書籍の案内です。


黒川内科院長の黒川順夫先生が書かれた書籍で、【不安こそ宝物: 
対人恐怖症を薬に頼らず克服した、医師からのメッセージ】という本です。
著者の黒川先生自身も、赤面恐怖症と社交不安障害に、悩まされて、森田療法で克服された方です。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0906.JPG



内容紹介

緊張すると、すぐ顔が赤くなる。
多くの人前で話すのが苦手だ。
人からどう思われているかがとても気になる。
自分はコミュ障だと思う。

あなたはどうでしょうか?

著者は、自身の赤面恐怖症と社交不安障害を、薬に頼らず克服しました。

自身の経験を活かして、いまは患者に治療を行い、目覚ましい結果をだしているのです。

それは森田療法という歴史のある治療法で、「不安をあるがまま受け入れる」ことが特徴です。

敏感すぎるあなたも、本書をきっかけに人間関係の悩みを解消し、今のままの自分を大好きになってください。


よろしければ、手に取られて読まれてみて下さい。
財団の図書室にもございますので立ち寄られた際には、是非、手に取られてみて下さい。