月別アーカイブ / 2019年06月

こんにちは♪めしょんです
o0600040014175924827.jpg.jpg

現実があってから言葉があるのではなく
言葉があってから現実があってもいい。

  

私は強くそう思ってて。

  

現実があってから、言葉が出る。

「わー最悪!」とか「やったー!」とか

「悲しい」とか「幸せ」とか

そう。通常はこうだよね。

  

何かがあって、それに対して、言葉が出る。

でもそれだけじゃ、「反応しただけ」になっちゃうんだよね。

別に悪いことではないんだけど、完全なる後手になちゃうんだよね。

 

 

でも、人生の舵取りは、自分でしなきゃいけない。

  

だから、集中すべきは「出来事に反応すること」ではなく

「自分から始められること」に集中するのだ。

  

言葉は自分で始められる。

「やったー!」と今言うことはできるし

「おめでとう!」と今言うことはできるし

「ありがとう!」と今言うことはできる。

  

人は、「今言った言葉を、未来に必ずもう一度言う」

という法則がある。絶対法則だ。

未来に言いたい言葉を今言う。

  

「やったー!」と言ってから「やったー!」な現実が来てもいいし

「ありがとう!」と言ってから「ありがとう」と言いたい現実が来てもいい。

  

現実があってから言葉があるのではなく
言葉があってから現実があってもいい。

  

未来は今の言葉で作られている。

 

 

「できない」「私には無理」「面倒臭い」「辛い」

その言葉も未来を作っている。

 

「ありがとう」「大好き」「しあわせ」

その言葉も未来を作っている。

  

だから、私達がやるのは

自分で始められることに集中することだ。

 

つまり、「今のことば」だ。

  

自分が言いたい言葉を言おう。

朝起きたら一番に言おう。

ご飯を食べるたびに言おう。

お風呂でも響き渡るように言おう。

寝る前は、今日の一日に感謝しながら言おう。

 

 

未来は今の言葉で作られている。

言葉があってから、現実が生まれるのだ。

 

 
言葉の力で、発信力や影響力をつける
「KOTOBAスクール6期」募集中です。
※詳細は↓の画像をクリックしてね♪ 

 o0400010014313282532.gif.png

 


人生が変わる名言894『君の言葉が君の未来を作る』


こんにちは♪めしょんです
o0600040014175189919.jpg.jpg
私は“行列”というものが嫌いでした。

ええ、単純に人混みや並ぶと言うことが嫌いなわけですが

  

小さい頃、スーパーの行列を見て、

「うえぇ。行列だよ。嫌やぁ」という私に

お母さんが教えてくれたんです。

  

「スーパーの行列はね

家族を想う人の行列なんだよ

そう思って見てごらん」

 

行列が少しだけ好きになりました。

 

   

小さい頃、おじいちゃんと手を繋いで映画を観に行きました。

チケット売り場が大混雑で「ものっそい人やぁ! 嫌やぁ!」と

私が駄々をこね始めた時におじいちゃんは教えてくれました。

  

「めっちや、この行列はな

『今から感動するぞ』

っていう行列なんやで。

感動の大混雑やで」

  

若干だけ、大混雑が好きになりました。

 

 

年末年始の高速道路の渋滞を見て

「うえぇ、渋滞ぬぅぅ」という私に

主人が教えてくれたんです。

  

「帰省ラッシュの渋滞はね

両親や故郷を想う人たちの

行列なんだよ

  

ちょっとだけ渋滞が温かい人たちの集まりに見えました。

 

  

行列を見た時は、行列の向こう側を見ると
少し、優しい気持ちになれる。

  

そんな風に君が一つずつ見てくれたブログアクセスを見たりして

応援してくれる大行列を喜んでいます。


「いるだけで喜ばれる存在になっていく」
セミナー募集中♪残り、東京公演のみです。
※詳細は↓の画像をクリックしてね♪

o0300010014395422914.gif.png



人生が変わる名言893『人混みには、人の物語が混じってる』

こんにちは♪めしょんです
o0600040014174496296.jpg.jpg

先日、不二家さんでケーキバイキングと言う

至福の時間を過ごしていた時のことです。

  

店内はランチタイムということもあり、

7割8割の席が埋まり、

忙しそうに店員さんが動き回っておりました。

  

その中で、私は主人とふたりで、

鼻の穴をムフーっと全開に広げながら

ケーキバイキングを楽しんでいたわけですが

  

不二家さんってよく誕生日の方が利用される店なので

来店するとたいてい数時間に一回

「タッタラッター♪ターラァ♪(ハッピバースデー♪トゥーユー♪)」と

ハッピバースデーの前奏が館内全体に流れて来て

Aちゃんの誕生日を祝ったり、Bちゃんの誕生日を祝ったりと

ケーキのお祝いがあったりします。

  

先日、私が行った日も、例外ではなく

「タッタラッター♪ターラァ♪」と前奏が流れ出したんですよ。

 

(誰か誕生日だから拍手くらいしないとな♪)

なんて思いながら、

私はショートケーキを口に、もしゃもしゃと放り込んでいたのですが

  

そしたらなんですけどね。

  

私の横にあるBOX席に来ていた4名グループのうちの一人。

ちょっと上司っぽい男性だったのですが、

すごい焦り顔でしてね。

  

「えーっ! 

ちょっとちょっと!!」

  

っと大きめの声で叫び出しましてね。

なんだろ? と思いながら見てましたらね。

  

「いやいやいや、

聞いてない!聞いてない!」

なんて言いながら頭をかいたり、汗を拭いたりされてたんですけどね。

  

「うわー。いつからよー。

いつから準備してたのよー。

えー全然気付かなかったわー。」

  

なんて言いながら凄く嬉しそうにされていたんですよ。

  

「にくいわー! にくい!

え? 自分? 自分が企画したん?」

と言いながら3人の部下を指さして嬉しそうにし

  

「ニクイわー。 まぁ言ってもこの歳だからね!

そんなめでたいもんでもないけどね!

いやー、それにしてもニクイわー」

なんておっしゃっていたわけです。

  

おそらく誕生日なんでしょうね。

そんなことを言いながら、

男性はウェットシートで額の汗を拭いていたのですが

  

他の部下っぽい3人の顔を見るに

絶対に、違うっぽいんですよね。

  

「にくいわー」とか言いながら、

汗を拭いてる上司っぽいおじさんよりも

何倍も汗をかいてましたからね。

  

「う……うん」みたいな3人の目配せが凄かったですからね。

3人は普通に上司とランチをしに来ただけで

なにも用意してなかったんですよね。

  

でも、そんな3人の気まずさとは裏腹に

「いやぁー! もう53よ! 53!

この、ロウソク消費野郎! なんつってね! 

ドMかよ! っつってね!(どっ)」

  

なんて言いながら上司がヒートアップするもんですから

更に気まずさがMAX振り切ってたんですよね。

無情にも、ハッピバースデーの音楽だけが店内に流れていたんです。

  

そうして、上司のおじさんが

両手をスリスリしながら、サプライズを待ってると

もうね、何の迷いもなくケーキは、おじさんの隣の隣の席の

お嬢ちゃんの元へ運ばれていったわけです。

 

 

私と主人はケーキをもしゃもしゃと食べながら

(どうする? ピンチよ。 これ。 彼に向けて歌う?

ハッピバースデー歌っちゃう?

それともそっとしとく方がいい?)

なんて会議をしていたら

  

「え……えーっとですね。なんと言いましょうか……その……」

と部下の方があたふたしだしました。

  

「そ……そうよね、うん。そう、

わざとでしたー!

と両手を広げながら上司の方も振る舞い

何を思ったのか

  

「ハッピバースデー オーレー!

ハッピバースデー オーレー!」

 

とオペラ調で歌い出したんですよ。

  

「明るいっていいな」

そんなことを思いながら

そのワンシーンが着地するのをまっていたら……

  

小さな影がそのおじさんに近づいていきました。

  

「ハッピバースデー♪ オーレー♪」

  

その日、誕生日だったお嬢ちゃんです。

  

「おじちゃん、一緒にお祝い」

と言いながら、小さなケーキを持って

隣の隣のテーブルからやってきました。

  

一緒になって、

「ハッピバースデー♪ オーレー♪」

を歌いました。

私達も一緒に歌いました。

  

不二家には、ミルキーより甘い物語が

沢山あるみたいです。

 

言葉の力で、 発信力や影響力をつける
 「KOTOBAスクール6期」募集中
※詳細は↓の画像をクリックしてね♪ 
 

 


人生が変わる名言892『君の優しさは、ミルキーより甘い』

こんにちは♪めしょんです
o0600040014173901206.jpg_1.jpg

今日は“悩み”と言うお話。

  

人は悩むと苦しい気持ちになったり

悩むと、ハゲそうな気持ちになったり

なんだかもう、“悩み”そのものを悪にしてしまうことがあります。

  

恋愛の悩み

職場の悩み

外見の悩み

お金の悩み

  

悩みに惑わされ、悩みに振り回され

生きてたら何かしら「悩み」という奴との付き合い方を

考えていかなければなりません。

  

その為に、“悩み”とはどういった存在で

どういった役割を持っているのか知らなければなりません。

 

 

この「悩み」っていう奴はどんな役割を秘めてるかと言うと

君を適切な位置に案内するナビゲーター

という役割を持っています。

  

人間というのは現状維持を望んだ瞬間

思考停止に陥ってしまうから

適切な位置に案内するナビゲーターの役割を持つ

「悩み」という奴が必要なのですね。

  

人というのは、

「悩み」があるから、人と出会い、

「悩み」があるから、何かを学び、

「悩み」があるから、新しい環境に動き、

「悩み」があるから、人の気持ちがわかる。

  

「悩み」という奴は、

君を適切な位置に案内するナビゲーターだ。

  

だから“悩み”の奴が出てきたら

その悩みをありのまま見ること。

そうすれば、その悩みが敵でないことに気付く。

  

ただ、キミの本心がのぞむ道への

案内人の役割をしてくれるだけだ。

  

だから“悩み”が出てきたら嫌な顔はしなくていい。

「そうか、案内してくれるのか」と

少し笑ってみるといい。

笑った時点で悩みは敵ではなくなるからね。

  

悩みがやってきたときは存分に悩め!

ふはははははっ!

次の場所が待ってる証拠だ。

  

大丈夫だ。

そうやって今までも

新しい出会いや、新しい知識や、新しい環境を得てきたわけだからね。

   

そうやって悩みを見ると

悩みは君を大切な場所に連れてってくれる。

 
 

自分の放つ言葉に、影響力をつける
「KOTOBAスクール6期」募集中♪
※詳細は↓の画像をクリックしてね♪

 




人生が変わる名言891『悩みは君を大切な場所に連れてってくれる』

こんにちは♪めしょんです
o0600040014172574929.jpg.jpg

例えば

めちゃくちゃ前向きで、明るくて「私は運がいい!」が口癖で、

実際に周りの人からも幸運だと言われるほどの人と

めちゃくちゃ否定的で、暗めで「どうせ私なんて」が口癖で、

実際に周りの人からも不運だと言われるほどの人が

 

もし、宝くじを買いまくる

実験をしたらどうなるでしょーか!?

  

もちろん、一人ずつの被験者じゃなく

何人も同じような人を集めて実験すればどうなるかな?

という問題です。

  

これを、ある暇な研究者たちが一生懸命研究したんですよ。

「運って本当平等じゃねーよなー!」なんて言いながら

ひたすら研究したんですよ。

  

結果が正確に出るまで

かなりの費用と人の数がいるから

「なんかもう、この研究するのついてねーな!」なんて言いながら

ひたすら研究したんですよ。

  

そして、ついに導き出された

研究結果を見て驚愕したのです。

  

はたして
 

その

研究結果とは

 

……

 

……。
 

どうなったと思う?

(↑にくったらしいウザめの顔でお願いします)

 

研究結果は

 

……

  

まったく同じ。

  

「ツイてるツイてる♪」が口癖の人も、

圧倒的ポジティブな人も、

絶望的ネガティブな人も、

「ツイてない」「どうせ私は」が口癖の人も、

善人も、悪人も、おじいちゃんも、セレブも

 

まったく同じ。

  

「笑顔が素敵な窓口の人のとこで買えば当たる」という説とか

完全無視で、まったく同じ。という

ジンクスや夢を打ち砕くような、

至極当たり前の数学的結果が出たんです。

 

でもさ、

 

「ツイてる♪」「私は運がいいわー♪」っていう人は

当たっても当たらなくても、幸せそうにしてるみたいです。

結果的に、長い目でめちゃくちゃ運がいいみたいです。

  

「ツイてない」「どうせ私は」っていう人は

当たっても当たらなくても、不幸そうにしてるみたいです。

当たっても、詐欺にあったり、お金を借りてくる人が増えて

結果的に、長い目でめちゃくちゃ運が悪いみたいです。

  

何が言いたいかと言うと、


出来事は同じだけ起こる。

時間も同じだけ過ぎていく。

運は極めて平等に振り分けられている。

  

その中でその人の運命を決めるのは

「心」にあると言うことです。

 

出来事が運命を決めるわけではなく

「心」が運命も、運勢も決めているということです。

  

これは完全に朗報だ。

なぜなら、すべては「自分次第」ってことであり

すべては自分から始められる。ってことです。

  

運が良くなりたければ、どうすればいいかと言うと

口癖を変えればいいわけですが

更に効果的なのは、「運がいい人」と一緒にいること。

  

運がいい人の特徴は、好奇心が高く、行動的であること。

あとは、関わる人を大切にする人。

そして、素直であること。

  

好奇心が高いから、色んなものを知ろうとしたり体験したりして

新しいものや時代の流れがわかってくる。

もちろん、経験の引き出しも、もの凄く増えていく。

だから時代の流れにも乗りやすく、流れを見つけるとすぐに動ける。

  

そして関わる人を大切にするから、

新しい時代の流れを教えてくれる人も増えるし

自分に足りない部分を補ってくれる人も増える。

結果的に運が良いというわけだ。

  

そういう人と一緒にいる時間が増えると

思考パターンや行動パターンが見えてくるから

徐々に自分も運が良くなっていく。(素直であれば)

 

 

「ツイてる」という言葉を、口癖にすれば運が良くなる。

というのも同じ原理だ。

  

ツイてるから、失敗が怖くなくなり、行動しやすくなる。

ツイてるから、色んなものに挑戦しようとする。

ツイてるから、選んだ道を成功に持っていこうとする。

  

色んな要因が重なり、

「運がいい」と口に出すことは自分の好奇心に対して

素直に行動できるような心理が働くようになっているのだ。

  

「自分は運がいい」と信じること、前向きになること。

それは“いい出来事”がやってくる魔法ではない。

だけど、いい人生を歩める。いい女になれる。

そんな言葉ではある。

  

起こる出来事を嘆いたり

環境や運のせいにしたり

自分以外のことを呪うと、運に見事に嫌われるようになっている。

  

思い出そう。

運というのは巡りあわせのことではない。

良い出来事や、悪い出来事のことを言うのではない。

運とは自分から始めることが出来る『心』のことなのだ。

 

 

思い出そう。

この時代に、この国に、産まれた君は

どこからどう見ても、運がいい。

  

運がいい人生をはじめよう。

 

「いるだけで喜ばれる存在になっていく」
セミナー募集中♪ 
※詳細は↓の画像をクリックしてね♪

o0300010014395422914.gif.png

 


人生が変わる名言890『僕達は、最高の運に恵まれている』

こんにちは♪めしょんです
o0600040014170714376.jpg.jpg

島田紳助から学ぶ、挑戦の法則

羽ばたくにはリスクをとっていくことがとても大切なんだぜ。

むしろリスクを取らないと羽ばたけることはないんだぜ。

と言ったのですが

リスクって具体的になぁに? と質問があったので答えたいのですが

決して危ないことをしよう。とかそう言うのじゃないからね。

  

例えばさ、今までの転機を思い返してみるとするでしょ?

  

今一番大切にしてる人と出会ったのはなんで?

そんな親密な関係になれたのはなんで?

今の仕事をできているのはなんで?

今周りにいる人とはどうやって出会ったの?

今大切にしているモノやコトとはどうやって出会ったの?

  

それを考えると、キッカケはちーさなことかも知れないけど

ノーリスクで得られたものはゼロなことに気付くはずなんだよね。

  

大切な子供を産むことだったり

実家を出ることだったり

勇気をもって話しかけることだったり

告白することだったり

思いを打ち明けることだったり

安定を捨てて掴んだことだったり

積み上げたものを捨てることだったり

  

そこには必ず何かしらのリスクがあったはずなんだよ。
つまり、“ハッピー”と“リスク”はセットでやってくる。
これを専門用語でハッピーセットと言います。(上野家調べ)

  

他にもさ、女性が綺麗になることと言えば

恋をすることだったり

人前に出ることだったり

発表することだったり

色々あるけれど、これも、全部リスクをとることなんだよね。

  

もしかしたらオシャレやメイクだって

人によってはリスクをとることだ。

今までオシャレやメイクに力を入れてなかったら、

「色々言ってくるやついるんじゃ……」とかね。思うもの。

  

つまりは、リスクっていうのは超簡単で

“今までやってなかったこと”や

“今までできなかったこと”をやることなんだよ。

  

だって、余裕でできるんだったら

それはリスクでもなんでもないもんね。

 

 

でも思い返せば、いま近くにある大切なものや、人は

必ず、リスクをとった時に出会っているんだ。

お金や時間をかけた時かもしれない。

ちょっとした勇気やチャレンジをした時かもしれない。

大口を叩いたときや、プライドを捨てた時かもしれない。

  

少なくとも、安全地帯から出た時に

大切なものを得ているはず。

  

「行動しましょう」と、どんな本を見ても書いてあるけれど

この「行動しましょう」というのは「リスクをとりましょう」と言う意味だ。

  

大切なことが無料で見れたり聞けたりする時代だからこそ

そうやってリスクを取れる人が、

本当に大切なものを得られるんだよ。

  

なりたい自分があって、今その姿になれていないんだったら

リスクをとっていこう。

そのリスクをとっていったところが、ずっと語れる自分の物語になる。

  

語りたくなるような自分の物語ができたころには、

なりたい自分になってる。

  

そこに辿り着けば

リスクを取らないことは、

もっともハイリスクなんだと気付くから。


自分の言葉の影響力をつける
「KOTOBAスクール6期」
募集中♪
※ 詳細は↓の画像をクリックしてね♪
 

 


 

 

人生が変わる名言889『リスクをとらないのはもっともハイリスク』

こんにちは♪めしょんです
o1200062914457817662.jpg

私は、今まで何千万円も、何万時間も使って

沢山のことを学び、沢山のことを実践し、

そして、沢山の失敗や成功という結果を出してきました。

  

その、学んだり、実践したり、研究したこと達は

私だけでなく、沢山の人の役に立ってくれました。

  

その中で、私が

『これしかない!』と思うものを凝縮してつくり、

それを現実にしたものがあります。

 

 

それは、

KOTOBAスクールといいます。

 

 

KOTOBAスクールが開校してから、いままで5期、

100名以上の卒業生の皆様は

それぞれに、見違えるほど、輝いていってくれました。

 

 

「本当にあの時、入ってよかった」

「KOTOBAスクールで学ぶことはどこにいっても学べないこと」

「KOTOBAスクールがなければ、今の自分は考えられない」

いまだに、過去の卒業生たちから聞かせてもらう言葉です。

 

 

1期2期・・・と期を重ね、100名以上の卒業生と一緒に

研磨に研磨を重ねたのがKOTOBAスクールです。

 

 

期を重ねるごとにグレードアップし、中身も濃くなり、

もはや、ワンアクションで参加費の元が取れるような

スクールになりました。

 

 

さて。


6期が開校するぞ!

(どーんっ!)

 

 

期を追うごとに、クオリティはアップしていき

 

ついに6期!

  

毎回、「これが最後だな」と思いながらやるのですが

どんどん可能性が開いていく自分に喜んでくださる顔や、

どんどん輝いていくスクール生さんたちの姿を見て

「絶対やろう」ってなるスクールです。

 

 

期間は7月15日~10月15日までの3ヶ月間。

Facebookのシークレットグループを使っておこないます。

京都で直接授業もありますが、動画配布がありますので

京都に来れなくても、授業を何度でも見ることができます。

(詳細はリンク先をご覧ください)

 

 

KOTOBAスクールとは何か? というと

一番の目的は、 言葉が自分自身をつくるので

言葉を学び、あなたの魅力を最大限に引き出すのが一番の目的です。

魅力的な人は100%で魅力的な言葉を放っていますから。

 

 

そして、それを加速化させるのが“情報発信”です。

自分の言葉をめちゃくちゃ深く考えるからです。

 

 

KOTOBAスクールで、言葉を学ぶと

まず、仕事やお金の悩みが激減したり、

人間関係が良好になったり、

自分のやりたかった表現力を手にしたりします。

なぜなら、現実は言葉が作っているからです。

 

 

他にも

文章も書けるようになるし、人前で話せるようにもなるし、

影響力もつけることができるし、発信力も身に付く。

なにより、自分に自信が持てるようになる。

それがKOTOBAスクールです。

 

 

そして、今まで何人もの生徒さんが

ほんと実際に見て欲しいくらいなのですが

心だけじゃなく見た目から変わっていくのです。

マジで変わっていきます。

 

 
というわけで、
チャンス到来だ。
 
 
想像よりもずっと近い距離で
3ヶ月間、大切なことを一緒に学んでいきますので
どうか、私のことを好きじゃない人には絶対に来てほしくないし
「好きだー」と言ってくださる方には、超転機だと思います。
出し惜しみなくすべてを捧げる気持ちですから。
 
 
卒業生を見渡すと、本の著者になった人も多数いて
CDを出す人も多数いて、会社が大きく成長したり、
周りの人にしたわれるようになったり、
言葉というのは、本当に現実を変えてくれるんだなぁと思います。

 

 

というわけでKOTOBAスクール6期
申し込み開始です!


 

一緒に、思い描いた未来を手にしよう。

 

 



めしょん


 

こんにちは♪めしょんです
o0600040014170091521.jpg.jpg
飛行機を見て

「あんな風に空を自由に飛べたらどんなにいいだろう?」

って考えたりさ

  

輝いてる人を見て

「あんな風に輝けたらいいなぁ」

って考えたりするじゃないですか。

  

私が小さい頃、おじいちゃんと一緒に並んで

何度も何度も見た漫才があってね、

「紳助・竜介」の漫才だったんだけど

(島田 紳助さんと松本 竜介さんのコンビ)

  

その中で有名なネタがあって

「飛行機ってなんで飛ぶか知ってるか?」

っていうくだりがありましてね。

  

「飛行機ってなんで飛ぶか知ってるか?(紳助)」

 

「知らん。なんでや?(竜介)」

 

「飛行機が滑走路走るやろ? どんどん走るやろ?

ほんでな、端っこまで行ったらな……

飛ばなしゃあないやん(紳助)」

  

というね、テキストで書くと

面白くもなんともない話になっちゃうんですが

私はこの話が大好きだったんですよね。

キャッキャ言って何度も見ていたんです。

「飛ばなしゃあないやん!」と言いながら手を広げて走ってたんです。

  

この話ってね。

あんなにも自由に飛んでるように見えるやつは、

飛ばなしゃあない所に身を置いたんだぜ?ってことで、

もっと言えば

  

羽ばたいてるやつは

リスクを取り続けたんだぜ?

ってことなんだよ。

 

 

飛ぶしかない場所。

飛ばなしゃあない所。

っていうのはリスクを取り続けた。ってことなんだよね。

  

ほら。

「羽ばたいてる人いいなぁ」って思った時は

必ず、羽ばたかなくていい所に自分を置いてる。

 

ほら。

「輝いてる人いいなぁ」って思った時は

必ず、輝かなくていい所に自分を置いてる。

 

 

君は今日、どこに自分を置く?

  

今までと同じ安全地帯かな?

  

それとも……。

 
 

「喜ばれる存在になる方法」
このコアがわかれば、ビジネスも人間関係もうまくいく
※詳細は↓の画像をクリックしてね♪
o0300010014395422914.gif.png



人生が変わる名言888『与えられた命で勝負しよう』

↑このページのトップへ