月別アーカイブ / 2018年05月

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0720.PNG


森田療法の基本は、「コントロール出来ないことと闘うのは無駄な努力である。あるがままを受け入れなさい」です。
不安や恐怖感が好きな人はいません。しかし、それと闘うのは無駄な努力ですから、闘わずに受け入れればいいのです。いうのは簡単ですが、本当にあるがままに受け入れるのは簡単ではありません。
ほとんどの人は残念なことに、もっといい感情をもちたい、いつもハッピーになりたいと望んでいます。
しかし、もしいつでもハッピーな人がいて、たとえば自分の家が火事になったときでも、「ああ、おもしろい火事だな!」と感じたとしたら変です。火事になったら、ふつうは「大変だ逃げよう」と思うでしょう。お葬式の時にハッピーな人もいおかしいです。
ですから、「いつもハッピーでいたい」という希望は捨てたほうがいいでしょう。
常に不安がなく、恐怖感がない生活は存在しません。
いちばんいい心は柔軟な心です。恐ろしいときは恐ろしい、悲しいときは悲しい、興奮しているときは興奮、それが当り前です。
自分をそうならないように変えようとするのは不思議です。

【生活オンチにならない:デイヴィット・K・レイノルズ】


_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0904.JPG

7月15日に、高知県にて森田先生の墓前祭と記念講演があります。

詳細は下記にて



主旨
 来年、2018年は森田正馬没後80年にあたります。これを記念して、地元の高知県を中心に、森田正馬没後80年記念事業会が発足され、来年夏に墓前祭と記念講演会を開催する運びとなりました。
 去る1987年の森田正馬没後50年記念から30年を経て、現代に生きる森田療法の歴史と森田正馬の偉大な業績を讃え、未来に向けて森田療法がより発展することを願って当企画が発案され、開催されることになりました。参加料は無料ですので、是非、多くのご参加をお待ちしています。
日程:2018年7月15日(日)
        墓前祭(9:30~11:00
        記念講演会(13:30~17:00

対象:どなたでも参加できます
会場:【墓前祭】のいちふれあいセンター
※会場はこちらへ

記念講演会】高知県立県民文化ホール・オレンジホール
※会場はこちらへ
  記念講演会:

        第一部

        『記念講演(1):森田正馬の人となり・その業績』
            中山和彦(東京慈恵会医科大学名誉教授)
         記念講演(2):森田正馬生家の価値と保存活用』
            溝渕博彦(NPO高知文化財研究所代表)

        第二部

         記念講演(3):森田療法を日常に役立てるー実践体験談』
            奥村典彦(生活の発見会)
           『特別講演:生きる力ー森田正馬の15の提言』
            帚木蓬生(作家・精神科医)
        参加費:無料
        定員:墓前祭:500名/記念講演:1000名(先着順)
申し込み:申し込みは不要です。直接会場にお越し下さい。
 お問合せ:
  TEL:0887-56-2437(事務局:森田方)
   morita-hozon@mx7.tiki.ne.jp

主催:森田正馬没後80年記念事業会

共催:日本森田療法学会、(公財)メンタルヘルス岡本記念財団、NPO法人生活の発見会、生きがい療法ユニオン、森田正馬生家保存を願う会

後援:高知県医師会、高知県精神保健福祉協会、高知県臨床心理士会、高知県精神保健福祉士協会、日本精神科看護協会高知県支部、高知県作業療法士会、高知県教育委員会、土佐香南ライオンズクラブ

協賛:高知県立高知追手前高等学校

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0901.PNG


森田療法を創設した森田正馬博士は、数多くの色紙や書を残しています。
その中に「日々是好日」という言葉があります。日々是好日とは、広辞苑によると中国の雲門禅師の言葉だそうで、「ひびこれこうじつ」と読むのではなく、「にちにちこれこうじつ」と読むのが正しい読み方だそうです。
この言葉の意味は、「毎日、毎日が好い日だ」という事ではなく、「毎日を好い日にしよう」という強い意志が込められているそうです。
そして、森田療法の治療の現場では、このような意味の言葉がよく出てきます。

「人間、生きていくのに苦労はつきものである。(略)気分だけを取り出してみると、毎日毎日が好い日でありえようはずがないのである。しかし、行動面を取り出せば、気分とはかかわりなく、その日その日を充実させることは可能である。仕事・勉強で充実した日を送れれば好い日とし、そうでない日は悪い日とすると規定すれば、自分の努力によって毎日を好い日にすることができる」
 
(※「日々是好日 森田療法は創造的体験療法」大原健士郎著より) 


↑このページのトップへ