月別アーカイブ / 2018年07月

こんにちは♪めしょんです
o0600040013988310989.jpg

今日はね、3ヶ月間走り続けた

KOTOBAスクールの最終日なんです。

  

3ヶ月間、ここに思いっきりエネルギーを注ぎ込んで

一緒に学んでくださる方々と、頭の中を共有し合い

難しいワークをいくつも共にこなしていけた!と思うと

なんとも感慨深い気持ちです。

  

 

このKOTOBAスクールでは

色んな角度で言葉を学んでいきます。

世の中のことは、すべて言葉からはじまりますから。

 

 

映画も、漫画も、大統領の演説も、イベントの企画も

歌も、人間関係も、仕事も、言葉で作られているからね。

  

・普段口に出すといい言葉

・どんな言葉を放つ人で在りたいのか?

・人を動かす言葉

・キャッチコピーから学ぶ、心を掴む言葉

本当に色んな言葉を学んで、3ヶ月間やってまいりました。

 

 

言葉を学ぶと色んなことが学べます。

恋愛やビジネスや子育てや勉強。なんでもです。

 

 

例えば、ビジネスで失敗する人と言うのは

どんな思考回路かと言うと

 

「自分の事情」ばかり並べる人です。

 

 

儲かるか? 儲からないか? でビジネスするとほぼうまくいかない。

そんな言葉を聞いたことがあるかも知れません。

まぁ、ビジネスなんで稼ぐのは前提なんですけど

「稼げるか? 稼げないか?」っていうのは自分の事情なんですよね。

 

サービスに関しても、サービスが悪い所は

「〇〇だからこうしてる」と言うのが

自分のところの事情なんですよ。

お客さんのことは一切考えてなかったりします。

 

どういうことかというと、例えば‥
 

昨年、東京から仲良くさせてもらってる起業家の方たちが

京都に来て下さったときのこと。

一軒目にオシャレな雰囲気のレストランで食事をしたので

二軒目は気軽な感じの居酒屋さんに入ったんですよ。

 

 

その二軒目で私が「HOT黒烏龍茶ください」って言ったんですよね。

そうしたら、店長らしきおじさんが言った言葉が

「あぁ、今日はできひんわ」

だったんですよね。

 

 

さすがに「今日は?」ってなりますよね?

で、「『今日は』ってどういうことですか?」って聞いたら

 

「今日は厨房の人数が足りてないからできひん」

というわけです。

 

この瞬間、ニコっと笑って

(あ、この店には一生来ることはないな)と

思うわけですけども

 

これが完全に「自分の事情」を並べた状態なわけです。

始めたてのアルバイトでも、もうちょい素敵な言葉を使うわけですよ。

小さな言葉の角度一つで、

リピーターが生む利益を大幅に自らカットしているわけです。

 

実はこれ、モテる人は当たり前のように理解してるわけです。

 

例えばデートの待ち合わせに遅刻したとき

モテない人はこういうわけです。

「ごめん!道路が混んでて!」と。

せめて笑いに代えてくれよ。ってことを言うわけです。

 

これは待った人のことは一切考えていなくて

自分の事情を並べたケース。

 

 

でも、モテる人はどんな言葉を使うかと言うと

「こんな所で待たせてごめんね!」と言うわけです。

「こんな人の多い所で」とか「こんな寒い所で」とか様々ですが

少なくとも、待たされた方は「わかってくれる人だ」と思うわけです。

 

まず、相手を想う言葉をかけてから

その次に、自分の事情が出てくるわけです。

 

 

ひすいこたろうさんの名言セラピーにも収録されていた有名な例で言うと

週末に終電後にもかかわらず駅のホームで寝ている人を

確実に起こす駅員さんがいます。

 

多くの駅員さんは、酔っ払いのお客さんを起こすのに苦労します。

「終電ですよ」と声をかけても起きません。

でも、たった一言でそんな酔っ払いの人を起こす駅員さんがいます。

 

どんな一言かというと

「こんな所で寝ていたら風邪ひきますよ」

という一言です。

 

「終電ですよ」は自分の事情。

相手を動かしたければ、相手を想った言葉をなげる。

 

 

こんな風に、言葉一つで

感じ方や捉え方が変わってきて

それが何重にもレイヤーとして重なっていって

【信頼】という言葉になっていくのだ。

 

 

これはKOTOBAスクールでお教えしているほんの一部のことですが

自分の事情だけで言葉を放つのと

相手を少しでも想った言葉を放つのと

それが何ヶ月、何年。と経っていけば

その言葉が自分自身に与える影響は絶大なんだよね。

 

 

そんなわけで、

これからもずっとずっと

言葉を大切にしていきたいと思うよ♪

 


自分の事情を並べるのは、
心の矢印が内側を向いてる状態。
ビジネスでも、人間関係でも、恋愛でも
心の矢印を外側に向けるとうまくいきだすよ♪

心の矢印を外側に向ける方法



こんにちは♪めしょんです
o0600040013981117207.jpg

色んな業種の第一線で

活躍している人達が集まった会でのことです。

  

「小さい頃からの趣味は?」という質問に対して

それはそれはみなさん、

沢山の変な趣味を公開していったことがあるのですが

 

 

その中の一人が言った一言が

「あ、それ俺もやってた!」「私も!」「僕も!」

「ってか今も毎日やってる!!」と

その場にいた全員共通の趣味だったことがあります。

 

そしてそれが

自分の魅力を引き出す共通の習慣でもありました。

 

 

その人が言ったこととは

「バスケの試合前、何度も試合の妄想をします。

僕のプレーで女の子がキャーキャー言ってるところ。

試合は不思議なことに、だいたいその妄想に似た展開になります。

その試合があった日、もう一度その試合を妄想する。

 

どうやったら勝てたのか?どうすればもっと良くなるか?

なんならどうすればもっとキャーキャー言われるか?

その妄想で復習する癖が、小さい頃からあります。

だから1試合につき、5試合くらいはしてるので

みんなの5倍は試合経験があるんですよ」

 

 

ええ妄想癖です。

 

みんなの癖は妄想でした。

 

 

ただし、ただの妄想ではなく

活躍している人がよくしている妄想は

活躍している妄想でした。

 

 

逆に、

嫌なことばかり起きる人の特徴は

嫌なことばかり妄想していることです。

 

 

バスケの選手の彼の言葉の後

「僕もビジネスを学んだ理由はキャーキャー言われたいから!

モテる妄想ばかりしていると、学ぶことは苦じゃなかった」

 

「私も美容を頑張れるようになったきっかけは

自分の理想像を妄想しまくっていたから!

その妄想が楽しすぎて、学ぶことも実践することも

『この妄想が叶うのなら!』という気持ちで楽しんでやれた!」

  

そんな声がいっぱいあがり

結局、みんな自分に都合のいい妄想野郎ばっかりだったのです。

 

 

その中で、人前で話すのが天才的にうまい人がいたのですが

その人は、どうやら最初は人前で話すことは絶対に無理だと思ったそう。

なぜなら、一度人前で話して、全部飛んでしまって

突然、「アイ~ン」をして退席する。という

赤っ恥をかいたからだそうでした。

  

ですが、それをキッカケに

毎晩、寝る前にスピーチの妄想を続けていたそうです。

自分が話して、歓声が起きるようなスピーチを。

  

そして、ある日、ムチャぶりで人前で話す機会があったそうです。

その日は、ムチャぶりにも関わらず大歓声で拍手喝采だったそうです。

なぜ、ムチャぶりのスピーチが拍手喝采だったのか?

それは何千回と妄想を繰り返したスピーチだったからです。

 

 

ビジネスでめちゃくちゃ活躍している人も

今までだったら「なんでできたんだろう?」と

感じてしまうような勉強量や行動量を起こさせた理由に

「妄想のおかげ」という言葉を残しています。

  

勉強が苦手なのではなく

もし、妄想が叶ってしまったら・・・という

モテ欲全開の妄想が、苦手だと思っていた勉強や行動を起こさせたのですね。

 

 

っということでね。

毎晩でもお風呂の中でもいいから

自分の活躍している妄想を毎日毎日するといいな♪

誰かの活躍を喜んでる妄想とかでもいいな♪

とても素晴らしき習慣だと思うよ♪

 

 

(ここからは余談)

学生時代バスケをしていた主人の話です。

 

バスケ部員全員に言えることですが

小さな枠にシュートを打つという

なかなか繊細なスポーツですので

テスト週間の度にシュート精度が著しく低下するそうでした。

 

テスト1週間前から部活動停止、そこからテストが1週間程度。

つまり、約2週間ボールに触ることもできない。

普段80%シュートを入れる選手も、テスト後は50%程度に下がる。

 

そこである日、テスト週間中も、

シュートをしている妄想を部員全員することに決まったそうです。

ドリブルをして、相手をかわし、シュートを入れるという簡単な妄想です。

 

そうすると、どうなったかというと

シュート成功率80%の選手が、テスト後には75%

シュート成功率90%の選手が、テスト後には85%

中にはまったくシュート率の変わらない生徒まででてきたそうでした。

  

妄想と言う仮想空間の世界は

現実世界そのものだということです。

(現実世界自体が、

仮想空間の一部とも認識できますがややこしくなるので割愛)

 

 

常に自分が輝いているイメージや

周りの人が喜んだり笑ったりしているイメージ

そんな妄想をしていきたいですね♡

 

余談でした。

 

 
活躍したり、ビジネスがうまくいったりしている人は
心の矢印が見えてるんだよ♪
心の矢印とは
 


 

人生が変わる名言768『妄想は現実世界と深くリンクしている』

こんにちは♪めしょんです
o0600040013979718893.jpg
「あと何回、今日という日を生きることができるだろう?」

 

時々、そんなことを考える。

 

どれだけ偉業を成し遂げようとも

ボランティアや寄付にいそしもうとも

何をして生きようとも、変わらず

命と言う制限時間の中で私達は生きている。

 

ビルゲイツだって、カエルだって、アメンボだって

すべての生き物に、命と言う制限時間が設けられている。

 

その中で、私達は目一杯、自分を生きることを楽しみに

地球ツアーにやってくるのだ。

 

人間の脳というものは、基本的にぐーたら野郎なのだろう。

この、命と言う期限が無かったら、いつまでたっても動こうとしない。

命と言う期限があるからこそ、私達は生きることができるのだ。

つまり、死があるからこそ生きようと思える。生きることができるのだ。

 

 

将来の夢は? と聞かれて

「大人になること」と答える国があるなかで

今の時代、日本という国ではありがたいことに

平均すると性別にもよるけど

寿命をまっとうできて80歳ちょいと言われている。

 

 

日数にすると約30000日だ。

多いのか少ないのかわからないこの時間。

 

20歳ならば7000日。

30歳ならば11000日。

この世界を楽しむためにベットしたことになる。

 

 

その30000日のうち、

赤ちゃんの時代があり、学生の時代がある。

もちろん元気な老人が増えて来てることは素晴らしいことだけど

成人として一番元気な時間はさらに少なくなる。

その時間の多くを、本来やりたくない事に費やす。

 

これは、地球ツアーを楽しみに来た前提で考えると

とてもナンセンスな時間の使い方だと感じている。

 

 

その中で人生が飛躍するかどうかは

その30000日のうちでたった3ヶ月。

たった3ヶ月でいいから、

どっぷりとなにかにドはまりすることだと思っている。

 

 

食事と寝る以外はずっと同じことに打ち込んでいるくらいのドはまりだ。

つまり、平均約30000日の人生の中のたった90日

本気で何かに打ち込めるかどうか?それが人生を大きく飛躍させることになる。

 

 

飛行機だって同じだ。

ずっと同じペースでトロトロと進んでいても

空を飛ぶことはできない。

 

90日間、真剣に没頭し

学び、実践しつくせば、飛行機のように離陸することも可能だ。

 

 

それがプログラミングでもファッションでもなんでも構わない。

90日間没頭できると、人生は大きく変わる。

 

 

こういうと、

「90日やそこらで、何かを得られるわけがない」という人がいるけれど

無視すればいい。それは没頭したことのない人の言葉だ。

 

もちろん、たった90日で何かを極められるわけではないけれど

離陸するための土台には立つことができる。

それだけ没頭することで、加速スピードがついているのだ。

 

 

そして、90日間没頭できる人は半年没頭できる人になる。

半年没頭できる人は1年間没頭できる人になる。

気付けば、夢中で自分の人生を生きることになる。

 

 

わたしは時々思い出す。

あと何回、今日という日を生きられるだろう?

 

 

そう思う度、私は私を生きることに夢中になる。

 

 

 

 

人生が変わる名言767『90日間の熱狂が、人生を熱狂させる』

こんにちは♪めしょんです
o0600039813978092213.jpg
Q.

今がどれだけ充実していても、

(いつか終わってしまうのではないか?)と

不安になったり、苦しくなったりしてしまいます。

(不安になっても意味がない!不安になっちゃダメだ)と

分かっているのですが気付けばまた、不安に陥っています。

こんなとき、どんな心構えでいればいいでしょうか?

教えて頂けると嬉しいです。

  

というわけでお答えしていきたいのですが……。

 

いやぁ、そりゃ不安になるときもありますわよ。私だって。

テスト勉強なんかだとわかりやすいと思うけれど

不安って、行動していない時に比例して大きくなっていくんだけど

いくら行動していようとも、それでも大きくなってくるときもあるんですよ。

(※必読 これを読んだら不安が一掃する話)

 

 

これは、不安だけに限らず

<ダメだ>と思われてることは全般に

心の中で否定すればするほど、大きくなっていくものです。

 

例えば、不安以外にも

愚痴・泣き言・妬み・悪口・弱音

こんな風に言わないほうがいいとされているもの。

これを「言っちゃだめだ!」と否定すると大きくなるわけです。

 

 

だから、まぁ言ったってかまわないわけですよ。

ちょっとずつでいいから減らしていけばいい。

 

大事なのは、不安があるかないか? ではない。

愚痴を言うか言わないか? でもない。

泣き言・妬みを言うか言わないか? でもない。

 

 

その中で何ができるか?

それがすべてを決めるのだよ。

 

 

不安を抱えることがあっても構わない、その中で何ができるかなんだよ。

愚痴を漏らしてしまうこともあるだろう。その後、どうするのか?

泣き言や妬みを漏らしてしまうこともあるだろう。その後、どうするのか?

それがこの先を決めるわけだよ。

 

 

だから

「不安に思っちゃダメだ」

「愚痴っちゃダメだ!」

「泣き言を言っちゃダメだ!」

「逃げちゃダメだ!逃げちゃダメだ!逃げちゃダメだ!」

 

そんな風にピンピンに心の糸を張り詰めないでさ。

 

 

人間なんだから、弱くなる時もあるんだと、考え方を緩めればいい。

そうすれば、次にやることが見えてくる。

「愚痴っちゃダメだ!」「不安を感じちゃダメだ!」と思っていた時よりも

何倍もはやく、次のアクションに移すことができる。

 

 

弱い部分があるのが人間だ。

大切なことは、その状況で

「ここからだ」

と言えることなんだよ。

 

 

ビジネスや恋愛で、大きな壁にぶち当たることがある。

色んなことが難しくなって、落ち込んで涙を流すこともある。

それは全然構わない。

大切なことは、そこで「ここから始まるのだ」と言えるかどうかなんだよ。

 

 

大体のことが、打ちひしがれてからが勝負なんだ。

落ち込んでから、敗北感を味わってから、挫折してから

そこからが、人間としての本質を問われるんだよ。

 

 

不安に思ってもいいじゃないか。

時に愚痴ることや妬んでしまうことがあってもいいじゃないか。

そこからだろ?

そこから前を向けるか?

そこから何ができるかだろ?

 

 

〇〇しちゃダメ!!って自分を縛り付けるよりも

ずっとずっと前に進めるとおもうぜ♪

 

 

心の矢印が見えるようになれば
今より生きやすくなるよ♪

「心の矢印とは」 

 

 

人生が変わる名言766『ここからだ』

こんにちは♪めしょんです
o0600040013975397156.jpg

人相・手相・眉相・目相……etc

 

私達の運勢を占うものには

色んな見方があります。

 

でも、これって専門的なことを知らなくても

誰でもわかるものでしてね。

 

 

楽しそうにしてる人は、楽し相なんですよ。

楽しいことが起こる相になっている。

 

幸せそうにしている人は、幸せ相なんですよ。

幸せなことに気付ける相になっている。

 

辛そうにしている人は、辛相なんですよ。

これも、辛いことが起こりやすくなっている。

 

 

ほら、面倒くさそうに仕事すると

その人にはさらに面倒くさいことがやってくるでしょ。

面倒くさ相だからですよ。
そういう運勢が、取り組む姿勢に表れるからです。

 

 

反対に「もうちょっとでできそう!」って感じた時は

大抵、もうちょっとでできるわけですよ。

もうちょっとででき相という相がでてるからです。

 

 

嬉しそうにしたり、面白そうにしたりしていると

その通りのことが目の前にやってくる。

 

 

じゃあどうすればいいの?

ってことなんだけど

 

幸せそうな顔をして、「あぁ、幸せだなぁ」

なんて言うと、本当に幸せになっていく。

楽しそうな顔をして、「あぁ、楽しいなぁ」

なんて言うと、本当に楽しくなってくる。

 

 

もちろん、単発ではあまり意味はないけれど

何ヶ月、何年。ってしていくと

本当に幸せになっていく。

これが幸せ相だ。

 

 

でもそれって、なにか違和感を感じてしまう!

と言うならば

 

「面白そう!」と感じたことに、すぐに取り組んでみること。

「楽しそう!」と感じたり「新しい可能性が見えそう!」と感じることを

すぐに取り組んでみること。

 

そうすると、間違いなく、おもしろ相になっていくし、楽し相になっていくし

新しい可能性が見え相になっていく。

  

運勢なんて自分でこうやって作っていけばいい。

 

 

今のキミにも、自分の相を教えてあげることをおすすめするよ。

自由に自分の運勢は自分が決めるものだ。

 

「すっごい成功し相」

「どう転んでも幸せになり相」

「大金を手にし相」

「偉業をなしとげ相」

 

鏡に向かって自分に教えてあげるといい。

きっと嬉しそうな顔で応えてくれるから。

  

幸せ相や、楽し相な自分でいるためには
心の矢印を知っておくといいよ♪
↓の画像をクリックしてね♪
o0900060014221210997.jpg

 

 

人生が変わる名言765『今日の私は嬉しそう』

こんにちは♪めしょんです
o0600040013973897127.jpg

イライラ

 

文字にすると、こんなに可愛い字面。

ちょっとしたパンダみたいな字面。

 

だけど、そんな見た目とは逆に、イライラという感情は

私達によろしくないことを運んできます。

 

 

イライラし続けていると

必ず眉間に邪気が集まってきて、

嫌なことを引き寄せる顔になっていきます。

そして、周りに本音で話せる人が減っていきます。

 

 

でも、「イライラしちゃダメだ!」とわかっていても

そう思えば思うほど、イライラしてしまう。

それが人間と言う生き物です。

 

でも、この記事を読めば

イライラは半分以下になるはずです。

 

イライラには種類があって

抑えきれない生理的なイライラ。

対人関係で起きるイライラ。

色々ありますが、今回は対人関係で起きるイライラについて。

 

対人関係で起きるイライラと言うと

作業が遅かったり

「ええ、なんてドン臭い人なんだろう」と感じたり

(私ならこうして5秒で終わらせるのに)と感じたり

(なんでここでそうなるのよ!)と感じたり

 

 

そんなイライラが募って、自分のことが嫌になって

さらにイライラしたりと悪循環が起こるのですが

 

 

実はイライラさせた相手と言うのは

あなたの強みを教えてくれてるんだ。

 

 

自分の強みってなかなか知ることができない。

「自分にとっての当たり前」だから、強みなんて思っていない所が

実は強みだったりするものです。 

 

イライラというのは、そんな強みを教えてくれる。

イライラさせる人というのは、あなたの強みを教えてくれる人なんだ。

 

 

「なんで5分で終わる説明を30分もかかるんだ!」とイライラした時は

自分は物事を俯瞰してみることができて

それを綺麗に組み立てて、誰でもわかるように説明することができる。

という強みを知る機会なんだ。

 

 

「なんでこんな簡単なことが理解できないんだ!」とイライラした時は

自分は理解力に優れている。

だからそれを活かして、今、目の前の人を理解し

わかりやすいように教えたり、知る気になるように持っていくことができる。

そんな風に考える機会をもらっているんだ。

 

 

いいかな?

  

自分の強みと言うのは、何も考えず生きていたら

なかなか気付くことはできない。

 

 

でも、イライラの見方を変えてやると……。

そこには自分の強みが隠れている。

 

それを無視して、イッラー!!とするから余計イライラするのだ。

 

 

「あ♡私の強み発見」と心に教えてあげた瞬間

イライラは味方に変わる。

むしろ「教えてくれてありがとう」とさえ思う。

 

 

そうなれば、イライラした相手にも優しくできたり

自分も、相手も喜ぶ最善の行動がそこでうまれたりするものです。

 

 

そんな風に、ちょっとずつでもイライラを味方にしていくと

世界の見方が変わりますから。

見方を増やせば、味方が増えていきますから。

 

 

きみにとっても、周りの人にとっても

とてもいいことだと思います♪

 


心の矢印が見えるようになると、
人間関係の悩みは解消されていくよ♪
↓の画像をクリックしてね♪
o0900060014221210997.jpg


 

めしょん 
 

 

人生変わる名言764『イライラは、簡単に味方になる』

こんにちは♪めしょんです
o0600040013973068905.jpg

物事というのはシンプルに考えれば考えるほど、

色んなことが簡単になる。

その中で、人の人生をとてもややこしくしているやつがいる。

「やらない理由」そして「やらない言い訳」だ。

 

 

せっかく目覚めかけた好奇心も

この「やらない理由」「やらない言い訳」によって、かき消されていく。

 

 

この「やらない理由」「やらない言い訳」というのは無限に出てくるんだ。

・お金がないからできない

・時間がないからできない

・知識がないから、自信がないから、人脈がないから


「やらない理由」「やらない言い訳」というのは掘れば掘るほど出てくる。

 

 

これが得意な人は、どれだけ能動的なアイデアを誰かが言ったとしても

1秒もかからずに、やらない理由や言い訳を即座に脳内検索する。

ある意味、曲芸に近いハイスペックな技だ。

 

 

では、なぜこの「やらない理由」「やらない言い訳」が

人生をややこしくしているのか?

それは、逆だからです。

 

やらない言い訳は論理がすべて逆なのです。

 

 

「時間がないから本を読めない」

そうじゃない。

本をたくさん読むから時間の作り方を学べたり

自分で時間を生み出す工夫をするのだ。

 

つまり、時間がないから本を読めないのではなく

本を読まないから時間がないのである。

  

 

「お金がないからチャレンジできない」

これも逆だ。

チャレンジを重ねることで、お金は生まれる。

また、強いチャレンジ心があれば、支援してくれる人が現れるかもしれない。

そうやってチャレンジをし続ければ、必ずお金は集まってくる。

 

つまり、お金がないからチャレンジできないのではなく

チャレンジをしないから、お金がないのである。

 

 

「自信がないから行動できない」

これも完全に逆。

行動をするから、自信は生まれる。

そもそも、子供の頃、自信があるかないかで行動なんてしていない。

「うまく歩けるかどうか自信がないから歩かない」なんてあるだろうか?

逆に、小さな運動でも毎日続ければ、自信が湧いてくる。というデータがある。

 

つまり、自信がないから行動できないのではなく

行動しないから、自信がないのである。

 

 

こう考えるとすべてシンプルにまとまる。

やらない理由、やらない言い訳は論理を逆にして複雑にしているのだ。

だからやらない言い訳が脳内に出てきたら、即座に逆にすればいい。

すると、アクションが先に来ることがわかる。

 

 

輝いている人は

時間があるから輝いているわけでも

お金があるから輝いているわけでも

資格があるから輝いてるわけでもない。

 

 

アクションを起こし続けた結果

時間が生まれ、お金が生まれ、人脈が生まれ、能力が生まれる。

 

 

やらない言い訳と言うのは

『やりたくない』という理由を省いて

生まれた時点で論理が破綻しているのである。

なぜなら、見てもらった通り。すべて逆だからなんだ。

 

 

人生をシンプルに。

よくしていこっか♪

 

 

めしょんより

 


 

人生が変わる名言763『やらない言い訳は、論理が破綻している』

こんにちは♪めしょんです

質問がペペペっとあったので、お答えしていきます♪

o0600040013970895996.jpg
Q.

めしょんさんのビジョンを知りたいです!

どんな風にご自身の未来を見ているのか?

なんとなくでいいから教えて頂けると嬉しいです!

 

 

A.

「あぁ楽しかった!」と

最後に言えるような生き方を自分自身がしていきたいし

そんな仲間をたくさんつくりたい。

 

そうだな、あんまり具体的じゃないけど

毎日、本を書いたり、ブログ書いたりって

今でも好きなことを毎日させて頂いてるけど

しいて言うならば、自分達にしかできないエンターテイメントをやりたいな。

協力プレーとか、頭脳プレーとか、色んなことを使って

来てくれた人が楽しめる空間を作りたい。

全員参加型で、全員ストーリーの主役みたいなのをやりたい。

 

 

Q.

成功している人がよく

「結局、自分は運が良かった」という言葉を出されていることがあって

それを見るたび、余計に何をしたらいいかわからなくなります。

「結局、運なのかよ!」って。

運についてはどう思われますか?

また、もし、運気が上がる方法があったら教えてもらえると嬉しいです。

 

 

A.

金運・恋愛運・仕事運

どんな運もだけど、あげるにはただ一つのことを覚えておくといい。

運とは、行動量に比例する。

 

もちろん、考え方やどんな行動をとるかにもよるけれど

行動しなければ、どれだけ「ツイてる」と言おうが

運気は上がらない。

 

行動すればするほど、運気は味方になってくれる。

失敗に見えることも、行動によって抱えた嫌な経験も

行動し続ければ、必ず味方になってくれる。

 

そして、運気とは、「気」を運ぶと書く。

誰かを元気にしたり、勇気を与えたり、やる気にさせたり

そんな風に、気を運んだり、気を配ったりすると運気は嫌でも上がってくる。

 

これも、行動と連動してるよね♪

そうやって運よくしていこうぜ♪周りと共に

 

 

Q.

めしょんさんはあまり努力という言葉を使われませんが

努力をすることについてどう思われますか?

努力をした方がいいという考え方と

努力しなくて自然体でいたほうがうまくいくという考え方

色々教わるのですが、努力についてどう思われますか?

 

 

A.

んーーー!これは!!

努力という言葉の前提が様々ですので、何とも言えませんが

「努力しなくて自然体でいたほうがうまくいくよ~」という言葉は

言ってる本人は気持ちよさそうに言ってますが、極めて危険だと思います。

たぶん、努力の解釈が違うので。

 

「自然体」という言葉や「ありのまま」という言葉が、さも正しそうに見えるけど

そもそも、努力って自分のためにできる最高の贅沢ですからね。

なんかしんどそうなこととか、辛いことをすることが努力じゃありませんからね。

そこの解釈が、とても重要だと思います。

 

 

例えば、「努力してるんです!」って言う人いるけど

自分のためにしてるんでしょ?って感じじゃないですか。

してもしなくても全然いいんだしね。

「努力したんで褒めてください」ってなに言っちゃってんの?って思うのですよ。

 

私よく「めしょんさんは努力家だ」って言われますけど

全然、努力だなんて思ってないんですよ。

好きだからやってる。目の前のことを面白くしたいからやってる。

ってだけですから。

 

努力って楽しいことだからさ。

余計なこと考えずやればいいと思うよ。

 

そうやって、ちょっとずつ試行錯誤しながら努力の最適化をしていけばいいと思う。

 

 

Q.

めしょんさんは「仕事が好き」という言葉をどこかで見たと思うのですが

そんな風に仕事を好きになれると、すごく生きるのが楽しいと思います!

私もそうなりたいです!よろしくお願いします!

 

 

A.

おぉ……。よろしくお願いされた。

 

仕事をしたいというよりも
したいことを楽しくしていたら、仕事になってくって感覚だから

なんて言えばいいだろ。

好きなことにドはまりして、その楽しみ方を拡げたらええんちゃうかな?

好きなことをしてはいけない!という謎の刷り込みをぶっ飛ばしてさ

その好きなことで誰よりも楽しめる人になればいいよ♪

  

 

Q.

どうしても彼氏が欲しいです!

合コンに行ってもなかなかいい人に巡り合えません!

何かいい行動はありますでしょうか?

 

 

A.

好きな人が先ちゃうかな?

できることなら。

彼氏が欲しい!とか、結婚したい!が先に来ると、わけわからんことになるの。

(もちろん例外はあると思うよ)

 

人を好きになるということを忘れちゃいけないから

人と接する一瞬一瞬を大切にしていけばいいわ。

毎日顔を合わせている人もね。

 

人と出会うという行動は素晴らしいから

「人を大切にする」という動機で、色んな出会いを楽しめばいいんじゃないかな。

 

 


以上♪

質問に色々と答えてみたよ♪


人間関係とか、ビジネスがうまくいきだすコツは
ここにあるよ♪
 


以前のQ&Aはこちらをご覧ください♪ 



↑このページのトップへ