こんにちは !
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1024.JPG
日比野芽奈 です

2018年4月2日からはじまった 青春高校3年C組 が
2021年3月31日に最終回を迎えました

" 最終回 " このことばを 正直口にしたくないです
まだ実感してないですし ... 信じたくない部分も ...

ですが、 青春バラエティ番組として
約3年間も 続かせていただきました。

率直に、 これはすごいことですし、
ありがたいことです。

青春高校で過ごした時間は、 
私も、 それ以外の生徒もきっと、 
どの3年間よりも、 体験したことの無い、 濃く、 
大切な、 時間だったと思います。

オーディションからはじまり、 入学、 
友達ができて、 行事、 部活、 デビュー、 ドラマ ...

語りきれないです。

このブログは、 これまでの写真と思い出を
たくさん振り返っていこうと思ったんですが、
考えれば考えるほど、 この3年間は、 
簡単に振り返ることが出来るものでは無い、
と感じました。

なので、 先のこと、
前を向いたお話をしていきたいです。

正直、 こんな強気なこと言っていますが、
たぶん 青春高校の中で1番、 終わりを受け入れず、
青春高校にズルズルと楽しかった思い出や、 仲間のことを引きずっているのは、 私だと思います。

今でも、 過去の写真や動画、 
放送回を振り返っては、 懐かし話をして、 
「青春高校が終わる」という事実から目をそむけ、
「まだ、 ここにいたいな」と思うばかりです。

確かに、 私の人生の中で、
最も充実し、 1番大好きな時間が
青春高校にいるとき。
青春高校にいるときの "私" が1番すきでした

ですが、 実際、 周りを見てみれば、
「青春高校が終わったら」◯◯をやる、
「青春高校が終わったら」◯◯を目指す、 と
青春高校の経験を糧に、 次のステップに
進む準備をする生徒ばかりでした。

私の夢は、 「青春高校に恩返しをすること」
これは、 絶対に曲げることは無い、 
と思っているのですが、

実際それは、 なにをするべきなの ?
なにがしたいの ? なにをしてる時が楽しいの ?
この言葉に何一つ返せなくて。
ただ青春高校という居場所が無くなるのが怖くて、
「恩返し」という言葉で片付けているんだと
気づきました。

私の大好きな青春高校の生徒が、仲間が、
次のステップに進むために動いてるというのに、
何ひとつ決められていない自分が情けなかった
です。 特に、 卒業証書授与のみんなのスピーチを聞いて、強くそう思わせてくれました。

ありがとう

私は、 みんなより動き始めるのは
遅いかもしれないけど。

私の 青春高校卒業の最初の目標 は
みんなに追いつくために、 考えて行動すること。

みんなに胸張って、  これがやりたい ! と
言えるようになること、 ですかね。

こんな今後の話ができてるのも、
3年間積み重なり理想のクラスとなった青春高校と
その中にいる生徒やスタッフさん、
そして3年間支えてくれた家族のおかげです。

ありがとうございました。

私がどれだけ変わって、 成長したか
私自身も、 それを見ていた方も 
ブログに書かずとも、分かってもらえますかね

こんなにも頼りない私に、 
学級委員長やリーダーを
任せてくれて、 嬉しかったです。

そんな青春高校に、 どんなに感謝しても
感謝しきれないと思います。

それを少しでも伝えるには、
私が大きく成長すること。
_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4077.JPG
青春高校としての 日比野はここでお別れです

必ずまた10年後に 、 あのミサンガ と。


出席番号4番  学級委員長
日比野芽奈





こんにちは

日比野芽奈 です !
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0600.JPG
あなた犯人じゃありません 全話
放送終わりました !✨

このまえ始まったばかりだったのに
はやかった 〜

( 見ていないという方は、最新話はTVerまたはネットもテレ東 / Paraviでは全話見逃し配信中 
無料お試し2週間あります! )

今回のブログは、私にしか話せない
【あなた犯人じゃありません】を
お話していこうと思います !
毎回長くなってしまいますが、お許しを

まずは、1話と3話 !

この2つは自粛前の撮影だったので、
極寒の中でのシーンが多かったです
9bX7gcFL6j.JPG
XOJvQQphEd.JPG
6JbumSWgPq.JPG
JRxaXx_fiw.JPG
特に、1話の前川の回は、キンキンの体育館で
夜遅くまで撮影が及んでました

そんな前川は1話の犯人を名乗るトップバッター
【前川歌音は舞台を降りない】

ドラマの一番最初の印象になるということもあり、前川自身もすごくドキドキしていたみたい

やっぱりプレッシャー感じるよなあ、、って思っていた矢先、前川はそんなことも感じさせないくらい堂々としてました

撮影スタートしてから、私はガチガチで、
やましげさんにも人見知りをし、最初はなかなか
思いきれなかった中、前川の演技に引っ張られた気がします

体育館での前川の自白シーンの気迫は、みなさんも見ての通りすごかったんですけど、あの涙には
前川の本当の悔し涙もあったりで。

そこで 悔しい気持ちを 監督さんに伝えて、
「もう一度やらせてください」と言っていた前川は
かっこよくて、プロだと尊敬しました。
その全てがあのシーンにつまっているんです。

ある意味トップバッターだからこそ、前川自身が納得いくものにしたかったんだとも思いました。
_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7844.JPG
次に、3話のボールドウィンとうゆちゃん
【兎遊とレイの炎は消えない】

れいは声優のオーディションに受かったり、
元から演技力に長けているイメージはありました
でも、それ以上の演技をしてくるのがれいでした
教室の自白では、刑事さんと1:1の掛け合いで、
あそこまで堂々と、物怖じせず、演技するのも尊敬しました、しかもワンパターンじゃないんです、
毎回いろいろな種類を演じるれいがいて、
次はどんな感じでくるんだろうとワクワクしてました

うゆちゃんは、台本をたっくさん読んでは、
私に「この読み方であってる?」「間違ってない?」と聞いてきてくれました、自粛前の撮影ではあったんですが、自粛明けのうゆちゃんのセリフの読み方が全然変わっていて、ひたすら読んで、練習したんだなと感じました

その2人の協力と役作りがあって、
教室で2人で揉み合うシーンも、どう掴み合うか
念入りに話し合っていたり、イチャイチャする即興演技もとにかくかわいかったな、、
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8418.JPG
そして、ドラマ撮影は延期になり 、、、
約半年が経ち、真夏に撮影が再開しました
_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7954.JPG
再開してすぐに撮影はじまったのは2話で
自白してきたのはりんちゃん
【兼行凜は走り続ける】

最年少のりんちゃん、先生を襲う前の目の演技や
ニヤリと笑う表情、幅が広い演技の中でも、
ダントツで怒る演技がすごく上手で私は毎回
圧倒されました

元からワークショップの段階からりんちゃんは
上手で、参考にしたい部分もたくさんあったん
ですけど、 やっぱり自白シーン

刑事さんの取り調べもめっちゃいいんですけど、
やっぱり自白シーン

あそこは、本当に怖かったんです !
論破してくる日比野 にイライラする演技をするために、撮影スタートする前に、
私のことを見て苛立たせ、目が合うとそらす、
口をあまり聞かないようにする、と役作りを
徹底していて、本当に怒ってる雰囲気を作ってくれていたんです

そのおかげで
刑事さんやミス研の空気感やオドオドする私も、
作り上げられたんだと思います
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8118.JPG
次に、4話に自白してくるさきなちゃん
【頓知気さきなは手袋を外さない】

さきなちゃんのキャラクターはぶっ飛んでたなあ
いや、4話が全体的に破壊力がありましたね、、

さきなちゃんは、ワークショップでも
ずば抜けて演技力や即興力があって、
正直、さきなちゃんの存在があって、
自分の演技力のなさに焦りを覚えた気がします

涙する演技も、怒る演技も、口調がすべて変わるところも含めて、気持ち作りから、全部しっかり
演じ分けて集中していたのはもちろん
印象に残ってます

ですが、やっぱり私がすごいと尊敬したと同時に
感謝しなきゃいけないところもあって。

どのお話にも必ず登場する大切な"自白"シーン
その撮影時に私が体調を崩してしまったんです

パンパンのスケジュールの中、撮影を遅らすことも出来ない、ほかの撮影に間に合わせなければいけない。

そのときに、相手役がいてほしい自白シーン
なのに、さきなちゃんは私なしで
撮影を続行してくれたんです。

相手のセリフがない状態で、
怒ったり、泣いたり、あの芝居をできるのが本当にすごいし、さきなちゃんが心強かったです
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8992.JPG
次に5話に自白してくるまーがりん、
いやドラマでは完全に大曲ちゃんでした
【大曲李佳はここにいる】

大曲ちゃんって何者なんだろう ...
振り幅がすごすぎて、別人格なんじゃないかと
思わされました

本当に自殺して消えてなくなってしまうんじゃないかと思わせる儚さ や 爆発した時の緊迫感は
普段のまーがりんを知ってるからこそ、大曲ちゃんの人格に乗っ取られてる感じがしました

教室で取り乱してお兄ちゃんにおさえられた後、教室を出ていってから、
なかなか戻ってこなかったのを覚えてます

カットかかった後は、教室にいる私たちは、
拍手が混じりながら、散らかった教室と
大曲ちゃんの吐き捨てたセリフが残って、
違った教室にいる気分でした

そこにいなかったまーがりんは、
大曲ちゃん、として過ごしていた時間で
教室に戻りにくかったのかな、
気持ちをおさえるのに集中してたのかな、
と、いろいろ想像してしまいました

どちらにせよ、役にのめりこんでいたまーがりん
に見入ってしまいました、すごかったなあ
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9434.JPG
そして、6話に自白してくるもっちー
【持田優奈は捕まらない】

もっちーの印象って、番組の企画もあってで
照れちゃったり、笑っちゃったりするイメージ
が私の中ではありました

でも本当に驚きました、誰よりも不敵な笑みを
浮かべるもっちーが恐ろしかったです

もっちー自身も、演技に対して不安な気持ちは
大きかったみたいで、ワークショップの時から
監督さんに話を自ら聞きに行っているのを
覚えています

その中でもっちーのすごいなって思ったのは
「刑事さん、この中に犯人なんていませんよ」
このひとセリフ の言い方を猛勉強していたところ

このセリフを言っては、動画を撮り、見返し、
言い方を変え、たまには別の人に同じセリフを
言ってもらい参考にする、これの繰り返しを
してたんです。

もっちーが登場して最初のセリフになるシーン
そこをとても大切にしていて、どのようにしたら
怪しくなるか、怖くなるか、をひたすら研究してたのが印象に残ってます
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9771.JPG
次に、7話に自白してくる西村
【西村瑠香には裏がある】

自粛明け、台本を最終回までもらい、2人で
読んでいる時に、「こんなん私たちにできる?」
と不安がり、その日のワークショップで、西村と
一緒に怒られ、涙する日もありました、
この日は絶対に忘れないです 笑

それが、嘘みたいでした
「いや、めっちゃ先いくじゃん!置いてくじゃん!」
と西村の演技を見て、私は思ってました

西村が泉先生を刺殺したシーンを撮影した日
「西村、返り血がすごい似合ってたんだよー」と
話題になってました

そのシーンを見てみると
いやいや、
返り血が似合ってた所じゃない、
しっかりサイコパス殺人犯に見えました

西村には、西村にしかできないお芝居や
空気作りがあって、集中するために周りの音を
遮ったり、私とふたりの時間も無言で過ごしたり、
不安がってた姿が嘘みたいで、頼りになって
ばかりでした
cGnah8aVPy.jpg
そして、最終回 8話
【あなた犯人じゃありません】
UKd_IlOKx6.JPG
率直に言うと、西村のおかげ という感じです

撮影が始まる前から
監督さんやアクティングコーチの方と一緒に
西村と気持ち作りしてきました

記憶が無くなる時や、ラストシーンを撮影するに
つれて、私は西村の目を見ることができなくなることもありました

西村の目を見ると、どこか切なくて、
色々思い浮かんで、悲しくなって、つらくて、
涙が出てきちゃう時がありました。

それは、私も、ドラマの 日比野芽奈 に
なれていたのかな、と今は思えます 
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0588.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0599.JPG
西村の屋上でのエチュードは、
もちろん私もそこで初めて聞いたので
これまでの事や、泉先生のことたくさん思い返しては、本当の涙が流れていったんだと思います

西村が最後に投げかける言葉 が
日比野に響いたら、そこのエチュードは
終了でしたが、 西村が予想してたところで、
私は動かなかったみたいで。

もうひと押ししてくれた 
"生きててくれなきゃ絶対許さないから"という
言葉を言ってもらえたことが
本当に嬉しかったのかもしれません。

西村とじゃなかったら、
できなかったかもしれないです。
rhWPHVqeK9.JPG
私はもう一生味わうことの無い時間を
体験させてもらった気がします

やましげさんも北乃さんも
不安がる私に 「大丈夫だよ」「いつでも頼って」
と心強い言葉をかけてくれたり、
人見知りの私に、おふたりからお話してくれたり。
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0586.JPG
私自身も、
教室で宣言するシーンや北乃さんとのシーンが突然台本なしでエチュードになった時は、
できる気が全くしなかったのですが、
気持ち作りを手伝ってくれるアクティングコーチの方や、引っ張ってくれる北乃さんがいて、
圧巻しつつも、やり遂げられました
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8996.JPG
本当に貴重な時間でした

どの瞬間もノートにおさめておきたいくらい
無駄なものがなく、すべてが勉強になりました

演技という大きな壁にぶつかって、
わからなくなって、思い悩むこともありましたが、
青春高校のドラマであったから、
生徒みんながいたから、
暖かいスタッフさんに囲まれていたから、
乗り越えられました、成長できました

どんどん終わりに向かうのは悲しいですが、
青春高校の卒業製作のひとつとして、
この素晴らしいドラマをみんなで作り上げられて
よかったです。
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0602.JPG
一生忘れないです
本当にありがとうございました
qJqw0O4gop.jpg



こんにちは! お久しぶりです!
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5367.JPG
(こちらは12月のオンライン公演!1月31日にも
ありますので、青春高校HPをチェック!)

日比野芽奈です!

まさかの1年ぶりのブログ、、
間があいてほんとにごめんなさい💧

そう、その去年のブログは
"青春高校のデビューについて" でした、
つまり、1月22日メジャーデビューから
1年が経ちました!✨

とにかく時の流れが早い!青春高校入ってから
特にそう思うことが増えました、
やっぱり充実してるのかな。

きっと1年前に想像していた今とはぜんぜん
違うんだろうな。

デビューしてから、青春高校は深夜帯に移動、
先生方も変わって、バラエティ色も強くなって、
同時に青春高校のドラマもスタートして、、、

きっと、もしかしたら、今に比べて、青春高校が
もっと話題になって、有名になって、って
想像しちゃうことがあります。
大きく変動する年になるって思ってました。

でも、最悪。

青春高校は深夜になって、地域拡大したのに
いつもの教室ではなく、リモート収録、
握手会も、ドラマも延期、
セカンドシングルのプロモーションもできない、
わたし自身、入学した大学に1度も行けてないし、
こんな状況、ついてないな、って。
みんなにも会えないし、どんどん気持ちは
沈んでいくばかりでした。

でも、
このすべてを、私にとって 最悪 から チャンス
に変えてくれたのも、青春高校でした。

青春高校から届く鬼アンケートも、
リモート授業も、
なんにも無い、ただ家にいる時間も、
「これ乗り越えなきゃ、
自粛明けても何も変わらない」って
お家にいる時間が長いからこそ、たくさん考える時間もあって、そう思えました。

やっぱり、泣きながら頑張っていたドラマが延期なった不安や、楽しみがなくなったことが、本当に
ショックが相当大きかったけど、
この"考える時間"がたくさんあった中で、
ドラマのスタッフさんから、「変わったね」っていう
一言がほしくて、頑張れました。

もちろん定期的にある青春高校の収録が
楽しくて、面白くて、久しぶりにみんなの顔が
見れることが嬉しくて。
みんなの頑張りや企画に採用されるための努力、
見習わなきゃいけないところもかなわないなって思うところも。
それがやっぱり自分の頑張る糧になってるって
最近また気付かされました。

きっと計画していた青春高校の道とは
全然ちがうんだろうけど、
私はこの道でよかったと思えます。
間違ってなかったんだと思います、むしろ
選べるなら、こっちの道を選んでるはず。

なにが正解とかないけど、
このメジャーデビューした1月22日から確実に
ステップアップしたし、この辛さや苦労をみんなと分かち合って、乗り越えた壁だったからこそ、
これから先、どんなことがあっても、
立ち向かっていけそう。

今年は私の目的を果たせるように、
今まで以上に行動していこうと思います。
謙虚もいいけど、たまにはガツガツしようかな 笑

そんな感じで、まだまだお話したいことは
山ほどありそうなのですが、
どんどん長くなっちゃうので、ここまでにします!

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!👌🏻

青春高校3年C組は毎週月曜日
深夜12時12分〜

ドラマ あなた犯人じゃありません は
毎週木曜日 深夜1時〜  です📺

今度は、あな犯についてのブログ
書きたいなあ !
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8142.JPG
こちらの写真は 蜜柑通信さんの
インタビューの写真です〜!私以外にも
続々インタビューが公開されますので!
こちらから読んでください👌🏻
青春高校3年C組生徒たち出演ドラマ「あなた犯人じゃありません」記念連続インタビュー!~プロローグ・日比野芽奈~ | 蜜柑通信
バラエティ番組「青春高校3年C組」の生徒たちと、気鋭の脚本家達が繰り広げる本格派ミステリードラマ「あなた犯人じゃありません」(テレビ東京系)が2021年1月7日深夜1:00より放送スタート。 ドラマでは生徒たちが本人役を熱演し、初の本格ドラマ出演とは思えないほど、見ごたえのある演技を披露しています。 https://youtu.be/pCCdqRmYmY4 ── 物語は3年C組の担任となる泉先生(役・北乃きい)が文化祭の前日に遺体として発見されたところから始まります。山崎樹範さん演じる担当刑事・五島が捜査を開始する中、次々と3年C組の生徒が「私が犯人です」と名乗ってくるのを、私と五島刑事が2人
mikan-incomplete.com

それでは、また読んでくださいー!

日比野芽奈

↑このページのトップへ