月別アーカイブ / 2018年09月

こんにちは♪めしょんです
o0600038114029987590.jpg
水は、流れなければ腐ってしまう。

お金も、流れなければその価値を失ってしまう。

  

私達人間も、生命の源が水だからか

「流れ」というものを常に意識しなければならない。

  

時は流れ、時代は流れ

流れに適応しながら地球は回るのだ。

  

呼吸を止めれば、生きていけないし

インプットとアウトプットも呼吸のように行わなければならない。

食事からお手洗いに関しての流れも同じ。

  

私達は「流れ」を意識しながら生きていくと

輝くような生き方をしていくようになっているのだ。

  
 

これは思考についても同じ。

今までの考えや古い考えに固執していると

その未来はドロドロに濁っていく。

 

古い常識や古い価値観や習慣にしがみつくと

新しい風はどこにも吹かない。

選択肢の少ない生き方になっていく。

  

脳は放っておくと、「安定」という幻想を追ってしまうけれど

安定の意味合いを「流れを止める」

つまり、「このまま行けば何もしなくても安定的に……」

という解釈で追ってしまうと、それはドロドロの沼のような地帯になる。

  

時代や流れに適応していくような思考でいると

常に、どの道にも進める。

選択肢に溢れた生き方をできるようになる。

  

思考も習慣も<流れ>を意識すればいいのだ。

  

しかし、どれだけ時代が流れようとも
決して変わらないものがる。
 
ファッションの流行が変わろうとも
法律や常識が変わろうとも
時代が変わろうとも
 
永遠と変わらないことがある。

それは、キミの人生の決定権はキミにあるということだ。
 
お金に決定権をゆだねてないか?
時間に決定権をゆだねてないか?
上司や親、他人に決定権をゆだねてないか?
 
世間が何を言おうとも
誰がどう思おうとも
キミの人生の舵はキミが握っている。
それを忘れてはいけない。
 
住む場所や環境に決定権はない。
住んでる場所や環境がどこであろうと
何をしたいか決めるのは自分だ。

「行きたいけど遠くて行けない」なんて
住んでる場所に決定権をゆだねてはいけない。

「親が言うからできない」なんて
自分以外の誰かに人生の舵をゆだねてもいけない。
 
キミの人生を決定するのはキミしかいない。
もし、その舵取りを何かに奪われているのなら
今すぐ取り戻すことだ。
今この瞬間に、自分の人生の舵を握るのだ。
そう決めるだけでいい。
 
そうすると、決して流されるのではなく
みずから、“流れるように生きる”ということができるだろう。

新しい思考を手に入れ、新しい習慣を手に入れるんだ。

 

 

もう一度思い出そう。

これは誰の物語だ?

人生の決定権を取り戻そう。

  

キミの人生は親が決めるのでも、

住んでる場所が決めるのでも

お金が決めるのでもない。

 

キミにしか決められないのだから。


自分という存在を活かしていく法則の話♪

法則とは 

 

 

人生が変わる名言791『人生の主導権を取り戻せ』 

こんにちは♪めしょんです
o0600046714029496873.jpg
人の夢を真剣に聴くと、夢に愛される。

と言う法則があります。

 

何度も何度も、人の夢を真剣に聴くと

さらにさらに、夢に愛されます。

 

なぜなら、

夢とは、幻想だと思っているうちは叶わない。

だけど、夢がリアルに感じられたとき、それは現実になる。

 

何度も誰かの夢を真剣に聴いていると

自分も夢を抵抗なしに話すようになります。

話すことが怖くなくなるからです。

 

口だけで夢を語ることは愚かなことですが

人の夢を馬鹿にしたり、否定したりしていると

自分で夢を持つことすらできなくなってしまいます。

夢に嫌われるのです。

 

夢を真剣に聴くと、夢に愛される。

次に、人の夢を応援すると

自分の夢を応援されるようになります。

 

気付いたら、夢というのは心の中で描くだけだったのに

夢に実際に関わっていくようになります。

つまり、夢をリアルに感じるようになります。

 

夢が本当にリアルに感じられたとき、

それは現実になる。

 

誰かの夢を真剣に聴くことは

その第一歩になるんだよ。

心の矢印を外側に向けると
人の夢を応援できる自分になっていくよ♪
心の矢印とは
 

 

めしょん

 
 

人生が変わる名言790『夢をリアルに』

こんにちは♪めしょんです
o0600039214028373607.jpg
今日は読者様から頂いた

素敵な言葉のお話♡

 

~読者セラピー~

 

めしょんさん、こんばんは。

いつもブログ読ませていただいて元気もらってます!
ありがとうございます!

今日は、いつも私がめしょんさんの言葉に救われているので
逆に私もめしょんさんに伝えたいことがあります。

それは
”can” という言葉の意味を
知ったからです。

 

私は大学で英語を専攻していて、

ネイティヴの外国人の方とも会話をすることが多いです。

そこで、みなさん、この言葉をこんな風に使います。

You can do anything.
「何をしてもいいよ」


日本の学校では
canって「~できる」って教えられることがとても多いです。

もちろん、補足の意味として

「~していい」っていうことを教える本なんかもあります。

でも、私は実際に生まれた時から英語を使い続ける方々をみて、

~していいよっていう意味で使うcanが
なんか好きになりました♪

私は何かがうまくいかない時、「できるできる」って心で唱えます。

でも、出来るって言葉をかけても「できないよ」って
心が言ってる気がする時があって

そんな時にどうしたらいいんだろうって思ってました。

でも、英語を学んで、
英語という言葉を学んで、
その裏には それを使う人たちの人生や価値観が隠れていることを知りました。

 

だからcan できるっていうことは
自分を認めて、~していいんだよって思ってあげられることだって
この言葉を最初に使った人々は思ったのかな って考えてます。

そしたら
ちょっと自分が好きになれて、自分の人生が明るくなる気がします。

いつも 素敵な言葉を下さるめしょんさんも
canって良かったら使ってみてください(o^^o)

最後まで読んでくださってありがとうございました♪

 

__________________________

 

はなえさんからのとっても素敵な読者セラピーでした。

 

(言葉の読者セラピー募集しております♪

 LINEでもメールでも送ってください♪)

 

私達は、ついつい「できるかできないか?」

だけで物事を見てしまったり、自分を判断してしまったりしています。

自分の【やりたい】という気持ちを無視して。

 

そんな時、このはなえさんが送ってくれた言葉を思い出して

「してもええんやで」と考えれば

私達の選択肢は大きく広がるんじゃないかな。

  

“can”というのは、もともとは<知っている>

という意味合いで使われていました。

I can 〇〇 は わたしは〇〇を知っている。

という意味合いですね。

  

そこから、<できる>になっていったわけだけど

元をたどれば、一番大切なのは

自分の気持ちを<知っている>かどうか?

なんじゃないかな。

と思うよ♪

 

 

めしょん
 

 

人生が変わる名言789『してもいいよ♡』

こんにちは♪めしょんです
o0600040014027731601.jpg

365日
 
その限られた日数の中で
どれだけ自分に「ありがとう」を言える日があるだろう。
 
そんな日が、少しでも多いというだけで
自分で生きれてよかった。って思うんだよ。
 
そして、自分に「ありがとう」を言える日は、

自分で増やしていけると思うんだよ。

  

だってほら、私達って放っておいたら

めちゃくちゃいい日であっても

今日の私はよく頑張ったぜ!という日であっても

自分に「ありがとう」なんて思わない生き物なんだよ。

それなのに、自分を責める日はあったりするんだよ。

  

でも自分に「ありがとう」を言う日ができたら

驚くほど人生は充実するんだよ。

  

ダメな日があっても

イマイチな日があっても

それでも動き続けてくれる自分に

「ありがとう」を言う日を少しでも多く作るんだよ。

  

それだけで本当に幸せになってくんだよ。

  

ちゃんと見える目で

ちゃんと動く心で

読んでくれてありがとう♡

 


人生を充実させるために、
「人間関係もビジネスもうまく回る法則」の話♪

法則とは


 

人生が変わる名言788『私にありがとうを』 

こんにちは♪めしょんです

どれだけ頑張っても成果が出ないことや、
どれだけ頑張っても伝わらないことに
ぶち当たったことはないでしょうか?


それは決して、君の頑張りが足りないのではなく、
原理原則にそむいているから。


原理原則というのは、言ってしまえば“絶対法則”


夫婦関係であっても、
ビジネスであっても、
ダイエットや美容であっても、
どんなことにも、原理原則と言うものがあります。


でも、多くの人が原理原則をわかろうとせずに
壁にぶち当たり、打ちのめされていきます。
何度も打ちのめされるうちに、
自分の価値を感じられなくなったり、
自分はダメだと感じてしまったりします。


本当は自分に価値がないわけでも、ダメなわけでもなく
ただ、原理原則をわかっていないだけ。

なんでわかっていないかと言うと、
知らずに生まれて来て、知らずに育ち
学校では教えてもらえないのはもちろん
そのまま知らずに大人になっていくからです。


同じことをしているにもかかわらず
いとも簡単に成果を上げる人と
どうやっても成果が上がらない人にわかれるのは
才能や運があるかどうか? ではなく、
原理原則をわかろうとしたかどうか?
ということなんです。


なんとなく、心当たりがあるのではないでしょうか?


原理原則をわかろうとするというのは、
才能や素質があることよりもずっと重要です。
この世界の絶対法則だからです。


だから、開催することにしました。


【不変の原理原則セミナー】


自分の眠った才能を拡げる絶対法則。
ビジネスで成功する絶対法則。
自分の周りの人が喜ぶ絶対法則。
幸せになる絶対法則。
綺麗になる絶対法則。


そんな原理原則がたくさん存在します。
その法則をお話しし、
すぐに自分で使えるようにまで落とし込んでいきます。


すべての話を聞き終わった後
「なるほど、そう言うことか」とすべてが繋がるはずです。

悩みを作り出していた本当の原因。
試練を突破するための攻略法。
お金や時間や人間関係を味方につける思考法。
すべてが繋がっていきます。


私はこの一生味方になってくれる<不変の原理原則>を絶対に広めたい!と思いました。
身近な友人や、関連企業さんにこの原理原則を話していくと、
その人たちも大きな成果に繋がって、とても感謝されました。
最高に喜んで、連絡がたくさん来ます。


というわけで、 “不変の原理原則セミナー”の開催が決定しました。
是非、会いに来てほしいです。


不変の原理原則セミナーのお申し込みは
下記をクリックしてね♪

o0400010014269188817.gif.png



お会いできることを楽しみしております♪ 

こんにちは♪めしょんです
o0600040014024629462.jpg

今日は“見つけると幸せになる”というお話。 

  

世の中には、

“見つけると幸せになるよ”

“見つけるといいことあるよ”

と、言われるものがあります。

  

茶柱だったり

ケサランパサランだったり

四葉のクローバーだったり

虹だったり。

  

そんな風に“見つけると幸せになる”って本当なの?

って思うこともあるかも知れませんが

 

本当かどうかが重要なのではなく

何かを見つけられる余裕があるということは

とても幸せなことだし、これからも幸せな出来事が起こるよ。

ということです。

 

 

もし「ずぅぅん」と沈んでいたり

忙しい、忙しい!と走り回ってたり

スマホの画面ばかり見ていたら

虹にもケサランパサランにも気付かない。

 

それが見つけられると言うことは

心に余裕があったり、豊かだったり

幸せを引き寄せる状態にあると言うことです。

 

 

私の大好きな人で浦崎ゆかりさんという方がいます。

(うらサーブログはこちら)

 

空の画像を愛する人です。

虹の画像、綺麗な空の画像、龍のような雲の画像。

空だけじゃなく、綺麗なもの、面白いものを

いつも見つけて、シェアしてくれます。

  

そんなゆかりさんは

息子さんの素敵な言葉や、面白い才能をよく見つけます。

私のいいところや好きなところも見つけてくれます。

人の素晴らしいところ、素敵なところを見つけてくれます。

  

結果的にゆかりさんはとても幸せそうです。

まわりにいる人も幸せそうです。

彼女のまわりには、“見つけると幸せになる”ことが

まるで湧き水のように溢れているようです。

  

そんな“見つけると幸せになる”もの。

 

実は、四葉のクローバーよりも、

茶柱よりも、虹やケサランパサランよりも

何倍も見つけると幸せになるものがあります。

 

 

それは

笑ってる人を見つけることです。

 

ウソだろ? と思うかもしれませんが

騙されたと思って一度

「笑ってる人見つけた。 今日はラッキー♡」

と思いながら一日を過ごしてみてください。

  

朝、家族と会ったとき

学校や仕事場までの道のり

勉強中や仕事中、飲食店や駅や取引先

色んな場所で、笑ってる人を見つけたら

 

「笑ってる人見つけた。 今日はラッキー♡」

 

と思いながら過ごすと

驚くほど、運気が上がります。

  

そして、笑ってる人を見つけたら運が上がるのだから

自分も、笑うことが大好きになります。

それで、周りの人の運が上がるのです。

とても素晴らしいことです。

 

「笑ってる人見つけた。 今日はラッキー♡」

 

一日に何回出会えるかな?

あなたの今日が、いい一日になりますように♪

 

 

めしょん

 

 

 

人生が変わる名言787『笑ってる人見つけた。 今日はラッキー』

こんにちは♪めしょんです
o0600040014023837396.jpg
 わたしは“魔法”という表現が好きじゃないんですよねい。

 

魔法のように

「誰かが私を変えてくれる」

「誰かが私を凄くしてくれる」

 

そんな風に考えてるうちは

自分の人生を他人に生きてもらうことを望んでいて

そこから絶対に変化や進化は生まれない。

そう考えているからです。


そして、魔法があるとすれば、誰かにかけられるものではなく

自分で起こすものだと思っているからです。

 

 

誰かにかけられる魔法を期待しているうちは

永遠と何も起こらないけれど

自分が起こし続けた習慣は、

まるで魔法のように自分を創ってくれる。

 

習慣を変えれば、誰だって本当の力を発揮することが出来るんだよ。

 
 

それは見た目から収入から人間関係から恋愛。

何から何まで、習慣を変えることによって変化していく。

 

 

それでも、誰かに魔法をかけてもらうことを望む人がいるけれど

誰かにかけられた魔法は必ず解ける。シンデレラのように。

宝くじに群がるのも、

自分以外の誰かに魔法をかけてもらいたいから。

 

 

だけど、習慣というのは

自分自身で自分にかける魔法のようなもの。

そうやって一歩一歩自分で築いたものは、

誰にも奪われることがないのです。

 


習慣と言うと

何時に寝る。とか

こんな感じで歯を磨く。とか

こんな感じで洗顔する。とか考えるかもしれないけれど、

 

大事なのは、行動の習慣・思考の習慣・言葉の習慣

 

その中で、特に大事にしたいのは、思考の習慣。

つまり、思考パターンです。

 

私達は、この瞬間も、色んな思考パターンで生きています。

適当にこの文章を読む人もいれば

じっくりと読んで行動するために読む人もいる。

 

 

例えば、将来を悩む人の相談でこんな会話があります。

 

『人生を変えたいです! どうすればいいか教えてください!』

 

「まずは環境を変えたら大きく変わるよ。

人間とは環境の生物だからね」

 

『具体的にはどうすればいいでしょうか?』

 

「遠くに引越しでもしてみるといいんじゃないかな。 

できたら家賃の高いところに」

 

『行ったこともない所に行くのは怖いです。しかもそんなお金ありません』

 

「いや、住んでるとこすら変えられないのに、

人生変えたいと思ってるわけかな?」

 

『実家は何かと不都合なこともあるかと思いますが

まずは十分なお金を得ることからだと思います』

 

「なるほど、十分なお金とはどの程度? 

おそらくその考え方のままじゃ一生たどり着けないよ

思考が変わるから、現実が変わるんだから。

じゃあ仕事を変えたら?」

 

『そんなことをしたら生きていけません』

 

「でも、今の仕事を続けても、

キミの言う十分なお金はたまらないんだよね?

仕事を変えたらいいんじゃない?」

 

『いや、給料も上がるかも知れないし…』

 

「じゃあ、仕事の後でもあき時間でも、何かやってみたら?」

 

『なにか一から学ばなきゃいけないし

やったことないことは怖いです。

仕事の時間も長いので難しいと思います。

プライベートな時間も無くなるので』

 

「なるほど、じゃあもうすでにキミはなりたい自分になってるよ」

 

この(ウソだろ?)と思うような会話は創作ですが

実際に色んな相談を受ける方はわかると思いますが

かなり多い、ありがちなパターンです。

  

目の前に、どれだけのヒントやチャンスやキッカケがあっても

それを“やらない”という思考パターンがあるわけです。

 

思考パターン。

パターンというのは“習慣”のことです。

  

・目の前のチャンスを否定することを考えている。

・誰かの会話を否定することを考えている。

・行動しないことを考えている。

・誰かが喜ぶことを常に考えている。

・行動に繋がることを常に考えている。

・・・・・etc

 

いろんな思考パターンがあります。

これが、脳の習慣ということです。

人はいつも考えてる通りの人間になるのです。

 

 

上の相談のように、相談する前から

「断固たる変わらない決意」をしてるのに

「変わりたい!」というわけなのですが

 

これは“自分が変わりたい”のではなく

“自分の周りに変わってほしい”という思考パターンなんですよね。

 

自分を見る目を変えて欲しい。

自分の扱いを変えて欲しい。

自分の評価を変えて欲しい。

 

そう言った思考パターンになっているわけです。

 

こんな風に思考パターンというのが

その人の選択肢や可能性も創るわけだ。

  

つまりは、思考パターンを増やしたり変えたりすると

新しい発見や、新しい自分に出会える。

もちろん、自分が見たことないような可能性も生まれる。

ただ、いままでの思考パターンから出ない限り

その発見も生まれない。

だから、いつも考えることや、いつも選択してることを
意識的に変える習慣を持つといい。

いつもとは、反対の選択をしてみるとかね♪ 

 

結果的に、何倍も進化した自分に出会えるから。

 

 


めしょん

こんにちは♪めしょんです
o0600040014023139100.jpg
一番適切な言葉は、いつも、遅れてやってくる。

  

誰しも経験したことがあるはず。

人前で話したことがある人なんかはとくに。

 

色んな質問を受けて

「いや……あの時答えたことより、こっちの方がよかったな……」

そんな風に考えてしまうこと。

一番適切な言葉は、いつも、遅れてやってくるのだ。

だから今、書いておこうと思う。

 

 

私がよく、頂く質問で

「今持っている仕事も職業も会社も人脈も何もかもなくなって

そして、ブログもなくなった場合

まず最初にどんなことから始めますか?」

  

この質問を頂くことが多い。

  

でも、やることはシンプルで

色んなやり方はあるだろうけど

そう時間をかけることなく、

今と同じ自由な生き方を送ることが出来る。

 

 

この質問への答え方は、その時によってさまざまだけど

道筋はすぐに浮かんでくるし

それもいくつも浮かんでくる。

  

でもそれは、今まで培ってきた

“知識や経験”があるからです。

  

もし、それに知識と経験までなくなってしまったら?

という質問に対しては、なかなかうまく答えられたことがなかった。

  

知識も、経験も、会社も、仕事も、スキルも、人との繋がりも

ブログやメルマガをやっていたという足跡さえも。

つまり、いつも読んでくださるあなたとの関わりさえも

なくなってしまった場合、私は何をするだろうか?

  

もちろん、私の回答だから

知識や経験はなくなってしまっても

マインドだけは残っているものとして答えると

  

知識や経験も、人との繋がりやスキル

何もかもなかったとしたら、一番にやることは

自分が格好いいと感じた人を

肌で感じることだ。

  

自分が格好いいと感じた人を見つけ

その人を調べつくし、できることなら会いに行く。

更にできることなら話をする。

そして、その機会をできる限り増やす。

 

もちろん、その人になろうとするのではなく

その人のように、自分だけの生き方をする。

ということを肌で体感しに行くのだ。

 

 

人は早い段階に、かっこいい大人に出会えるかどうかで

人生は大きく変わると言われている。

 

「こんな大人になりたい!」

「こんな格好いい大人がいるんだ!」

「こんな風に人を笑わせる人になりたい!」

  

それが、教師かもしれないし、歴史上の人物かもしれない。

マーク・ザッカーバーグやスティーブ・ジョブズかもしれない。

身近な起業家や、TVや本の中の人かもしれない。

 

ソフトバンクの孫社長は、坂本龍馬に憧れた。

幕末を生きた男たちの生き方に憧れた。

こんな風に生きることが出来る人間がいるのか!

そう感じ、鬼のように勉強し、月に届く勢いでジャンプを重ねた。

 

 

T型フォードを作ったヘンリー・フォードは、エジソンに憧れた。

エジソンに憧れ、エジソンのそばで働き

エジソンになろうとするのではなく、フォードとして

エジソンと同じように輝きを放った。

だから私達は当たり前のように車に乗っている。

 

 

世の中には格好いい生き方をしている人がたくさんいる。

男性でも女性でも、学生でも子供でもたくさんいる。

  

自分が格好いいと感じた人から、

人間は多くのことを学べるようになっているんだ。

 

反対に、格好悪い、嫌いと感じた人が、

どれだけ素晴らしいこと、役立つことを言っていても

なかなか学ぶことはできないけれど。

  

その人になろうとする必要はない。

あなたが格好いいと感じた人は、誰よりも自分であるはずだ。

あなたにはアナタしかなれないのだから。

 

だからそういう生き方を見て感じて学べばいい。

 

その経験が、知識や経験よりも素晴らしいこととなって

自分の味方になってくれる。

 

 

success(成功)の語源はsucceedから。

“継承する ・ 伝える”という意味です。

私達はそうやって、何かを伝えながら、継承しながら

生きることを成功と呼んだのです。

 

「格好いいと感じた人を肌で感じる」っていうのは
最高の自分を生きる上での、原理原則なのだけど、

そういう、人生を生きる上での原理原則をたくさん伝えるセミナー
開催決定しました♪

世の中の原理原則とは 

 


 

人生が変わる名言786『格好いいと感じた人を肌で感じる』

↑このページのトップへ