月別アーカイブ / 2020年03月

こんにちは♪めしょんです
o2000133314313832763.jpg

今回は私が運営しているKOTOBAスクールから、

基本の所の内容をちょこっとはみ出そうと思います。


『日常に活かせる基礎編♡』

KOTOBAスクールに興味がなくても

とても大切なことだと思うので読んでね♪

 

「終わり良ければすべて良し」

この言葉はきっと誰もが知っている言葉だと思います。

これは、心理学的にも証明されていて

  

例えば、耳を塞ぎたくなるような騒音があって

それがしばらく続いて、急にやむと・・・。

「あーマジでうるさかった!」ってなるんだけど

  

同じ騒音の後、ゆっくりと小さくなり、最後に小鳥の声でもなると

不快指数がめちゃくちゃ軽減される。

というデータがあるのね。

  

つまり、同じ騒音を聞いたのに、

最後に小鳥がピヨピヨってかわいい声を聴かせてくれたから

“終わり良ければすべて良し”が発動し、

騒音だけより不快度が低かったんだよ。

  

これは映画や小説や番組でも同じで

いい映画なのに、ラストがつまらない映画と、

イマイチな映画なのに、ラストが素晴らしい映画と比べると、

ラストが素晴らしい映画の方が印象に残りやすいんだよ。

  

つまり「終わり良ければすべて良し」が

少なからずと発動しているわけだ。

  

少し、応用すると、

誰かと会う時の「手土産やプレゼント」は、

対面した時ではなく、帰り際に渡すと印象がいい(パターンが多い)

というのも心理学でわかっていたりするんだよね。

  

つまり「終わり良ければすべて良し」です。

  

さて、ここからが重要です。

  

これ、

言葉も同じです。

  

「やってみるけど、できないかもしれない」

こんな言葉を言っているとしたら

  ↓   ↓

「できないかもしれないけど、やってみる!」

というだけで、まったく印象が変わるよね?

  

言葉が「終わり良ければすべて良し」の形になったら

印象も現実も変わってくるんだ。

  

「ここの料理は美味しいけど、でも少し高い!」

こんな言葉を言ってるとしたら

  ↓   ↓

「ここの料理は少し高い、でも美味しい!!」

というだけで、まったく印象が変わるよね?

  

もう少し、応用してみよう。

  

「この歌は私は好きだけど、世間的にはわからない」

こんな言葉を言ってるとしたら

  ↓   ↓

「世間的にはわからないけど、私はこの歌が好き!」

というだけで、そのアーティストは何倍もやる気を出す。

  

こうやって、言葉の順番を変えるだけで

まったく、印象が変わるんだよ。

言葉を聞いた人の印象だけでなく、言葉を言った自分に対しても。

  

不思議なもんで、ほとんどの人が

マイナス感情を後ろに付け足す。という思考回路で動いている。

  

「おぉ、面白いね、ただ、広めるのは難しいね」

そんな感じで、語尾にマイナスワードを付け足すと

そこから先は思考停止に陥る。“難しい”が強烈に残るからです。

  

「これは広めるのは簡単じゃないけど、ただ、面白いね!」

というと、どうでしょう?

不思議なもので、なんとか広めるアイデアを出そうとする

“楽しい”が強烈に残り、広める思考回路が働きだす。

  

“終わり良ければすべて良し”というのは、

思考回路にも影響を及ぼすんだ。

 

 

「私はネガティブなことを思わず言ってしまうんです!」

そう言う人は多いが……

大丈夫だ。

  

その後で、いい言葉を付け加えればいい。

終わり良ければすべて良しだ。

  

これは、このような“ひとこと”だけじゃなく

ほとんどのシーンで役立てることができる。

  

・帰り際に、皆に笑顔を向けてから帰ろう。

・別れ際に、必ず相手が喜ぶ言葉をかけよう。

・一日の終わりは、いい言葉を唱えて締めくくろう。

  

それだけで、私達の思考回路は大きく変わるし

周りの人への印象も大きく変わる。

言葉は、新たな現実を創り出す。

  

やってみよう。

  

※4月から、自分の印象を変えたい人は
チェックしてみてね↓

ブレイクスルーDVD

   

書籍化が熱望されまくってるかわいいLINEキャラクター満載の

めしょん公式LINE@友だち追加しよう♪7000名突破だよ♪
友だち追加数

 

 
人生が変わる言葉1002『終わり良ければ総て良し』

こんにちは♪めしょんです
o2000119914311688019.jpg

運が悪い人が知らず知らずのうちにやってしまってること。

 
「自分の悪い所を羅列するのが得意」だと

総じて運が悪い。


私は○○で、結局できなくて

しかも△△なんですけど、それもダメで

私はメンタルが弱いので、結局□□してしまいます。

みたいな文章をスラスラっと出せてしまうとよろしくない。

  

そんな場合は

「人のイイところを見つける天才」になりな。

そう言う人は総じて運がいい。

  

運の悪い人は、スラスラと自分の悪い所を並べるのに

それを一切変える気がないから運が悪いんだよ。

  

だから「人のイイところを見つける天才」になればいい。

得意だった自虐も完全に忘れるくらい、

そこに視点をもっていけばいい。

  

この原理を簡単にパカっと説明すると

 

自分の悪い所を羅列するのが得意な人は

周りに感謝がないんだよ。

  

周りの人に助けられてること、

自分が存在できること、

何もかもに感謝がないんだよ。

そんで自分しか見えていないんだよ。

だから運が悪い。

  

人のイイところを見つけるのが得意な人は

周りにめちゃくちゃ感謝してるわけだよ。

だから、人のイイところをスグに見つけるわけだ。

そして、気付けば逆にめっちゃ感謝されるんだよ。

「そんなところまで見ててくれてありがとうね」って。

だから運がいい。

  

自分の悪い所ばかり目がいってたら

この1点だけ意識してみることだよ♪

  

この1点さえ自分の得意分野にしてしまえば

自分の全体の魅力も必ずあがっていくからさ

自分の悪い所ばっかり目を向けてないで

人のイイところを見つける天才になろう。

  

※自分の運気をあげる方法を知りたい人は
チェックしてみてね↓

ブレイクスルーDVD

   

書籍化が熱望されまくってるかわいいLINEキャラクター満載の

めしょん公式LINE@友だち追加しよう♪7000名突破だよ♪
友だち追加数

 

 

美言1001『一点突破すれば雑草ですらコンクリートを突き破る』 

こんにちは♪めしょんです
o2000133314310470124.jpg

どんな分野でも、何かを学ぶと

必ず、行きつくのが“セルフイメージ”です。

※セルフイメージってのは潜在意識が

「自分はこんな人間だ」と一番リアルに感じてる自分像ね。

  

たぶん、どんな分野でも専門的な人に教えてもらうと

一番にそのセルフイメージを学ぶと思います。

その大きな理由について、

知っておくと凄く理解が深まると思うので書こうと思います。

  

セルフイメージとは言い換えれば

“どんな自分に一番臨場感を感じているか?”とか

“どんな自分を一番リアルに感じているか?”みたいな

感じでとらえるとわかりやすいんだけど

  

自分って結局ハズレくじひくんだよな。とか

結局最後まで決断できずチャンス逃すんだよな。とか

私って運が悪いんだよな。みたいなね

感じであるわけですよ。

親の言葉の影響をモロにうけてる部分かもしれないね。

  

「あんたはドン臭い」とか

「注意散漫だから車の運転はダメ」とか

色々言われて、それが刷り込まれてるはずです。

  

「やったらできる」なんてその代表格で

「やったらできる」と言われて育っちゃうと

そこそこの位置で満足するそこそこ病を発症し

「自分はやったらできるけど、やらないだけ」みたいな

わけのわからない所に行きついてしまったりします。

「やれば伸びる」が正解ね。

  

そこで、なんでセルフイメージを変えることから始めるのかというと

それが、言葉や思考回路に繋がり、行動に繋がり

現実に繋がるからなわけですけど

こんなことを感じたことはないでしょうか?

  

勉強ができる人は

本来、勉強しなきゃいけない人よりも

何倍も勉強する。

みたいな現実。

  

えええええー! だよね。

さらに差がついちゃうじゃん!

って思うもんね。

  

でも実際に現実を見ると

ほぼほぼ、そうなってると思います。

  

なぜなら、勉強ができる人は

そういう自分をリアルに感じているので

勉強しちゃうんです。

一番リアルに感じている自分に近づけるために行動しちゃうんです。

  

これはスポーツでも同じで

「プロ野球選手になりたい!」と夢見る少年よりも

イチローは質も量も高い練習をしているし、

自分の使う道具の手入れもしているわけです。

  

お金持ちな人も

本来、もっと稼がなきゃいけない人よりも

何倍も、商売のことを考えてるし、実践しています。

  

すべて「どんな自分をリアルに感じるか?」

っていう所から始まっているのです。

  

そうやってセルフイメージが変わると

「やらなきゃ」から

「気付いたらやっちゃってる」に変わります。

  

ビジネスや、勉強や、スポーツ以外でも

・困ってる人がいたら動いちゃう。

・気付けば価値を生み出してる。

・すぐに行動して検証しちゃう。

色んなセルフイメージがあると思います。

そしてそのイメージ通りに動いているはずです。

  

そうやって理解すると

「セルフイメージよ!」と唐突に言われてもピンとこなかったことが

何倍も理解できるかなって思うよ♪

  

※自分のセルフイメージを変えたい人は
チェックしてみてね↓

ブレイクスルーDVD

  

書籍化が熱望されまくってるかわいいLINEキャラクター満載の

めしょん公式LINE@友だち追加しよう♪7000名突破だよ♪
友だち追加数

 

 

美言1000『自分像ほど自由に描けるものはない』 

こんにちは♪めしょんです
o2000148914309865557.jpg

Q.めしょんさんの“人生を変えた言葉”ってありますか?

  

KOTOBAスクールというものをやっていたり

こうしてブログを書いたり

本でも、言葉に関することを書いたりするので

よく聞かれる質問なんですが

 

ないんですよ

  

いや、正式に言うと、

いい言葉も、心が動く言葉も沢山あるんだよ。

でも座右の銘みたいなものもありませんし

正直なところ、『コレ!』っていうのはないんです。

  

ただ、

人生を変えた言葉はありませんが

言葉は人生を変えると思っています。

  

まぁ、これはわかっていることなんですけどね。

言葉は人生を変えるということ。

  

だってほら、私達の思考は何でできているかというと

ほぼ「言葉」なわけですから。

  

私達がどれだけ「無」になろうとも

心は黙っていることは1秒たりともなく

1日60000回以上ずーっと何かを唱えてるわけですから。

  

「は?」という反発ワードや

「でも」「っていうか」という否定ワードや

「らっき♪」「楽しい」というハッピーワード。

思考は言葉でできているので、

ずーっと色んな系統の言葉を使っています。

  

言葉が思考を作り

思考は現実を作ります。

  

だから「人生を変えてくれる言葉はないかー!」と探すよりも

「言葉は人生を変える」って考えたほうがシックリくると思うよ。

  

そうすると、変えてもらう思考から

自分で作っていける思考になるからさ。

  

人生を変えた言葉はないけど

言葉は人生を変える。

それでいいと思う♪

 

※自分の人生の流れを、変えていきたい人へ↓

ブレイクスルーDVD

  

書籍化が熱望されまくってるかわいいLINEキャラクター満載の

めしょん公式LINE@友だち追加しよう♪7000名突破だよ♪
友だち追加数

 

 

人生が変わる言葉999『言葉は人生を変える』 

こんにちは♪めしょんです
o2000133314308951725.jpg

基本的に運って、運がいい人ほど

「本当は全員に同じだけチャンスがある」と思っていて

運が悪い人ほど

「人生って本当に不平等!」と思っているものです。

なぜなら、原理原則をわかっていないからです。

  

運ってのは、語ると怪しくなっちゃうんだけど

「最大化」したり「最小化」したりしてるわけだよ。

本人のおこないによって。

  

例えば、いつもスマホ触りながら運転してる人は事故るから

それはもう、自分自身で運を下げてるわけだよ。

  

他にも、いつも怒り狂いながら仕事してたりすると嫌がられるから

それはもう、自分自身で運を下げてるわけだよ。

  

誰かを常に悪く言ってたら、確実に誰からも信頼されないから

それはもう、自分自身で運を下げてるわけだよ。

  

でもやりたいことを真剣に取り組んで、公表していると

出会えるはずのない人に繋がったり、応援してくれる人が現れるから

それはもう、自分自身で運を上げてるわけだよ。

 

そうやって自分で最大化させたり、

最小化させたりしててね

運がいい人は「運のおかげ」って思うんだけど

運が悪い人は「運のせい」って言うんだよ。

  

なんでかというと、原理原則をわかっている人と

わかっていない人がいるからです。

  

まぁ、そこの話はいつかするとして。

運を上げる方法って山ほどあるんだけど

その中で「循環させる」というのがあります。

  

この星は循環がベースになっていて

私達も食べたものたちを循環させながら生きています。

  

例えば、私達は呼吸という形で空気を循環するわけですが

空気自体も循環していきます。

空気が止まると「空気が重い」とか「空気が濁ってる」とか言うわけです。

  

水にしても同じ。

止めておくと濁り、流れていると澄んだ水になり

蒸発して雨になり、山から海に流れ、、、って循環する。

そうすると、綺麗な水を維持できます。

  

食物連鎖にしても、何にしても

「循環」というものが、とても大切なんだよー。

というのがこの地球という奴です。

  

だから、“知識”というのもため込んでも

なんの意味もなく、むしろとどめておくと

その知識は、害を及ぼしたり、ろくなことになりません。

でも、その学んだ知識を誰かに教えると循環になります。

   

このブログをシェアして下さる方がいてくださるのも

その“循環”の一つだと思います。

   

“お金”も同じく、いい流れで循環していると綺麗ですが

「これは私のお金よ!」とお金を握りしめてとどめておくと

これもまぁろくなことになりません。まじで。

この世界は「循環」をベースに作られているからです。

  

“気持ち”も同じく、循環させていると綺麗ですが

何かをため込んだり、「やりたい」という思いをとどめ続けると

これもろくなことになりません。

この世界は「循環」をベースに作られているからです。

  

つまり、

「自分のだ!」と抱え込むと

運は低下します。

  

それが、食糧でも、お金でも、知識でも、なんでも。

だって世界は循環。時代も時間も流れているわけだから

抱え込んで止めると腐ってしまうものなのです。

  

だから、色んなとこで躓き始めたら

「あれ? 循環させてないんじゃない?」と

感じてみてください。

  

止めておいても、時間は流れ、時代は流れ

流れに乗れないだけですから。

  

というわけでね、「ノリ」がいい。

って長い目で見ると、とても強い武器になるよ♪

だって一番循環する思考だからね♪

  

「やりたい!」という心にノリよくいこう。

「たのしい!」という心にノリよくいこう。

運良くなるから。

 

※自分の運気をあげていきたい人は
チェックしてみてね↓

ブレイクスルーDVD

  

書籍化が熱望されまくってるかわいいLINEキャラクター満載の

めしょん公式LINE@友だち追加しよう♪7000名突破だよ♪
友だち追加数

 

 

人生が変わる言葉998『運がよくなる法則』 

こんにちは♪めしょんです
o2000133314308000459.jpg
「心はピンと張りつめすぎるとすぐに切れてしまうから

しなやかな心でいること。

だから、強い心よりも、しなやかな心でいよう」

  

そんな言葉を聞いたことがあるかと思います。

とても大切な言葉だと思います。

  

本当に強い人が、強がったりしないし、

強く、強く。

正しく、正しく。と

ピンと張りつめたものは、簡単に切れてしまいます。

  

でもさ、この言葉をわかった気になっても

じゃあどうすればいいの?

って思う人も沢山いると思うんだよ。

  

しなやかな心の方が、切れることも折れることも少なく

何度でも立ち上がれそうな雰囲気はわかるけれど

じゃあどうすればいいんだろう?って。

  

これね。

心がピンと張ってしまう正体って

頭が固いんだよ。

一番簡単な言葉で言ってしまえば頑固者。

  

そんで、

しなやかな心の正体って

頭が柔らかいんだよ。

  

でさ、そんな風に柔らかい思考って何で生まれるかというと

言葉

なんだよ。

  

心って、時々だけど言うこと聞かないときあるでしょ?

でも言葉というのは必ず脳の指示通り動くのね。

だから「言葉」

  

心が張り詰めていたり、

頭が固かったり、頑固だったりするときって

「拒否」や「否定」や「馬鹿にする」言葉を吐いてしまうのね。

  

自分以外のものを拒否したり、

自分以外のものを否定したり、

自分の仕事や環境以外を馬鹿にしたり、

自分の考え以外を馬鹿にしたりね。しちゃうわけ。

  

狭い世界で生きちゃったり、

新しいことを学ぶことをやめてたり、

自分に自信がないからやっちゃうんだけど

頭が固いと、そういう言葉を使います。

  

じゃあ、どうすればいいの? っていうと

自分の話す「言葉のスタート」を

必ず受け入れる言葉にする。

  

それだけでいいわけです。

  

「オッケー」って言ってから話す。

「いいねー」って言ってから話す。

「よっしゃ」って言ってから話す。

「大丈夫!」って言ってから話す。

  

そんな風に、話す文頭に、

受け入れる言葉を持ってきてから話す。

っていうのをやってみるの。

  

例えば、頑固者のピン!と張りつめた思考回路だと

誰かの助言を聴いても、今日のこの記事を見ても

「いや、でも……」と心で拒否したりするような

思考回路ができてしまってるわけだよ。

  

それをゆるめるのは、受け入れる言葉です。

  

誰かが、遅刻してきても

「お前! 何時だと思ってんだよ! ちゃんとしろよ!」

と言うよりも、とりあえず

「オッケー!」と言ってから話すのです。

  

「オッケー! 無事に来てくれてよかった。

君は絶対に必要だから、次から気を付けていこう!」

と言われた方がはるかに相手に伝わって

おこないが改善されるとわかっているからね。

それに、相手を怒鳴りつけるのが目的じゃないからね。

  

他にも、例えば子供さんや大切な人が

言いにくいことを、思い切っていったときは

どんな内容であっても

「いいねー!」とか「大丈夫!」って言ってから次の言葉を話す。

  

それだけで、相手と話しやすい関係性を築けて

自分自身は“柔軟な頭”を持つことができる。

  

これをやるとね、本当に柔軟な頭になり、

しなやかな心になっていきます。

たぶん、驚くほどの効果があります。

  

ただ、問題があって

素直な人や、頭が柔軟な人ほど、

「うんうん! 最高!」と、この方法を実践し

頭が固い人ほど、この方法を否定したがるというね。笑

  

ところがあるんですけど

私のブログを読んでくれてる人は、

本当素直で素敵な方が多いので大丈夫♡

  

実践すると

心がとてもしなやかになっていきますから。

騙されたと思ってやってね♪

 

そういや、noteでコラム書きました。

「亀田の柿の種って何粒入ってるんだろ?」と数えるくらい

暇で暇で仕方がない時に読んでください。

 

※上りエスカレーターに乗るか、下りエスカレーターにのるか。

という、これからの時代の働き方を書いてます。

(なんか記事の下の方にあるハートを押してもらえると嬉しいです)


 

書籍化が熱望されまくってるかわいいLINEキャラクター満載の

めしょん公式LINE@友だち追加しよう♪7000名突破だよ♪
友だち追加数

 

 

人生が変わる言葉997『しなやかな心で』 

こんにちは♪めしょんです
o2000133314306866866.jpg

〈自分を変えたい人は、一緒にやってみて欲しいワーク〉


私達は、

「どうすればよくなるのか?」

「どうすればもっと魅力的な自分になれるのか?」

「どうすれば変化するのか?」

実はその答えをすでに知っています。

  

なぜなら、人は理想を描くことができる生き物です。

理想を描ける限り

魅力的な行動を自分でわかっているということです。

ただ、それを「やらない」選択をしているだけで

「やる」選択をすれば魅力的になれるとわかっているのです。

  

例えば、

思い切って寄付できる人は魅力的だなぁ。

自分の主張ばかりでなく、人に気を配れる人は魅力的だなぁ。

人助けができたり、活発なアクションって魅力的だなぁ。

と言うような、自分が思う魅力的な行動をわかっているはずなのです。

 

 

だから、魅力をじわじわと溢れさせることは理論上は簡単で

自分が魅力的だと思う「行動」

自分が魅力的だと思う「言葉」

自分が魅力的だと思う「思考」

選択していけばいいのです。わかっているんだから。

  

そしてそれを“意識的”でいいから実行できる人を

人は『あの人は魅力的!』というわけです。

 

 

さて、それではここからがワークです。

一緒にやって下さい。

  

上の文章を読んで、なんとなく見えてきた“理想的な自分”

それをもうちょっと具体的にしてみましょう。

  

どんな容姿で、どんな言葉を使い

どんな考え方で、どんな行動をとるような人で

どんなライフスタイルをして

どんな人間性を持っているのか明確にしてみましょう。

  

仮に3年後の自分としましょう。

  

その3年後の自分を、脳内に召喚してみてください。

  

そして、3年後の自分はこういうのです。

 


今から言う3つのことを実行すれば

君の人生を劇的にいい方に変えることができる。

実践するかどうかは、いまの君にかかっている。

いいか? よく聞くんだ。

  

一つ、○○を変えなさい。

二つ、△△を変えなさい。

三つ、□□を変えなさい。

 


さて、3年後の自分は

なんと言ったでしょーか!?

(3年後の自分が難しければ、尊敬する人を召喚すればOK)

  

それを考えて「3つの変化」を持ち歩く。

これがワークです。

まじで劇的に変化するのでやってみてください。

 

やってみてから、この先を読んでもらえると嬉しいです。

1分もかからないと思うので。

 

  

それでは、内容に入っていきたいと思います。

  

もし、3つあげたものが

「ふわっ」としてたら、もうちょい具体的にしてみましょう。

ふわっとしてたらしてるほど、自己満足で終わっちゃうしね。

  

例えば、

「言葉」を変えろ。

というふわっとしているなら、

具体的な言葉を思い浮かべたり

どのような言葉を使うのか具体的にしよう。

でないと絶対に実行しないからね。

  

このワークをやるとわかるのが

複数でシェアしたりするとめちゃくちゃ面白いのですが

何かを変えると、魅力的に変化することって山ほどあって、

私達は常にそれを選択し続けている。

っていうことなんです。

 

 

例えば、私があげるとするならば

「住んでる場所」を変えろ。

「常に会うような、いつもの関わる人」を変えろ。

「朝一番に言う、言葉」を変えろ。

  

とかね、もうね、実行すれば絶対に変化するよね。

 

 

このワークの肝は

「いつも、変化のキッカケはある」ということです。

変化を全肯定しているわけでも、

現状維持を否定しているわけでもありません。

現状維持が正解の時も、山ほどありますから。

  

でも、「変化のキッカケはいつも隣にある」

  

私達は、いつも変化のキッカケにさらされています。

その中でも、もし勉強しても、

お金を払っても、自分に変化がないのなら

いつも通りの思考で、いつも通りの選択をし

いつも通りの結果を見ている。

それに気付くことが大切だということです。

  

変わらない決意をし、変わらない選択をしているのかもしれません。

例えばこのワークの3つの言葉が、あまりにも抽象的なら

「変わりたい!」と言いながら、変わる気は一切ないのかもしれません。

変える気があるのなら、いくらでも変わるのが人間ですから。

  

例えば私があげた3つの他にも

・着ている服を変えろ。

・仕事を変えろ。

・髪型を変えろ。

・お金を使う時、人が喜ぶ使い方に変えろ。

どれを変えても、アメリカの大統領が変わるより変化するよ。

  

「言葉を変える」の具体的な例で言うと

・会った時「会いたかった―!」を第一声にする。

・人との別れ際に必ず相手が喜ぶ人ことを言う。

・どんなことが起きても最初に「オッケー」とか「大丈夫!」と言う。

とかね、どれを実行しても、自分が思ってるより変化するよ♪

  

天から降りてきた

変化の3か条でした。

  

※自分の人生の流れを、変えていきたい人へ↓

ブレイクスルーDVD

 

書籍化が熱望されまくってるかわいいLINEキャラクター満載の

めしょん公式LINE@友だち追加しよう♪7000名突破だよ♪
友だち追加数

 

 

人生が変わる言葉996『思考・行動・言葉を変化させよ』

こんにちは♪めしょんです
o2000131514305641947.jpg

※原理原則セミナー主人パートより抜粋
  

『お金の原理原則』をお話する前に

ひとつ、言語化しておかなければならないことがあります。

それは「お金とは?」ということです。

  

お金とは、信頼である。とか沢山あるかと思いますが

原理原則という意味では、この言葉がピッタリと当てはまります。

  

「お金とは、価値である」 

お金とは、価値です。

価値を生み出せば、お金が生みだされます。

逆に、価値を生み出せなければ、お金は生み出されません。

  

『価値』と聞いたら、多くの人は

「凄くないと価値がない」と思うわけですが

実際にはそうじゃありません。

  

だって、

日本で一番ハードル走が早い人の名前言えないじゃないですか。

日本で一番棒高跳び飛ぶ人の名前言えないじゃないですか。

あの人たち凄いよ。超人的なんだよ。

  

でも魅せ方が『価値』をうんでないから

どれだけやってることが凄くても、観る人が少ないの。

そして観る人が少ないと、価値が生まれないの。

  

でも、筋肉番付は見るよね? SASUKEは見るよね?

出てる人の名前知ってたりするよね?

メンディ身体能力やばすぎんじゃない? とか思うよね。

  

あれは、point制や音楽や実況で世界観を面白くして

ゲームのように挑んでいく魅せ方で

「価値」を出しているわけです。

  

つまり、価値とは凄いかどうか? ではなく

見せ方を変えたり、表現を変えたり、場所を変えたりして

上げたり下げたりできるのです。

  

例えば、ペットボトルの水。

この水は、多くの場合、100円です。

なぜなら、どこにでもあるからです。

  

でも、これがボーリング場になると200円になります。

山に登っても価格は上がっていくでしょう。

砂漠や、綺麗な水が不足しているところならもっとです。

(あ、でも砂漠で干からびてる人や、綺麗な水が不足してる所では

分けてあげられるような人になってね)

  

なぜ、上がったり下がったりするかというと

「レア」という価値があるからです。希少性ですね。

欲しい人がいるのに、モノが少ないと価値が上がります。

でも逆に欲しい人が少ないのに、モノが多いと価値が下がります。

  

「うんうん、そりゃそうだよ」って思うと思うのですが

人間は頭でわかっていても、現実で理解していないことがあります。

  

例えば、カウンセラーさんってたくさんおられると思います。

カウンセリングを受けたい方よりも、カウンセラーになりたい!

という方の方が多いくらい、カウンセラーさんはたくさんおられます。

  

誤解のないように言っておきますが

カウンセラーさんというお仕事はとても大切なお仕事です。

必要とされる仕事だし、大切な仕事ですから。

  

今回はそういう話ではなく、

よほど最初から有名であったり、

何かが優れていたりするなら別ですが、

何かと掛け合わせない限り、

それだけで価値を生むのは簡単ではありません。

  

なぜなら、沢山カウンセラーさんは、いてくださっているからです。

だから、カウンセラーさんは、カウンセリング以外の分野から

何かを学んだり、体験をして、それを掛け合わせ

自分にしかできない絶対領域を手に入れて

はじめて、ビジネスと言った形で価値が生まれます。

  

皆が当たり前のように見ている、

ネーミングやキャッチコピーも同じです。

パッケージもすべて『価値』を出すためにあるんです。

  

例えば「い・ろ・は・す」という飲料水があります。

物事のはじまりである

「いろは」と「ロハス」を組み合わせたこの言葉

そんな由来を知らなくても『なんとなくよさそう』とか

『なんとなく名前が可愛い』とかで価値を上げているのです。

  

もしこれが

「ど・ろ・み・ず」

だったならどうでしょう?

  

おそらく、価値は大暴落するでしょう。

実際に綺麗な水が入ってたとしても

買う人は減っていくはずです。

  

身近な例をもう少し挙げましょう。

  

例えば、「伯方の塩」ってありますよね?

なんか商品名をおっきい声で言っただけ。

というCMのアレです。

  

あの商品名も

「ど・こ・か・の・塩」だったら誰が買うでしょうか?

  

「え? え? まぁ、そりゃどこかの塩でしょうけど」って。

っていうかCMで大きい声で言うことも出来ないじゃないですか。

「ど・こ・か・のっ・しお!」

ってもう、いや何を声はっていっとんねん。

って話ですしね。

  

こうして、『名前』を工夫したり、『場所』を工夫したり

『パッケージ』を工夫したり、『提供の仕方』を工夫したりして

どんな会社も“価値”を上げていくわけです。

  

僕は小さい頃から

世間が無価値だと決めつけたものに

価値を生み出すと決めていたんです。

  

だから学生の頃からずっと

社会人に負けないくらいお金を稼ぐことができました。

  

もう少し具体的な例を出しましょう。

  

少し前のことです。

「あなたのレシート10円で買い取ります」

というアプリが流行ったのを覚えているでしょうか?

ONEというアプリです。

  

あまりにも殺到しすぎてわずか1日もたたず

サービスが終了しました。

  

なぜ、こんなサービスが生まれたかというと

“アンケートはウソだらけ”という確かなデータがあるからです。

世の中にあふれるアンケートの信頼性はほぼないとわかっているのです。

  

例えば、月曜 カツ丼 火曜 カツカレー 水曜日 トンカツ定食

木曜日……ってそういう食生活のOLに

「普段ランチはなにを食べていますか?」と聞くと

  

「サラダプレート」

ってしらこい顔で言っちゃうみたいなね。

そんなことが山盛りあるわけです。

  

だから「10円でレシートを買います!」って言って

アプリで日本中からレシートを買い取ったら

そのデータを企業に売るわけです。

  

そうすれば、どこに広告を打てば効果的か?

ウソ偽りなく明確にわかるわけですから。

ユニクロでこういう買い物をする人は

ファミレスで食事をしやすい。

とかね(あくまで思い付きの例です)

  

ってことはファミレスチェーンは

そこに広告をしかければいいわけですから

企業からすると何億もの価値があるわけです。

  

これを仕掛けたのは17歳の少年です。

  

彼は何に価値を見出したのか?

ゴミです。

  

世間がゴミと認定した

「レシート」に価値を見出したのです。

  

次は2018年9月の出来事です。

  

海に落ちている綺麗なキラキラしたガラス。

通称シーグラスをアクセサリーとして作り変え

それをメルカリで売ってお金にした。

というニュースがありました。

  

シーグラスをアクセサリーにするのは昔からありましたが

これをやったのは、なんと・・・

小学一年生の男の子でした。

  

夏休みに行った海で拾ったシーグラスを

綺麗に作り変えてね。

今の時代は素晴らしいですね。

売る場所がありますから。

メルカリで売って小学一年生が価値を生み出したのです。

  

彼が価値を見出したのは?

  

そうです。

ゴミです。

  

もう一つ、例を出しましょう。

  

ぼくの甥っ子が、前に修学旅行に行ってきたんです。

行ってきたのは沖縄の、、、

僕も名前を知らない島でした。

  

そこで、それぞれの班が現地の

おじいさんやおばあさんの家にホームステイするわけです。

そんで、その現地のおじいさんやおばあさんが

島の見どころを高校生たちに案内するわけです。

  

じゃあ、どうなったかというと

おじいさんが一番最初に連れて行ったのが

この島唯一の、コンビニでした。

  

高校生たちは、顔を合わせながら「う・・・うん」

みたいな感じになってしまったので

おじいさんは「次こそは大丈夫!」みたいな顔で

次の場所を案内したわけですが

次の場所は、この島唯一の、信号機でした。

  

「ほ・・ほら! 青になったよ!」みたなね

ことを言いながらおじいさんは頑張ったわけですが

高校生たちは、苦虫を嚙み潰したような顔をしてしまったわけです。

  

するとおじいさんは、肩を落とし

「ほんま、この島には何もなくてごめんなぁ。

ほんま何もない。ダメな島やなぁ。

ほんと・・・こんな海くらいしか・・・」と

  

見せた海が絶景。

  

信号の青さとはまったく違う

見たこともないような沖縄ブルーの海。

格好いい漁港。

高校生たちは、一気にテンションが上がり

走り出していったそうです。

  

その目に映るすべてが

高校生たちにとって、初体験だったのです。

キラキラ輝いた、宝石のような場所だったようです。

  

そして、夜になると、夜空には

太陽が嫉妬するほどの、一面の星空が拡がっていました。

高校生たちは、みんなが嬉しそうに空を見上げ

自分たちの知らない空がそこにあることに感動するのでした。

  

そんな価値を生み出したのは

「こんな島なんて…なんてダメなんだ」と言ってしまっていた

島の人たちにとっての「当たり前」でした。

  

自分の当たり前とは、

誰かにとっての「価値」になるってことです。

  

話を『価値』に戻しましょう。

僕は小さい頃から

『世間が無価値だと決めつけたものに

価値を生み出すと決めていた』と言いました。

  

そこには価値を生み出す

「魔法の言葉」があったのです。

  

ぼくは小学生の頃、大人たちが忘れつつある

「存在価値」というものに目を向けました。

※参照 18歳が書いた働き方の教科書

↑(これを読むと、さらに理解が深まります)

  

自分を生んでくれた両親に心の底から感謝していたのです。

「僕を生んでくれた父と母のおかげだよ」って。

すると、僕の存在に価値が生まれたのです。

  

そして、同じく小学生の頃、

小学生たちが飽き飽きしていたカードゲームとキャラクターをMIXし

新しいゲームを生み出して、お金を稼ぎました。

  

そのゲームを生み出すきっかけになったのは

ぼくはめちゃくちゃカードゲームが強かったので

大人たちに認めてもらえる唯一の存在がカードでした。

だから、カードに感謝しまくっていたのです。

  

「お前のおかげだよ」って。

そうしたら、気付けば新しいカードゲームを生み出して

お金を稼いでいたのです。

  

その次は中学生達が飽き飽きしていた

ボードゲームとキャラクターをMIXし

新しいゲームを生み出して、お金を稼ぎました。

  

そのゲームを生み出す前、同じように

ぼくはボードゲームに感謝していたのです。

なぜなら、ボードゲームのおかげで

「こいつは頭がいい」と大人たちに認められたんですから。

  

ボードゲームに向かって「お前のおかげだよ」って言ってたんです。

そうしたら、気付いたら、新しいボードゲームを生み出していたのです。

  

その後も、その後も、そして、大人になって起業してからも

「お前のおかげだよ」って感謝すると

不思議なほどに、価値が生まれていったんです。

そして、価値が生まれたら、そこにはお金が生まれていったんです。

  

だから、さっき例に出した彼らも同じことをしたんじゃないかな?

とさえ思うんです。

  

誰もがゴミだと認定したレシートに向かって

「お前のおかげだよ」って何度も言っていたら

それは価値になることに気付いた。

  

誰もがゴミだと認定したガラスの破片に向かって

「お前のおかげだよ」って何度も言っていたら

それは価値になることに気付いた。

  

沖縄のおじいさんは少なくとも、修学旅行生たちが帰った後

いつも見ている海や、空を見上げてこう言ったはずなんです。

  

「お前のおかげだよ」

 

そうすると、価値は生まれるんです。

  

さて、そんな中、こう思ったことがある人がいるはずです。

  

「私なんて価値がない」

「生まれてこなければよかった」

「私はなんてダメなんだろう」

 

そうじゃない。

  

価値というのは

見せ方を変えたり

場所を変えたり

仕事を変えたり

役割を変えたりしながら

上げたり下げたりすることができるんだ。

  

だから、鏡を見てこう言い続けるのです。

 

「君の、おかげだよ」

必ず、価値が出てきますから。

  

続けて読んでね♪

※参照 18歳が書いた働き方の教科書

  

※ビジネスを発展させて
「お客さんから喜ばれる存在」になりたい人へ↓
ブレイクスルーDVD

    

書籍化が熱望されまくってるかわいいLINEキャラクター満載の

めしょん公式LINE@友だち追加しよう♪7000名突破だよ♪
友だち追加数

 

 

人生が変わる言葉995『お金の原理原則』 

↑このページのトップへ