月別アーカイブ / 2018年03月

こんにちは♪めしょんです

o0600040013900698692.jpg

お花見的な季節ですな♡

  

色々と、別れや出会いがある季節。

実は、女性って恋愛でなくっても

別れの度に綺麗になって

新しい出会いの度に綺麗になるから

この季節はとても綺麗になる季節なんだぜ♪

  

人間ってずっと同じ環境にいると、安心はするんだけど

脳が固まっちゃって進化が止まってしまったりするものです。

だから、出会いや別れが多かったり、環境が変わりやすいこの季節は

あなたが進化しやすい季節でもあるのだね。

  

実は別れや出会い以外にも

この季節には重要なポイントがありましてね。

 

それは「決意」だったり「夢」だったりを

ビジョンを描いて紙に書く。

という行為をすることが多いんだよね。

  

少なくとも学生時代や新社会人になった時は

やっていたと思うんだよ。

これだけでも実践してみるといいね♪

  

好きなように妄想して、それが実現していくような過程まで妄想する。

そうして、紙に書く。言葉にする。

これが、あなたの脳を進化させるポイントなんだ。

もちろん、顔や見た目も綺麗になるポイントだ。

  

脳はこういう面白い妄想に弱い。

リアルに妄想すればするほど、脳は柔軟になっていくのだ。

  

凝り固まった一部の脳を意図的にほぐすことによって

新しい何かをそこに入れられるからね♪


今の季節を利用して、自由に妄想して、それを紙に書く。

そんなことを実践してみるといいことが起こるよ♪

 

 

 

めしょんより

 

 


きっと運命を大きく変えるスクールだよ♪

KOTOBAスクール4期募集

o0300008014154861424.gif

 

 

<卒業生の生の声>

 

 

人生が変わる名言722『始まりと終わりの季節は進化の季節』

こんにちは♪めしょんです

 

持っているものは、人間に浸透する。

by メッショリーナ・メグリーナ

  

ファッション業界にいるとき、気付いたことがありました。

服のカラーや質は、人間に少しずつ浸透していく。

開放的な服を選ぶ人は、どんどん開放的になっていく。

  

心理を学んだとき、気付いたことがありました。

部屋にある家具やものは、人間に少しずつ浸透していく。

ごちゃごちゃ散らかっていると、心も必ず散らかっていく。

  

人間を学んだとき、気付いたことがありました。

使っている言葉は、人間に少しずつ浸透していく。

後ろ向きな言葉ばかり言っていると、

常に過去ばかり見る人になっていく。

  

つまり、あなたを囲んでいるものや言葉は

薄いレイヤーを重ねるように、あなたに浸透していくのです。

  

例えば、

量産品ばかり集めると、量産品のような人になってしまうのです。

代えの利く存在なんて、本質的にはいないけれど

表面上は、代えの利く存在になっていくんだね。

  

服なんかだと、カラーや形は必ず肌に浸透してく。

黒はシャープで染まりにくい要素を持っていたり

赤は出世や情熱なんかの要素を持っていたりする。

そのカラーは必ず肌や人間に浸透していくんだよ。

  

言葉だって同じだ。

誰かの受け売り、誰かから植え付けられたこと

そんな量産品の言葉ばかり話していると

量産品のような人になってしまうのです。

  

つまり、所有しているものや、部屋にあるもの。

身に付けている服や、アクセサリー。

そして、使っている言葉。

それらは、確実にレイヤーを重ねるように

あなたに浸透していくのだ。

  

だから、一番初めにやることは

自分の言葉を持たないといけない。

  

自分の言葉を持ち出すと

自分のカラーや世界観がみえてくる。

選ぶファッションやアクセサリーも変わってくる。

部屋もどんどんシンプルになっていく。

  

まずは、自分の言葉を持つ事なんだ。

  

毎日のように放っている言葉は

自分に栄養素を与えるように、アナタに摂取されていく。

  

「ありがとう」を言うたびに、ありがとうが集まる人になっていく。

「愚痴」を言うたびに、愚痴が集まる人になっていく。

「大丈夫」を言うたび、何が起こっても大丈夫になっていく。

「やらない言い訳」を言うたび、やらない人間になっていく。

  

今までもそうだったでしょ?

周りを見渡してもそうでしょ?

  

言葉はあなたに浸透し、気づけば

言葉通りの人間になっていくのだ。

  

だから、言葉を変えればいい。

そしたら、人生は大きく変わる。

そのために、KOTOBAスクールをつくりました。

  

自分の言葉を持ち、前に進む言葉を持ち

その言葉とともに進んで行く。

そしてそれを続け、ブログやSNSで発信していく習慣を持つ事で

リアルに言葉の力が増してくる。

それは、卒業生が書いてくださった言葉を見ても明らかだと思います。

 

いよいよ一カ月後に迫ったKOTOBAスクール

かなり密着で一緒に学んでいくため人数に限りがあります。

いま、この瞬間、自分の人生に革新を起こそう。

 

きっと運命を大きく変えるスクールだよ♪

KOTOBAスクール4期募集 

 

<卒業生の生の声>

あなたが望む成功へと導くスクール(Q&Aでわかりやすいです)

奇跡と革命をくれた伝説のコトバスクール

新しいあなたに出会う場所

KOTOBAスクールのすゝめ

KOTOBAスクール開校するらしいよ♪

ゆうほ先生のコトバ

子どものワクワクと同じくらい大切なもの

「ありがとう」を言いすぎると、言葉の重みは減るのか?

めしょんさん、KOTOBAスクールはじめるってよ

まさしく永久保存版の学校

子どもに大きな影響を与える〇〇とは?

 


こんにちは♪めしょんです

o0600041213896951161.jpg
「終わり」だけを意識することで

気付けば、自分を好きになることができて

本当にレベルアップしてしまう方法、というお話しです。

 

ピーク・エンドの法則という心理法則があります。

ダニエル・カーネマンらによって提案された有名な心理法則ですが


 

どういう法則かと言うと

不快な大音量にさらされたグループと

同じように、同じ時間、不快な大音量にさらされつつも、

それに加えてその後、幾分か爽やかな騒音をきかせたグループ。

  

この2つのグループの場合

後者の方が不快感がマシだという心理法則です。

うるさい騒音が追加されたにもかかわらず、マシな騒音で終わったから

若干、不快感が緩和されるということです。

  

そんなわけのわからん法則は覚えなくていいのですが

この言葉だけ覚えておいてください。

これを極めて近い言葉にした日本のことわざがあります。

  

「終わり良ければすべて良し」

  

そんな言葉知ってるよ!と聞こえてきそうですが

やっていると、知っているの違いは

漏らしたと、漏らしそうくらいの違いがある。

by福田和輝

ですから。続けてお読みください。

 

 

この法則は、どんな場面で使われているかというと

映画やドラマなんかでも、どれだけ面白いストーリーでも

終わり方があまりにもしょうもなかったら、クソ映画になるわけです。

 

逆にあまりにも、終わり方が素晴らしいと、

それまでのストーリーも素晴らしかったと

錯覚するほどの印象を与えるので

作品とは、終わり方にものすごく力を入れます。

  

また、人間関係でも同じく

別れ際や帰り際に、悪い印象を与えると

その後、いい関係を築けないのは経験したことがあると思います。

恋愛でも同じですね♪

プレゼントは別れ際に渡せ、が相手の心を掴む基本です。

 

ライヴでもイベントでも最後にかける意気込みはすごいし

花火なんかは顕著だよね。

最後が凄かったら、「いいもの見れた」という気持ちになる。

  

そんな中

  

ベッドで自分を責めたり、悪いイメージを植え付けながら

寝てしまう習慣を持っている人がいます。

  

これは、どれだけいい一日を過ごしていても

すべてをマイナスに変えるぐらいの習慣です。

恋愛で言うと、最高のデートの後、プレゼントにうんこを手渡された。

くらいの最悪の習慣です。

  

よくブログでも

寝る前は、絶対に自分を褒めながら寝ようねと言いますが
これにはワケがあって、
睡眠前は、脳が開いている状態。

ダイレクトに心の声が届く。
というものがあるのですが

何より! 

 

“終わりよければすべてよし” だからです。

  

一日の最後に、今日はあそこでの振る舞いが良かったな。

いいアイデアが少し出たから進歩したな。

メイクやヘアスタイルが少し工夫できたしよかったな。

今日は、人を大切にできたから、明日からも続けてみよう。

という風に、自分を褒めてみたり

  

それが難しければ、

好きな単語やキーワードを言い続けるだけでもいい。

「ラッキー」「私はすごい」「周りの人に恵まれている」「ツイてる」

「ありがとう」「へっちゃら」「楽勝」「余裕」「勇気」「幸せ」

「イケル」「大丈夫」「できる」「進んでいる」「大好き」「ありがたいなぁ」

  

そんな言葉を何度も言うだけでもいい。

一日の終わりを、いい言葉やいい思考で締めくくると確実に進んでいく。

これは何年もかけて気付くけれど

ほんのわずかでも、一年後には大きく変わる。本当に変わる。

  

こうして、一歩一歩進んでいくのが大切なのだ。

絶対にやったほうがいい習慣だし

絶対にレベルアップする習慣だね♪

 

 

というわけで♪

 

恋愛やビジネス、作品作りによく使われるピーク・エンドの法則ですが

一日の終わりに、自分に使い続けると、自分への想いも

どんどん素敵に膨らんでいくので、是非、毎日おためしあれ♡

 

 

今年も開講するKOTOBAスクール

密着で一緒に学んでいくから人数に限りがあるので

迷ったらGO!してね♪

KOTOBAスクール4期募集

 

 

<卒業生の生の声>

あなたが望む成功へと導くスクール(Q&Aでわかりやすいです)

奇跡と革命をくれた伝説のコトバスクール

新しいあなたに出会う場所

KOTOBAスクールのすゝめ

KOTOBAスクール開校するらしいよ♪

ゆうほ先生のコトバ

子どものワクワクと同じくらい大切なもの

「ありがとう」を言いすぎると、言葉の重みは減るのか?

めしょんさん、KOTOBAスクールはじめるってよ

まさしく永久保存版の学校

子どもに大きな影響を与える〇〇とは?

 


人生が変わる名言721「終わり良ければすべて良し」

こんにちは♪めしょんです

募集開始しました「KOTOBAスクール4期」

“KOTOBAスクール”と聞いていったい何のスクール?と思われたかも知れません。 
実際、一期生、二期生、三期生の中にも、
何のスクールかわからずに入学した方もおられました。 

だけど、その全員が「究極に入ってよかった!」と
声を揃えてうなったのがKOTOBAスクールです。 

なぜ、全員が声を揃えて絶賛したかと言うと。
「自分の言葉を変えるだけで、人生は簡単に変わる」
ということを実感したからです。
言葉こそが、すべてを作り上げるのです。

例えば、偉人や起業家やアスリートやアーティスト。
彼らは、一流になればなるほど、言葉に命を懸けています。
それは名言本や名言サイトの数を見ても明らかです。
なぜなら、言葉が自分の未来を作ると知っているからです。

そして中途半端であればあるほど、言葉を甘く見ます。

でも、それでも言葉を変えるだけでそう簡単に人生が変わるわけがない!
そう思われるかも知れませんが、その言葉自体が、現実を作っているのです。

その証拠に、過去の受講生の皆様から、いまだにこんなメッセージを頂きます。
koe.jpg
 
信じられないかもしれませんが、これは実際に
過去の受講生から送られてきたメッセージやコメントの一部です。

ダブっているので書いておりませんが
見た目の変化や身近な人との関係の変化は何十通も来ております。

わたしは、歴史上世界でいちばんのスクールがあるとするならば
迷わずに、吉田松陰の松下村塾をあげます。
今の日本の基盤は、この小さな小さな塾で創られたと言っても過言ではありません。

しかし松陰が教鞭をとったのは、たった約2年。
その中で、偉人が生まれた数、そして率は、間違いなく世界トップ
内閣総理大臣が2名、その他多数の国務大臣、大学の創業者などを輩出
今でも世界中が、その秘密を探るほどの、異常な塾でした。

わたしは、何年もかけて、その秘密を研究しました。
そして、一つの答えに辿り着きました。 

「吉田松陰は、“言葉”を教えていたんだ」

吉田松陰をはじめ
塾生である偉人たちの言葉、松陰に関わった人の言葉はすべて
現代にも残るほどの、洗練された「心を動かし、心を掴む言葉」です。 

同じように、人の人生を変えるほどの言葉や名言と呼ばれるものはすべて
完璧にデザインされた言葉なのです。

つまり、すべての業界でトップを走る人間は
言葉を学んでいるのです。

それは大きなことを成し遂げた人だけでなく
身近な子育てや仕事や勉強や整理、ダイエットや美容やモデル
どんなことでも、言葉を磨いた人は、成長し続けるのです。

なぜ、そこまで言葉が重要なのかと言うと
自分に響かない言葉は
誰にも響かないからです。

自分の言葉を一番近くで聞いているのは、自分自身。
人生で、もっとも付き合いの長いのが自分。つまりあなたという存在です。
自分の言葉が、一番自分に影響力を持つと言うことです。
だから、言葉を変えれば、簡単に人生は変わっていくのです。

KOTOBAスクール開校
そこで、始めたのがKOTOBAスクールでした。

なぜ、スクール形式にしたかと言うと
私が密着して、あなたを理解して、すべてをささげたかったからです。
密着してあなたを理解することで、
あなたにしか生み出せない言葉を引き出したかったのです。

誰かの言葉ではなく、あなたの言葉を引き出していく。
その言葉が、あなたの未来を作るのです。

そこで、心を動かす言葉を放ち、それを続けるにはどうすればいいか?
私は考えました。考えに考え抜きました。

言葉を生み出すことを教えるのはそこまで難しいことではない。
しかし、それを続けることはなかなか簡単なことではない。

答えは一つしかありませんでした

情報発信だ

ハッキリ言って今の時代は、情報発信した人が輝いていく。
そういう時代になりました。

あなたの周りの活躍している人を見ても、そうだと思います。
本を書いていたり、メディアに出ていたり、
ブログやSNSで言葉を響かせている人が輝いているはず。

響く言葉をひとつ放てば、たくさんの人に響く。
そして、その何倍にもなって自分に響く。
つまり いい言葉を放てば、尋常じゃないくらい自分にいい影響を与え
ダサイ言葉を放てば、何倍もダサイ波動が自分に返ってくる。

今までもそうだったでしょ?


今の時代のもっとも強い成功法則は
魅力的な言葉を放つこと。そしてそれを発信し続けること。


そこで、KOTOBAスクールは誕生しました。

「言葉を生み出す」というのは決して難しいことではありません
トレーニングすることによって、誰もが生み出すことができるようになります。

ですが、どうしても発信することができなかったり
「文章を書くのが難しい」と感じている人もいるのが現実です。
ですが、ご安心ください。
文章を書いたことがない方だったり
発信がイマイチうまくできない方の為につくったのが、KOTOBAスクールです。

ここだけの話、わたしは作文が大嫌いでした
できるかぎり、行(ぎょう)の上の方で【 。】をうって
次の行(ぎょう)に行くことしか考えていませんでした。
それくらい、文章を書くのが苦手だったのです。

そんな私だからこそ、教えられる文章術があります。言葉術があります。


私から言わせれば
『たった3行言葉を書ければ、文章は書ける』 

これは、文章がヘタクソなわたしが、苦手な人でも書ける方法を考え
独自で編み出した方法です。
その方法を、誰でも理解できるようにまとめた教材を含めて伝授いたします。

さらに
響く文章や、心を動かす言葉を生み出すことを習得するだけではなく
それらを発信し、広めていく
そんなブログやSNSの活用法
電子出版や紙の本の出版などについても、学びの場を設けます。
これは、今後、どんな活動をするにも使える必勝法となるでしょう。


それでは、KOTOBAスクールの内容を整理いたしましょう。

KOTOBAスクールは5月・6月・7月の3ヶ月間のスクールです。
言葉を学び、あなたの魅力を最大限に引き出すのが一番の目的です。
そして、それを発信し、今想像している何倍も魅力的なあなたになって頂くことです。

言葉を生み出す教材として、
【たった3行で心を掴む、3行コピーライティング(PDF)】を使います
これで、あなたの言葉を生み出すコツを掴むことができます。
これだけでもあなたが輝くエッセンスが凝縮された内容になっています。

更に、発信の教材として
【情報発信養成講座~基礎編~(PDF)】も作りました。
これで、ブログやSNSについてわからない!ということがなくなります。
発信をしたことがない方から、中級者まで、発信のコツを学ぶことができます。

更に、文章の教材として
【情報発信養成講座~文章編~(PDF)】という教材も作りました。
言葉を文章化するコツや、文章のひらめきなど、初歩から発展型まで学ぶことができます。
これ一冊で、「発信することがない」という病に陥ることはなくなります。

更に更に、それらを、戦略的に使い、出版に持っていく
【出版への戦略ノート(PDF)】まで用意しました。
誰もが“戦略”さえ組めば、出版は難しいことではありません。
将来的にあなたの本が、本屋さんで並んでいるイメージをしながら発信をすることで
未来は大きく大きく変わることだと確信しています。

そして今回のKOTOBAスクールにはもう一つ特典を用意しました。
【言葉を使ってわかる、心理学教材(PDF)】という教材です。
魅力的な言葉を放つと、どうなるのか?どんな変化が起きるのか?
KOTOBAスクールで学んだことをどう活かせばいいのか?
それらを心理学の教材として、わかりやすくあなたの人生に当てはめられるように作った教材です。

しかし、教材だけではありません。
一人で学んでも続きませんから

・第一回セミナー4月22日(京都)
・第二回セミナー6月3日(京都)
・第三回セミナー7月22日(京都)

計、3回のセミナーに加えて
遠方で京都まで来れない方と、何度でも見て学べるように
セミナー動画を全員に配布いたします。
つまり、セミナーに来れなくても何度でもセミナー動画を見ることができます。

そしてスクールの3ヶ月間
Facebookグループのコミュニティを使いながら、2~3日に1回
わたしが出す課題、ワークに取り組んでもらいます。
この定期ワークをし続けることが、後に大きな激変を生みます。

この時、どんな質問であっても答えるようにしているので
文章が下手でも、発信がはじめてでも、いくらでも聞くことができます。
だから、初心者だから大丈夫かな?なんて心配もいりませんし
初心者だからこそ、学んでいただきたいことだらけです。
最後まで見捨てることは絶対ありませんので、そのまま続けることができます。

更に、これは任意参加ですが、
KOTOBAスクールの最後に課外授業と言う名の京都遠足を行います。
ここでは、ずっと忘れられない体験をしてもらおうと思っています。
普段話せないようなことも、たくさん話せると思います。

そんな、あなただけの言葉を生み出しながら、影響力を持ち
それがあなた自身に最も大きな影響を与え、魅力的な人間になっていく。

その先には、アーティスト活動だったり、コピーライターだったり
または、作家だったり、どこにいても発信するノマドワーカーだったり
理想のライフスタイルと無限の可能性を、現実にするスクールです。

大きく自分の人生を動かしたかったら
正直、これしかない。
そう言えるほどの、スクールです。


あなたと一緒に学べることを楽しみにしております 

o0300008014154861424.gif



こんにちは♪めしょんです
o0600052813896217890.jpg
 私達が生きるこの世界は

恐ろしいくらいのバランス感覚でできています。

  

「持ちつ持たれつ」という言葉があるくらい

自分がどれだけ貢献しても

それ以上に支えられている。

これが、“おかげ様”という神様のパワーです。

  

こういうのに「ありがたいなぁ」と思っていたら

不思議なほどにおかげ様に愛される。

「おかげ様で」と何度も言いたくなるくらいの出来事が起こるのだ。

 

でも、

やってもらったことをいつまでも忘れず感謝する人もいれば
やってあげたことを永遠と言い続ける人もいる。

 

前者は、永遠と高い位置でバランスを

保ち続けるから素晴らしいことだけど

 

後者は、強烈に勘違いをしているから

一度バランスを崩すように傾いてから

もう一度低いラインでバランスをとる。

  

だって、ずっとやってもらったことを忘れず

「本当助かったよー、ありがとうね」って伝えてくれる人には

周りにいる人も「またやろう」って思うけれど

  

やってあげたことを永遠と言い続ける人って

自分がしてもらったことは忘れるのに、

自分のしたことは言い続けるから

誰も、その人に頼りたいと思わないし、

力にもなろうとしないようになっていく。

  

すべて持ちつ持たれつで生きているのに

「自分は、こんなことをやってあげた!」

「自分は、こんなにやっている!」と言い続けるのは

自分のためによくないんだね♪

 

それにブサイクになっていくからね。

 

どれだけやっても、それ以上に支えられるのが

この世界の法則だから

自分が「やった方がいい!」っていう行動を

どんどんやっていくといいよね♪

  

困っている人に声をかけたり

力になれなくても声をかけるだけで救われる人もいるし

道に迷ってる人に声をかけたり

  

どれだけ世界に貢献しても、それ以上に支えられるから。

また「おかげ様だなぁ」なんて感謝しながら、

また貢献すればいいね♪

 

これを続けたら、嫌でもステージアップしていくから。

今すぐできる、自分がいいと信じた行動を

ずっとずっと、とり続けていきたいと思うのである。

 

というわけで、私がいいと信じたKOTOBAスクール。

密着で一緒に学んでいくから人数に限りがあるので

迷ったらGO!してね♪

KOTOBAスクール4期募集

o0300008014154861424.gif

 

<卒業生の生の声>

あなたが望む成功へと導くスクール(Q&Aでわかりやすいです)

奇跡と革命をくれた伝説のコトバスクール

新しいあなたに出会う場所

KOTOBAスクールのすゝめ

KOTOBAスクール開校するらしいよ♪

ゆうほ先生のコトバ

子どものワクワクと同じくらい大切なもの

「ありがとう」を言いすぎると、言葉の重みは減るのか?

めしょんさん、KOTOBAスクールはじめるってよ

まさしく永久保存版の学校

子どもに大きな影響を与える〇〇とは?

  

 

人生が変わる名言720『自分がいいと信じた行動を今とろう』

こんにちは♪めしょんです
o0600040014154869783.jpg

「はじめに言葉ありき。」


私はこの言葉をよく使います。
すべての始まりが、言葉だからです。

キリストも、お釈迦様も、言葉をとても大切にした人で
言葉から、すべては始まると言った人です。

そして、二流、三流ほど、言葉を甘く見ます。

私自身の経験から言っても
私を変えたのは、言葉でした。

言葉を変えたら、すべてが変わっていったのです。

美容にしても、スタイルにしても、仕事にしても
人との関わり合いにしても。

言葉がすべてを作っていたのです。


「面倒くさい」この言葉をよく使っていると
生きるのが面倒くさくなっていきます。

「興味ない」この言葉をよく使っていると
生きることに興味がなくなります。

そして、人は言葉の通りの人間になっていきます。


批判ばかり口にしていると、批判的な人間になっていき
冷たい言葉を口にしていると、冷たい人間になっていき

前向きな言葉を口にしていると、前向きな人間になっていき

明るい言葉を口にしていると、未来が明るい人間になっていきます。

繰り返しになりますが、言葉がすべてを作るからです。

だから、言葉を変えれば、何もかもが変わっていく。

それはそれは、恐ろしいくらいに変わっていきます。

例えば、光を浴びる
漫画家、芸術家、発明家、歌手、女優、アスリート

各時代を支えた偉人達。

そのすべての人達は言葉の力を持っている人たちです。

それは、名言だったり、メッセージだったりを見ても明らかです。

彼らは、言葉が自分を作ることを知っていたのです。


その姿を見て、私自身も、
普段自分が使っている言葉を変え
発信するメッセージを変えていきました。

そうすると、面白いくらい簡単に現実は変化していきました。

こんな簡単でよかったのか…。


10年ほど前だったでしょうか。

それが言葉を研究して、一番最初に思ったことです。

これは絶対に自分で形にして、広めたい!
私はそう思いました、そしてさらに研究しました。


そして誕生しました。


KOTOBAスクール開校

「今から思うと、KOTOBAスクールが、夢への最終切符でした。」
これは、スクールの卒業生から届いたメールです。


得体の知れないスクールに入ることを
親にも止められた、友達にも共感されなかった。

だけど、KOTOBAスクールに入りたかった。

そんな彼女が、ご両親から言われた言葉です。

「あのときは、お母さん反対したけど、
あのスクールに入ってよかったね。

夢への最終切符だったね。」

彼女はずっと叶えたかった夢を叶えたそうです。

私はこのメッセージを読んで
思わずPCの前でガッツポーズをしました。

その他にも、卒業生からは
信じられないくらいの声が沢山あがっています。

そして皆が皆、綺麗になっていきます。

これは私からしたら、当然ながらわかっていたことなのですが

卒業生のみなさんは、本当驚かれます。

年齢に関係なく、みんな綺麗になっていくんですから。


そんな、わたくし自慢の夢のようなスクール。


KOTOBAスクール。

4期募集開始いたします。

KOTOBAスクール4期募集開始


KOTOBAスクールと言いましても
きっと何のことかわからないと思います。

詳細はリンク先をお読みくださいませ。

それでは♪

あなたと一緒に歩める時間を楽しみにしています♪


詳細はこちらから♪




めしょん

こんにちは♪めしょんです
o0600040013895405205.jpg
 肉じゃが、グラタン

子供たちだけでなく、日本人が大好きな料理。

そんな彼らは、実は失敗から生まれた。

  

肉じゃがはビーフシチューの失敗作。

グラタンは、焦げ付いたおこげから生まれました。

  

何回もブログで書いておりますが

失敗作から生まれた料理や商品は沢山あります。

※失敗作が最高傑作になる瞬間の話

  

高野豆腐も、ミスって縁側に置きっぱなしにしていた豆腐が

凍ってしまい、干して置いたらできたもの。

 

シリアルも、ケロッグの奴が茹でた小麦をほったらかしにしてたら

できてしまったよくわからない物体を焼いたらシリアルが出来上がった。

 

ウスターソースも、塩蔵の野菜をほったらかしにしていたら

ソースが出来上がってしまった。

 

シャンパンも、なんとか気泡が入らないワインを開発していたら

ほっときすぎて、むしろ気泡だらけのワインになり誕生。

犯人は、ドン・(ピエール)・ペリニョン。つまり、ドンペリだ。

  

私達が、当たり前のように使っている便利グッズや

美味しい食べ物や飲み物の中には

たくさんの失敗作が存在する。

  

失敗作を前に、「あぁ、また失敗した……」と思わずに

「むしろこっちの方がええんちゃうか?」と

そこに工夫に工夫を凝らしたものが、素晴らしいものに変わる。

  

そんな中、“人間”という存在は、

必ず何かしら欠陥を持って生まれてくる。

70億人いれば70億以上の欠陥がある。

だからこそ、協力したり、手を繋いだりできるのだ。

 

よく「自分はダメだ」なんて思っちゃう人がいるけれど

まったくもってダメじゃない。(そう思いたいなら別だけど)

考え方や、使う言葉、行動を工夫すればいい。

  

そんな中、失敗作を傑作にしていく秘訣は、

“ほったらかしにしてしまった”という行為を思い出すこと。

  

上に書いた中にもたくさんあるから、気付いたかもしれない。

高野豆腐も、シリアルも、ウスターソースも、シャンパンも

すべて、ほったらかしにしたものを思い出して生まれたもの。

そして開封してみると、新しい発見に変わったものだ。

 

 

さて、

 

キミに、ほったらかしに

しているものはないか?

  

小さい頃に描いた夢

ずっと抱えていた想い

小さな勇気を振り絞ればできること

  

そんなほったらかしにしていた想いや希望や夢は

今、蓋を開けてみると、どんな風に見えるだろう?

  

今なら意外とできること。

すでに叶っていて嬉しくなること。

形を変えて工夫すれば面白くなりそうなこと。

そんなことが沢山あるかも知れない。

  

少しだけ、少年少女時代を思い出してみよう。

アルバムをめくったり、その時書いた文章を見てみよう。

少女時代に思い描いた想いが

熟成されて、宝箱のように輝くかもしれない。

  

多くの発明は、発明家が子供時代に

思い描いたものであることが多い。

  

どんな小さなことでもいい。

キミが楽しく生きるヒントは、子供時代にある。

閉ざしてしまった蓋を、開けてみよう。

きっと、それが可能性の蓋だったと気付くことになるから。

 

  

人生が変わる名言719『熟成された夢を開けに行こう』

こんにちは♪めしょんです

o0482064013893578315.jpg
一年ほど前、祖母がなくなり

そのお通夜でのことでした。

  

私の親戚は、どうやらなかなかの活力溢れる家系らしく

80歳の、本当に綺麗なおばーさま。(亡き、おじいちゃんの妹)

88歳と93歳の、恐ろしく素早くスムーズに動くおじーさん達、

通称:スムージーがいたのですが

  

全員とにかく元気でした。

  

元気というのは、すべての元となる気

という意味で元気なのですが

元気があれば、運気も、やる気も、勇気も、陽気も、活気も、

すべてのプラスの気が出てくる。ということです。

  

「病は気から」という言葉

これは、今ではいたる所で証明されているほどの言葉ですが

気が病んだら、病気になるのです。

(もちろん、それがすべてではないですが)

  

気というのは物質が放つエネルギーのことです。

そんな「気」はどうやって作られているかというと

考えていること・出している言葉・行動。

この3つです。

  

「思考」「言葉」「行動」ですね。

  

私達は、考えている通りの人間になるのです。
※参照 これを知ったら、人生がおもしろくなるよ

  

楽しいことを考えてる人は、いつも楽しい人になるのです。

怒ることばかり考えてる人は、いつも怒る人になるのです。

揚げ足をとることばかり考えている人は、

足元をすくわれる人になるのです。

  

人は考えてる通りの人間になって、

言葉通りの人間になっていく。

  

そんな中、

おじいさんと、おばあさんの会話と言えば

病院や病気の話がほとんどの場合が多いです。

  

だけど、お通夜でスムージーたちの会話を聞いていると

驚愕の言葉が聞こえてきたんですよ。

  

「まだ90代やさかいに」

  

なに?このスムージー!(スムーズに動くおじいさん)

多くの60代の親戚が「我々も、もう60ですから…」なんて言ってる横で

「まだ90代やさかいに〇〇できる」と言っているんですよ。

  

「もう〇〇才だから、〇〇できない」という言葉を言う人は

10年後も20年後も、同じ言葉を言うと言われています。

  

そんな中、90代のスムージーが

まだ90代やから、って言いながらやりたいことを一杯話すんですよ。

万博の観覧車乗りたいとか、あそこ旅行に行きたいとか

なんなら今から遊びに行こうとか。(注:お通夜)


それを見て、

「あぁ、年齢とは単なる積み重ねた記号で、

老化とは気が老化することなんだな。」

と再認識したわけですな。

  

そんなわけで、いくつになっても

「まだ〇〇才だから〇〇できる」と言いたいものですわ♪

 

 

めしょん

 

 

人生が変わる名言718『僕たちが生きるのは、コレカラである』

↑このページのトップへ