月別アーカイブ / 2019年03月

こんにちは♪めしょんです
o0600040014128421379.jpg
大切なことはいつも

いつの間にかやってくる。

  

いつの間にか、シッカリしたね。

いつの間にか、大きくなったね。

いつの間にか、大人になったね。

  

私達は、そう言われて大きくなり

いつの間にか、言葉を覚えて

いつの間にか、恋をして

大切なことはいつも“いつの間”に存在する。

  

一番大事な恋は、いつの間に落ちている。

一番大事な仕事は、いつの間にか始めた仕事。

一番大事な勉強は、いつの間にかやってた勉強。

  

自分の習慣を思い返してみると

私を作る、習慣や大切にしていることは

「よしっ!これをやるぞ!」と始めたものはなく

大抵、いつの間にか始めたものだ。

  

いつの間にか、ブログも続けていた。

いつの間にか、誰かの力になれる仕事をしていた。

いつの間にか、キミにみてもらえるようになった。

 

 

こんな大切な「いつの間」はどこに潜んでいるかと言うと

流れ

に潜んでいるわけだ。

  

自分に来ている“流れ”を自然体でキャッチすると

それは未来の私達を作る“いつの間”に案内される。

そして気付けば私達の“大切”になっているのだ。

  

「よし! やるぞー!」という気持ちはとても大切と言う前提で書くけれど

例えば、ダイエットにしても、ストレッチやヨガや運動にしても

「よし! やるぞー!」と、気持ちを高ぶらせて始めたことは

多くの場合、3日もすればその火は鎮火している。

  

何でかって言うと、これは脳の構造の話になるからややこしいけど

簡単に言えば、「よし! やるぞー!」の時は

具体度が高まりすぎて、“流れ”を無視してしまうんだ。

恋をしているとき、盲目になる原理と同じ。

  

だから私達は“流れ”と言うものを、少しでいいから意識すると

いい流れを察知して、いい習慣を身に付けて

いつの間にか、素敵な自分になっていく。

ダイエットで例えると、
「よし!やるぞー!」よりも
歯磨きついでに、スクワット10回ぐらいやってみよう。から
始めるとかね。

いつもの自分の流れに紐付ける感じだね。 

  

“流れ”を意識しよう。

そして、“いつの間”に案内しよう。

そうすれば、いつの間にか、大切なものに囲まれている。

 

 


人生が変わる名言862『大切なことは“いつの間”に』

こんにちは♪めしょんです
o0600040014127683523.jpg
よく、夢を持った方がいいのか? とか

目標を掲げたほうがいいのか? とか

そう言ったところの質問や、やり取りをみることがあります。

  

この、夢があった方がいいとか、目標があった方がいいとかに関しては、

そもそもちょっとズレてるなぁ。という感じを受けるんだけど

たぶん、夢がある方が偉い! みたいなムードがあるからだろうね。

 

夢があるから凄い!みたいのはないんだけど

私なりの未来の見つめ方。ということを書いていきたい。

  

その前に、少しだけ、話を変えます。

  

大人になってから、

「あれ?歴史って意外と面白いじゃん」

「こんなんだったらもっと学生の時覚えられたのにー!」

みたいに思ったことないでしょうか?

  

学生の頃、「何がおもろいねん」と思いながら

顔をゆがめながら学んでいたことが、大人になって

「おぉー!こうやって学ぶとわかりやすいのにー」と感じることです。

 

 

何でかって言うと

歴史の全体像を知ってるからです。

  

ざっくり、ここで革命が起きて、その影響で農民がこうなって

その時、世界ではこんな風になっていて……。っていう風に

全体像を知っているから、すぐに理解することが出来るわけです。

 

 

- 1573年、徳川家康がもらしながら(大)逃げた。

と言う風に、ピンポイントで年号を覚えている時は全然頭に入らなかったことが

全体像を知っているから、ポンポン入ってくるわけです。

  

だから、物事を早く理解するには

全体像を理解する方が圧倒的に早い。ということだよね。

だから頭のいい人は、まず全体像を理解する。

  

本を読むときも、目次をよく見たほうが

その本がどんなメッセージを放っていて、全体的になにを伝えたいのか?

その本を読むことで自分はどんな目的を果たせるのか?

と言うことが見えてくるので、本文を読むのも早くなり、吸収が大きく変わってきます。

なぜなら、読む前から全体像を知っているからです。

 

 

あ、ちなみに、小説などを除いて、目的を持たず読むと

<本を読むこと>が目的になっちゃっている人が多いのでそのへん注意ね。

読書を楽しみたいだけなら全然いいけども。

  

つまりは、全体像がわかっているって

もの凄い力を発揮するし

その後の吸収も、断然かわってくるのです。

  

でも、これって好みでね

  

例えば、パズルってキミもしたことがあると思うけど

完成図がわかっていると、闇雲につなげていくやり方に比べて

めちゃくちゃ早く完成するんだよね。

  

何でかって言うと

全体像が見えてるからだよね?

  

「あ、このピースはきっと傘だろうからこれと繋がる」

みたいな感じで、全体像が見えていたらどんどん繋がっていくわけだよ。

  

つまり、何かを達成する時

全体像が見えていた方が、圧倒的に達成は早いと言うことだ。

 

 

ここで、話を戻すと

これと同じように、自分の思い描く未来であったり

理想像なんかは、明確に描いておいて

今できることを着々とやると、大抵のことはできる。ということです。

  

でも、なんで「これは好みなんだよ」と言ったのかというと

  

目標達成! だけが全員にとっての正解じゃないし

スピードが早い! だけが全員にとっての正解じゃないし

 

単純に、全体像を知らず、一個一個パズルを組み立てたり

どんな形になるかわからない、自由なLEGOを楽しんだりすることも

大いにアリだよね。

  

だから、夢を持った方がいいか? とか

目標があった方がいいか? とか

そう言ったことじゃなく

  

どっちでもええ 

  

が正解なんだよ笑

  

人生なんて旅行みたいなもんだからさ。

目的地に着くことが、目的じゃなく

その途中であったり、風景だったり、ハプニングだったり

全部を旅行として楽しむことが目的だから

自分が一番楽しい方法で生きてきゃいいんだよ。

そして誰と旅行したいかを考えればいいんだよ。

 

 

なにか成し遂げたいことがあるとしたら

出来る限り明確に描いて、全体像を掴んで

学んだり実践していけば早く到着できるよ♪

早く到着すれば、また新たにできることや仲間が増えてるよ♪

ってだけのことだよね。

 

 

好きなように生きればよろし♡

 

 

人生が変わる名言861『ゴールマップを描け』

こんにちは♪めしょんです

今日は、質問にこたえてみたよ♡

何かのヒントになるといいなと思いながら書いたので

見てもらえると嬉しいです。

 

 

Q.

気付いたら溜息をついたり

「忙しい、忙しい」と呟いてしまいます。

忙しいという言葉は使わないほうがいいと何かで見たことがありますが

追われてくるとどうしても呟いてしまいます。

  

A.

「忙しい、忙しい」って呟いていたところを

「あぁ人気者。ものっすご人気。果てしなく人気」

というつぶやきに替えると、同じ状況なのに価値が変わるだろうね。

キミは価値を生む人気者だ。

  

 

Q.

めしょんさんの昔の記事で

「お金の稼ぎ方も大切だけど、稼ぎ方よりも、使い方を考えたほうがいい」

という一文を見たのですが、なかなかこの意味が分かりません。

ここをわかれば一皮むける気がしているのですが…。

ちなみに3年ほど稼ぎ方を学んだのですが、全然お金持ちになりません(笑)

 

 

A.

そんなこと言ったかな笑 (←書いたことすぐ忘れる)

まぁ、でもそうだよね。

だって、例えば5000万円使って家を建てるって言うのは

自分が5000万円使うよりも、その建築屋さんが使った方が

価値を出してくれると思ったからその建築屋さんに支払うんだよね?

つまり、その建築屋さんは家を建てることにおいて、

上手にお金を使ってくれるわけだよ。

 

飲食店で10000円払って食べるのは

自分が10000円使うよりも、その飲食店が使った方が

価値を出してくれると思ったからその飲食店に支払うんだよね?

皆が集まる場所を提供してくれたり、買い物やつくる手間を考えた時

それよりもずっと価値があるから支払うんだよね?

 

だって、その人たちは、

支払った額以上の価値を提供してくれるスペシャリストだからね。

そうじゃなかったら潰れているわけだよ。

つまり、使うのが下手だったら潰れるわけだよ。

 

10000円払ってくれた人に対して

そのお金を使って、それ以上の価値を出すから

そのお店に人が集まるわけだよ。

 

上手にお金を使ってくれる人に、人はお金を払いたがるんだよ。

「これでアクセサリー頂戴!」「これで料理作って頂戴!」

そう言って集まってくるんだよ。

 

この時のお金の使い方の矢印はどこを向いているか?

それを考えたら、いいんじゃないかな。

 

んまぁあれよ。

「稼ぎ方!」「使い方!」とどっちが大切!とか分けて考えるんじゃなく

一連よ♡心の矢印がどこを向いてるかですべて変わってくる。

「心の矢印」については、↓をクリックしてね♪

「心の矢印」とは 

 

 

Q.

周りはどんどん結婚していくのに

私だけ取り残されています。

 

焦って見つけようとして結婚するのも違うと思うし

めしょんさんが以前に

「結婚したら幸せになるなんて大きな勘違い。

この人と一緒ならどん底でも楽しめるし幸せを感じられる。

どん底でも歩くならこの人がいい。という人と結婚したらいい」

という言葉を胸に生きていますので、そう言う人を見つけたいです。

でも、それでも焦る私がいます。

 

 

A.

残り物には福がある。と言われるくらいなんだから

福みたいに笑ってたらいいよ。

卑屈なったり「取り残される!」って思うから誰も寄り付かないの。

キミは福なんだよ。幸福を呼ぶような顔で笑っててごらん。

周りが放っておかない大変貴重な存在になる。


・お金が集まる方法の答えは↓をクリックしてね♪
「お金に関する質問に答えてみた」


・結婚相手を探すときに、一番大切なことは↓をクリックしてね♪
「幸せな結婚とは」

 

 

こんにちは♪めしょんです
o0600040014126024136.jpg
<器用貧乏>

器用貧乏と言うと、どちらかと言うとネガティブにとられやすい。

 

辞書で調べても

なまじ器用であるために、あちこちに手を出し、

どれも中途半端となって大成しないこと。

また、器用なために他人から便利がられてこき使われ、

自分ではいっこうに大成しないこと。

と出てくる。<goo辞書より抜粋>

  

私のところにも、「私は俗に言う器用貧乏で……」と

相談があったりもするから、悩んでいる人も多いのかもしれない。

  

でもこれは、決して悪いことではなく、大事なのは

器用貧乏という体質に対する向き合い方だ。

  

まず、器用貧乏な人は、基本的に頭がいい。

頭がいいから色んなことをすぐに理解する。

おさえておくべき要点を的確にとらえて、そこをキッチリとおさえるのだ。

だから、なんでも器用にこなすことが出来るし

“能力”と言った意味では、とても素晴らしいと思う。

  

だけど、それでも器用貧乏と言われるのは

詰めの甘さだ。要点は抑えてるけど詰めが甘かったりするわけだ。

小利口なところが、もの凄く損を招いているんだけど。

でも、私は器用貧乏とは素晴らしいことだと思っているんだよね。

特にこれからの時代。

 

 

辞書では

器用なために他人から便利がられてこき使われ、

自分ではいっこうに大成しないこと。

と書かれているけど、つまりはなんでも「YES」って言う人でね。

  

なんでも「はいはい~できますよ~」とやるから、辞書でもこの記載なわけだけど

確かに色んな失敗があると思います。

スッっとできちゃうから利用されちゃったりしてね。

  

でも、それって点で見た時の失敗であって、

長い目で見た時「YES」って応えて色んな経験つんでたら

結構本当に何でもできちゃうわけなのね。

  

そんで、覚えててほしいのが

ポリバレントという言葉があります。

  

ポリバレントとは

医学や物理学、科学の世界において、「多価」を意味する言葉なんだけど

この言葉がひろく知れ渡ったのは

サッカー日本代表の元監督、

イビチャ・オシムさんがよく使っていたからなんです。

  

ポリバレントをどんな意味で使っていたかと言うと

俗に言う、ユーティリティープレーヤーのことで

複数のポジションを器用に担うことが出来る人のこと。

前の日本代表で言えば長谷部選手とかだね。

緊急だとGKとかもやっちゃうしね。おっきなグローブはめて。

  

でも、オシム監督は、「どこでもできる」「便利」という意味のほかに

ポリバレントという言葉にもう一つ意味を込めていました。

 

 

それが
 

「繋げる人」

という意味です。

  

色んなポジションができると言うことは

そこの連携の人と繋がったり、繋げたりするスキルがある。

という解釈をオシム監督はしていました。

つまり、接着剤です。

  

o0334029914126003338.jpg
(ツナガーリタイネー)

  

人と人を繋いで、ボールを繋ぐんです。

その人がいなかったら繋がらなかったボールが繋がるんです。

ディフェンダーからのボールを前線に繋げたり

右サイドからのボールを中央や左サイドに繋げたり

そして、ワンプレーをゴールに繋ぎ、プレーで、勝利に繋ぐ。

  

そんな風に、色んなポジションができる人の能力を

「繋げる人」と呼びました。

  

そうです。

  

器用貧乏と今まで言われた人は

繋げる人です。

  

だって、沢山のお願いにYESと言うから、

自分で器用だとわかっているのです。

器用貧乏だと言われる背景には、沢山の人がいると言うことです。

  

自分が困ってる人と繋がることもできるし

困ってる人とできる人を繋ぐこともできる。

5年ごとに仕事が移り変わったり、

一つの収入源だけじゃなく、一人で何十個も収入源が生まれていく。

そんなこれからの時代、もっとも大切なポジションです。

  

繋ぐことを考えればいい。

そうすれば、キミは器用貧乏ではない。

沢山の人に喜ばれる、最高の接着剤だ。

  

器用貧乏の貧乏という言葉は

貝を分け与えるのが乏しい。と書きます。

貝はお金。 それを誰にも渡すか! という気持ちを貧乏と言います。

 

そして、貝はお金=大切なことや大切な人ということに繋がっていく。

「誰にも渡すか」という気持ちを捨てて、繋いでいこう。

  

ボコボコボコ凹

4面がへこんだパズルのピース。

そのピースがなければ完成しない絵がある。

  

誰とでも手を繋げる最高のピースだ。

 

 


人生が変わる名言860『器用貧乏から繋ぐ人へ』

こんにちは♪めしょんです
o0600040014124673237.jpg
今日は、ついつい何かを責めてしまう方。

とくに、ことあるごとに自分を責めてしまう方に

お読みいただけたら嬉しいなと思っています。

  

私のブログであったり、本を読んだり、真理を読んだとき

「うわぁ~私それやっちゃってるわぁ」と思うことが書いてあって

「私ってダメだなぁ」と思ってしまうことがあると思うんです。

 

 

とくに、原理原則や、本質を書いたりすると、

ビタビタに図星だったりして

よく「私はダメだぁ」ってコメントを頂いたりします。

丁度、前回のブログもそうでした。

・子供が言うことを聞かないとき、チェックすること

  

ここで大事なのは

あの子がだめ! わたしがだめ!

と言うことは存在しないし、

私がブログでそう言ったことを書くことはございません。

   

あなたがダメなのではなく

問題に対する取り組み方がダメなのです。

 

あなたが変わらなきゃならないのではなく

問題に対する考え方や姿勢を変えなきゃいけないのです。

 

あなたが悪いのではなく

問題に対するものの見方が悪いのです。

  

キミがだめということは絶対にないし

このブログでは絶対にそう言ったことは書かない。

だけど、何かに対する

“取り組み方”や“姿勢”や“考え方”や“行動”や“ものの見方”

それを変えていく必要はある。ということです。

  

ときどき、「うわぁ、それやっちゃってるわ」と

読んでくださってる方が感じることをズバッと書くことがございますが

それは「私ってダメだ」と思ってほしいからではなく

 

問題や物事に対する、取り組み方とか姿勢を変えると

何倍も生きやすく、キミも周りもhappyね♪ということです。

  

何かを読んで、何かを聞いて

「私ってだめだ」って思っても、

何の生産性もないから思い出してください。

 

 

ダメじゃないよ

ダメじゃないよ

全然ダメじゃないよ

  

「私がダメなんじゃなく、取り組み方が悪かったんだ!改善していこ」って。

ただ、それだけのシンプルなことなのです。

 

 

自分にバツをつけてもいいことはありません。

誰かにバツをつけてもいいことはありません。

 

 

自分にオッケーを出して

“取り組み方”や“姿勢”や“考え方”や“行動”や“ものの見方”を

変えていけばいいのです。

  

そうシンプルに考えると、もっともっと何倍ものスピードでよくなっていくよね♪

だって「私はだめだぁ」って落ち込むんじゃなく、

ダメなのは物事や問題への取り組み方なんだって気付けば

「よし、改善しよ」で次のステップに行けるわけだからね。

 

 

自分を責めてしまう時

時々でいいから思い出してもらえると嬉しいです。

自分を責めてるときは、
心の矢印が内側に向いてるから、何をやってもうまくいかない。
外側に向けていく方法は↓をクリックしてね♪

「心の矢印」とは 

 

 


人生が変わる名言859『キミはだめなんかじゃない』

こんにちは♪めしょんです
o0600040014124007207.jpg
今日はもの凄く人気のある原理原則のお話。

原理原則のお話を書くたびに「もっと教えてくれー」って

メッセージが来るので、とても大切なんだと受け取ってもらえて嬉しい♡

 

原理原則とは、いつも書いてるけど絶対法則。
歯向かいようのない法則と言うことです。
 
そん中でも、つい“やってしまいがち”な
これをやったら確実にうまくいかない! という
原理原則のお話。


これをやってしまうと確実にうまく行かないこと。
それは<オシツケ>です。
逆から読むと、ケツシオです。
 
例えそれが
正義であろうと
正しさであろうと
押し付けてしまうと、
それは正義でもなくなるし正しくもなくなるわけです。
 
めっちゃええことでも、教え合ったり、手助けしたりすると超いいのに
押し付けると必ず相手との関係が破滅してしまうと言うことがあります。
 
私達は、他人を自分のことのように大事にして
自分を、尊敬する人と同じように大事にすると
「お互い様だねぇ」なんて言いながら、いつも皆が幸せでいれるわけですが
同じように大事にするんだけど、人と人は“違う”という前提があるんですね。
だからこそ、やっていけるわけなんですけど。
 
大学受からないと道はなくなるよ!と言う大人もいますが
大学行って色んなことにチャレンジしてプラスになる人もいれば
大学に行かずにプラスになる人もいて
両方とも、人それぞれに正解があるわけだよね♪
 
結婚だってそう。離婚だってそう。
起業だってそうだし、就職だってそう。
 
「○○しないと不幸になるよ!」という押し付けがあったり
「○○しないと幸せになれない」という押し付けがあったり
色んな押し付けがあったりするわけだけど
 
幸せの価値観なんかも押し付ける人とかもいて
めちゃくちゃ幸せに生きてるのに
「キミは不幸だよね」と謎の価値観の押し付けを受けることもあります。

もはや追突事故のように「ええー」って思うこともあると思うんだけど
何が言いたいかと言うと
押し付けると長期的に見て上手く行く事例はゼロってことです。
ゼロってことは、原理原則に反しているってこと。
 
「押し付け」と言う行為は
必ず相手の気持ちを無視した感情が根底にあるので
相手を自由に操作したい!とか
相手にわからせたい!とか
そう言った感情がどうしてもあるわけで、
押し付けられた相手は当然のごとく離れていっちゃうんだね。
 
だって思い通りに動かされるの嫌だもんね。笑
 
んでね。
この原理原則を書いて
「人に押し付けるのは絶対やめようぜ!」というと
私が押し付けてる。という本末転倒でオシャレなループになるので
そう言うことじゃなくって
 
誰かとの間に「あれ、最近あの子との関係なんかおかしいな」
と思うことがあったら、少し“押し付けてなかったかな?”と
自問自答してみると、相手をちゃんと『人』として見れて
いい関係に修復できることがあるので
時々でも、この原理原則を思い出してもらえたらいいなと。思います。
 
そして、キミに押し付けが襲ってきた時も
「おっ、これはオシツケを華麗にかわす修行が来たぞ♪」と
否定するでもなく、鵜呑みにするわけでもなく
水のダンスのように聞くところは聞いて受け流せるといいね♪

 
PS
ちなみに、この原理原則を一番破るのは【親】です。
自分で考える力があるお子様に価値観や普通を押し付けていないか?
教えたり、学び合うのではなく押し付けていないか?
自分の人生のリベンジを子供の人生でやろうとしてないか?
少しだけ感じてもらえると嬉しいです♪

 

心の矢印を外側に向けると、
「おしつけ」でなく、相手のことを考えられるようになるよ♪
※詳しくは↓をクリックしてね♪

「心の矢印」とは 

 

 

人生が変わる名言858『僕達はオシツケでなく分け合って育つ』 

こんにちは♪めしょんです
o0600040014122702615.jpg
<未来は先取りで>

 

私はブログで「はじめに言葉ありき」という言葉を、よく書きます。

なぜ、その言葉をよく使うかと言うと

おそらく、考えうる中で、もっとも簡単で、もっとも確かな原理原則であり

もっとも素晴らしい成功法則だからです。

  

どういうことかと言うと

人は、いま口に出した言葉と同じ言葉を、

未来にもう一度言いたくなる出来事が必ず起こる。

という法則です。

 

先に言っとくけど、スピリチュアルでもなんでもなく

この法則には、極めてシンプルでわかりやすい理論がある。

  

※詳しくはこの辺を見て頂けると良いかと思います。

超簡単なうまくいく方法

諦めるのはまだ早い!年始の目標を立て直す方法

クラウドファンディング、成功までの裏話


 

「ありがとう」って今言う人は、未来にも必ず「ありがとう」を言う出来事が起こるし

よく言う人は、よく「ありがとう」と言いたくなる出来事が起こる。ということです。


「腹立つわー」って今言う人は、未来にも必ず「腹立つわー」を言う出来事が起こるし

馬鹿にしたようなことを今言う人は、未来にも必ず何かを馬鹿にしてる。

  

今はなった言葉は、未来を生み出していると言うことです。

(周りを見たらその通りになっていると思います)

  

それくらい、私達は自分が放った言葉に影響を受けるのです。

「やったー♪」と言えば、未来にもその言葉を言いたくなる出来事が起こる。

 

 

言ってしまえばこの法則だけをずーっとやり続けるだけで

小難しいことを覚えるよりもずっと楽しい人生を送ることができるし

キミの本来持っている能力をいかんなく発揮することができる。

  

だってやることは簡単で

未来に言いたい言葉を、今言えばいいんだからね。

叶えたい未来の先取りだ。

  
 

ここでもう一つ、想いを現実化する必殺技を教えるよ。

言葉も未来の先取りだけど

行動も先取りすればいい。

  

どういう事かと言うと

一番いいのは未来にやろうと思っていたことや、やりたいと思っていたことを

出来る限り、今やるということだけど

  

〇〇したら、親孝行しよう。とか

○○したら、旅行行こう。とか

○○したら、抱き合って喜ぼう。とか

 

そう言う「〇〇したら」っていう部分を取り払って、いまやること。

「親孝行しよう」

「旅行行こう」

「抱き合って喜ぼう」

これをいまやるんだ。

  

そうすれば、未来にも必ず同じシーンが訪れる。

  

でも、これが「難しい!」と言う人がいるのね。

やれると思うけど、なかには難しいものもある。

というわけで、更に簡単な方法だ。

  

自分が誰かに言ってほしい言葉は、

今君が誰かに言うんだ。

  

例えば、「かわいいね」と言ってほしければ

キミが誰よりも、人に言うんだ。

「ネイル可愛いね」「今日の髪型可愛いね」

そう口に出していたら、「かわいいね」と言ってもらえる未来が用意される。

  

嘘みたいな話だけどマジだ。

よく観察してみるといい。

可愛い人ほど可愛いものに敏感だし

ブサイクな人ほど、人のダメな所を見つけるのが抜群にうまい。

  

だから「可愛いね」と言っていると

自分のかわいいに対する意識が上がり

自分も可愛くなっていく。

  

そんでね、「誰かに喜んでもらえるような存在になりたい!」と思うなら

誰よりも喜ぶんだよ。

「やったー!」って 「うれしいー!」って。

  

そうしたら、必ずキミがしたことによって

「やったー!」「うれしい―!」と言う人が未来に現れる。

  

言葉の力は、キミが今言った言葉を、

もう一度未来に言いたくなる出来事を作り出す。

同じように、誰かに言われる出来事も作り出す。

つまり、今言った言葉に愛されるようになる。

 

「やった!」が口癖なら「やった!」に愛される。

やったー!と叫びたくなる出来事がやってきて

周りの人にもやったー!っと喜ばれる。

 

「ありがとう」が口癖なら「ありがとう」に愛される。

「ウザイ」が口癖なら「ウザイ」に愛される。

  

行動の力は、キミが今やったことが

何倍にもなってキミに返ってくる。

 

いつも、嬉しそうにしてる人は

嬉しい出来事がまたやってきて、

人を嬉しい気持ちにさせることができる。

 

いつも、ふて腐れてる人は

誰もその人を喜ばせようと思わなくなるから

またもやふて腐れる出来事がやってくる。

そして色んなものを吐き出して、周りにも害を与えてしまう。

  

すべては、今の言葉と、今の行動なんだ。

今やったことは、必ず未来を作りだす。

  

だから未来は先取りだ。

  

起こしたい行動は今起こすのだ。

周りにやってほしいと思うこと、言ってほしいことは、今自分がやるんだ。

いつかやろうと思ってることは、今やるんだ。

  

叶えたい未来を先取りしよう。

今できることをやる人の未来は

できることが増えている。

  

未来は今この瞬間にある。


「心の矢印」を外側に向けることができれば
今すぐ行動できる自分になっていくよ♪
※↓をクリックしてね♪

「心の矢印」とは 

 

 

 

人生が変わる名言857『叶えたい未来は先取りで』

こんにちは♪めしょんです
o0600040014120780260.jpg
【応援は感染する】

 

元気な人を応援するとね、

元気が乗り移るんだよ。

 

笑顔な人を応援するとね、

笑顔が乗り移るんだよ。

 

やりたいことをやってる人を応援するとね、

やりたいことがわかってくるんだよ。

 

夢を叶えようとしている人を応援するとね、

気付けば夢が増えてたり叶ったりするよ。

  

応援したら、応援した人の出してるものが

キミに乗り移るんだよ。

  

よくね、自分に持っていないものを持ってる人を見ると

嫉妬したり、嫌いになったりするタイプの人がいたりするけどね。

応援してみたらいいんだよ。

  

ほら、悪いことばかり言ってる人を一緒になって応援すると

自分に一杯同じものが返ってくるんだよ。

伝染するんだよ。

  

上手くいかない人は、うまくいってる人のことが嫌いなのね。

それって、自分の脳に

「うまくいってる人が嫌いだから、うまくいっちゃだめ」

って言い続けてるみたいなもんなんだよ。

  

だから、自分が素敵だな、あの人いいなって言う人を

応援すると、その人が出してるキミの好きな所が乗り移るんだよ。

  

応援するって言っても「応援してまーす」と自分から切り離して言うんじゃなく

その人がやりたいことを一緒になって自分のことのように応援すんだよ。

  

そうしたら、必ず乗り移るんだよ。

  

好きな人を本気で応援することは

好きな自分になれる一番の近道なんだよ。


人のことを、どうしても応援できないなら
「心の矢印」を意識するといい♪
自然と周りを応援できて、自分もしんどくなくなるよ♪
※「心の矢印」を知りたい方は↓クリックしてみてね。

 「心の矢印」とは

 

 

人生が変わる名言856『応援は伝染する』

↑このページのトップへ