私がお客様の髪のお手入れさせていただいているのに使っているお薬は、ベルスルス

すべてのお薬が弱酸性 ph4.0前後

ウエーブ カラー ヘアーエステ

そのお薬を作ってくれたYAMAZAKI IKUE
先生

私たちはそのお薬を使うにあたって何回も勉強する

その時に使う教科書に書いてある言葉を伝えたい


たくさんあるので少しずつ

長くなりますが読んでくださるとうれしい😃🎶

はじめに

ベルジュバンス弱酸性美容法を学ぶと言うことは、本当の美容の道を目標とするものです

過去のパーマ液(アルカリ性)とベルジュバンス弱酸性美容との相違とは何か、又、その必要性は何故なのか、よく勉強してください。
私が美容の仕事に携わって早や50年がたちました。然し、歳の経過と反比例して、私は毎日が楽しくて仕方がありません。何故なら、今日迄信じて行なって来た私の美容理論を含めた仕事が間違っていなかったと言う確信を日々深めているからです。
仕事に対しての絶対の自信とほこりを持っていると言うことはなんと幸せな事であり、又
お客様の信頼を得て、逆に感謝されると言うことは仕事冥利に尽きることと深く感謝しているからです。然しながら、これでも全て完成したわけではありません。まだまだ前進を続けねばならないのです。私には妥協は許されませんし、明日の美容界をしんじたならば、まだまだ
止まっているわけには行かないのです。

弱酸性トリートメント、ウェーブ、ローション**"ベルジュバンス弱酸性美容"は戦後に私が無害のコールド液をつくることが出来たらと思い立ち少数の専門家の方々の賛同を得て、試行錯誤を繰り返して、牛歩の如く今日に至ったものです。

YAMAZAKI先生は
こうやって、この思いで作ってくれたのです。


途中ですが
私はこのYAMAZAKI先生の大変な思いをして作ったこのお薬をもっと知っていただくことに私の人生をかけて行きたい

と、何だか考えてしまうのです。

いまは亡くなられて、二代目YAMAZAKI伊久江さんが継承されてます。

今回11月にこの美容法のシンポジウムが開催されます。

わたしは伝えていきます。
IMG_20170818192316_.jpg

髪を大切にしたいと本気で思っている方に

この思いが届きますように

DSC_0104.JPG
今、わたしは幸せである
家族がいてお客様と毎日楽しくお話ししながらお手入れさせていただけて、健康で、当たり前の生活ですがそれがふっと、気がつくと
あぁ~幸せなんだなあ🎵と感じています

結婚してただただ毎日一生懸命歩いてきました
走ればもちょっと違ったのかなって思うこともあるけれど、私の受け皿はこの程度❗とよくはあっても欲張らず、マイペースに頑張りました

でも、ときどきもっとがんばっているひとがいるのをしると
後悔てす。

あぁ~何でもっとガン張らなかったんだろう❗

って

それでも、また、前を向いてただただ毎日一生懸命これからも頑張り続けていくっきゃない❗

今まではこんな頑張りでやってこれたけど
これからは

ただ、頑張るんじゃあなく何に向かって何を頑張るのか

なんのために頑張るのか

いつまでにどう頑張るのか

明確にしていかないといけないな
なぜなら

時間は限られているからです!

いままでの50年とこれからの50年?は明らかに違うから

そう思うと頭を使わないといけません❗

この頼りない頭を(*≧∀≦*)

皆さまどうおもいます?


↑このページのトップへ