どうも
めんたい☆キッドです

ブログ更新を
したい
しよう
しなければ…と思いつつも
滞ってしまいます(・・;)

最近、書きたいことや発信したいことがたくさんあるので、しっかりブログを書く時間を確保しなければ!(反省)

先日、8月23日。
野崎広大と共にドラゴンゲートのアクロス福岡大会へ。
試合後に乱入!?という形で流失してしまっている九州プロレスのタッグベルトの挑戦表明へ!

そこで久しぶりにドラゴンゲートの試合も少し観ることができたのですが、あらためて感じた事。
同じプロレスという競技だけど、九州プロレスとドラゴンゲートは試合のテンポやリズムがかなり違うなと。

「郷に入っては郷に従え」という言葉のように
今度のタイトルマッチはドラゴンゲートの会場。 
お客さんの求められるものに応えるのがプロとすれば、
ドラゴンゲートのリズムやテンポで試合することになるのかも!?
アウェイは不利と言われるけど、慣れないスタイルともなればかなりの不利。
そんなことは重々承知だけれども、うちのベルトだけは必ず取り返さなれば!

_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0474.PNG

タイトルマッチ挑戦は
10月4日(日)のドラゴンゲート アクロス福岡大会に正式に決定。

それまでできるだけの研究と練習を重ねて臨むだけ。

ベルトを九州プロレスに取り戻します!!

_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0473.JPG乱入からの表明の画像
(※Twitterからお借りしました。)