月別アーカイブ / 2020年07月

こんにちは♪めしょんです
o2000133314361919390.jpg

「めしょんさんは風水とか信じてますか?

もしくは、実践してますか?」

というご質問を頂いたので答えたいのですが

  

風水って、結構理論的なのもあれば

そうじゃないのもあり

また、まったくのデタラメの場合もあるんだけど(オイ)

 

 

信じるだのなんだのはどうでもよくて

家、綺麗な方がいいよ。

あと気持ちがいい方がいいよ。

という結論です。

 

 

たとえば、犯罪を起こしてしまった人の家や

DVがあったりする家は、多くの場合散らかっていて

水回りが汚いという調査結果があるけれど

  

まったく同じ理論で、割れ窓理論ってのがあるよね。

アメリカの犯罪学者ジェームズ・ウィルソンと、

ジョージ・ケリングが発案した理論で、
 

簡単に言えば、窓が割れてるのを放置してたら

その町が全体的に防犯意識が下がったり、悪者たちが目を覚まし

その辺の治安が悪くなるという法則だ。

 

 

これと同じように、

汚かったり、ごちゃごちゃしていると、心が荒れて、

犯罪やDVが起こるような、トゲトゲしい空間になり、

綺麗で、シンプルにしていると、

心が穏やかで、爽やかな空間になる。

 v

心と環境は直結されるように繋がっているからね。

 

 

これは、結構色んな実践結果があって

  

たとえば、ニューヨークの地下鉄公団が

地下鉄の落書きをひたすら消して綺麗にした結果、

地下鉄内の犯罪や無賃乗車が圧倒的に減少したり

一人一人のモラルが上昇したりしたんだよね。

 

 

この事例を活かして、ニューヨークの街を綺麗にしたり

放置していた軽い犯罪も厳しく取り締まった結果

同じように、犯罪が大幅に減り、モラルも上昇したんだよね。

  

だから、ディズニーランドにはゴミは一切落ちていないし

“治安”や“モラル”を守りたい日本人は

スポーツ観戦後、スタジアムを綺麗にしていくんだ。

 

 

これは町や駅やスタジアムだけでなく

家でも同じことが言えるわけだ。

テーブルの上という小さな空間でも言える。

  

だから、綺麗にしている方がいいし、玄関に花を置いたり

過ごす時間が長い部屋に観葉植物を置いたりすると

脳科学的にもいいとわかっています。

 

 

超簡単に言ったら

「すがすがしい」とか「さわやか」とか「気持ちがいい」とか

そう言った空間ならばいいと思うな。

  

以前、

世界一わかりやすい心理学

という記事を書きましたが

  

私達の「心」というのは、

頭にあるのか? 心臓にあるのか?

それとも、魂そのものなのか?

少なくとも、体の中に収納されている気がするけれど

 

 

今日着る服も

メイクもヘアスタイルも

部屋のレイアウトも

決めるのは心です。

  

つまり、「心」というのは

体を大きくはみ出し、空間や環境に影響を及ばせていく。

あなたの過ごしている空間は

あなたの心そのものということです。

  

だから今さ

自分のテーブルや、部屋を見て

「これが私の心の一部なんだ」っていう風に見てみると、

結構世界は違って見えると思う。

  

少しずつでもいいから綺麗にしていこ。

シンプルにしていこ。

可愛くしていこ。

  

それが、君の心なんだから。

 

※どうしても掃除が好きになれない人へ

今の自分に必要なことが明確になるワークを収録↓
ブレイクスルーDVD 


bre.jpg
 

書籍化が熱望されまくってるかわいいLINEキャラクター満載の

めしょん公式LINE@友だち追加しよう♪7000名突破だよ♪
友だち追加数

 

 

人生が変わる言葉1055『君の心は可視化される』 

こんにちは♪めしょんです
o2000133314361256097.jpg

人が伸びていく空間の話

人が伸びていく空間というのは

『私にもできる!』 『私もできるかも!』

と思わせてくれる人や見本が沢山いることです。

  

たとえば、私達は3歳くらいでまぁまぁ日本語話せるんですよ。

知識もなにもないのに、たった3年でまぁまぁ話すんだよ? 

すごくない?

 

  

なんでかって言うと、超簡単で

みんな話してるから

「当然できるっしょ」みたいな感じで話すわけです。

  

歩くことだって同じです。

どれだけこけても、机で頭をうっても

「わ……わたし、歩けないかも」なんてことは思わず

「もちろんできるっしょ」みたいな顔で何度も立ち上がって

歩けるようになったわけです。

  

なんでかって言うと、超簡単で

みんな歩いてるから

  

これが私達の生まれつき持っていた

ニュートラルな現実の受け止め方。

私達は『あ、わたしもできる』って思ったら、できるんですよ。

  

でも、どこかで“ふて腐れる”ことを覚えるんです。

経験を積んだのに、できないことが増える瞬間です。

  

私達の生きてる世界のルールは簡単で

『たぶんできる』と勘違いしたら伸び

『どうせできない』とふて腐れたら伸びない。

  

『勘違いしたもん勝ちの、ふて腐れたもん負け』なんですよ。

  

          (いま命名)

            ↓

スポーツなんかだと「次男の法則」が有名ですが

野球だとイチロー選手に、松井秀喜選手に、大谷翔平選手。

サッカーだと中田英寿選手に、本田圭佑選手。

とにかく次男プレイヤーが日本を引っ張っています。

  

その理由は簡単で、

前を走るお兄ちゃんのおかげで

「あ、わたしもできるかも」が沢山あるからです。

  

補足で書いておくと、長男がダメかというとそうではなく

少し年上の“自分よりちょっとできる人”達に囲まれて

何度も経験を積むと、「わたしもできるかも」が増えていき

次男的な育て方ができると言われています。

  

だから、当たり前のように年上に囲まれて育った子は

自分よりできない人がいる場ばかり探したりはせず、

「ギリギリ勝てそうにない」挑戦を楽しむ傾向が強いんですねぇ。

 

 

さて、ちょっと脱線しましたが

この“私にもできるかも”と思ったとしても

実際には、いきなりはできないことが多いわけです。

  

いきなり楽器も弾けないし、

いきなり勉強もできないし、

いきなりスポーツの細かいテクニックもできないわけです。

  

事実としては

「できない」

なんですよ。

  

でも、皆できてるし余裕でできるっしょ。

と勘違いし、実際には驚くほどのスピードで

習得していくわけです。

目を離したらできるようになっていくほどに。

  

これが私達が生まれつき持っていた

ニュートラルな現実の受け止め方です。

 

 

……。

勘違い万歳

  

では、聞こう。

  

「やってみたい」と思ったことができなかったり

周りの人が自分より少しできただけで

「わたしはダメなんだ」

と思ったりしてない?

  

私達は小さい頃

事実としてできなくても

まぁ、できるっしょと勘違いし

速攻でできるようにトライアンドエラーを重ねたんだ。

  

『できない』という事実は同じ。

でも、解釈が違うんだ。

  

「わたしにもできる」と勘違いするのか?

「どうせできない」とふて腐れるのか?

その解釈が違うだけで、結果はまったく変わってくる。

  

だってほら、

『勘違いしたもん勝ちの、ふて腐れたもん負け』なんですから。

 

※見違えるほど、人生が変化していく方法を収録↓

書籍化が熱望されまくってるかわいいLINEキャラクター満載の

めしょん公式LINE@友だち追加しよう♪7000名突破だよ♪
友だち追加数

 

 

人生が変わる言葉1054『この世界は、勘違いしたもん勝ち』

こんにちは♪めしょんです
o2000133314360235481.jpg

日常をアップデートせよ。

  

というわけでしてね

今日は日常が一新するワークのようなものを

一緒にやってもらえたらなと思います。

かなり発見が多いワークだと思います。

 

 

私達は、日々を過ごしていると

良くも悪くも、“見失う”ということをしてしまいます。

人によっては“ブレる”という人もいるかもしれません。

 

 

そんな状態のまま、闇雲に行動しても

なかなか思うような生活をしたり

思うような自分になることができません。

 

 

というわけで、

今日のワークは絶対やった方がいいと思うので

一緒にやっていきましょう。

同じ一日を過ごすのでも全然違ってくるので。

   

 
まず、毎日のようにやっていることを

ズラ―っと書いていってみてください。

  

起きる

布団をたたむ

顔を洗う

歯を磨く

朝食を食べる

着替える

お風呂に入る

毛を乾かす

寝る

  

もうね、めちゃくちゃ長くなるくらい

細かく一日を書き出してほしいのですが

思い付くかぎり、書き出したら

  

なんで?

って考えてみてください。

 

 

なんでそれしてるの?

って。

 

 

たとえば、こんな感じです。

起きるのは、なんでしてるの?

   ↓

『今日という一日を楽しむため!』

 

洗い物は、なんでしてるの?

   ↓

『たまったら嫌だし、家族が喜んでくれるため』

 

料理は、なんでしてるの?

   ↓

『家族が笑ってくれたり喜んでくれるため』

 

仕事は、なんでしてるの?

   ↓

『お金を稼ぐため』

 

じゃあお金を稼ぐのはなんで?

   ↓

『自由にやりたいことをやるためと、周りを幸せにするため』

  

そうやって全部に“目的”を書いていくと

自分の中のコアがわかってきます。

 

 

これをわかっていないから、

わけのわからない行動に出たり

自分を見失ったり、目的を見失ったりするわけです。

 

 

たとえば、家族を幸せにするためにやっている

食べ物の勉強も、そこばっかりに意識が向いてしまって

あれはダメ! これはダメ! と怖い顔で言って

家族を不幸に導いていることもあります。

  

ねえ、なんでやってるの?

  

他にも、「脱社畜!」とかわけのわからんことを言って

自由のためにインターネット起業をしたのに

人間関係に縛られたり、使わなくていい気を使ったり

影響力のある人にへこへこしたりして

サラリーマン時代とまったく変わんないことしてる場合もある。

  

ねえ、なんでやってるの?

 

 

家族が笑うことが目的で、料理をしていたりするのに

なんで怒ってたりするの?

自由になることが目的で、インターネットをしているのに

なんでそれに縛られてる使い方したりするの?

家族が喜ぶことが目的で、旅行に行ったのに

なんで車で怒り出すの?

  

なんか変じゃない?

  

こうして、一日のアクションに

「なんで?」って質問していくと

自分の大切にしたいコアを見直すことができる。

 

 

多くの場合、自分を幸せにすることだったり

誰かを笑わせたり、喜ばせてりすることだったり

自由を手にすることだったりがコアにあるはずだけど

 

 

目先のアクションばかりに気をとられて

自分を不幸にしていることもあるし、

本末転倒な行動をしていることもあるし、

誰かに嫌な思いをさせてることもある。

コアを見失うことが、自分を見失うということなんです。

 

 

勉強することも

レベルアップすることも

仕事をすることも

お金を稼ぐことも

  

なんで?

という目的を明らかにすると

未来が明るくなるのです。

 

その目的を達成できるんだったら

やりかたはなんでもいいんだから。

 

 

なんで? を明らかにすると

「いいお母さん」を頑張ることよりも

ゴロゴロしてても、いつも笑ってる方がいいと、わかってくるかもしれない。

 

なんで? を明らかにすると

人脈を集めるよりも

今いる周りの人を全力で応援する方がいいと、わかってくるかもしれない。

  

君の目的を明らかにしよう。

目的が曇っていたら、どこに向かっていいかわからない。

目的を明らかにすると、今やっていることは全部シンプルになる。

目的に沿うために、行動があるんだから。

  

さてさて最後に、

私はなんでブログ書いてるのか?

っていうのを考えてみたら

  

君と一緒に笑うためだし、

いつか、一緒に笑い合うため。

そんなことを思いだしたよ。

  

今日も読んでくれてありがとう。

   

※自分の大切にしたいコアを
もっと掘り下げていくワーク付き↓

 bre.jpg
 

書籍化が熱望されまくってるかわいいLINEキャラクター満載の

めしょん公式LINE@友だち追加しよう♪7000名突破だよ♪
友だち追加数

 

 

人生が変わる言葉1053『目的を明らかにしよう』

こんにちは♪めしょんです
o2000133314359670470.jpg

『success』=成功

という言葉がありますが

successの根元の意味は「伝える」なんですね。

  

伝達するとか、伝えるとか、「あとに続きたくなること」

を表わす言葉がsuccessなんです。

 

 

つまり、「あとに続きたい!」と思わせる力だったり、

「この人みたいになりたい!」と思わせるおこないだったり、

「見習いたい!」と思わせるおこないだったり……。

  

それがsuccessという意味です。

  

よく「成功したかったら、小さな成功を重ねなさい」と言われますが

「理想の自分だったらどうするかな?」と問い続けることで

小さな成功はたくさん手にできますよね。

  

ゴミがあったらひろう。

地獄を見ても笑う。

困った人がいれば手を貸す。

挨拶を当たり前のようにできる。

  

自分が「見習いたい」と思う行動は

今すぐにできることが沢山あるはずです。

見習いたい!という存在がsuccessですから。

小さな成功は、今すぐに重ねていけるものです。

 

 

そんな中、successの元となる「伝える」。

この伝えると言う言葉を聞いて何を思い浮かべるでしょう?

  

きっと、多くの人が「話す」とか「凄い姿を見せる!」とか

そんな風なことを連想するのではないでしょうか?

 

 

でも、実は、一番「伝える」が発動する時は

何かを教えたときよりも、

何かを話したときよりも、

聴いたときなんです。

  

なんだ、そんなことかー。

うん、やってる! 聴いてる!

っていう人がとても多いんですけど

聴くってめちゃくちゃレベルの高い行動なんですよ。

o0768076814359625578.jpg

“聴く” を “伝える”です。

相手が「この人、めっちゃ聴いてくれる」って

伝わったときはじめて、“聴いてる”になるんです。

 

 

聴いてるつもりでも「ちょっと聴いてる!?」と言われたときは

“聴く”が伝わってないので、聴けてないのです。

  

家族関係なんて、この“聴く”を伝えるだけで

ほとんどのことがうまくいきます。

  

話を伝えることや、思いを伝えるっていうことが上手な人は

必ず、『聴くを伝える』が上手なんです。

 

 

すると相手はどうなるかというと、

「この人は話をいつも聴いてくれる。

私を大切にしてくれる。

私もこの人みたいになろう」

って思うんですよ。

だって聴いてくれる人の話は聴きたくなるものですから。

  

ほら、successです。

  

話すことで伝わるsuccess。

表現することで伝わるsuccess。

思うことで伝わるsuccess。

全部、“聴く”を“伝える”ことでオールsuccessです。

 

 

私達にとっての成功は、伝えることです。

あとに続きたいと思わせることです。

見習いたい! と思わせることです。

 

 

あなたの話を、耳だけじゃなく体全体で聴いてくれる人。

そんな人を見習いながら、そんな人になっていこう。

 

「見てるよ」を伝えていこう。

「わかってるよ」を伝えていこう。

「聴いてるよ」を伝えていこう。

  

そういうものに、わたしはなりたい。

   

※人間関係の悩みを解消したい人へ↓

ブレイクスルーDVD

bre.jpg

 
書籍化が熱望されまくってるかわいいLINEキャラクター満載の

めしょん公式LINE@友だち追加しよう♪7000名突破だよ♪
友だち追加数

 

 

人生が変わる言葉1052『成功を再定義しよう』

こんにちは♪めしょんです
o2000133114358599555.jpg

潜在能力とは、差し迫った必要性があるとき開花する。

もし、能力がないのだとしたら、必要がないからよ。

by メッショリーナ・メグリーナ

(※映画 「『を』のことを、『うぉ』と読んで褒められました」より抜粋)

 

 

めちゃくちゃ可愛くなりたい!

という女の子を例に出しながら、

色んな願望を実現する方法を書いていこう。

  

ダイエットにも、ビジネスにも、

色んなことに当てはめられる

願望を実現させる話です。

o1200120014358525918.jpg

たとえば、『かわいくなりたい!』という場合

『なりたい!』という欲求はかなり高いとしよう。

でも、それが現実にならないのは『必要性』がないからなわけだ。

図で言うと、赤い点のところだね。

  

現実に、人前に出る職業の方は

外見を整える必要性に迫られるので

芸能人は、めちゃくちゃ綺麗になってくよね。

o1200120014358531815.jpg

人前に頻繁に出るような芸能人やモデルさんは

図で言うと赤点がここまで移動したことになる。

「綺麗になりたい!」とか

「可愛くなりたい!」という欲求の他に

「ならざるをえない」という必要性が上がった状態だ。

 o1200120014358533038.jpg

そうなると、上の図のようなピンクで囲った部分。

これが外見的な魅力になっていく。

 

 

その証拠に、

ダイエットが一番成功するとされてるタイミングは

“結婚式”の前だと言われています。

 

 

女の子が恋をすると可愛くなるのも、

恋愛ホルモンぶっしゃーっとなってわっちゃーとなって

可愛くなったりするわけですが

まぁ、これも必要性があがったからです。

 

 

今回は「願望ベース」にお話しているので、

欲求は高いことをベースにしていますが、

どれだけ必要性が高くても、欲求がない場合、
ピンクの面積が拡がらないのでなかなか外見的な魅力は発揮されないことも多い。

 

 

何十年も日本と関わってるのに、

一切日本語を話してくれないジーコ状態。

と言えばわかりやすいでしょうか?

(わかりにくいです)

 

 

必要性はめっちゃあるのに、

ジーコが別に話したくないし通訳いればOKなので

全然、日本語覚えてくれないわけです。

(聞き取ることはできるみたいだけど)

  

欲求と、必要性、両方共が高いと、

それらは実現していくということです。

 

 

だから「なりたい!」という自分があるのなら

必要性をあげればいいわけじゃん!

と思う人が多いのですが、なんでそれを皆がしないかというと

必要性をあげるにはどうしてもリスクがついてくるからです。

 

 

たとえば、超簡単に言うと

恋をすれば女性は綺麗になるのですが

「告白する」というある種のリスクがあったり

少なくとも、今の場所から動かなければならない。

という心理的リスクがあるわけだ。

 

 

だから、「かわいくなりたぁい」と

フラペチーノをつつきながら言う。

ということにとどまるわけだ。

  

『人前に出る』というリスクや

『人前で話す』というリスクや

『反対を押し切る』というリスクや

『批判される』というリスクや

『失敗する』というリスク

  

“必要性”をあげるには、色んなリスクがついてくるわけだ。

でも、そんなリスクから回避するために

今と変わらない安全な場所で

「かわいくなりたぁい」とスシローのガリを食べながら言うわけだ。

 

 

だから、リスク回避ばかり考えてる自分に気付き

やらざるをえない環境を自分で作り出してしまうことが

とても大切なんだね。(ほとんどの人がやんないから)

 

 

『じゃあ、お金は? 必要なんですけど』と

いう人もいると思うけれど

お金の場合、必ず人が運んでくるものなので

自分にとって必要かどうかよりも

運んでくる人にとって必要かどうかが重要なわけだ。

 

 

たとえば、スマホはいま、多くの人にとって必要とされている。

会社は社員さんや管理が必要だから資金が欲しい。

だから、その間に価値が発生し、お金が生まれるわけだ。

  

だから必要とされる商品であったり

必要とされる環境を作ったり

必要とされる存在であったり

必要とされるスキルであったり

必要性をあげれば、必然的にあちらからよってくるわけだ。

 

 

でも、同じように、リスクがともなうから

多くの場合、居酒屋の箸袋で箸置きを作りながら

「あぁ、お金ほしいぃ」と呟くにとどまるわけだ。

 

 

だからこの事実を知って

  

「あ、わたしリスクから逃げてただけだわ」と気付いたり

「少なくとも今いる場所から動かなきゃ」と気付いたり

してくれたらいいわけだ。

 

 

誰かに『8月までに4kg痩せるし見てて』と宣言するだけで
多少のリスクが上がって必要性もあがるだろうし

信頼できる人に『今年の10月に起業して初年度1億円行くし見てて』と宣言するだけで
リスクが上がって必要性もあがるだろうし

12月に講演会を開くことにして、会場を抑えてしまえば、もうやらざるをえない状況だ。

 

 

期限をつけると必要性にリアリティが出る。

やらざるをえない環境のできあがりだ。

 

 

そうやって、必要性を上げていこう。

辿り着きたい場所があるのなら

少なくとも、今の場所から動かなきゃいけない。

リスクをとっていこう。

  

今はリスクに見えるかもしれないけど

そいつは必ず君の味方になってくれる。

君の想いは、現実になる。

  

※見違えるほど、変化していく方法を収録↓


 bre.jpg


書籍化が熱望されまくってるかわいいLINEキャラクター満載の

めしょん公式LINE@友だち追加しよう♪7000名突破だよ♪
友だち追加数

 

 

人生が変わる言葉1051『この世界に君は必ず必要だ』

こんにちは♪めしょんです
o2000140014358052481.jpg

誰かの言葉を借りて、あなたを攻撃してくる人は

即座に関わり方を考えること。というお話です。

  

世の中には一定数

自分は良い人でいたいけど

誰かの言葉を借りてあなたを攻撃してくる人がいる。

(いなかったらいなかったでOKだ)

 

 

たとえば、TVなんかのカメラを向けられながら

街頭でインタビューした場合、

その人の本音を引き出すのは極めて難しい。

 

 

どういう事かというと

インタビューしてみるとこんな感じだ。

 

Q.「YouTuberについてどう思いますか?」

A.「私は、まぁいいと思いますけどね」

 

Q.「では、あなたの周りの人はなんて言ってますか?」

A.「いつか痛い目に合うと言ってる人が多いですね」

  

最初の質問は、本人の意見だから

カメラに向けた建前をこたえて

後半の質問は、他者を通すことによって

引き出されるその人の本音だ。

 

 

このように、一旦、「他者の声」を通すことによって

その人の本音が引き出されることが多いという

心理実験はいっぱいある。

(もちろん、すべてに当てはまるわけじゃないよ)

 

 

これと同じように

「Aちゃんがさ、あなたのことをめちゃくちゃ悪く言ってたよ」

と伝えてくる人は、それがその人の本音であることが多い。

 

 

しかも、自分は良い人の顔して伝えてくるところがまたヤバイ。

実際にはAちゃんは「ほんまアホやなぁ」と

楽しそうに笑いながら言ってたかもしれないのに

すごく悪いニュアンスで伝えてきたりするわけだ。

 

 

たちが悪い場合は

『皆言ってるよ』

と、市民の声を代表したがる議員みたいな顔して

言ってくる人もいる。

 

 

こういう性質の人は

あなたにとって一見味方な顔をしてるんだけど

あなたを思い通り動かしたい。という人が多いのね。

(逆に、皆絶賛してるよ! 

って言ってくる人は自分のプラスの想いをさらに表現したい人)

 

 

だから、こう言うことがあまりにも多い場合

その人とは関わり方を考えたほうがいい。

本当にあなたのことを思ってる人は、

自分の言葉で忠告してくれるはずだ。

 

 

私ならBダッシュではなれる。

もしくは、『皆の声を代表します!』と書いた

選挙ポスターにするよ。

 

 

なんでこんなことを書いたかというと

付き合う人は人生の最重要項目でもあるからです。

とくに、深く付き合う人はね。

 

 

魅力的な生き方をしている人は

必ず魅力的な人に出会ってるの。

ヤバイ生き方をしている人は

必ずヤバイ人に出会ってるの。

 

 

自分と深くかかわる人は、

自分の人生そのものなんだー!

っていう意識を持つとさ

何をしたらいいか見えてくる。

 

 

深くかかわる人は、自分の人生そのものなんだから

その人たちは、あなたが大切に大切に、
自分と同じくらい大切にしたい人がいいんだ。

  

そうやって周りの人を大切に大切にしていたら

自分の人生を必ず大切にしていけるんだ。

だからこそ、関わる人はちゃんと考えないといけないんだよ。

 

 

尊敬する人と関わっていたら

自分の生き方を尊敬できるようになる。

大切にしたい人と関わっていたら

自分の生き方を大切にできるようになる。

 

 

周りにいる人は

あなたの生き方そのものなんだよ。

大切にしていこ♪
  

※自分の信念を明確にして、
周りに振り回されない方法を収録↓

 bre.jpg

 


書籍化が熱望されまくってるかわいいLINEキャラクター満載の

めしょん公式LINE@友だち追加しよう♪7000名突破だよ♪
友だち追加数

 

 

人生が変わる言葉1050『周りにいる人は君の生き方そのもの』

こんにちは♪めしょんです
o2000133314357414139.jpg

笑顔というのは、

女性が最後にできる最高のメイクのことよ。

by メッショリーナ・メグリーナ

  

人というのは不思議なもので

直感的に正しいと信じ切っていることがあります。

  

例えば、今言った「直感」という言葉もそうです。


直感というのは、実はハズレている場合の方が多い。

という研究結果があるのですが、にもかかわらず

なぜか「直感を信じること」は神格化されていたりします。

  

直感では、地球ではなく、空が動いていると信じてたし、

直感では、地球は丸ではなく、まっすぐだと信じられてたし、

一生のパートナーを選ぶ理由に『直感です』という人も多い。

  

でも、実際には

地球が猛スピードで動いていたし、地球は丸かったし、

パートナー選びで『直感です』とか『ビビビときた』という人の

離婚率は、事実として、とてつもなく高かったりします。

 

 

だけど『直感を信じることよ』という言葉を聞くと、

めちゃくちゃ正しいことを言っているように聞こえてしまう。

まぁ、直感にも色々あるので、ひとくくりにするとややこしいのですが

「ハズレてることもめっちゃある」が直感です。

  

これは

「ありのままの自分」という言葉でも言えるだろうし、

「本音で話すこと」という言葉でも言えるだろうし、

「無意識や自然」という言葉もそうです。

  

一見、正しそうなんだけど、

本質を理解しない限り、何とも言えないのです。

 

 

さて、ここからが本題です。

(ごめんねややこしい話をしてしもて)

  

人は“ナチュラル”を神格化し、

“作り物”のことを“ニセモノ”と思ってしまう傾向があります。

  

たとえば

女の子がするメイク。

  

このメイクを『詐欺メイク』と言ったり、

騙してるようなことを言う人もいるのですが

  
 

メイクは誰のためにするのか? っていうと

当然自分の為でもありますが

今日会う人の為です。

   

だって、自分の顔を見るのは

自分よりも周りの人の方が何倍も長いんだから。

 

 

『オシャレ』にしても同じ。

今日会う人や場所への敬意や愛が、オシャレにさせるのです。

  

同じように、「つくり笑顔」と「ナチュラルな笑顔」だったら

多くの場合、「ナチュラルな笑顔」の方が素敵!!

と言われるわけですが、両方とも同じくらい素敵です。

 

 

だって、朝にあうコンビニ店員さんも、

お昼にあうカフェの店員さんも、

一緒に働いたスタッフさんも、

みんな作り笑顔をしていたはずです。

  

面白いから笑っていたわけでも

楽しいから笑っていたわけでもありません。

目の前の人に対してプレゼントの気持ちで笑っていたはずです。

それらはすべて、作り笑顔だったはずです。

でも、嫌な気持ちにはならなかった。

  

作り笑顔は、目の前の人のためにあるものだからです。

 

 

空(から)元気も、“よくないこと”と思われがちですが

場合によっては、空元気から、元気になることもたくさんあります。

「あれ? なんで落ち込んでたんだっけ。 まあいいか」と。

まるでアホみたいですが、この場合、アホのほうが賢かったりします。

  

人は空元気からも、元気を作り出すことができるのです。

 

 

同じように、表情であったり、愛想であったり、愛嬌であったり

どれだけ作り物でも、

それは目の前の人へのプレゼントとして存在するのです。

  

表情もプレゼント

愛想もプレゼント

愛嬌もプレゼント

笑顔もプレゼント

そうです、見た目を作ることは

相手へのプレゼントなのです。

 

 

何が言いたいかというと、

新しいことをすれば必ず人は違和感を感じます。

その違和感から逃げるために

「本当の自分じゃない」とかそう言うのではなく

  

違和感を楽しめ

と盛大に思うわけですわ。

  

何か、新しいことをすると、

作った自分に感じてしまったりすることがあるかも知れないけど

違和感を楽しめ

と思うわけです。

 

 

“いつも”と違うことをすれば必ず違和感を感じます。

利き手じゃないほうでお箸を持つと違和感MAXです。

歯ブラシを持つ手を変えると違和感MAXです。

腕の組み方を左右変えれば違和感MAXです。

  

新しい自分を作る(生み出す)ことに

違和感を感じることがあっても

違和感を楽しんでこ。

  

格好いい自分をつくりあげてこ。

格好いい物語をつくりあげてこ。

その道のり全体が君自身なんだから。

 

  

※補足として書いておくと

直感はハズレていることの方が多いと書きましたが

直感で選んだことは、自分のためになることが沢山ある。

それがハズレであっても、正解であっても

自分のためにしてしまえば、正解である。と覚えててね♪

 

  
※ 変わりたいのに、なかなか変われない人へ

見違えるほど、
変化していく方法を収録↓


bre.jpg

書籍化が熱望されまくってるかわいいLINEキャラクター満載の

めしょん公式LINE@友だち追加しよう♪7000名突破だよ♪
友だち追加数

 

 

人生が変わる言葉1049『君はいま、何を考える?』 

こんにちは♪めしょんです
o2000125114356852949.jpg

『大きな才能があるよりも

心の設定を見直すだけで、力が何十倍にもなる』

というお話をしたいと思います。

  

心ってね、どこからどこまでが『心』なのかわかんないし

無限のようにも、小さくも感じたりするでしょう?

わかんないよね?

  

ふふふ

そんな心については、

まだわかっていないんだけど(わかってないんかい)

 

 

思考に関して言えば

「これくらい考えれる」という容量があるんだよね。

どれだけ頑張っても「思考できる量」というのがあるんだよ。

  

その、限られた容量で、

私達は24時間なにかしら考えてるわけです。

 

 

そして私達は

「いつも考えてること」が、その人になります。

だから、貴重な容量をどんな考えで埋め尽くすのか?

ということが、大事になってくることは容易に想像できるはずだ。

 

 

そんでね、「魅力がない人」ってこの限られた容量を

「魅力がないこと」で埋め尽くしてる人のことを言うのね。

  

「卑屈」になったり、

人のアラを探したり、

あげ足をとることばかり探したり、

批判ばかり唱えたり、

人を馬鹿にしたり、

  

大切な容量を、魅力がないことで埋め尽くすと

魅力がない人になっていくわけだ。

アパレルで言うと、限られた店舗スペースに

うんこが一杯陳列されてるみたいなもんだ。

  
 

ここで、大切なことは、

「心のベクトル」になってきます。

「心の矢印」と言ったりもするけれど

  

「私が考えていることは、一体どこに向いてるかな?」と

考えてみて欲しいのです。

  

多くの人が、この大切な容量を

“悩み”に支配されたり

“不安”で埋め尽くしたり

するんだけど

  

その中でも、心の矢印が『過去』を向いていることが多いんだね。

 

 

たとえば、『自信がない』という思考も、

多くの場合、心の矢印がどこをさしているかというと

“過去”なんだよ。

  

だって、なんで自信がないのかきいたら

「今までやったことない」とか言うんだよ。

「以前に失敗したから」とか言うんだよ。

  

でも私達が生きることができるのは『今』のみなんだよね。

さらに言うと『これから』なんだよね。そんな中、

心の矢印、どこを向けとんねん? って思うよね。

  

過去じゃんそれ。

 

 

それとかさ

「わたしって数字が苦手じゃないですか?」とか

「わたしって人見知りじゃないですか?」とか言うわけだけど

それをやらない理由に使ってる場合は

心の矢印が過去に向いてるわけだよね。

 

 

もう一度言うけれど、私達が生きることができるのは

『いま』のみであり、『これから』なわけだよ。

だから「わたしって人見知りじゃないですか」の後ろに

「だからこそ」って付け加えると、心の矢印が未来に向く。

  

だからこそ、コミュニケーションを学びたいとか

だからこそ、人と関わっていきたいとか

心の矢印が、未来に向くわけだ。

 

 

私達は限られた思考時間がある。限度があるんだ。

だからその容量を過去に向けたり、

不安に向けたり、魅力のないことに使用することは、

めちゃくちゃもったいないわけだ。

  

もっと言えば、そうやって心の矢印を

『いま』以外に分散させているのならば

伸びしろMAXだ。

  

凄い才能があるよりも、その矢印を『いま』に向けるだけで

キミは何十倍、何百倍も力を発揮することができる。

  

いつも考えてることが、その人になる。

キミの魅力的なことを考えよう。

キミの人生を面白くすることを考えよう。

  

いつも考えてることが、キミだ。
 

※心の状態が、不安定な人へ

自分に芯を持って、

周りに振り回されない方法を収録↓
ブレイクスルーDVD

bre.jpg
 
書籍化が熱望されまくってるかわいいLINEキャラクター満載の

めしょん公式LINE@友だち追加しよう♪7000名突破だよ♪
友だち追加数

 

 

人生が変わる言葉1048『君はいま、何を考える?』

↑このページのトップへ