は

「せっかくだから」とか

「せっかく来たんだし」とか言って

誰もがよく使う言葉だと思います。

  

本来の言葉の意味としては

『力の限りを尽くす』という意味です。

  

たとえば

旅行に行くときさ

めっちゃプラン練らない?

  

自由な旅も面白いけれど

遠くに行けば行くほど、

プランを練る人が多いと思います。

(ちなみに、練った方が幸福度は上がるみたいです)

  

○○に泊まって、○○を見て

○○でご飯食べて、○○を体験する。

  

なんでプランを練るかというと

せっかくだから目一杯楽しもう!

と思うからです。

  

もう一度書いておくと

『せっかく』の本来の言葉の意味としては

『力の限りを尽くす』という意味です。

  

この意味通り、力の限りを尽くして

目一杯楽しもう!

って思うのです。

 

 

じゃあ、なんで『せっかく』って思うのか?

旅行には

期限があるからです。

『2泊3日』というような期限があるから

楽しまないともったいないからプランを練るの。

 

 

しかも、どんな風にプランを練るかというと

めちゃくちゃワクワクしながら練るの。

楽しい自分、美味しい顔の自分、見たこともない景色。

色んなワクワクを巡らせながら練るの。

  

せっかくだから!

と。

 

 

ところでさ。

私達にも期限があるんだ。

  

100%で、人は死ぬのに

多くの人は自分はまだ死なない。

って思ってるんだよね。

  

地球上で唯一絶対的なことって

『命』には終わりがあることなのに

自分はまだ死なないってみんな思うの。

 

 

私達にも期限があるんだ。

そう思った瞬間、「期限」は君の味方になる。

期限があるから楽しむことができる。

期限があるから夢中になれる。

  

楽しい楽しい地球ツアーにも期限がある。

  

せっかく生まれたの。

せっかくこの星に来たの。

せっかくあなたになれたの。

  

「せっかく」の本来の意味は

『力の限りを尽くす』

  

それ、今日じゃない?

  

わくわくしながら、プランを練るの。

今日なんじゃない?

 

※せっかくの自分の人生を、思いっきり楽しみたい人へ
これからの人生の流れを、変えていく方法↓

ブレイクスルーDVD 

 bre.jpg

書籍化が熱望されまくってるかわいいLINEキャラクター満載の

めしょん公式LINE@友だち追加しよう♪7000名突破だよ♪
友だち追加数

 

 

人生が変わる言葉1088『せっかくですから』

こんにちは♪めしょんです
o2000133314385579602.jpg

人は近い存在になればなるほど

アホになる。

  

人は近くにいる人ほど

大切にしないといけないとわかっているのに

近くにいる人ほど、知らず知らずのうちに

ひどい扱いをしてしまう生き物だったりします。

  

人は近い存在になればなるほど

アホになるからです。

 

 

私達が生きていて

『最大の試されごと』というものがあるとするならば

近くにいる人との関わり方です。

ここが一番心が磨かれる場所なんです。

  

そして、この場所を大切にできる人は

その他の場所でもうまくいくんです。

 

 

たとえば、家族。

『家族なんだから当然……』という言葉が

プラスの意味で使われてたらいいんだけど

ただの甘えで使われていることも多々あります。

  

たぶん

人生で一番「ありがとう」を伝えなきゃいけない人は一番近くにいる人で、

一番大切にしなきゃいけない人は一番近くにいる人。

なんだけど、一番雑に扱ってしまってたりするわけです。

  

だから、『心が磨かれる場所』なんです。

  

『家族だから当然』

『家族だから当たり前』

そう、だから家族がうまくいかないんだよ。

 

 

家族だからこそ

『人と人』の関わり方をしなきゃいけないし

家族だからこそ、助け合わなきゃいけないし

家族だからこそ、一番感謝も伝えないといけない。

  

『本当助かった ありがとう』

その一言で、ぬくもりを取り戻す家族もある。

 

 

『人と人』の関わり方してるよー!

と言っても本当に人は

「えっ? そんなこと他人にしたら最悪だよ?」

ということを平気でしたりもするんです。

近い存在であればあるほど。

 

 

平気で返事もしなかったり

平気でひどいことを言ったりしてしまったりするし

「ごめんね」も言わずうやむやにすることもあるし

「家族だから」とお決まりの言葉で

許されてしまうのがまた怖いところだ。

 

 

もう一度言おう。

『最大の試されごと』というものがあるとするならば

近くにいる人との関わり方です。

ここが一番心が磨かれる場所なんです。

  

この心が磨かれる場所を大切にすると

その他のこともうまくいく。

 

 

「そんなことをしたらストレスがたまる」と言う人もいますが

どれだけ未熟者なんだと。

一番近くにいる人はストレス発散の場でもないし

そこで悪い形でストレスを発散するから

一番身近な空間がうまくいかずストレスがたまるわけだ。

  

つまり、一番身近な空間を大切にしたほうが

ストレスからは解放される。

  

旦那さんとの付き合い方も
奥さんとの付き合い方も
友達との付き合い方も

全部同じ。

  

一番身近な場所を大切にすると

その他のこともうまくいく。

  

※人間関係の悩みを解消したい人へ↓
「心の矢印」を意識すれば、今までの悩みが嘘みたいに消えていく。 

ブレイクスルーDVD

bre.jpg
  

書籍化が熱望されまくってるかわいいLINEキャラクター満載の

めしょん公式LINE@友だち追加しよう♪7000名突破だよ♪
友だち追加数

 

 

人生が変わる言葉1087『心が磨かれる場所』

こんにちは♪めしょんです
o2000135414385002101.jpg

『去る時は、惜しまれて』

   

今日は『去り際』のお話。

  

これは、私の母が私に教えてくれたことで

いまでも、ときどき思い出したくなる言葉です。

  

私は10代の頃、

アルバイトをコロコロ変えるタイプでして

 

自分でも「あれ、ここで働いた気がする」

というお店がいくつかあるくらい

転職する奴だったんです。

面接はほぼ確実に受かるタイプだったので

それも手伝って、コロコロコロっと転がっていました。

 

 

そんな私に母は

『ちゃんと続けなさい!』とか

『落ち着きなさい!』とかまったくもって言わず!

 

 

ただ、何度も言われたのが

『惜しまれて、やめなさい』

と言う言葉でした。

 

 

惜しまれてやめる。

  

それを現実にしようと思うと

確実にプラスの存在でいないといけないわけです。

  

『一緒にいたら楽しい』をプレゼントする存在だったり

『得』をプレゼントする存在だったり

『プラス』をプレゼントする存在だったり……。

  

「あいつがいてくれたらなぁ……」

「あいつマジで辞めちゃうのか」

そう思わせるような、惜しまれごっこを

私の中でするようになりました。

 

 

どれだけ店長のことが嫌で辞めようと決意した時でも

辞めることを告げてからの数か月は

「惜しまれごっこ」ですから。

私はバイト先にたくさんのプラスを置いていく努力をするんです。

 

 

じゃあ、結局

『惜しまれる存在』と

『喜ばれる存在』は同じ人

言い換えれば与える存在だったのです。

 

 

じゃあ、母の言葉を逆にしてみましょう。

「惜しまれる存在」の逆。

「いなくなってマジでよかった存在」です。

  

どんな存在かと言うと

奪う存在なんですね。

やる気を奪い、現場の士気を奪い、

誰かの時間を奪い、気持ちを奪っちゃう。

  

たまに、辞め際に「もう、どうでもいいわ」と

これになってしまう人がいるのですが

別れ際というのは、

『その人の存在』がむき出しになる瞬間でもある。

  

それが、

恋愛であれ、友情であれ、職場であったとしても。

  

別れ際には、人間性が集約されるのだ。

だから別れ際は大切にするようにした方がいい。

  

『また会いたい』

『また遊びに来てね』

そう言われるくらいの別れ際をつくる

惜しまれごっこをしよう。

  

惜しまれる存在は

喜ばれる存在なのだから。

  

※人間関係の悩みを解消したい人へ↓

ブレイクスルーDVD

bre.jpg
 
書籍化が熱望されまくってるかわいいLINEキャラクター満載の

めしょん公式LINE@友だち追加しよう♪7000名突破だよ♪
友だち追加数

 

 

人生が変わる言葉1086『去る時は、惜しまれて』 

こんにちは♪めしょんです

o0800080014833466610.jpg
私、2016年から毎年カレンダーを出しているのですが

ありがたいことに、欲しがってくださる方が年々増えてまいりまして

毎年、この季節になると「今年は出すのですかー」と

たくさんメールを頂きますが、でますよー♪


このLINE@キャラクター達の卓上カレンダー。

かわいいキャラクターたちが、2021年を最高の一年にするために

今自分に、必要な言葉をくれるよ♪



2021年卓上カレンダー販売ページは↓をクリックしてね♪

o0300010014395422914.gif.png


LINE@キャラクターとは

わたくしがLINEでいたずら心で送っていた

格好いい言葉を言ってくる変な奴らのイラストが

なんかものすご人気になってしまい

彼らがカレンダーになったのです。



↓こんなキャラクターたちがメッセージをはなってくれるよ♪

o0729051614833465787.jpg



《関西弁のりんご》

o0729051614624918564.jpg

《どんぐりを大事にするリス》

o0900069814624918578.jpg.jpg


公式LINEのキャラクター達が

カレンダーの中から励ましてくれたり、

大切なことを思い出させてくれます♪



私達にとって大切なのは

『大切なことを思い出す習慣』だと思っています。

どれだけ大切なことでも忘れてしまうもの。

だから毎日目にするカレンダーに大切なことを書きました。



2021年、今からならどんな一年にでもしていけます。

2020年は空白の一年なんて呼ばれているけれど、

そうはさせないさ。

 

最高の2021年を過ごすことができたら、

2020年は絶対に必要だった一年になる。

そう思うよ♪


このカレンダーがそんな時を刻む力になれたらいいな。



というわけで♪

2021年も、君と一緒に前に進めますように。



2021年卓上カレンダー販売ページは↓をクリックしてね♪

o0300010014395422914.gif.png



ちなみに、2020年のカレンダーを持っている方は

隙間からカレンダーの中を見てみてください。

私のおまじないが隠れています。


こんにちは♪めしょんです
o2000145214384403940.jpg
68歳男性

漫画家

代表作なし

  

誰も振り向いてくれない。

誰も見てくれない。

『何描いてるの?』と聞かれても言えない。

  
 

そんな、彼に転機が訪れたのは

彼が転職をしたからだった。

  

―― 漫画家から、喜ばせ屋へ。

  

『そうだ、よろこばせごっこしよう』

遊びのように、喜ばせてみよう。

 

 

その頃から彼は

子供を『先生』と呼ぶようになりました。

動物も『先生』と呼ぶようになりました。

果物や食べ物にも『先生』と呼ぶようになりました。

  

先生と呼べば、どんなものからでも学べる。

彼はたくさんの先生から喜ばせる力を学んでいきました。

 

 

すると、こどもからたくさんのことが学べました。

いぬやうさぎやお腹をすかせたカバ、草や木やリンゴ

ミミズだってオケラだってアメンボだって

焼きたてのパンまでが、沢山のことを教えてくれました。

  

そうすると、不思議なものです。

15年前から続けていた絵本が

テレビアニメになって大ヒット!

  

彼が70歳になる手前のことでした。

  

68歳、漫画家、代表作なし。

彼を救ってくれたのは

「アンパンマン」というヒーローでした。

  

いつもボロボロになって

必殺技はビームじゃなくパンチで

でも、絶対にとどめはささなくて

顔が濡れただけで弱くなる

世界最弱のヒーローでした。

  

『絶望の隣は、希望です』

byやなせたかし

  

絶望の隣には、希望が腰かけてるんです。

今、落ち込んでても、

今、上手くいかなくても、

隣に希望がいてくれることを忘れないでね。

  

だから きみは とぶんだ。

どこまでも

  

※ちなみに

やなせたかしさんが歌手として

デビューシングルを出したのは

84歳です。(ノスタル爺さん)

 

※自分の人生の流れを変えて、夢を叶えたい人へ↓

ブレイクスルーDVD

bre.jpg


書籍化が熱望されまくってるかわいいLINEキャラクター満載の

めしょん公式LINE@友だち追加しよう♪7000名突破だよ♪
友だち追加数

 

 

人生が変わる言葉1085『絶望の隣は、希望です』

↑このページのトップへ