月別アーカイブ / 2018年05月

こんにちは♪めしょんです

 

めしょんさん!

職場にとても嫌な人がいて

正直、顔を見るのも嫌で毎日が億劫です。

だったらやめればいい。とおっしゃるかもしれませんが

やはり、ずっとやってきた職場ですので

なかなかそれも難しいと考えています。

なにか考え方や行動を教えて頂けると嬉しいです。

  

はい。

というわけで

「苦手な人との付き合い方」

  

これは、超簡単です。

2秒で解決です。

 

私にも時々苦手な人はおります。

人によっては色んな関係上、

わがままに離れられないこともあるかもしれません。

 

 

ところで、一つ聞きたいことがある。

  

くまモンは好きかな?

 

 

まぁほんと突然で申し訳ない。

いや、トトロでもなんでもいいんだけど

もし、くまモンが好きだとして、くまモンがなんかわがままとか言ったら

どう思うかな?

 

 

「んーーー♡なんなの!かわいい♡」

となるわけですよ。

 

くまモンが「お茶欲しい」とか言ったら

「いれる!!いれるよ!!渾身の愛をこめて!」

となるわけですよ。

 

 

だからです。だから。

苦手な人を変えようとするのではなく、
自分の相手に対する見方を変えてみてください。

もし好きなら、くまモンの着ぐるみ、かぶせてあげてください。

上司なのかわかんないけど、苦手な人にかぶせてください。

 

 

o0600040013937396482.jpg
こんな感じで。

(くまモンファンのかたごめんね)

  

もちろん、実際に着せるわけではなく

脳内で着ぐるみを着せてあげてください。

 

「おっ。わりかし可愛い」

  

と思うはずです。

  

苦手な人とどうしても付き合わないといけない時

嫌々付き合っていても、お互いに良くないし

その間ずっとイライラしたりムカムカしたりしてブサイクなっちゃうじゃない?

 

 

そんな時、一番大切なのが、苦手な相手に

「かわいい」と言ってみることです。

  

いや、これ本当に騙されたと思ってやってみてください。

「あいつったらなんか、スグお茶いれて。とか言ってくるの!

なんなの!?かわいい♡」

と言ってみたら、なんか怒りが1/100くらいになるんですよ。

  

正直「ありがとう」とか「許すよ」とか口に出して言うよりも

何倍も凄い力を持っているのだ。

  

相手がおっさんでもなんであってもいいんです。

「なんなの!?かわいい♡」と口に出して言えたら

<苦手>には勝ってるんですよ。

  

なぜなら、「かわいいは無敵」だからです。

  

だから、今度から苦手な人が目の前に現れたら

くまモン化させて「かわいい」と口に出す。

 

 

それだけで本当に変わりますから。

 

 

 

人生が変わる名言745『可愛いは無敵だ』

こんにちは♪めしょんです

o0600040013935118984.jpg
「気付くことができたら、寄ってくる。

まぁ、そんなもんやと思うわ」

by メッショリーナ・メグリーナ

  

探しても見つからない。

気付くことができたら、寄ってくる。

それが、この世界のルールです。

  

サッカーのことが好きになって

サッカーの面白さに気付いたり、魅力に気付いたりすると

新たなサッカーの面白い情報や、面白い見方が寄ってくる。

レア体験も、レアグッズも寄ってくる。

気付くことができたら、寄ってくる。そんなものである。

 

 

幸せも同じだね。

今の幸せに気付いて、それを大切にして、幸せだ~!って実感すると

たくさんの幸せが寄ってくる。

今の幸せに気付けば気付くほど、新たな幸せを引き連れて寄ってくる。

 

 

だから、仕事も同じだ。

「やりがいのある仕事」を探してるうちは一生出会えない。

目の前の仕事にやりがいを見出したり、面白さに気付くことができると

やりがいのある仕事が寄ってくる。

  

 今、社会が病んでいるのは

「正解探し」をしてるからなんだよね。

  

正解はなんだろう?

これをやるのは間違ってないかな?

間違えたら嫌だな。

変と思われたら嫌だな。

しょぼいと思われたら嫌だな。

 

 

そんな風に「正解探し」を始めると、

何が寄ってくるかというと

不安が寄ってくるようになっている。

  

探すんじゃないんだよ。

気付くことで、現実とは大きく変わるようになってるのだ。

  

生きると言うことは、正解を探す旅ではなく

選んだ道を正解にしていく旅なんだと気付いたら

自分だけの答えが寄ってくる。

 

 

幸せも、運命の人も、天職も、本当の自分も、正解も

探すのではなく、気付くことから始まるんだ。

 

 

 

人生が変わる名言744『探すのではなく、気付くことができたら寄ってくる』

こんにちは♪めしょんです

今日も質問にお答えしたいと思います。

o0600040013934354172.jpg
Q.

私は友達に「さげマン」と言われます。

自分では普通だと思っているのですが

主人も人並みに稼いでくれてると思いますし

その子は自分で「あげマン」って言ってまして

確かにご主人さんは稼いでおられるようです。

実際、さげマンや、あげマンってあるのでしょうか?

   

っということでしたが……。

 

 

答えは、「確実にあります」ですな。

 

でも、です。

  

本当にあげマンの人は、

自分であげマンって言いません。

誰かが勝手に言うものです。

   

きっと、元々ご主人さんの能力が高いのだよ。

それを勝手に自分の手柄っぽく言わせてくれてるだけ

旦那さんの方が何枚も上手ね♪

  

そして、本当にあげマンの人は

誰かに対して、「さげマン」と言いません。

  

だって気持ちが下がったでしょ?

気持ちを上げてくれる人、やる気をあげてくれる人

視点や、感覚をあげてくれる人。

それがあげマンです。

人を下げる人は違うと思うよ。

  

例えば、大統領や発明家の奥様に多いのが

「鬼嫁」なんですが、気分を下げるタイプの鬼嫁じゃなく、

逆に闘争心に火をつけるのがうまいタイプなんだよね。

それって愛がなければできないんだよ。

 

鬼嫁なんだけど、「仕事の楽しさ」を教える人が多いんです。

つまり、旦那さんに生き甲斐を与えてる人ですね。

  

他にも、歴史に残るような偉人や、プロとして頑張るアスリートや

輝いていく人には、陰で支えるパートナーがいるものです。

(それが奥様とは限りませんが、頑張る原動力となる人です)

  

そして、本当の意味でのあげマンは

自分が成功したら「皆のおかげ」と言います。

それに、自分が誰かにしてあげたことをイチイチ覚えていない。

  

逆に、さげマンは

誰かが成功したら「私のおかげ」

人の手柄も「私のおかげ」

そして、自分がやってあげたことをいつまでも言い続けるわけです。

  

よって、気にすることはない。

あなたを「さげマン」と言う人に、
あげマンはいない。

気にするだけ無駄だね。

 

 

人をさげといて、どの口が「私はあげマン」と言うんだろうね?

  

だからそんなの気にしないで

関わってくれた人をアゲるような存在。

気持ちいい関わり方とか、気持ちい言葉を使うとか

敬意のある姿勢でいるとか、そういった存在でいよう。

  

そうしたら自分の気持ちもアゲアゲで

気付けば人生アゲアゲで「うっへーい!!」となるので

関わった人をどんどんアゲてこ♪

 

 

誰かに言われたこと気にしてないで

自分がやっていくこと気にかけていこ♡

 

 

そう思うよ♪

 

 

 

人生が変わる名言743『関わる人を上げ続けよう。それが人生をあげるコツだ』

こんにちは♪めしょんです

o0600040013933490492.jpg

はじめましてめしょんさん

自己啓発や、名言を勉強したりしていると

「意識高い系」と友達からよく言われます。

よくあるビジネス用語なんかのカタカナの言葉とかは使っていないのですが

本を読んでいたりしているだけで言われます。

それじゃあ勉強もできない!と思って、どうしていいかわからず

落ち込んでいます。

何か、アドバイスいただけると嬉しいです。

  

ほう……。

意識低い系の人が人気なのかな?

わかんないけども。

  

でも、これって答え簡単だぞ!

めちゃくちゃ簡単だぞ!

  

「意識高い系と友達から言われるんです!」

そう言われて、落ち込んでなんもしないから

「意識高い系」なんだよ。

  

意識高い系と言われた。

そこからだ。

そこから何ができるかだ。

  

意識高い系などと言われても、それでも行動し続けるのが

意識が高い人であり、それをさらに続けると

志が高い人になるのだ。

 

 

「意識高い系だよね~」なんて言われてイチイチ落ち込んでっから

「系」止まりなんだよ。

見事なまでに、友達の言葉は当たってんだよ。

  

やってるフリとか

やってる感とか

いらないじゃない。

  

どんな有名女優だって、アイドルだって、アーティストだって

けなされたり、馬鹿にされたりして、それでも

みんな、そこから自分をはじめていったんだよ。

だからすげえんだよ。

 

 

本当の意味で、意識高く行動しよう。

志高く今を生きよう。

  

それを突き進めば、何も言われなくなるよ♪

 

 


人生が変わる名言742『意識高く行動を、志高く未来を』

こんにちは♪めしょんです

o0600040013930248890.jpg
どこかの偉い人が言っていることを、全然できていなくて落ち込んだり

本に書いてあることが、全然できていなくて落ち込んだり

両親や教師や上司が言っていることが、全然できていなくて落ち込んだり

  

ダメ子のレッテルを貼られている。

もしくは、自ら貼ってしまっている人に

ハッキリと言いたいことがあったりするんだけども。

  

たった一つでもいい。

どんなことでもいいから、夢中になれば

すべてがオセロのようにひっくり返り、

あなたは素晴らしい人生だと言えるような生き方ができる。

  

お偉いさんがたの言っていることが全然できていなくても

何かに夢中になれれば

とても素晴らしい生き方ができる。

 

簡単に言えば

超超超しあわせに生きることができる。

  

沢山の人と話していて思うのは

とにかく、正解探しをしてしまう思考回路があるということです。

 

・いい大学でとかなきゃ

・いい就職先にいきなさい

・資格はできるだけとなさい

・結婚は早い目にしなさい

  

もっと言えば

女は〇〇でなきゃいけない

嫁は〇〇しなきゃいけない

親は〇〇でなきゃいけない

  

そんなことを言われて、それが正解なんだと信じて頑張るわけだけど

実際その通り生きても、幸せにはなれないし

その通りできていなかったらいなかったらで、落ち込むわけだ。

 

つまりこれは、その正解探しの思考回路自体が

間違いであることを意味している。

しかも、そんなのすべて、賞味期限切れの成功法則だしね。

  

誰かに依存したり、答えを求めた時点で

その方程式は不正解へと繋がるようになっているのだ。

  

あなたにとっての正解は

失敗しないかどうかではなく

自分で出した答えを信じ、行動できるかどうかなんだよ。

 

お偉いさん方が言う通り、できていなくてもまったく問題ないから

 

とにかく何かに夢中になりな。ということ。

  

夢中になること自体が、とても贅沢で幸せなことだし

夢中になったときのことは忘れないし伝えていける。


例え短期スパンで失敗があったとしても、

夢中になることは絶対に自分の人生に大きな財産になる。

つまり、正解にしかならない方程式が「夢中になること」だ。

 

 

それがアートでも、表現でも、教育でも、スポーツでも、文章でも

なんでもいいから目の前のことに夢中になることが

私達にとっての幸せなんだよ。

  

誰かに言われた幸せじゃなく

あなたの幸せが見つかるといいな♪

 

 

そう思うよ。

 


 

 

 

 

人生が変わる名言741『キミの人生に、キミだけの答えを』

こんにちは♪めしょんです

o0600040013929362227.jpg
今日のお話しは“魅力のお話し”

とても人気のお話ですね♪

読むと魅力が上がらないわけがない話です。

 

私はよく、魅力とは、“そこにあるもの”ではなく

足したり引いたりして今すぐ生み出せるもんなんだよー。という話をします。

参照※読んだら魅力が溢れまくるので注意してください

(必読です)

 

 

たまに、「〇〇さんには魅力がある」

なんて言う風な言葉を聞くことがあるかも知れませんが

その人は魅力的な何かをしているわけですね。

  

魅力的な考え方をもっているか

魅力的な言葉を使っているか

魅力的な行動をしているか

 

この3つ。

それらすべてを姿で表すことができているか?

これが魅力的な人の特徴です。

  

元々そこにあるものではなく、考え方も、言葉も、行動も

今この瞬間にできることをしているかどうかで、

魅力的な人間になっていったり、または、魅力が下がっていったりします。

  

つまり、すべての人が足したり引いたりして作られるもの。

それが魅力というものです。

特別な人だけが持っているものではないんだよね。

  

どういうことかというと

ゴミをポイ捨てしました。 → 魅力が引かれる

ゴミを拾って清掃しました。 → 魅力が足される

 

人にいいことを教えてもらったけど、

「知ってます」と一蹴した。 → 魅力が引かれる

人にいいことを教えてもらったとき

「すぐにやってみます!」と行動に移した。 → 魅力が足される

 

人のあげ足をとったり、ダメな所ばかり探す → 魅力が引かれる

本人も気付いていないような、人のいい所を見つける → 魅力が足される

 

周りの人を下げるような発言や考え方をする → 魅力が引かれる

周りの人を上げるような発言や考え方をする → 魅力が足される

 

できない理由ややらない理由を探す → 魅力が引かれる

できるようになる経験や知識や行動を起こす → 魅力が足される

 

自分はなんてダメなんだ……。と思いたい。 → 魅力が引かれる

できるように工夫する → 魅力が足される

 

 

こうやって、魅力とは足したり、引いたりして

薄いレイヤーを重ねるように積みあがっていくんだ。

もちろん、単純な計算ではないけれどね。

  

つまり、今この瞬間、

誰もが魅力的になることができる。

  

日本人は気付けば批判のプロがとても増えてしまったけれど

人の批判ばかり考えていないで、今すぐ自分ができる魅力的な行動をとればいい。

自分が「素敵だな」「オシャレだな」というような考え方や言葉を使えばいい。

いいと思うなら、募金の一つでもすればいい。

 

 

「自分はダメだ」とか「自分はクズだ」と言っているうちは、

“ダメでもいい”と言っているのと同じだから自分としては楽なんだよ。

いや、楽と錯覚しているだけだけどね。

「私はどうせダメだ」と言っていたら、ダメでも許されると思っている。

それは大きな間違いだ。自分で自分の魅力を引き続けているのだから。

  

ここまで読んで

魅力とは、足したり引いたりするもの。

それは理解できると思うけれど

実は次に大きな変化を生むものがある。

 

 

それが、掛け算だ。

  

魅力には掛け算も存在する。

ここを覚えておかなければならない。

  

魅力の掛け算とは

それが、多くの人の前で、魅力的な考え方や言葉、そして行動をとれると

魅力は掛け算となって、自分に跳ね返ってくる。

  

例えば、多くの人の前で最低なことを繰り広げると

魅力は大きなマイナスの掛け算になる。

そして、多くの人を巻き込むように素敵な行動をとれると

魅力は大きなプラスの掛け算になる。

  
 

「多くの人」というとわかりくいだろうから

単純な“飲み会”で考えてみよう。

  

人はなぜか、人数が一定数を越えると

「人をけなすタイプ」の人が現れる。

  

「お前は不幸だ」

「お前は見た目が良くない」

「お前はおもしろくない」

  

本人は自覚はないけれど、

人数が増えると、人をけなして自分を優位に見せようとする人が現れるんだ。

ジョークの範囲ならいいんだけど、本当に嫌な気分にさせるレベルのね。

  

なぜ、自覚がないかというと

その人はマンツーマンなら、まぁまぁいい奴だったりするのだ。

なんなら、魅力をちょっとずつ足していくような人だったりもする。

 

 

だけど、人が少し集まると

人をけなしたり、イキった口調になったり、

強く言って優位に立とうとしてしまう人がいるのね。

  

この心理は何がそうさせているかというと

余計なプライドなんかが作用して

いい格好をしよう。

という見栄がそうさせてるんだ。

  

いい格好しようと思って、偉そうに言ったり、人を馬鹿にしたりするわけだけど

その間、ずっとマイナスの掛け算を繰り返していることになる。

  

大切なことだから覚えておいて欲しい。

  

いい格好をやめた方が

格好いい。

  

どうせ等身大でしか生きられないのだよ。私達は。

だから、どうせなら人が集まったら、その人たちが楽しく話せるよう考えてみたり

その飲み会でみんなが気持ちよく話せるようにしてみたり

どれだけ気の許せる仲であっても、その人を大切にすること。

気の許せる数少ない仲間だからこそ大切にすること。

  

そうすれば、掛け算となって、あなたの魅力がプラスされていくよ。

 

 

時々誰もが、魅力を引いてしまうことがある。

それは人間だから当たり前。

 

そのうえで、足していけるかどうかだし

掛けていけるかどうかだと思うのだよ。

  

これを読んで、

今すぐどんな言葉を持ち、どんな考え方をし、どんな行動をとるのか?

それをすぐにできるかどうかで、また魅力が動き出すと思うよ♪

  

足していこうぜ。

 

 

 
人生が変わる名言740『いい格好をやめた方が格好いい』

こんにちは♪めしょんです

o0600040013928507857.jpg
「どうすればセルフブランディングがうまくなりますか?」

というご質問を頂いたので、お答えしていきたいのですが

若干、厳しめの返しになっちゃうけども、見て頂けたら嬉しいと思うよー。

  

SNSを使う人が増えたからかな?この質問は。

言えることは

「セルフブランディング!セルフブランディング!」と言ってるうちは

ブランドなんて築くことはできないし、やめておいた方がいいよ。

  

見せかけだけのブランドは作れるかもしれませんが

基礎がふにゃふにゃだったら、

そのハリボテブランディングは1年でぺしゃんこです。

 

 

なぜなら、すべてのブランドの元には

職人が存在するからです。

  

それが、靴やバッグ、アパレルであってもそうだし

パティシエや、建築、飲食店。

どんな分野においても、ブランドの元には職人がいるのです。

これは個人においても同じです。

 

 では、職人ってなんだ?というと

ドハマリしてるかどうか?なんですよ。

 

 

自分を生きたければ

自分にドハマリすることよ

by メッショリーナ・メグリーナ

 

 

どんなことも、「ドハマリ」すれば、そこに何かが築かれる。

それはゲームでも、遊びでも、仕事でも同じで

ドハマリすれば、大抵のことは相当なレベルで極められる。

そうすれば、来てくれる人は必ず喜ぶレベルのものになる。

 

 

メイクにしても、ヘアースタイルにしても

エクササイズにしても、ドハマリすること。

  

なんでもハマれば面白いのだ。

  

そして、ドハマリすればするほど、職人になっていく。

それが文章なのか?自撮りなのか?言葉なのか?写真なのか?書道なのか?漫画なのか?

表現は様々だろうけど、ドハマリしたものには必ず愛が生まれる。

それが自然とブランドとなっていくのです。

  

安っぽい「セルフブランディング」という言葉には乗らないくらいの

時間やお金をかけたドハマリがブランドの下には存在するものです。

  

見せかけだけのハリボテブランディングなんて目指さずに

しっかりとドハマリして、きちんと基礎を固めること

自分の情熱をかけること。それが長い目で見て一番いいんじゃないかな。

 

 

そう思うよ。

 

 

人生が変わる名言739『すべてのブランドの元には、職人が存在する』

こんにちは♪めしょんです

o0600040013925893912.jpg
 「面倒くさい」が口癖の人に、

「じゃあ面倒くさいこと全部あげて」というと 

仕事・LINE・遠出・子供のわがまま・・・etc。と答えるのだけど 

「その全部がなくなったら?」って言うと

「泣きたい」と答えるので相当面倒くさい。

面倒くさいことって本当は自分にとってとても大切なこと。 

by メッショリーナ・メグリーナ (Twitterより抜粋)

 

 

「面倒臭い」

この言葉の語源をご存知でしょうか?

  

あの、嫌な時に使う言葉です。

やりたくない時に使う言葉です。

だるいなー!という時に使う言葉です。

  

そんな面倒くさいという言葉の語源は

   

「ありがとう」

つまり、感謝です。

   

世の中には面倒くさいことが沢山あります。

考えただけで面倒くさい。

そんな風に面倒くさいことを敵に回しがちだけど

  

私達は、面倒くさいことのおかげで生きてるんだ。

   

料理も面倒くさい

家事も全部面倒くさい

人付き合いも面倒くさい

 

あぁ!面倒くさい!!

  

「その全部がなくなったら、どんなに素敵だろう?」

なんて思うことがあるかも知れないけれど

面倒くさいことが全部なくなったら

とても寂しい寂しい生き方になってしまうのかもしれない。

  

きっと、私達は、また面倒くさいことをはじめるのだろう。

私達は、その面倒くさいことが大好きだからだ。

  

面倒くさいことに、支えられ

面倒くさいことに、生き甲斐を感じ

面倒くさいことに、ささやかな幸せを感じてるからだ。

  

それが私達人間と言う生き物。

きっと面倒くさいことって素晴らしいのだと思う。

  

面倒臭いの語源は「ありがたいこと」

面倒見がいい人が「ありがたいひと」と思われるのはその名残です。

  

日頃つい言ってしまう「面倒だなぁ……」という言葉は

じつは「ありがたいなぁ……」と言っているのと同じなのです。

  

だから今、

「面倒臭いなぁ」と思うものがある。

面倒でやっていないことがある。

  

もしそうならば、思い出してみてください。

  

面倒臭いことがある。

それはとても、ありがたいことで

それがあるから生きられるんだって。

  

面倒臭いことは、ありがたいことなんだって。

思い出してみてください。

  

それだけで少し、生きるのが楽しくなるんじゃないかな?

目の前のことを大切にできるんじゃないかな?

そんな願いを込めて。

 

 

めしょんより

 

 

人生が変わる名言738『面倒くさいことがある。幸せである。』

↑このページのトップへ