月別アーカイブ / 2017年05月

こんにちは♪めしょんです

o0600041313189697276.jpg


~小銭を掴んでそこで止めるから
紙幣にしがみ付いたまま貧乏になる~



以前に書いた記事 のなかに、この言葉をいれました。

たぶんどういう意味?それ。って思う方もいたかもしれません。
(わかる人にはわかると思うけれど。)

この言葉の意味を書いていきます。

つまり、お金のお話です。



小銭を手に入れてそこで止めると
紙幣にしがみ付いたまま貧乏になる。



この言葉は

わたくしの主人が一緒に暮らし始めたとき教えてくれた言葉ですが


その時、彼が説明してくれたのが、こんな話でした。

(↓以下、12年前の回想シーンに移ります)

_______________________



RPG(ロールプレイングゲーム)ってやったことある?


RPGっていうと

最初、王様とかにスゲー勢いで、理不尽にお願い事をされ(しかも偉そうに)

いきなり冒険し、なんかもう、どんだけ鍵探すねん。

ってくらい鍵探すゲームなわけだけどね。


井上陽水とか横にいる時、絶対やっちゃダメなゲームなんだけどね。

踊りだすからね。



RPGをやる時って、ゴールドだけを集めて、使わない人いないでしょ?

当然、ゴールドを集めることに、目的はないからだよね?

目的を達成するためのゴールドなだけで。



戦って、ゴールド貯めて

もっと強い敵と戦うために、強い武器買って

じゃあ強い敵が持ってる経験値もゴールドも大きくて

さらに主人公の成長スピードが早くなる。

そしてまた強い装備品買って、経験値を得るスピードが倍増していく。



でも逆に・・・

ゴールドを集めることを目的になるとこうなるよね?



最初の町の付近で、弱い敵を倒し・・・

ゴールドがもったいないから、武器や防具は買わない。

主人公は弱いままだから、自分より弱い敵としか戦えない。

死んじゃったら、所持しているゴールドが半分になるから
弱い敵ばかり探すことになる。

弱い敵は、経験値もゴールドも全然持っていない。



つまり・・・。

いつまで経っても主人公は強くならない。



わかる?

これ・・・


ゲームだとありえないのに

実社会で皆やってるよね?



Lv1のパーティーには、Lv1のモンスターしか現れないのに、

『いい男っていないよねー!』

ってそりゃそうで、自分がLv1だから仕方ない。




つまり・・・


紙幣握り締めたまま
貧乏になっていくわけ。




例えば、集めたゴールドを有効に使って、装備品強くして

強い敵と戦って、レベル上げて、経験値も得て・・・。


こんなパーティーが、大きな買い物をして、無一文になったとしよう。



どうなると思う?



たった3回戦うだけで、ゴールドがめっちゃたまるんだよ。



レベルの高いパーティーには
レベルの高いモンスターが現れる。

つまり、経験値もゴールドも一瞬でたまるんだ。



だけど、弱いパーティーが10万ゴールド持ってたとして
それを一気になくしちゃったとしたら、どうなると思う?


100回くらい戦わないと、全然ゴールドたまんないんだ。



実社会でも、RPGと同じことが言えるんだよ。


だから僕達は、体験を買い
スキルに時間をかけ、自分の能力をあげるんだ。


お金は止めちゃダメなんだ。




(回想終了)
_______________________



敵に負けちゃうと、集めたゴールドは半分になる。

だから自分より弱い敵としか戦えない。



これは現実世界で言うと

絶対に失敗したくない!損したくないから!

だから絶対失敗しないことしか挑戦しない。



そういうことです。

でも、リスクを負わないことがもっともハイリスクなんだ。



自分よりすごいい人に会いに行くのだ。

世界をひろげにいくのだ。



そうすれば聞こえてくるだろう。

レベルアップの鐘の音が。






人生が変わる名言433『RPGマネー講座』

こんにちは♪めしょんです

o0600040013169781554.jpg


今回のテーマは♪
【自分を作るものとは】


~ あなたが発した言葉は、あなたに発した言葉 ~


っと言うわけでね。


人と言うのは【言葉】が自分を作ります。



そもそも、”思考”というのも【言葉】で、できているわけでね。


(わたしって○○なんだよね。)
(わたしにできるかなぁ?)
(どうせ無理だよなぁ・・・・)
(できる気がする。)


みたいな感じで、人って言うのは

【言語】で一日中、物事を考えてる。

今こうしてる時間でさえも何らかのコトバが頭を流れてる。


しかも無意識に永遠とコトバが頭の中を流れ続けていて

口で発する言葉以外にも、常に頭の中にはコトバが流れている。



そして・・・



その言葉通りの自分にしかならない。


だから、使用する言葉を変えると、全てが変わるわけなのだ。


(できない)

という言葉が頭にあると、全てのできる方法をシャットダウンする。


それを


(できる)

に変えていかないといけない。



頭の中に流れる言葉を(できる)に変えると
単純にできる方法が生まれ始める。



到底辿り着かない場所だったとしても

不思議な事に手を貸してくれる人が現れる。

辿り着ける手段が自分に舞い降りるんだ。



コトバというのは、恐ろしいほどに自分の全てを作ってしまう。

なぜなら、前述の通り、
人は四六時中、無意識にコトバが頭を流れるのだ。




あの、スピードラーニングも驚くほどに
永遠とコトバの刷り込みを自分で行っている。



(どうせわたしなんて・・・)

これなんてマジでやばい刷り込みだから。

ハンパナイ刷り込みだから、気を付けて。


どうせわたしなんて・・・って言ってしまう出来事がおきまくる。

可哀想な自分を創る物語ができまくるわけさ。



でもさ、
私は思うんだよなー。


どうせ生きるなら、悲劇のヒロインストーリーよりも

這い上がっていくストーリー生きたくない?って、思うわけ。


どっちでも選べるの、人って。



ブサイクにも可愛くも、綺麗でも、オシャレでも生きられる、ほんと。

コトバさえ変えればそれができる。

何度でも断言しよう。楽勝でできる。



できる方法も無限にある。

輝くキッカケも無限にある。

成長するキッカケ、できごと、体験、ヒント。

全部無限にある。



まずは一番簡単な方法を出そう。



変わりたかったら、

まずは今までの自分のやり方、思考回路、そしてコトバを手放すことだ。



(自分の考えを捨てるなんて・・・)

と思うかもしれないが、だから変われなかったんだろう?


今までの自分の考えを捨てると言うことは
自分の考えを持つことと同じくらい大切なんだ。




何より、自分の新しい考え方を持つために手放すわけだから

ポジティブにとらえてくれていい。



自分の捨てたい口癖、捨てたい思考回路、捨てたいコトバ

それらを紙に書いて、書くだけ書きなぐってくしゃくしゃに丸めて

ゴミ箱へダンクシュートだ。



この時、魚住みたいな顔でダンクすると、なおよしだ。

「フンガッ!」とか言うといい。

それくらいの勢いでダンクシュートだ。



続いて、新たな紙に、自分が発したい言葉を書きなぐろう。

(わたしなんて・・・)をダンクしたなら

「わたしだからこそできる!」を書こう!



(できない・・・)をダンクしたなら

「楽勝でできる!」を書こう!



(華麗なパーティーとか私には向いていない・・・)をダンクしたなら

「向いてる、向いてないとかじゃなく、全員こっち向かす!!」を書こう。




室伏選手なら間違いなく【重い】っという言葉を捨てている。

代わりに『ア゛ァァァーー!!ヴア゛ァァーー!!!』

っという言葉を書いたはずだ。

だからめっちゃ投げるわけだ。



スキーの原田選手なら間違いなく【怖い】や【失敗】という言葉を捨てている。

代わりに『ふなきぃぃ~~!!ふなきぃぃぃぶぇ!!』

っという言葉を書いたはずだ。

少なくとも船木は飛べる。




つまり・・・。


例え今現在、不細工だったとしても、貧乏だったとしても

使うコトバを美人にし

使うコトバを豊かにするんだ。



とくに、『わたしって○○なんだよね・・・』

この決めつけに変化をもたらすんだ。



さぁ♪


まずは、今すぐ行動する自分になろう。







人生が変わる名言432『わたしって可能性が無限大なんだよね』

こんにちは♪めしょんです

o0600040013187723930.jpg


今回のテーマは♪
【存在】



多くの人は、自分を判断したり、人をはかるときに
何を手にしたか?で見ることが多い。


わたしは、同窓会と言うものに行かないのだが
10年ぐらい前、一度、久しぶりに旧友と会えると思って行ったとき、


自分は何を手にしたか?

のオンパレードだったのだ。



自分達の彼の質を、学歴や企業ブランドで計り合い
自分以外の何かで、自分の価値を計る思考ばかりが並んでいた。



やべぇクソくらえだな、こりゃあ。

っと思い、キャプテン・クロも驚くほどの、杓死で帰ったのを覚えています



何を手にしたか?で人をはかり

誰かと自分を比べて優越感に浸り、一方は劣等感を感じる。



うん、クソくらえな世界観だ。



”何を手にしたか?”で何かをはかろうとする枠組みって全て

【世間のモノサシ】しか使えないんだ。


自分のモノサシは持ちあわせちゃいない。



彼の大学は〇〇以上

彼の年収は〇〇以上

彼の車は〇〇以上

住んでる建物は〇〇以上


そんなもので人は一切決まらない。
手にしてみればわかる。



火事になれば、一瞬で消えるもの。

土壇場で、役に立たないものばかりだ。

手にしたところで、偉くも何ともならない。


あなたを決めるのは
何を手にしたかじゃなく
どんな存在になろうとしたか?なんだ。



それが全てを決める。



どんな存在になりたくて
どんな存在になろうしたのか?


何を手にしたとしても
これに勝てるものはない。



ここで、【存在】に関わる、もう一つの、大切なキーワードを出そう。


それは、

『message』



どんな存在になろうとしたのか?

というのは、
どんなメッセージを世にはなったのか?

それがとてもとても大事なのだ。



『自信がなくても、なんでもできる!っというメッセージを放ちたい』

『何の才能がなくてもできる!っとメッセージを放ちたい』

『意気地なしでも英語が話せる!っとメッセージを放ちたい』

『ただのゴムが、スゴイ冒険をできる!っとメッセージを放ちたい』


こんな放ちたいメッセージをもつと、
描きたい物語が動き出すのだ。



あなたの尊敬している人は例外なく、このメッセージ性を持っているはず。



一流のサッカー選手のパスには必ずメッセージ性がある。

他にも、音楽や歌にもメッセージが込められ

言葉にメッセージが込められ

態度や生きる姿勢や活動にも、メッセージが込められている。



そのメッセージを自分の生きる上でのテーマとして
持っているかどうか?


これはあなたという存在を決めるのに
大きな大きな役割を持っている


本当にこれが全部を決めるから♪

心にとめておいて。


あなたを決めるのは
何を手にしたかじゃなく
どんな存在になろうとしたか?



そして

どんなメッセージを放ち
生き様を見せるのか?



紙に書いておくとよろし♡




人生が変わる名言431『メッセージをはなて』

こんにちは♪めしょんです

o0600040013150403311.jpg


今回のテーマは♪
【幸せの秘訣とは?】


幸せの秘訣とは

【循環】

これに尽きるわけだ。


どういうことかというと


幸せの秘訣と言うとよく
ギブギブギブ!!


っという言葉をよく聴くだろうね。


先に与えろ。与え続けろ。
さすれば必然と幸せになれる。
っつーわけだね。


んまー本質だわね。


でもこれって、なかなか自分のものにできない人が多いんだよね。

なんなら『どうやってギブギブギブするんですか!?』

ってテイクしちゃったりするわけだからね。



だから、これをベースとして頭にいれておけばいい。


”やられたらやりかえせ”


幸せなんてもんは
掴んでは手放す。感じたら解き放つ。


掴んだあと、それにしがみつくから循環が止まり不幸になるわけ。


やられたらやりかえす。


小さな幸せを感じたら
小さな幸せを与えるのだ。


嬉しいことがあれば
誰かを喜ばすのだ。


流れを止めない。


お金も同じ。


掴んだら手放す。


小銭を掴んでそこで止めるから
紙幣にしがみ付いたまま貧乏になる。


いいだろうか?


得たお金を、手放さないと、貧乏になるのである。

得た愛を、手放さないと、愛に餓えるのである。

得た幸せを、手放さないと、不幸になるのである。


手放さない思考の裏側にあるのは
独占欲/恐怖心/執着心/依存心
そんな心が自分を埋め尽くすわけだけど


まぁそれらの心が悪いわけではないんだよ。
誰しもが持つものだろうし、持ったって悪くない。


むしろ私は、夢を叶えたければ執着心は必要だと思っているくらいだ。


そうさ、悪くない。
むしろ【執着を手放す】を鵜呑みにして、
なんの執着心もない腑抜けはある意味まずい。


うん、悪くない。悪くないと認めて、手放そう。



いいかしら?何度も言うけれど

やられたらやりかえせだ。


小さな幸せを感じたら、必ず誰かを笑顔にするんだ。

そうすれば、それは大きな大きな自らのパワーになる。



念のために書いておくけれど・・・念のため。

嫌な思いも、やられたらやりかえせですか?

みたいな質問

来ないとは思うけど一応書いておきます。



これは嫌な思いを【心に残さない】
自分との付き合い方を学んでいくのがベストだと感じます。


やられたらやり返せ!!と
誰かにぶつけるのはもってのほかで、誰も得をしない思考だけど
心に残しておくのも本当に辛いものです。


そういうときは、自分との付き合い方を真剣に考える機会だととらえて
色々放ってみることをオススメします。


文字通り、色々放ってみる。


声に出して山から叫ぶ。

声に出して大声で思いっきり歌ってみる。

文字に書いてゴミ箱にブン投げる。

誰かと、思いっきり汗を流してみる。



そうやって、物理的に体にあるものを吐き出してやる。

そうすれば、憎悪や嫌な思いが、一緒に出て行ってくれる。

誰かにぶつけたら増大して返ってくるだけだ。これも幸せと一緒。



全てを循環させよ♪


そういう人の笑顔は、やっぱり素敵なんだなーー♪




人生が変わる名言430『やられたら、やりかえせ!』

こんにちは♪めしょんです

o0600039913118600526.jpg


今回のテーマは♪

【今日もできなかったあなたへ】


今日もできなかった・・・。

あの人はあんなにすごいのに。

あれもできなかった。

これもできなかった。

ワタシってダメなのかな?


こんな言葉を自分にかけていないだろうか?


下手したら毎日自分にそんな言葉をかけていないだろうか?


ひょっとしたら寝る前にそんな言葉をかけてないだろうか?


だとしたら、ヤバいよ?


脳にとって、寝る前というのは、心が最も開く時間になる。
つまり、感情や思ったことがドストレートに心に届くのだ。


チョット考えてみてほしいのだけれど

それと同じことをする、上司がいたとしたらどうだろうね。



あなたに対して
『全然できなかったな!!もう!!』
とののしり、

『他の皆はすごいのに!!お前は!!』
と人と比べ、


『あれもできていない!これもできていない!』
『なんてダメなんだ!!』

それを深夜に言い続ける上司。



どうよ?こんな上司。



ネチネチネチネチ言ってんじゃねーぞ!

って感じじゃない?


それ、
やっちゃってるわけさ。
同じことを自分に。


(上司がしっくりこなければ、教師でも両親でもいいよ♪)


イイ子に育つわけないわけさ、そりゃ。
ふてくされて、不細工になっていくわけさ。
ひねくれちゃうしさ、悲観的にもなるのね。


一日の最後はとくに
できなかったことを探す時間から
どんな小さなことでもいいから
できた自分を褒めてあげる時間にするんだよ。


できなかったことをいくら探しても、できるようにはならない。


『今日は、挨拶が元気よくできたな。えらいぞ♪』

『今日は、よく笑った。明日は誰かを笑わせてみよう』


どんな小さなことでも構わない。

自分を褒めてあげる時間にするんだ。



そうすると少しずつできることが増えてくる。


これも、上司にあてはめてみるといい。


『いいぞ。よくやったな!』

『今日の笑顔は良かったぞ!』


そう言ってくれる上司ならば、部下も活きるだろう。


そんな上司を探してないで、まずは自分がそれになるんだ。
そうやって道は、自分で開いていくんだ。




人生が変わる名言429『頑張ったぞ!自分!』

こんにちは♪めしょんです

o0800053313115266885.jpg

今回のテーマは♪

【この文章読んだら見た目まで変わってしまうので覚悟してお読みよ】


今から見る文章は
もしかしたら、人生を変えてしまうかもしれない。

だから、心してお読み下さい。


記事の途中、ちょいとお説教がカットインしますが
最後に本当に大切なことを書いてるはずですので
ご機嫌よく、最後まで読んでね♪


人は出会いによって人生が変わる。


そう言っても過言ではないくらい
出会いとは、人の人生を左右します。


それは、外見や内面、生き方。
全てに影響を与える。


だから【人との出会い】
そして【人と人との関わり合い】
というのは、もっとも大切なことだと思っています。


そんな中
SNSでのファーストコンタクト
また、リアル社会でのコミュニケーションなど


あまりにもお粗末。

としか言いようのない、感覚を覚えます。


まぁ・・・よく見る光景なので詳しくは書かないけれど。


あとは、経歴詐称。
経歴ごまかしてる人は、だいたい2秒でわかります。
いきなりごまかすと言うことは、人生ごまかしで生きてるとしか思えません。


まぁ、色々あると思うんですが
人と人との関わり合いなめたらだめよ。って思うわけ。


そんなもんか?って思うわけ。


成長も、仕事も、人生も
1から10まで、人と人との関わり合いなわけ。
そこに真剣に取り組んでいかなければ、何も見えてこない。


”人と真剣に関わる”ということは
”自分と真剣に関わる”ということなんだ。


”人と向き合う”ということは
”自分と向き合う”ということなんだ。


大切な人と向き合うから、自分を大切にできる。
新しい出会いを大切にするから、新しい自分とも出会える。


そこを、適当にするんじゃないわよ!


・・・っつーね。
心の叫びを、今持っておる。


私は、思うのです。


私は人と出会う前に
『この出会いは、人生を変える可能性がある』
と覚悟してから会うことが多い。


そうすると、その出会いが”人生を変える出会い”になることが本当に増える。


・【人】と出会うとき

・【チャンス】と出会うとき

・【言葉】と出会うとき


覚悟するのです。


『今から出会うものは、人生を変える可能性がある。』


そうして生きると、本当に本当に素晴らしい出会いが生まれる。
素敵な人、大チャンス、いい言葉に出会うことができる。


『あの人は、すごい○○さんと運よく出会ったから成功したんだ』


そんな声を聞くことがあるけれど。


違うんだ。


『この出会いは、ひょっとしたら人生を変えるかも・・』
って覚悟しながら生きるとそうなるんだ。


(そんな人滅多にいないよー)って聞こえてきそうだけど


その通り。
滅多にいないから、人生を変える出会いが滅多に起こらないんだ。



私が書いた記事の中で、異常なほどに成果報告が届いた記事があるんだけど
『心に響いた!』とかじゃなく『人生変わった!』っていう報告。
(一度ブログ削除されたのでコメントは残っておりませんが・・・)


それがこの記事です。

>>変わりたくない方は見ないでください 


多分6年ほど前でしょうかね?
この記事を書いたのは。


この記事は、チャンスを掴む方法は書いていません。
【目の前にいつもチャンスが沢山あるんだ!】ってことを書いてます。


運命の出会いをする方法も書いていません。
【今日ある出会いは、運命を変える】ってことを書いてます。


このころの文章はまだ、はちゃめちゃですが
もしかしたら人生変わってしまうかも・・・
変わっていもいい!という覚悟ができたらお読み下さい♪


>>変わりたくない方は見ないでください 



そんなわけで・・・


人との出会い。チャンスやキッカケとの出会い。言葉との出会い。
そして、わたしとあなたの出会い。


それ、大切にしていこうねー♪



もし、ピンときたら手にとってお読み頂けるとうれしいです。

【世界でいちばんうれしい言葉】 





人生が変わる名言428『この出会いは、ひょっとしたら人生を変える可能性がある』

こんにちは♪めしょんです

o0600040013108213147.jpg

今回のテーマは♪
【成功していく人の口癖とは?】


こうして、何かを発信していたり、応援する職業ですと
沢山の質問を頂くわけですが


その質問で、一瞬で数年先まで見えることがあります。


明らかにわかる瞬間とは・・・


”私、もうやっていますよ”ワードか
”私、まだやりませんよ”ワードか

そのどちらかが出た時に、すぐにわかります。


例えば
『この方法は、こんな私でもかわいくなれますか?』


これは私の書いた
”アナタも30日で可愛くなる方法” 
に非常によくつく質問ですが


なれません


これが答えだと思う。


他にも、企業なんかにアドバーザーとして集客戦略を話したりすると
『それはウチの業界には当てはまらないんじゃ・・?』


そんなことを、よく口にする経営者がいますが


『うん。じゃあ当てはまらないね』


で、私は帰ります。


これは目の前に、やるべきことや、今できることを生み出した瞬間
”やらない理由”を生み出す思考方法。


『こんな私でもできますか?』
『本当にかわいくなれるんですか?』
『私にはあてはまらない』


こんな”私は、まだやりませんよ”ワードを駆使するのだ。
これでは結果が出なくて当たり前。
やらずに結果が出るわけがない。


うまくいく人はここから違う。


『今、こんなことをやってみたくて
こういうのを試しているのですが、イマイチ上手くいきません。
なにか改善する所や、視点を変えてみることってありますか?』


うまくいく人は、こんな質問をしてくるのだ。


つまり、”私、もうやっていますよ”ワードで質問する。


結果を出すことが前提だから、当然結果が出る。
当たり前の話なんだ。


例えば、道案内をするイメージを持ってみよう。




『何となく山に登りたいんですが、こんな私でも登れますか?』



『私は富士山に登ってみたくて、少し小さめの山で練習しているのですが
富士山に登るにあたって、注意することはありますか?』


当然ながらBさんへのアドバイスは可能だけど
Aさんに限っては『そんなもん知らん』と言いたくなる。



もっと単純な道案内で言うと



『私を、楽しませてくれるものを探してるんですが
どこかにそんな所はあるでしょうか?』



「ダンスパーティーなんかに行ってみたらどうだろう?」



『それは私でも楽しめますか?』


こう書けばもっとわかりやすいかな?
これと同じような質問をしてるのだ。
明らかに”私は、まだやりませんよ”ワードなのだ。



これをBさんに置き換えると



『明日ダンスパーティーに行きます♪
この服と、この服。どっちが親しみやすそうですか?』

とか

『八坂神社に行きたいのですが
ここからだと、どういう手段で行くのがいいでしょう?』


”私は、もうやっていますよ”ワードを使う人は、こんな質問をする。


当然案内もしやすいよね?応援もしやすいよね?
当たり前のように結果が出るよね?


これには、大きな違いがあるんだ。


それは、


【私】を生きているか?
【私】以外を生きているか?
なのだ。



A.私を可愛くしてくれるの?
B.私は可愛くなります。


A.私を楽しませてくれるの?
B.私は楽しみます。



Aの思考は永遠に証拠を探す。
可愛くなれる証拠を探し、成功する証拠を探す。
本当なの?っていう証拠探して、結局何もせず終わる。


そして最終的に自分が輝けないのは人のせいにする。



Bの思考は自分が証拠になる。
自分が進んできた軌跡を、成功の証拠にする。
つまり、証拠を生み出し続けるのだ。


3年後、二人のセリフはこうなっている。


A『こんな私でも、できますか?』

B『こんな私でも、できました!』



たった2文字の違いだけど
そこには大きな大きな違いがある。


それが
”私、もうやっていますよ”ワードか
”私、まだやりませんよ”ワードかなんだ。


あなたは、どっちの口癖を持ってる?
すこし、振り返ってみて下さい。


自分が気付けば、遅くはないからさ♪

わかったなら、やろうぜ♡




人生が変わる名言427『自分の人生への思考回路を変えろ』

こんにちは♪めしょんです


今回のテーマは♪
【頭をパカっと開けてごらんなさい】


可愛くなる方法
成功する方法
夢を叶える方法


なんちゃらなんちゃらの方法ってさ


調べなくても、実はもう知ってるって
知っていただろうか?



「知らないから調べてるんだろう!」
っと聞こえてきそうだけど


例えば、めちゃくちゃ綺麗になって行った友達がいたとしよう。


さて、じゃあどうして綺麗になって行ったかイメージしてみよう。



きっと、人前に出る機会を作ったんだろう。
だから、メイクもヘアースタイルも勉強したんだろう。
もしかしたら、恋もしてるかもしれない。

つまりは、もっと綺麗でいたい環境に身を置いたのだろう。
オシャレが楽しくなり、さらにオシャレに敏感になったんだろう。
外見でも内面でも、尊敬し合える仲間と長く時間を過ごし刺激し合ったんだろう。

つまりは、勝負の場に
身を置いたんだろう。

今のままではいられない環境に
身を置いたんだろう。


綺麗にならずにはいられない環境に
身を置いたんだろう。


綺麗が自分にふさわしいと
認識したんだろう。



深く具体的にイメージしたら、誰もが頭で描けるんだ。
なのに、その場でできる容易い方法ばかり追い求める。


頭を揉むとか、
〇〇だけダイエットとか、
裏ワザ的なものばかり追い求める。


何も練習しないでホームランを打つ方法ばかり探す。


スポーツにしたって同じだ。
お金持ちにしたっても同じだ。


最初はとんでもない居心地の悪さを感じるだろう。


なぜなら、今までとは全く違う所に自分を置くのだ。
自分よりすごい人たちを間近で感じるんだ。
極度の劣等感を感じるかもしれない。


でも、私はこう思う。


自分が思い描いた”なりたい自分”

それが自分にふさわしいんだ!って本当に思うなら
それを現実にしていかないと、自分って何なのかわからなくなるぜ?って。


可愛くなる方法
成功する方法
夢を叶える方法


そんなもの調べなくても、もうわかってるんだ。


可愛くなっていく人
成功していく人
夢を叶えていく人


そう言う人たちが何をやって、どんな思考で生きたのか?
考えてみたら、ある程度の答えはでるはずなんだ。


でもやらない。

なんとなくわかってるけれどやらない。


大事なのは
〇〇の方法を調べることではなく
自分の頭をパッカリ開けることだ。


そこには、すでに答えなんて出てる。間違いない。
画面の向こう側に、答えがあるわけじゃない。
もっともっと、身近に答えはあるはずだ。


そう、思うのだ。




人生が変わる名言426『頭をパカっと開けてごらんなさい』

↑このページのトップへ