月別アーカイブ / 2017年07月

こんにちは♪めしょんです

o0600040013614105450.jpg

わたしは、時々、「言葉が汚い」って言われる時があります。
(4カ月に一回くらいかな)
あくまで、文章においての話だけど。


そのたび、「どうにかしないとなー」
って思うのだけど

心の底からのメッセージをそのまま届けようとすると
どうしても、遠回しな言い方ができなくなっちゃう。


でも私にとっては、それが最もピュアな言葉で
どんなものよりも、綺麗で純粋な言葉で
どんなものよりも、わたしの魂の純度がある。そういう純度で届けたい。
わたしはそう思っています。


だから、いつも読んでくれてる人は
たぶん、汚い言葉って感じないと思うのだよね。


だって澄み切った、魂からの言葉だもの。


甘い言葉を並べたり、綺麗に見せた言葉を並べる方が
私にとってはずっとずっと濁った言葉で
魂売って、そういう言葉並べるくらいなら、何も話さない。
不器用なんでそういう奴です。


ただ一点だけ、私の言葉を汚いと感じる方にお伝えしたい。


そこに書いてあったのは、汚い言葉ではなく
おそらく十中八九、図星のことが書かれています。


そこに、自分の変革のポイント見出しましょうよ。


変なプライドかざしたり
図星のことを見て、これは汚い言葉!私は傷付いた!品がない!
とか言って、敵だらけにするのやめましょうよ。


敵なんて元々いないんですから。
とにかくやっすいプライド捨てましょうよ。
邪魔でしかたがない。


そのプライドを守るために
いったいどれだけのチャンスを
どれだけの出会いを
どれだけの愛を、掴み損ねているか。
そして、どれだけの敵を作ってしまったことか。


もう捨てましょうよ。


限りなく純粋な言葉を見て
汚いと感じるその心、洗い流しましょうよ。
嘘を綺麗だと思う心、洗い流しましょうよ。


そうしたら、学歴で人を判断したり
会社や資格で人を判断したり
家柄や、着ているもので人を判断したりしなくなりますから。


小さい頃、そんなもので人を判断しなかったじゃないですか。


わたしは表面や経歴でしか人を判断できない心を
汚いやっすい心だと感じます。
それで「騙された!」とか言っても、
そりゃそうでしょうね。って感じます。



本当の綺麗ってなんだろう?
本当の素敵ってなんだろう?


ちょっと考えてみるといいな。


ゆがんで観ると、この世界つまんなくなっちゃうからね。
せっかく楽しい世界なのに。


これからも、ずっとずっと
純度の高い言葉を届けるから。
魂からの言葉を届けるから。


受け取ってくれた方が元気になれるような
自分の未来が楽しくなるような
そんな言葉を届けるから。


わたしは魂に素直でありたい。



いつも読んでくれてありがと。



めしょん





人生が変わる名言548『純度の高い言葉が私にとって一番綺麗なの』

こんにちは♪めしょんです

o0600040013607479967.jpg

前回の記事の孔子君の言葉 

これは、実践したら誰でも成長し、成功を掴む法則なのに

ほとんどの人がやらないの部分。
物語では伝わらなかったところを掘り下げたいと思います。


孔子君の言葉をまだ見てなかったら見て下さい。


孔子君の言葉はこうでした。


『その人を知らざれば、その友を見よ。』


よく言いますよね?
あなたの年収は
あなたが一番時間を共にしている5人の平均とほぼ一致すると。


そして、この言葉を聞いた人の多くが
「じゃあすごい人と仲良くなればいいのかー」
っと思うわけです。


しかし、現実は甘くはなく
すごい人達は、やりたいことがありすぎて
そう言う人が寄って来ても、視界に入りません。


しかも、どれだけメッセージを送ろうとも
言葉の選択や、文体にめちゃくちゃ敏感なので
ほぼ、メッセージを返すことはありません。
下心は2秒でバレます。


簡単に言えば
ステージが違い過ぎて
相手にされないのです。


で、多くの人はこう思います。
「じゃあ人脈がない私って、そういう運命なんだ。。。そうなんだ…」


ってね。


前回の、神々達の対談 をよく見て下さい。


『その人を知らざれば、その友を見よ。』

この言葉の本質を
周りにどれだけ尽くしたか?
それが一目瞭然になる。という解釈に私はおさめました。


わたしは、福田和輝さん という起業家さんが大好きなのですが


めちゃくちゃ、周りの人を幸せにするんです。
私にいいことがあったら、自分のことのように祝ってくれるんです。
もうなんて言うか、無駄にテンション上げて祝ってくれるんです。


関わる人すべてに、自分のできることを尽くすんです。
「そこまでするか!?」ってくらい尽くすんです。


じゃあ、不思議なことに関わる人皆輝いていくんです。

そんな人たちが、みんな口を揃えて

「福田さんがああ言ってくれたから」
みたいに言うわけです。


じゃあまた新しい仲間が生まれるわけです。
で、どんどんどんどん成長していくんです。


結果的に
周りの人を見れば、その人がわかる。
それが、この言葉の本質です。


多くの人が、「勝たせてもらおう」とするんだよ。
でも、周りの人を本気で勝たせるから、結果的に自分も勝つんだよ。


勝たせてもらおうと思って
何かを買ったり、セミナーに行ったりしてもまったく意味ないわけよ。
セミナーに行った一時の満足度だけで終わるわけよ。


そうじゃない。


関わった人に尽くすの。
視界に入らないなら、視界に入るくらい尽くすの。
「そこまでする?」ってくらいやるの。

絶対、あなたが輝くから。


まじだぜ?

その辺のうっすい成功法則よりずっとずっと本質。



…って。

孔子君が言ってました。



めしょん




人生が変わる名言547『周りの人をハッピーにしようぜ』

こんにちは♪めしょんです

o0600040013606582366.jpg

~神々達の対談~


「さぁ、狂いたまえ」

この言葉と共に、その夜会は開かれた。


古びた、8畳と10畳だけの小さな建物
風が吹くとガタガタっと扉が揺れる音と
松の木が揺れる音がした。


そんな中、5人の神々の話がはじまった。


「今日、集まってもらったのは他でもない。
今の日本っていうか日本人、ちょっと病んでない?ってことで
ちょっとここ、どうにかしたいなー思って。
そんなわけで集まってもらったわけなんだけどね」


彼の名は吉田松陰
日本の歴史上もっともすぐれた人物の一人であり
命をかけて日本に革命を起こした男だ。


「いやいや、確かに。
文明は驚くほど発達し、ほぼすべての不自由がなくなった。
しかし同時に、生きる意欲もなくなった。ということを感じますな!」


(松陰)
「意欲もなくなった?というと・・・」


「だってほら、最近で言うとモチベーションっていうのかな
なんかそういうのがありません!みたいなこという人が多いわけなの
そりゃそうだよね、何もしなくても生きれちゃう時代になったんだから

でも俺なんて、めっちゃ靴温めたしね。ノブの。ほらノブったら冷え性だから
不自由やったからこそ、懐でノブの草履を温めたわけじゃん?

モチベーションなんてないわけよ。はっきり言って。
正直そこそこ臭かったしね

『草履!温めたくてしかたありません!』とかないわけじゃん?
せやけど生きるために誰かに尽くしたかったわけよ。
ほんで天下統一したわけでしょ?」


(松陰)
「なるほど・・・秀吉くん曰く、
不自由じゃなくなったのに、自由に生きないのはおかしいと」


(秀吉)
「そう!俺らが天下統一とか明治維新とかそういうのしてたのって
自由になりたかったしでしょ?ほんで結局、松陰くんも黒船乗りてえ!
とか言って突入して罪人なっちゃったわけじゃん。」


(松陰)
「うん。だっておっきかったんだもの。
ゾウさんよりおっきかったんだもの。
船首でタイタニックとかしたいなと思って。」


(秀吉)
「でも、今それ罪になんないじゃん!!
俺らんときなら即アウトだよ!
今は海外にも行けるし、職業は自由に選べるし
選択は無限にある!!

し・か・も!!

時代は情報化社会が完全成熟した時代だ。
付き合う仲間まで自由なんだぜ?
俺らの時みたいに、生まれた場所ですべてが決まったりしないんだぜ?

100人に嫌われてもあと70億人と繋がれるんだぜ?

なのに自害とかするわけじゃん。気を確かに!って思うわー。
繋がって繋がって繋がりまくったら、繋がり方も見えてくるのに!」


「マジだわそれ、ひでよっちゃん」


(秀吉)
「うわっ!ビックリした。シャネルやん。」


秀吉はビックリした仕草を見せたが
シャネルの香りに引き寄せられるように
近くに座った。


(シャネル)
「日本がヤベーって松陰くんが言うんで来たの。
ほんで、よく見たら、皆あれよね。
同じ進路を辿り、同じものを身につけ
同じ考えでないといけないと思ってるんだよね。

わたしはそこにビックリしたわよね
私の成功の鍵なんて
どれだけ笑われても、皆と同じ格好をしなかったからなのに」


(松陰)
「女性目線の話を聞きたいね。」


(シャネル)
「そうね、日本の女性は未来に絶望してる人が多いわね
『私には可能性がない』みたいなのを若くして思っているの
可能性なんて作っていくもんなのに」


(松陰)
「ちょっといい感じの言葉でくれる?めしょんさんのブログなんで」


(シャネル)
「『可能性があるからやるのではなく
やるから可能性が広がるのよ』
ってことね。

例えば、イイ男性を掴む可能性がない
とか思ってる女の子を多く見かけるけれど
常に綺麗にしとくのよ。女はね。

だって今日、運命の人に出会えるかもしれないわけでしょ?
運命の人に出会ってから自分を磨いたって間に合わないわ
だから、可能性がなくなるのよ。

今日、最高に綺麗で、今日最高に可愛く生きるのよ。
そうしたら、可能性って言うのは広がっていくの。

未来に絶望するんじゃないわ
可能性は未来にあるわけじゃなく
可能性は今つくっていくのよ。」


(松陰)
「グッときた。」


(秀吉)
「いいにおいする。」


(シャネル)
「あとね、逆境で悩んでる人多いけどね
人生がわかるのは、 逆境のときよ。
今そこに立ってるんだと自覚すると、全員がチャンスだと気付けると思うわ」


(松陰)
「グッときた。」


(秀吉)
「いいにおいする。」


「鼻をひくひくさせるな、秀吉殿」


(秀吉)
「おっ。せいとくたこ」


(聖徳太子)
「いや、ビリギャル見過ぎな。

私が思うのは、あれだ・・・
なんていうか古すぎて私の名言が超少ないのとか凄いいや。」


(秀吉)
「でも、ほら、8人に同時に話されても大丈夫!みたいな
イナバ物置みたいなキャッチコピーあるじゃん」


(聖徳太子)
「いやいや、でもほら、口は一個ですから。
それにあれは、きっと『聞く大切さ』っていうのを伝えたかっただけやし」


(秀吉)
「あ、でもぐぐったら結構出てきたよ。
・・・うん。なんていうかあんまり名言じゃないけど。
・・・あ。じゃあ聞くの上手だし聞いててくれる?」


(聖徳太子)
「うん。そうする。頑張ってうんうん。言う。」


(松陰)
「じゃあ・・・まだ、お話されていない孔子先生、お願いします」


(孔子)
「待ったわー。凄い待ったわー。
まぁ、私の言いたいのはね。っていうか私の名言聞いてくれる?」


(いいともー! ※部屋の隅から聖徳太子)


(孔子)
「『その人を知らざれば、その友を見よ。』
っていうのが私の有名な言葉の中にあるんだけどね?
星の数ほどある有名な言葉の中にあるんだけどね?

この意味わかる?」


(秀吉)
「はいはい!!類は友を呼ぶから、周りを見たらわかる!ってことだね!」


(孔子)
「うん。浅い。
その人を知りたければ、その友を見よってのはね
スゲー奴って、スゲー奴と友達だと皆思ってるのよ。
だから『私は人脈がないから・・・』とか言い出すわけ

でも、秀吉君は信長君に尽くしまくったよね?
あれなんで?」


(秀吉)
「はい!はい!!勝たせたいから!!
正直、最近はドラマとか映画とかで悪役にされることが多いけど
ほんまはめっちゃ勝たせたかったから!」


(孔子)
「うん、そうでしょ?
自分の大切な人に、尽力を尽くしたわけでしょ?
損とか得とか関係なく。

損とか得とか考えるから、自分だけが得をしたい貧しい考え方をうむわけ」


(松陰)
「これは、面白そうな話ですな!是非続きを!」


(孔子)
「もし、自分だけが得をしたいって考えて
短期間的に得したとするじゃない?
でも、今度へこんだ時に誰も助けてくれないよね?」


(松陰)
「しかも、皆離れて行きますな」


(孔子)
「でも、秀吉くんは信長くんに尽くしたし
松陰くんは歴史上何人も名前を残す生徒に尽くしたでしょ?
自分の持っているもん全部出したでしょ?
損とか得とか考えずに全部尽くしたでしょ?
出し尽くしたでしょ?

だから、あなたたちの周りには偉人と呼ばれる人ばっかりなわけ。
『その人を知らざれば、その友を見よ。』っていうのは
その人が、どれだけ周りの友に尽くしているかが一瞬でわかる言葉なわけよ」


(松陰)
「グッときた。」


(秀吉)
「あんまりいいにおいでない。」


(孔子)
「周りの人間を勝たす人間が、
必ず勝つんや。この世界っちゅうのはな」



(松陰)
「本当にいいお話を聞くことができました。
本日は、お集まりいただきありがとうございました

それでは最後に・・・私の話を。


私は、法律をやぶって、罪人となりました。

そのつぐないは死罪でつぐなえるのかもしれない。

しかし!

自分の志をやぶってしまったら、いったい誰につぐなえばいい!?
つぐないようがないではないか!


しかし、今は挑戦しても罪になるわけじゃない。
新しいことをしても罪になるわけじゃない。
おっきい船でタイタニックをしても罪にならない。

自分の人生に狂うほど情熱を燃やして下さい
自分の人生に狂うほど感動して下さい
自分の人生に狂うほど熱中して下さい

すべては今からできる。


さぁ、狂いたまえ。


どうもありがとう。」




揺れていた松の木は
何事もなかったかのように音を止め
ロウソクのにおいと、シャネルの香水の香りだけを残した。

誰もいなくなった松下村塾には

あるはずのないチャイムが鳴り響いた。


はじまりのチャイムが鳴り響いた。


あなたの胸に鳴り響いた。




~神々達の対談~





人生が変わる名言546『さぁ狂いたまえ』

こんにちは♪めしょんです

o0600040013613517028.jpg

今回のテーマは♪
「人を見る目とは?」


人って言うのは、誰かとの関わり合いでしか自分を証明できなくて
誰かと関わり合うことによって、自分という存在は生まれる。


まぁ、ちょっと難しい言葉ではじめちゃったけど
ここはちょっと深すぎるのでまたいつか話すけれど

人との関わり方っていうのが、自分のすべてを表すんやで
っていうのを前提にお読みください。


人と関わり合うとき、大切なのが「人を見る目」です。
誰と関わるか?で人生なんて大きく変わりますから。


その中で、人を見る目を格段にあげる視点があります。


例えば
同じ人から、同じ時間、同じように学んでも
結果が圧倒的に違ってくることがありますよね。


勉強であっても、生き方であっても、なんでもそうです。


なにがその差をつくるかというと


「誰かが言っていることを聞いているのか?」
「誰かがやっていることを見ているのか?」


この2つの違いが大きな差をつくります。


自分がすげーな!って思う人の言っていることよりも
その人自身がやっていることを見た方がいい。
やっていることに真実はある。


多くの人が、この『言っていること』しか受け取れないから
無駄に口調だけ真似したり
その人が使うキーワードだけ真似して
すごくなったつもりになるけれど


コピー品はコピー品でしかないし、しかも劣化コピーだし

本当の自分をわざわざ捨てて
なんで偽者になるのよ?

って感じるのよね。


スゲー奴の共通点は『自分自身だ』ってとこなんですよ。
やっていることは『自分自身』なんですよ。
でも言っていることしか受け取れないから、コピー品になるんですよ。


【自分】ってだけでオリジナルなのに
スゲー人になろうとして、わざわざコピー品になるのですよ。


あ、話それた。


つまりだ。
やっていること
に重きを置くこと。


そして、自分自身も「やっていること」を大切にすること。


自分がどれだけ、素晴らしい言葉を並べようとも
やっていることが、うんこさんなら、うんこさんでしかない。


自分のやっていることを大切にできれば
人の言っていることじゃなく、やっていることに目が行くようになる。


そして
やっていることでしか自分を表現できなくて
人とどう関わっていくか?っていうのが自分をつくるんだ
と、気付くはず。


人を見る目がない人はよく
『だまされたー』とか言っちゃうけど
大抵、その前に
いい感じの言葉について行ったり
甘い言葉について行ったりして

下心っていう心で、言っていることしか見ないから
心がどんどん下に行っちゃうわけですよ。
目の付け所が、やばいんだよ。


だから、やっていることを見ようね。


そして、自分のやっていること大切にしようね。


やっていることでしか自分は表せられない。
どんなに素晴らしいことばを言っても、やっていることがすべて。


っというわけで。


自分が『これはいい!!』って思うこと。
思ったらすぐにやるようにね♪


席を譲ったり、道を案内したり、人を助けたり
小さなことでいいからやるようにね。


やってきたことが、あなたなのだから。



めしょん




人生が変わる名言545『わざわざコピー品にならなくていいわ』

こんにちは♪めしょんです

o0600039813604795080.jpg

こんな質問が来ました。

_____________________

めしょんさん、少し変なご相談が・・・
実は私、お風呂に入るのがどうしても面倒くさくて

でも、それは女子力低いんじゃ?とか思ったり
そんな自分を正当化するために
お風呂に入らなくてもいいという情報を探したり
(ここは面倒臭くないのかよ!って感じですが)
しています。

こんな私がお風呂が好きになる言葉はありますでしょうか?

_____________________

 
一言で言いますと

恋をしたら
お風呂に入りたくなります。



以上でございます。

恋して下さい。


また、女性っていうのは水がパワースポットなんです。
だから、水回り綺麗にせーよ。って言われるわけで。


潤ってる方が、女性として魅力的だしね。
(髪も肌も唇も考え方もすべて)


だから、【水、潤い】が超キーワードなんです。

(男性は固いものね。車とか靴とか綺麗にするとよい)


そして、水に触れているとき
女性の脳は、特別なゾーンに切り替わります。


だから、入浴っていうのは
めちゃくちゃ心にも身体にもいいんです。

私のアイデアや言葉のほとんどが
入浴中に降ってきたものです。

でも、単純にお風呂に入っているわけではありません。


湯船につかっている時間
お風呂の電気を消す。


たったそれだけで、めちゃくちゃリラックスできて
めちゃくちゃアイデアがふって来て
疲労も取れるし、美容に超いいわけですよ。

本当に素晴らしい効果があります。


癒し系のライトなんてつけてもいいんじゃないかな♪


キッチンで、沢山の洗い物をしたり
洗濯物で手が荒れたりすることがあるでしょうし
こういった時間を大切にして、お仕事じゃなく水と触れ合うのは
女性としてめちゃくちゃいいことなんですな♪


日々、沢山のことで手が荒れてることでしょう。
心も荒れてる時もあるかも知れません。

いたわってあげてください。


ご苦労様。

電気を消して
いたわってあげてください。


自然とお風呂が、自分にとって大切な時間になるはずですから。



めしょん




人生が変わる名言544『いつもありがとうねーって時間好き』

こんにちは♪めしょんです

o0700060013602949002.jpg
さて、今回の主役は
福沢諭吉


言わなくてもわかると思うが
一万円札のイケメンの話だ。


「お金持ちになりたーい」とか言いながら
彼のことを知らない人が多過ぎるので
これはあまりにも諭吉に失礼なので熟読してね。


福沢諭吉と言えば
・慶應義塾
・一万円札の人
・学問のすゝめ
・若干関口ひろしみたいな顔に見えてきて突然「パッジェッロ!」と叫びそう


この4つが多くの人の印象だと思うのですが


まず、彼は「 ヴ 」をはじめて用いた人なんだけど
なにを考えたのか
「 ヷ 」も用いてしまった人です。
(環境依存文字なので表示されるかわかりませんが「ワ゛」です)


そして『え・・・?っていうかワ゛っている?小さいヮよりいらなくない?』
って小学生でもわかりそうなことに気付いて
恥ずかしさゆえに学問のすすめを、いやほどすすめてきた人です。


そして、若い頃にはとんでもない、いたずらをたくさんしました。


誰が考えてもバチ当たりなことは沢山しましたし
お酒もたばこもしました。


さらには、夏は全裸で暮らすのが彼のスタイルです。


ここまで書いてわかると思いますが
彼は、とても悪い子です。
そして、何かに縛られるのが嫌いです。


ここに、お金の秘密が隠されています。


彼は「やりたい!」と思ったことはやる人です。
「会いたい!」と思ったら、止められても会う人です。


例え、その「やりたい!」
ってことが世間で批判されることであったとしても
やる男です。


不思議なことに、そう言う人にお金は集まってきます。


自分の「やりたい!」ってこと「大好き!」ってことに気持ちよくお金を使う人に
彼は力を貸したがるということです。


そして、彼は何かに縛られるのが嫌いです。
だから、縛る人の所には行きたくありません。
とくに、軟禁をして、ほったらかしの人の所には行きたくありません。


「貯金とかほんまかんべんやわぁ・・・
ほら、あれって軟禁やん?ないわー。
それやったら、気持ちよく使う人のとこいくわー。
嬉しそうに使う人のとこいくわー。

男ってホラ、活躍したいじゃない?
活躍したくて、お邪魔したら軟禁されるとか・・・

なにプレイやねん!
言うてね。
そういう人には、ぜひ、学問をすすめたい思うの」



みたいなことを言い出すでしょう。


彼は生前も、活躍したい人だったんですよ。
経歴をよくみたら起業家ですしね。


彼は活躍したいんですよ。


そんな所に、彼は集まってくるんですよ。


「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず

職業や性別に偉いだとかそういう上下はないっちゅうこっちゃ
せやけどな、それでも、豊かな人とそうじゃない人が生まれるのは
学び、実践し続けた人が、いるからなんやでワ゛ァ。」

by ゆきち




人生が変わる名言543『それでも上を目指す人がいるから』

こんにちは♪めしょんです
 

o0600040013602035444.jpg

わたしは、応援して下さる方さえいれば
どんな人でも強固な壁に穴を開けられるぜ?
って思ってます。


今の時代、何かの才能があるわけじゃなくても、

小さな小さなアクションの連続が重なっていって
有名人だらけの中でも
十分に存在できるんです。


歌だって発表できるだろうし
ダンスや、色んな表現で
今までならごく限られた人にしか与えられなかったこと


それが、誰にでもできるんです。
通称、おかげ様パワーによって。


この、おかげ様パワーって本当にすごくって


誰も傷付かず、誰も損せず
関わる人すべての人に温かいものが降り注ぐ。


それが、おかげ様パワー。


本当に誰にだってできる。
無理だと言われていたことができる。
夢だと笑われたことができる。


思っていること、想像できること
そのほとんどのことができる。


うんこさんみたいな私が沢山のことできるようになった。

それがあなたなら、楽勝でできる。
強固な壁も、ブチやぶれる。
高いハードルも超えられる。


誰が無理だと言おうと、私が言う。
お前なら楽勝でできる。


お前なら楽勝でできる。


お前なら楽勝でできる。


夢を見るとね、沢山の人が止めようとするよ。
夢を語るとね、沢山の人が現実を見ろって言うよ。


でも、叶えていけるんだよ。残念ながら。


叶うかな?叶わないかな?
じゃないんだよ。
叶えていくか?叶えないか?だけなのよ。


思っていること絶対できるから。
逆風にのって行こうぜ♪


空を自由にとぶ飛行機みたいに。



めしょんより





人生が変わる名言542『お前なら楽勝でできる』

こんにちは♪めしょんです


o0600038713600286810.jpg

↑みて。後頭部に虫とまろうとしてる。


 

どうしたら、○○さんのようになれますか?


Facebookを見ていると
こんなコメントを目にする事があります。


前提から言うと

誰かになろうとするのではなく
あなたになりなさい。

なのですが、


誰か憧れの方がいて
その人のように輝きたければ


たくさん失敗しなさい。


これが、その人のように輝く方法です。
できるかぎり早く、できる限り多く失敗しなさい。


ダイエットにしても、ビジネスにしても、美容にしても
多くの人が魔法のようなやり方を探します。


楽で
簡単で
ワンクリックで

成功しようとします。


そんなスイッチないってわかっていても
そのスイッチを探します。
※参照 この記事のたとえ話の状態 


バスケットでシュートがうまくなりたければ
毎日シュートを打ち
毎日シュートが入るイメージをし
毎日たわむれるほどボールに触れ
必要な筋力をあげること。柔軟な体づくり。


それを毎日するのです。


私達が学生時代そうだったように。



私はこれまで、沢山の挑戦をしてきました。

うまくいかなかったこともあれば
飛び上がるくらいの成果をだしたこともあります。
(↑この時はいたってクールな顔してますが。)


でも、数えきれないくらいの失敗をしてきました。

偉そうなおじさんに、キツく言われたこともあります。
何も言い返せなくて、悔しくて投げだしそうになったこともあります。


でも、私が、私を諦める人生はもうしたくなかったんです。
18歳まで、なににも挑戦しなかった私は
そこから14年間、どれだけ失敗しようとも
たくさんたくさん、挑戦してきました。



お客さんを集めるために、たくさんのコピーが並んでいるのだと思います。


○○するだけで痩せる。
毎日たった3クリックで月収○○


はっきり言うんですが


あなたが輝いてる!
って思う人は、その輝きの裏に
たくさんたくさん失敗してるんです。
悔しい思いもしてるんです。


でも、それ以上に

自分が進んでいくのを楽しんでるんです。


楽して・・・とか
そういうんじゃないんです。


めっちゃ悔しいこともあるけど
それ以上に、そこに楽しさを見出してるんです。


ダイエットにも、ビジネスにも、美容にも
すべてに楽しさを見出してるんです。


お客さんが喜んでくれる工夫を楽しんだり
トレーニングを工夫して楽しんだり
ときに、失敗する自分を客観視して
「これはあとでネタに使えるな」
みたいなこと考えたりして楽しんでるんです。


思いっきり楽しんでるから、努力してないように見えるだけで
本人は努力と思っていなくても
たくさんたくさん、挑戦してるんです。
その分、失敗もしてるんです。


だけど、その失敗の向こう側には
すげー輝きが待ってんだぜ?


挑戦しようぜ。

失敗もしようぜ。

この世界で遊ぼうぜ。




めしょんでした




人生が変わる名言541『失敗の向こう側には、もれなく輝きがある。』

↑このページのトップへ