【しま子】
↑タイトル。
(今回、しま子のせいで過激な内容になっている為
18歳未満の方はページを閉じてください。)


『どうしてもしたい相談があるんですけど・・・』


約1年ぶりに連絡があった。
相手は、しま子だった。


しま子は、私の数少ない昔からの付き合いの友達だ。
42歳、長身、独身、美人、であり
スーパービジネスウーマンだけど
どうも、痛い部分があり
メンズが寄り付かない習性がある女性だ。



「実は、相談がありまして・・・」


彼女からの相談で
ちゃんとした相談があった試しがないため
私は適当にアイスコーヒーを飲みながら聞いていた。




「今、ポケモンGOにはまってるんですけど・・・」

IMG_1662

うん。だいたいこういう相談だと思ってた。
ってかなんでメインキャラ男なの?なんで?


「いや、ウケルかな?と思って」


誰に!!?絶対ウケないから!!
ってか意味わかんないから!
・・・で。その相談ってなんなの?わたしポケモン知らないけど。



「私、コクーンを集めてるんですよ。」


な・・・なんだと?
一応ポケモン世代だから
名前くらいは結構知ってるけど


コクーン?


だ・・・誰だ。


私はコクーンと言う
名前的にもすでに地味さが溢れるキャラに興味を持った。


「これっす。」


IMG_1660

ぜんっぜんかわいくない!!


なにこれ!!サナギじゃん!!かわいくない!!
なんでこんなの集めてるのよ!!
だめ!!コクーンだめ!絶対!!


声を荒らげる私に
しま子はドヤ顔でこういった。


「ちょっとコクーン後ろ向けてください。」








IMG_1661


もっとだめ!!


なんかわからんけど、これはダメ!!
モザイク入れた方がいいくらいダメ!!
って言うか何?さっきのドヤ顔!!


しま子は(ようやく気付いたか)みたいな顔で
足を組みながら話し始めた。


「pocket monsterの直訳って知ってますか?
知らなかったら調べて貰いたいのですけど・・・
・・・そう。(知らない方は自分で調べてください)
これこそがポケモンの本当の主役だと思うんですよ。
コクーンこそが!!」



しま子は、推理を完璧にやり遂げた後のような顔をして
私を指さした。


私は、あまりにも興味がない相談だったが
続きを聞いた。


『んで?このコクーンってのは今調べた所
ビードルっていう、アホほど出てくるmonsterの進化形
って書いてあるから
そのビードル集めて進化させたらいいんじゃない?』


私は、この相談の核心を突いた。


しま子は、まるでアメリカ人のように両手をひろげ
鼻でフンッっと息を吐いてから言った。


「進化させるなんて邪道なんですよ。
このコクーンに関しては。
私は、このコクーンをじかに集めたい!
っていうかコクーンに埋もれたいんですよ!!」



(・・・一体コイツは何を言っているんだ?)


私は、もはや、脱ぎたての靴下を見るような顔で
しま子を見ていた。


そこで、一つ、事件が起きた。
私がしま子のiPhoneを触っていたら
ミスって【おこう】というアイテムを使ってしまったのだ。


【おこう】とは、30分間
モンスターを引き寄せるアイテムらしい。


『あ、ごめん、おこうっての使ってしもた』


「あぁ、いいっすよ。コクーンは出ないんで。たぶん」


しま子がそう言った瞬間
奇跡は起きた。


iPhoneがヴーンと震える。
モンスターが出現した合図だ。




き・・・



きたっ!!!


しまこ!!!!



コクーンだ!!






・・・








BlogPaint


いや、どこに出とんねん





IMG_51657

どこにGO!してんねん。
アグレッシブか!!


この時のしま子の喜びようと来たらすごかった。
正直、ひくくらい喜んでた。
ジャニーズのコクーン。ぐらいの勢いで喜んでた。


・・・


っていうかなんなの?
私なんでこんなの書いちゃったの?
暇なの?



もうね、
泣きたい。



あ、夏が終わるね。うん。









かわいくなる為の素敵な100の美言


友だち追加数