こんにちは♪めしょんです

o0600040013933490492.jpg

はじめましてめしょんさん

自己啓発や、名言を勉強したりしていると

「意識高い系」と友達からよく言われます。

よくあるビジネス用語なんかのカタカナの言葉とかは使っていないのですが

本を読んでいたりしているだけで言われます。

それじゃあ勉強もできない!と思って、どうしていいかわからず

落ち込んでいます。

何か、アドバイスいただけると嬉しいです。

  

ほう……。

意識低い系の人が人気なのかな?

わかんないけども。

  

でも、これって答え簡単だぞ!

めちゃくちゃ簡単だぞ!

  

「意識高い系と友達から言われるんです!」

そう言われて、落ち込んでなんもしないから

「意識高い系」なんだよ。

  

意識高い系と言われた。

そこからだ。

そこから何ができるかだ。

  

意識高い系などと言われても、それでも行動し続けるのが

意識が高い人であり、それをさらに続けると

志が高い人になるのだ。

 

 

「意識高い系だよね~」なんて言われてイチイチ落ち込んでっから

「系」止まりなんだよ。

見事なまでに、友達の言葉は当たってんだよ。

  

やってるフリとか

やってる感とか

いらないじゃない。

  

どんな有名女優だって、アイドルだって、アーティストだって

けなされたり、馬鹿にされたりして、それでも

みんな、そこから自分をはじめていったんだよ。

だからすげえんだよ。

 

 

本当の意味で、意識高く行動しよう。

志高く今を生きよう。

  

それを突き進めば、何も言われなくなるよ♪

 

 


人生が変わる名言742『意識高く行動を、志高く未来を』

こんにちは♪めしょんです

o0600040013930248890.jpg
どこかの偉い人が言っていることを、全然できていなくて落ち込んだり

本に書いてあることが、全然できていなくて落ち込んだり

両親や教師や上司が言っていることが、全然できていなくて落ち込んだり

  

ダメ子のレッテルを貼られている。

もしくは、自ら貼ってしまっている人に

ハッキリと言いたいことがあったりするんだけども。

  

たった一つでもいい。

どんなことでもいいから、夢中になれば

すべてがオセロのようにひっくり返り、

あなたは素晴らしい人生だと言えるような生き方ができる。

  

お偉いさんがたの言っていることが全然できていなくても

何かに夢中になれれば

とても素晴らしい生き方ができる。

 

簡単に言えば

超超超しあわせに生きることができる。

  

沢山の人と話していて思うのは

とにかく、正解探しをしてしまう思考回路があるということです。

 

・いい大学でとかなきゃ

・いい就職先にいきなさい

・資格はできるだけとなさい

・結婚は早い目にしなさい

  

もっと言えば

女は〇〇でなきゃいけない

嫁は〇〇しなきゃいけない

親は〇〇でなきゃいけない

  

そんなことを言われて、それが正解なんだと信じて頑張るわけだけど

実際その通り生きても、幸せにはなれないし

その通りできていなかったらいなかったらで、落ち込むわけだ。

 

つまりこれは、その正解探しの思考回路自体が

間違いであることを意味している。

しかも、そんなのすべて、賞味期限切れの成功法則だしね。

  

誰かに依存したり、答えを求めた時点で

その方程式は不正解へと繋がるようになっているのだ。

  

あなたにとっての正解は

失敗しないかどうかではなく

自分で出した答えを信じ、行動できるかどうかなんだよ。

 

お偉いさん方が言う通り、できていなくてもまったく問題ないから

 

とにかく何かに夢中になりな。ということ。

  

夢中になること自体が、とても贅沢で幸せなことだし

夢中になったときのことは忘れないし伝えていける。


例え短期スパンで失敗があったとしても、

夢中になることは絶対に自分の人生に大きな財産になる。

つまり、正解にしかならない方程式が「夢中になること」だ。

 

 

それがアートでも、表現でも、教育でも、スポーツでも、文章でも

なんでもいいから目の前のことに夢中になることが

私達にとっての幸せなんだよ。

  

誰かに言われた幸せじゃなく

あなたの幸せが見つかるといいな♪

 

 

そう思うよ。

 


 

 

 

 

人生が変わる名言741『キミの人生に、キミだけの答えを』

こんにちは♪めしょんです

o0600040013929362227.jpg
今日のお話しは“魅力のお話し”

とても人気のお話ですね♪

読むと魅力が上がらないわけがない話です。

 

私はよく、魅力とは、“そこにあるもの”ではなく

足したり引いたりして今すぐ生み出せるもんなんだよー。という話をします。

参照※読んだら魅力が溢れまくるので注意してください

(必読です)

 

 

たまに、「〇〇さんには魅力がある」

なんて言う風な言葉を聞くことがあるかも知れませんが

その人は魅力的な何かをしているわけですね。

  

魅力的な考え方をもっているか

魅力的な言葉を使っているか

魅力的な行動をしているか

 

この3つ。

それらすべてを姿で表すことができているか?

これが魅力的な人の特徴です。

  

元々そこにあるものではなく、考え方も、言葉も、行動も

今この瞬間にできることをしているかどうかで、

魅力的な人間になっていったり、または、魅力が下がっていったりします。

  

つまり、すべての人が足したり引いたりして作られるもの。

それが魅力というものです。

特別な人だけが持っているものではないんだよね。

  

どういうことかというと

ゴミをポイ捨てしました。 → 魅力が引かれる

ゴミを拾って清掃しました。 → 魅力が足される

 

人にいいことを教えてもらったけど、

「知ってます」と一蹴した。 → 魅力が引かれる

人にいいことを教えてもらったとき

「すぐにやってみます!」と行動に移した。 → 魅力が足される

 

人のあげ足をとったり、ダメな所ばかり探す → 魅力が引かれる

本人も気付いていないような、人のいい所を見つける → 魅力が足される

 

周りの人を下げるような発言や考え方をする → 魅力が引かれる

周りの人を上げるような発言や考え方をする → 魅力が足される

 

できない理由ややらない理由を探す → 魅力が引かれる

できるようになる経験や知識や行動を起こす → 魅力が足される

 

自分はなんてダメなんだ……。と思いたい。 → 魅力が引かれる

できるように工夫する → 魅力が足される

 

 

こうやって、魅力とは足したり、引いたりして

薄いレイヤーを重ねるように積みあがっていくんだ。

もちろん、単純な計算ではないけれどね。

  

つまり、今この瞬間、

誰もが魅力的になることができる。

  

日本人は気付けば批判のプロがとても増えてしまったけれど

人の批判ばかり考えていないで、今すぐ自分ができる魅力的な行動をとればいい。

自分が「素敵だな」「オシャレだな」というような考え方や言葉を使えばいい。

いいと思うなら、募金の一つでもすればいい。

 

 

「自分はダメだ」とか「自分はクズだ」と言っているうちは、

“ダメでもいい”と言っているのと同じだから自分としては楽なんだよ。

いや、楽と錯覚しているだけだけどね。

「私はどうせダメだ」と言っていたら、ダメでも許されると思っている。

それは大きな間違いだ。自分で自分の魅力を引き続けているのだから。

  

ここまで読んで

魅力とは、足したり引いたりするもの。

それは理解できると思うけれど

実は次に大きな変化を生むものがある。

 

 

それが、掛け算だ。

  

魅力には掛け算も存在する。

ここを覚えておかなければならない。

  

魅力の掛け算とは

それが、多くの人の前で、魅力的な考え方や言葉、そして行動をとれると

魅力は掛け算となって、自分に跳ね返ってくる。

  

例えば、多くの人の前で最低なことを繰り広げると

魅力は大きなマイナスの掛け算になる。

そして、多くの人を巻き込むように素敵な行動をとれると

魅力は大きなプラスの掛け算になる。

  
 

「多くの人」というとわかりくいだろうから

単純な“飲み会”で考えてみよう。

  

人はなぜか、人数が一定数を越えると

「人をけなすタイプ」の人が現れる。

  

「お前は不幸だ」

「お前は見た目が良くない」

「お前はおもしろくない」

  

本人は自覚はないけれど、

人数が増えると、人をけなして自分を優位に見せようとする人が現れるんだ。

ジョークの範囲ならいいんだけど、本当に嫌な気分にさせるレベルのね。

  

なぜ、自覚がないかというと

その人はマンツーマンなら、まぁまぁいい奴だったりするのだ。

なんなら、魅力をちょっとずつ足していくような人だったりもする。

 

 

だけど、人が少し集まると

人をけなしたり、イキった口調になったり、

強く言って優位に立とうとしてしまう人がいるのね。

  

この心理は何がそうさせているかというと

余計なプライドなんかが作用して

いい格好をしよう。

という見栄がそうさせてるんだ。

  

いい格好しようと思って、偉そうに言ったり、人を馬鹿にしたりするわけだけど

その間、ずっとマイナスの掛け算を繰り返していることになる。

  

大切なことだから覚えておいて欲しい。

  

いい格好をやめた方が

格好いい。

  

どうせ等身大でしか生きられないのだよ。私達は。

だから、どうせなら人が集まったら、その人たちが楽しく話せるよう考えてみたり

その飲み会でみんなが気持ちよく話せるようにしてみたり

どれだけ気の許せる仲であっても、その人を大切にすること。

気の許せる数少ない仲間だからこそ大切にすること。

  

そうすれば、掛け算となって、あなたの魅力がプラスされていくよ。

 

 

時々誰もが、魅力を引いてしまうことがある。

それは人間だから当たり前。

 

そのうえで、足していけるかどうかだし

掛けていけるかどうかだと思うのだよ。

  

これを読んで、

今すぐどんな言葉を持ち、どんな考え方をし、どんな行動をとるのか?

それをすぐにできるかどうかで、また魅力が動き出すと思うよ♪

  

足していこうぜ。

 

 

 
人生が変わる名言740『いい格好をやめた方が格好いい』

↑このページのトップへ