月別アーカイブ / 2019年04月

こんにちは♪めしょんです
o0600040014143853488.jpg
私達は心の中でセルフトークと言うものを永遠としています。

 
私達の心は、一時たりとも黙っていることがありません。

無にすることはなかなかできないと言うことです。

  

おしゃべりかよ!! って突っ込みたくなるほど

言葉が溢れ、(心を無にする。無にする)と思えば

「無にする」という言葉が溢れてしまい、気付けば違うことを考えて

色んな言葉がまた溢れ出します。

  

こうして、私達はずーーっと留まることなくセルフトークを繰り返します。

一日に約60000回とも言われるほど、セルフトークを繰り返しているのです。

(なにを一回としてるねん。って思いますけど)

  

例えば、この文章を読んでるときも

「うんうん、そうだよなー」と心で思ったり

「いや、それは違うで」と心で思ったり

「どうでもいいわ」と心で思ったり

「めしょんさん好きだ♡」と心で思ったり

永遠と繰り返してるのです。

  

それは、誰かの話を聞いてるときも

TVを見てるときも、本を読んでるときも

仕事中も、街を歩いている時も

心はずーっと何かを語っているのです。

  

その中で、意識して(顕在意識で)心で唱えていることなんて1%にも満たない。

だから、潜在意識を理解し、活用しましょう。なんて言われるんですね。

  

それでね、そんな小難しいことは忘れてくれて構わないのですが

心が病むときは、このセルフトークに法則があって

 

「否定」

を繰り返している時に

人は心が病みます。

  
 

例えば、“SNS疲れ”なんて言葉がありますが

SNSを見ながら否定を繰り返してるとそうなるのです。

心の矢印が→内向き←になっているということです。

  

「なんなの、コイツ」とか

「はいはい自慢自慢」とか

「私の方がずっとうまいし」とか

「私ってだめだな」とか

そんな風に何かを見ながら

セルフトークで否定を繰り返してしまっているのですね。

  

人間って本当言葉の生き物だな。って思うのが

否定の言葉ばかり繰り返すと

どれだけ健康な生活をしていても、病むのです。

否定を一番聞いているのは自分で

気が病むと書いて病気ですから。

  

この否定の真逆の言葉が

「承認」

です。

  

「OKグーグル」です。

「いいね♡」です。

「素敵だね♡」です。

心の矢印が←外側→に向いているということです。

  

承認欲求とかじゃなくて

自分が承認すると言うことです。

  

もちろん、「否定してはいけない!!」という

否定に否定をぶつける本末転倒な意味ではなく、

 

もっとシンプルに「あ、承認が私の心の栄養素なんだ」って感じて

「よいよう!!よいようー!!」っていう言葉を増やしていくといいね♡

ってとらえてもらえると嬉しい。

 

でもきっと心当たりがあると思います。

  

病むときは100%で否定を繰り返した後だと。

心の矢印が内側に向きっぱなした時だと。

  

それがわかっているのなら

いくらでも、心が元気になれる対策がとれる。

  

「あぁ、私は否定ばかりでダメだなぁ」と思わず

「ププ♡私ったら否定ばっかりしてる笑 オッケーオッケー。

とりあえずそんな私もOKだ! よし、小さなできることをしていこう」と

承認の言葉を一杯セルフトークに盛り込んでいけばいい。

  

心は栄養を欲しがっている。

OKしていこ いいねしていこ 大丈夫していこ♪

凄くよくなるから。

 


人に愛される人の視点や、人気者になっていく人の視点が
知りたい方は↓をクリックしてね♪↓
 o0300010014395422914.gif.png

 

 

 

こんにちは♪めしょんです
o0600040014140563057.jpg
「一人の時、どうしてもしんどい気持ちになるときがある」

「良いときは良いんだけど、心の揺れ動きがしんどい」

そんな時、どうすればいいんだろう――?

 

最近よく、相談される内容です。

人間だったら心のリズムがあるので、多かれ少なかれ誰でもあるとは思いますが

女性は、とくに多いんじゃないかな? と思います。

  

これは本にも書いたことですが、

生きる心構えというのは、心が前ということです。

なぜ、「良いときは良いけど、心の揺れ動きがしんどい」

という状態になるかと言うと

  

それは、

ただ、出来事に反応してるから。

と言うことです。

  

良いことが起こった → 「やったー」

悪いことが起こった → 「最悪」

周りにばかり良いことが起こった → 「嫉妬」

評価された → 「一喜一憂」

  

出来事があって、それに反応しただけ。

でも生きてりゃ色々起こりますから

もちろんのごとし、心が揺れ動くわけです。

しかも後手後手に。

  

これが、出来事に振り回される思考。

人によっては“他人軸”という言葉で表現するかもしれない。

だって起こったことに反応するだけだからね。

  

じゃあ、一番最初に書いた言葉に戻ろう。

生きる心構えは、心が前。

つまり、心が先なんだ。

  

嬉しい気持ちになってたら、嬉しいことが起こり

楽しいことを考えていたら、楽しいことが起こり

辛いことを考えていたら、辛いことが起こる。

  

心が前なんだ。

“自分で人生を作っていく”という思考は

出来事が起こって → 反応する  のではなく

心が先で、出来事が後。

それが、「自分の生き方は自分で決める」と言うこと。

 

 

ここで、原理原則の話を少し挟むけど

「どんなことも、自分の近くから始めると上手く行く」という原理原則がある。

逆に、自分から離れたものを動かそうとした時、上手く行かないということだ。

  

例えば

他人とか、天気とか、出来事をどうにか動かそうとしても

絶対にうまくいかない。(だけどこれをやろうとしてる人は沢山いる)

まずは、自分の一番近く。心から始めるんだ。

自分の心をまず一番に動かすんだ。

  

(上手く行かないよな、上手く行かないよな)と念じてた心を変えるんだ。

(いいことないかな? いいことないかな?)と念じてた心を変えるんだ。

だって心は自分で決めるもんでしょ?

そうやって初めて、自分の生き方を自分で決めることが出来る状態だ。

  

次は、心と行動を直結するだけだ。

 

なんで、「どうしてもしんどい気持ちになるときがある」のかと言うと

心で思っていることと、やっていることが一致していないからだ。

  

子供の時はできていたんだ。

広い場所を見たらその日一番のアホみたいな顔で走り回ったし

不思議なものを見つけると永遠と見つめることが出来たし

雪が降ると猛ダッシュで駆け巡った。

その一瞬一瞬を全力で生きたんだ。

  

だけど、大人になるにつれて

「どう思われるだろう?」と余計なことを考えたり

「服が汚れるんじゃ?」と余計なことを考えたり

「疲れるんじゃ?」と余計なことを考えたりするようになる。

  

やがて、心と体は、連携が取れなくなっていき疎遠になっていく。

そして、誰の人生なのかわからない生き方をしてしまうわけだ。

しんどくて当たり前だ。

  

思い出そう。

  

私達は元々、全力で私達だった。

(これをしたら批判される)(どう思われるだろう)(両親が怒るんじゃないか)

そんな余計な情報に、たった一回の生き方を捧げるわけにはいかない。

  

思い出そう。

  

私達は皆、子供の頃はできていたんだ。

心が前で、出来事を生み出すことが出来ていたんだ。

 

心を自分で決め

その心にそった行動を自分で決めよう。

  

それだけで、私達の生き方はまったく変わる。

自分で決める。

ただ、それだけさ♪

 
 

人に愛される秘訣、仕事がうまく行く人の秘訣や、

人気者になっていく人の秘訣を知りたい方は
↓をクリックしてね♪

o0300010014395422914.gif.png

 


 

めしょん


こんにちは♪めしょんです
o1000043314395340988.jpg
 お金に愛される秘訣や、人に愛される秘訣。
仕事がうまく行く人の秘訣や、
人気者になっていく人の秘訣、
知りたい方は、読み進めて頂けると嬉しいです♪


こういった「秘訣」を全て伝えるセミナーを
開催いたします。

お金や、人に愛される秘訣に加え、
『いるだけで喜ばれる存在になる』という話も
盛り込んでおります♪

  
『いるだけで喜ばれる存在になる』ですから
人生全体の 『コア』の話になります。
流行りすたりのある話ではなく
一生、あなたの強い味方になってくれる話をします。
 
 
あとは、「絶対にブレない生き方になる魔法の質問』
という実践型のお話。
これも、一生強い味方になってくれると確信してます。
 
 
セミナー全体を通してかなり強く言えるのが
“魔法の質問”をすることによって
セミナー後、成長速度が一気にあがることです。
 
 
ふふふ。
私が、日々、色んな企業のコンサルティングを通して
すべて実証済みのお話だから、
必ずそうなるよ。
 
 
そしてそして、前述の通りテーマは
なぜあの人はお金に愛されるのか?
なぜあの人は人に愛されるのか?
なぜあの人は仕事がうまく行くのか?
なぜあの人は人気者になっていくのか?
 
 
ここに隠れたロジックをね、
全部解体してやったわよ!笑
誰もがすぐに理解できる図解で解き明かしてみせよう。


詳細は、↓の画像をクリックしてね♪
o0300010014395422914.gif.png
 
 
今までのわたしのね、
過去最高の内容となることをお約束します♪

こんにちは♪めしょんです
o0600040014138783178.jpg
去年、セミナーツアーで福岡にいったときの
ちょっとした素敵エピソードをお話ししたいと思います♪

  

わたくしは、いつもこうして言葉のブログを書いておりますが

年間300日はスイーツを食べていて、スイーツブログできんじゃない?

ってくらい、スイーツが好きなのですが

去年の福岡もキッチリとスイーツを買ってホテルで食べてたわけなのですが

  

スイーツ屋さんってなんでかわかんないけど

フォークとかスプーンとかついてない店が多いんですよね。

ほんで、旅行先だと、ホテルに帰ってから「おっふ」ってなって

ケーキとかを手でつかむという事態に陥るのですが

 

福岡でケーキを買った時に

会話のイントネーションでわかったのでしょうけど

「関西から来られたんですか?」と店員さんに聞かれましてね。

 

「あ、そうですー」とお応えしましたところ

「もし、ホテルにお泊りでしたら

フォークがないと思いますので付けておきますね♪」

と、さりげなくフォークを付けてくださったんです。

  

ほんのわずかな会話の節々で、ここまで共感してイメージできる。

とても素晴らしいことだと思いました。

  

心の矢印が内側(自分のことだけを考えてる心理)だったら

ケーキの注文を取り、的確に詰め込み、

マニュアル通り保冷剤を入れて終了。なのですが

  

心の矢印が外側(相手を人として見る心理)だったら

小さなことで、感動が生まれる。

 

 

店員さんが見せてくださったお心遣いは

ほんの小さなことかも知れないけれど

「神は細部に宿る」という言葉の通り

その細部が、とても大きな役割を秘めているのですよね。

 

 

同じことをしていても

心の矢印が内側だと『→作業←』

心の矢印が外側だと『←仕事→』

になるわけです。

  

仕事はとても楽しい。

相手を人として見て、仕事をするととても楽しい。

働いてる方も楽しく、サービスを受けたほうも嬉しい。

そしてまた行きたくなる。

  

そんな温かい心の矢印を受けた福岡のお話しでした♪


今の仕事を楽しくしたり、ビジネスをうまく回したいなら
心の矢印を外側に向けるのが秘訣だよ。
※詳しくは、↓をクリックしてね♪
「心の矢印」とは



 

 

こんにちは♪めしょんです
o0600040014137356954.jpg
今日は、習慣化するのが得意になる話をしよう♪

読んだらめっちゃ習慣化が得意になります。

  

今日食べたものは、いずれ私達の体になる。

つまり、私達の体をつくるのは、食事だ。

では、私達自身をつくるのはなに?

ってなると、それは“習慣”になる。

 

<私が書く“習慣”という意味には、具体的な習慣とは別に

いつも無意識でしている『思考』『行動』『言葉』も含んでお読みください>

  

つまりは、習慣を変えれば、変わってくし

悪い習慣を持っていたら、悪い私達になっていくし

良い習慣を持っていたら、良い私達になっていく。

  

だってほら、いつも溜息を吐いて

いつも否定的な考えで

いつも機嫌悪くて

いつも誰かを悪い気持ちにさせて

いつも揚げ足をとることしか考えない。

  

その習慣で心から

「幸せ~~!!私の人生最高ー!!」って言える人いないよね。

これは価値観とかではなく、

原理的に幸せになることが不可能な習慣なんだよね。

  

それくらい、“私達自身”とさえ言いたくなるようなのが習慣なんだけど

「わたし、なかなか習慣にするの下手くそなの」っていう人がいると思います。

  

これってね、習慣の特性を知らないだけで

まずは一番簡単な方法を実践することをおすすめしたい。

  

習慣の特性を活かすには

時間と仲良くすることから始まる。

  

いい習慣を思いついたのにできなくなってしまうのは

時間を敵にする方法をとってしまうからです。

 

 

例えば、

「夜に30分走ろう」とか、

「ジム」に行こうとか

それ自体はいいことだし、習慣化するのが得意な人はいいんだけど

習慣化するのが苦手な人はいきなりそこに挑戦するのは難しい。

何で難しいかと言うと時間を使うからだ。

  

いきなり大幅な時間をとる習慣をいれてしまうと

習慣と時間が喧嘩して、消えていくのだ。

 

 

じゃあどうするのか? と言うことを説明する前に、前提として

“習慣”っていうのは

「良い」と思ったことを保存するものである。

っていうのを覚えていて欲しい。

 

 

私達は、毎日のように

「あぁ、それ大切だな」

「こんな大切なこと忘れてたんだ」

「これって私に必要だな」

と言うことを感じているんだけど、その9割を忘れてしまうのです。

 

 

例えば、このブログを読んでくれていたら感じたことがあるかも知れません。

「あぁ、これ大切だな。なんでこんな当たり前のこと忘れていたんだろう。

これは大事だから忘れないように、頭に置いておこう」

そんな風に思って、結果

忘れる 

みたいなことがあるはずです。

  

それを、脳裏に焼き付けるために、“習慣”と言うものは存在します。

  

では、時間を味方につける習慣って言うのはなんなの? っていうと

『既存の習慣とタッグを組ます』と言うことです。

これから始めればいい。

 

 

例えば

『自分の体に感謝するっていいな』と思ったとします。

この気持ちを保存するにはどうすればいいかと言うと

私達は一日に、お手洗いに何回も行きます。

じゃあ、その時、毎回

「私の体を循環してくれてありがとうね」というようにするわけです。

  

そうすれば、時間と喧嘩することなく

一日に何回も自分の体に「ありがとう」って思えるわけです。

これだったら、何の時間も使わないからできるよね?

 

 

他にも、

『自分のセルフイメージをあげるっていいな』と思ったとしよう。

この気持ちを保存するにはどうすればいいかと言うと

私達は人にもよるけど一日に何回もPCの画面やスマホの画面を見ます。

そのロック画面なんかに、セルフイメージをあげる一文であったり

連想させる画像であったりを貼り付ければいいわけです。

  

私達は一日に何十回もスマホを見るわけです。

100回近く見る人もいるはずです。

その度に、その画面を見て、毎回感じるわけだ。

 

 

他にも、

『体を伸ばすっていいな』と思ったら

歯を磨きながら伸ばせばいいし

『笑顔の練習っていいな』と思ったら

うがいの後に必ず鏡を見ながらやればいい。

 

『体をマッサージするっていいな』と思ったら

お風呂でマッサージすればいいし

 

『ありがとう・ツイてる・嬉しい・幸せっていいな』と思ったら

寝る前に布団の中で言えばいいし

 

毎日開くスケジュール帳を使ってもいいし

普段歩いてるときの時間を活かしてもいいし

キッチンにいる時間を有効につかってもいい。

  

誰もが持っている既存の習慣とタッグを組ませて

時間を味方にすればいい。

何も新しく時間を使ってやることだけが習慣ではないのだ。

私達の既存の習慣にいくらでも改善の寄りはあるし

アップデートの余地はある。

 

 

そこからはじめて行くと

習慣化することに慣れていくから

自信も持てるし、新たなステップアップにもつながっていく。

  

自分が「これいいな」と思ったことを習慣を使って保存しよう。

この大切なことを忘れてしまわぬように。


20のミッションをこなせば、
さらに魅力的な自分になっていくよ♪↓
・すごい人生は、今日はじまる
・世界でいちばんうれしい言葉   


 

 

人生が変わる名言870『習慣は大切なことを保存するためにある』

こんにちは♪めしょんです
o0600040014136853096.jpg
知ってる?

 

4月があと10日程で終わるらしいよ? 

  

そんでさ、覚えてる?

新年に「これをやるぞ!」と決めたことが

全然着手されていないこと。

  

人間ってね。

一度にいくつもの習慣を取り入れられない体質なんだよ。

これは心理学というよりも生物学的なことに近いかも知んないけど

「よし!気合入れてやるぞ!」と意気込んで幾つも習慣をやると

だいたい全部続かないようになるんだよね。

 

 

人間って21日間の法則(インキュベートの法則)!とか言って

21日間続けられたら、それは習慣にすることが出来る。

なんてよく聞くと思うけど(21日間、無睡眠や断食はできないでしょ?)

 

こればっかり広まってるけど、実は違うわ。ってあとから発表されてて

50日間だっけな。習慣化が身につくのは。

ちょっとソースが見当たらないので記憶が曖昧だけど

 

 

まぁ、ざっくり1ヶ月でいいんじゃない?

とさえ思うんだけども

  

つまりは、1ヶ月でいいから続けてみなよ。

そうしたら、ずっと出来っから。っていうことなんだけど

 

同時に1ヶ月ごとに1個の習慣しか身につかない(つきにくい)

と言うのがあるのね。

もちろん、人によるけど、あれもこれも!って一気にやると続かないんだよ。

ほぼ、3日後に終わってる。

 

 

なので、「1個でいいからお試しで習慣変えてみよ」とか

「1個でいいからお試しで習慣増やしてみよ」とか

そんな風に一歩目を限りなく小さくすると

二歩目が簡単に出て、三歩目はもっと簡単になる。

  

一歩目に大ジャンプを狙うと

次の一歩は、また力をためてからでないと出ないよね。

それと同じで、一歩目は小さいほうがいい。

極めてナチュラルに始めるのがいい。

 

 

もうすぐ平成が終わり、新しい時代の幕開けの今だからこそ言おう。

今から毎月、一個でいいからチャレンジしたり習慣化していくと

今年だけで8個も何か新しい試みができるんだから

一個一個でいいからやってみよ♪

  

それだけで、相当変わるだろうし気持ちも楽になるからさ♪

 

 

これからの自分の人生を、おもしろくしたいなら
要チェックだよ↓
・すごい人生は、今日はじまる
・世界でいちばんうれしい言葉   


   


人生が変わる名言869『気付いたら好きになっていた恋は長い』

こんにちは♪めしょんです
o0600040014135590113.jpg
「人間的に成長したい!」ということや

「人として魅力的になりたい!」ということを

言う方は沢山いますが

  

そのキッカケ

超簡単に

見分けられるんだぜ?

 

という話。

  

ええ、超簡単ですとも。

超簡単にわかるんですとも。

  

超簡単なのに、

なんで多くの人はそのキッカケやポイントが見分けられないの?

っていうと、自ら隠してるんだよ。

 

 

「人間的に成長したい!」「人として魅力的になりたい!」と

言いながら、自ら隠してしまっているのです。

  

「なにぃぃぃー!!」と叫びながら

私の胸倉を掴むこと間違いなしなのですが……

マジなんです。

 

 

なぜなら、そのレベルアップのポイントとは

“恥ずかしいこと”

だからです。

  

人というのは恥ずかしいことをするとレベルアップする。

もちろん、裸で走る。とかそういうのではない。

  

・わからないことを質問する。(わからないと認める)

・人前で話す。

・何かを発表する。

・何かに応募する。

・想いを打ち明ける。

  

こんな風に

私達には色んな恥ずかしいと思っていることがある。

 

発表してスベったらどうしよう。叩かれたらどうしよう。

応募して酷評されたらどうしよう。

想いを打ち明けて笑われたらどうしよう。

本気でやって、大したことないことがバレたらどうしよう。

 

 

でも、ミスったら恥ずかしいし

失敗したら怖いし

傷付くのが嫌だから

私達は、それを見ないふりをしている。

 

 

でも、人間的に成長できる機会って

恥ずかしいと思っていることなんだよ。

  

それが、席を譲ることかもしれないし

困っている人を助けることかもしれないし

会社や学校で誰とも話せない人に声をかけることかもしれない。

 

 

人によってそれは様々だけども、

「耳」に「心」で恥。

 

私達は恥ずかしいに挑戦することによって

本当の心に耳をすませることができるのかもしれない。

  

“挑戦”の反対は挑戦しない。ではなく

“恥ずかしい”なんだよ。

  

恥ずかしいと無意識に思うこと。

そうやって避けてきたこと。

それをやっていけば、キミはさらに魅力的になる。

私はそれを確信しているよ。


20のミッションをこなせば、
さらに魅力的な自分になっていくよ♪↓
・すごい人生は、今日はじまる
・世界でいちばんうれしい言葉   


  

 

 

人生が変わる名言868『本当の心に耳を澄まそう』

こんにちは♪めしょんです
o0600040014133287468.jpg

私は、大事な自分のセミナー前日

何をしているかと言うと

目を閉じて、世界で一番、私の味方になる。

ということに没頭する。


よく、

「人前で話すのに、よくあんなに自信を保てますね!」

「いつも自信が溢れてるように見えます!」

と言って頂けますが

 

……うふふ♡

人前で話すのはまったくもって自信ない!

というか、それ以外も、自信があるわけじゃない!

 

自信があるからやってるんじゃなくて

私で生きると決めてるから、やってるだけなんだよ。

  

人前で話すことだけじゃなく、文章であっても、他の仕事であっても

自信で何かをやったことないんだよなぁ。

ただ、自分がやると決めたからやるだけで。

  

だから、一番力を込めたい時は

ものすごく力を抜いて、ただ、ゆっくりと私自身になる。

それだけなんだよね。

  

そうすると、私は少なくとも一番力を発揮できる。

大きく見せようと思うから膨張したりさ、

高く見せようとするからつまづいたりすんだよ。

 

大きく見せようとするのって、会いに来てくれる人や、読んでくれる人を

信頼していないし、敵にしちゃってるんだよね。

  

噛んではいけない

変なことを言ってはいけない

台本通りやらないといけない

凄いことを言わないといけない

  

そんな風に、自分を縛り付けて、自分じゃないものになろうとする。

それって、会いに来てくれる人を信頼していないし敵にしちゃってるんだよね。

 

 

今までずっとブログを書いたり、セミナーを開いたりして

そこで会いに来てくれる人から学んだ1番大切なこと。

それは、会いに来てくれる人は味方なんだってこと。

  

私に会いに来てくれるんだよ。

何百キロ、何千キロと離れた所からわざわざ会いに来てくれる。

大事な用も断って、大切な時間を使って会いに来てくれる。

そこで、私を大きく見せようとしたり、私じゃないものに見せるのは

会いに来てくれる人に失礼だ。

  

私は私でいることを凄く大切にしている。

そしてこの状態が一番力を発揮できる。

会いに来てくれる人の力になれる。

 

そんな想いで、セミナーをしています♪

 


めしょん


↑このページのトップへ