こんにちは!!

めいなです!!

今回は今週放送された 青春高校3年C組の
メジャーデビューについてお話しします!

長めになってしまいますが
最後まで読んでもらえるとうれしいです!!!
VVC8g2AMQy.JPG
ここからはじまった青春高校3年C組
理想のクラスを目指して1年、たくさん感情を動かされながら、生徒全員変わりました

4月から新宿アルタにて劇場公演が始まり、
1万人動員でCDデビューさせてもらえる
ということを目標に何ヶ月も生徒力合わせて
たくさん学びながら、苦戦もしながら
がんばってきました。
vXUoT7TEo8.JPG
そして、8月
1万人動員を達成し、サマーライブという名のキックオフライブを行いました
実際に、1万人動員したことも、これから自分たちがCDデビューするんだって実感はずっとなかった
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1064.JPG
メジャーデビューに向けて、各部活青春高校を広める活動をしていく中で、生徒の中でも"どうやってデビューするんだろう"が浮かぶようになりました

自分の思いは、アイドル部のリーダーとしても学級委員長としても、全員でデビューしたい というのが最初からありました

これまで青春高校を作り上げてきたのは
全員であって、いまの青春高校があるのは、
卒業、入学が繰り返しあって、受け入れる体制をつくろう、途中から入っても頑張ろうという意思を持ってる生徒だから、だから、誰が、何期生が、とか関係ない、全員で頑張ってきました

もちろん自分の部活に対する思いは強いけど、
各部活のすばらしい曲と努力を近くで長くみてきて、現実的じゃないって言われても仕方ないけど、青春高校3年C組という名前でもっと知ってもらいたいと心の底から思ってます。
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4347.JPG
放送をまだ見ていない人
いるかもしれませんが、

青春高校3年C組は
表題曲をアイドル部そして、カップリングとして軽音部、ダンスボーカル部、男子アイドル部 
全員でデビューすることが決まりました。

まずは、女子アイドル部
自分は競争が苦手なこともあって、
テレ東音楽祭の選抜を経験して、より
ぶるすぷとはいべび合わせた13人での
デビューを願ってました

これまで、大きな舞台やイベントに出演させてもらっていた女子アイドル部全てがいい経験なのですが、そこに甘えちゃってる部分はあって、
いまのままでは、視聴者からも生徒からも
認められないままデビューになってしまう気がする、たくさんの意見はもちろんあるけど、納得してもらえるような活動ができてなかったというのは反省だし、これからもっと考えて表題曲に見合うアイドルになれるよう努力していきます
この環境があたりまえじゃないこと、ぜったいにわすれずに、感謝の気持ちもわすれずに
J8DNKmPLYe.JPG
そして、他の部活のみんな

アイドル部全員デビューの喜び、
でもみんながいない、と思っていたころに
カップリングで全員になりました、という言葉に
自分は素直に喜んでしまいました
正直、感情がごちゃごちゃして複雑でした

だけど、みんなの言葉ひとつひとつから
思いが伝わってきて、この瞬間に生徒全員の思いを背負って表題曲を歌うと決意しました

みんなが納得いかなくて、なんでだよって
なるのがわかるのに、それでも、女子アイドル部の背中を押そう、女子アイドル部に負けないようにって向上心につなげてくれてることがすごく嬉しくて、尚更いまのままではダメだと実感したし、入り口となる自分たちが、ひとりでも多くのファンの方に、青春高校は生徒みんながいて、全員で作り上げてるんだ、って思ってもらえるように頑張りたい
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1205.JPG
1年目は理想のクラスを作り上げて、
その目標を達成した青春高校はさらに
上を目指して、別の目標に。

前の方がよかった、っていう人もいるかもしれない、だけどこれだけはなにも変わってない
青春高校はみんなにとってかけがえのない学校で、生徒同士が大切な仲間で、助け合ってるすばらしい理想のクラスだってこと

毎日たのしいし、つらいことも全部自分のため、みんなのためになってる、この環境に感謝しながら
1月22日に向けて、光る準備をしていきます
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1053.JPG
これからも応援よろしくお願いします!!!

長くなっちゃいましたが、
すこしでもリーダー、学級委員長という名前が
ひびのにふさわしいと言ってもらえる機会が増えたことがうれしいです
これからも微力ながら引っ張っていきます!

めいな