月別アーカイブ / 2018年05月

どうしてもいま書かないと!と思うまでに1ヶ月半以上たった。

無題2.png
途中こんな状態になりながらなんとか体調を戻す👍


『アフロの神様』

前までチャンスの神様は前髪しかなくて通りすぎる前に早くつかまないとチャンスは逃げてしまう。
そんな風にチャンスは逃がすな!そう言われてきた。
でも四月の始めにみつけたこのツイート

アフロの神様!!!



私の中でこの表現がぴったりとだ!思う出来事がこの数ヶ月の間に多々あった。

そう言う事を考えてるうちにチャンス逃すよ!とアドバイスされたり
自分が動きたい瞬間じゃないのに、いま動かないと二度とそれは達成出来ない
そんなスピリチュアルとか、星のめぐりとかよくわからん言葉を伝えてくれる人もいる。
私は星のめぐりについて今のところ
しいたけ占いしか見てない!
(見とるんかい)


確かにここだ!って思うところには即座に手を上げてチャンスは掴んだ方がよいと思う。

でもこんだけいろんな物、者が溢れた時代。

SNSで炎上したり思わぬコメントつけられてリツイートされたり
自撮り写真を魔女と呼ばれたり
自意識過剰投稿と言う人もいる。


一時的に落ち込んでも、もう今の私達には娯楽や、楽しいことは目の前に沢山ある。


夢だって簡単に諦めてすぐ見つけることもできる。

新しく見た夢が叶うと前の夢はこの夢に出会うため諦めるのが必要だったと、脳内変換できてしまう。


 

どん底の闇に堕ちて落ち込む必要もないのかもしれない。


人生転落、
底の底。

そう言うのももう古くて
まっすぐストレートな前髪の神様の髪の毛は必死に強く握りしめないとすぐに手元から離れていったと思う。

でもいまの時代の神様はアフロだ!


どこからでも手を伸ばし、指を少し絡めるだけでよくて
アフロクッションで少しの気持ちでもふんわり上昇させてくれる

神様も負担少なく飛ばしてくれる。
だから本人も知らない間にいろんな人が浮上してると思うんだ(* ̄∇ ̄)ノ


がっつり助ける神様もまだ必要だけど


浮力上手く使ってほんの少し上向きにしてあげて、そっと背中に手を添えて押し出したらあとは自分の力で浮き上がれるんだと思う。
そんなふうに全力じゃない神様がいてもいいんじゃないかな?と思う



堕ちたらあとは上るだけとは良く言うが海だったらそうはいかない。
息が出来る深さのうちに、陸に上がってもいい(о´∀`о)


神様だって現代風に変わってもいい
アフロ最高!

私の通ってた小学校には足長おじさんからの贈り本『あしなが文庫』と呼ばれる本があった。誰かのほんの少しの勇気に、夢に繋がるようにと誰かがそっと贈ってくれていた。私もそういう粋な人でありたい。

夢を叶えたい人に
粋な贈り物を

私のやりたい事が少しだけはっきりした

そんな4月、5月でした☺


ゲ、ゲ、ゲゲゲのゲーなモグです(ノ´∀`*)
東京ゲゲゲイが好きなめぐっちです


さてさて幽霊や妖怪って信じますか?
ちょっとこのツイートが自分の中でヒットだったのでブログ書きます

なんかいるかもしれないな~くらいで今回はブログ視てください(* ̄∇ ̄*)

『おわかり頂けただろうか~』
ではないですが
あ、そこにね!
と心霊番組で写真を見せられた時に思う。


はじめからカメラに自己主張する幽霊もいるけど(笑)


そこから出るよね~(* ̄∇ ̄)ノ
その隙間幽霊のみんな好きだよね~
長い髪で白いワンピースだよね~

『えっと霊界でのルールとしまして、襖からの目の映像は顔バレを防ぐために許可します!』そんなルールがあるのかもしれない。そのくらいスタンダード演出だがはやり見つけると怖い(>_<)



怖いもの見たさって少し面白い感情で
『ぁーそこから出てくるよね、だよねだよね。うわ💦そっちからかよ(笑)』
なんとなく予想してたけどその通り
なんとなく予想してたけど少し違った

どちらも楽しめる。それは映像に少し期待と想像力で『ここから、このあたりで出てくるだろうな』が隠されている、つまり余白がある。

はじめから『はいはい!✋私ここです』
と出てくる動画はやらせ感たっぷりでクオリティーが高くても『まぁ怖いけど…』と言う反応になりやすい。

でも今日は心霊写真の番組の話をしたかって訳じゃない

鬼太郎が父さんに湯加減を聞く微笑ましい
シーン
20180429224602fa3s.jpeg
『父さん、湯加減はどうですか?』
考えると異質なのに突っ込みを入れることなく当たり前に流れる。
ここには画面から見えないが愛がある。
尊敬しているんだな。
父親として
人生の先輩として。



可視化ってなんなんだろうか。
最近すこしレターポットの使い方、使われ方に疑問を感じるようになった。

幽霊の自己主張のような感覚をレターポットにも感じる事がある。
感謝が見えるのは悪いことじゃない

今まで見えなかった部分にスポットを当てる事の出来る装置だし仕掛け。

なんだけど、レターポットしてなくても感謝されてる人もいるし、レター数が少なくてもこの人の言葉や行動には熱があってもっと関わりたい!そう思う人もいる。

私はもっと視なくてはいけない。


写真に写る幽霊が全てではないように
レター数が多いからその人が感謝される人なのか、レター数が少ないから人に感謝されない人なのか。

あなたにもおわかり頂けただろうか?

視える目持ってますか?
視得る心ありますか?

見せられてませんか?

好きな男のうでの中でも違う男の夢を見てますか?魅せられて、引かれる感情忘れてませんか?


『これはぬるま湯じゃ!』

そう目玉のおやじに言われない温度は忘れずに感じていたいものです。









どもども~自由を愛するモグと
いつだって楽しい方を選びたいめぐっちです✨


『片方がアンチですが今日も夫婦です』
どんな家族なのか教えてくださーい!と言われる前に紹介します!

(言われたのかと思った?(*´ω`*)まだまだ認知されてないー(* ̄∇ ̄*)書きつづけるぞ!)


DSC_0010.JPG
こちらが旦那です。あ、だんなそっくりなマネキンです!どっちが本物かわからなくなりそうなほど似てます。
妖怪片方に愛されて靴下や軍手がかならず片方迷子になります
FB_IMG_1525259274964.jpg
左手どこいったーー!

そんな旦那ちゃんの嫌いなものは
_20180504_123104.JPG
はい!こちらの西野亮廣さん

家庭内アンチ西野してます。
嫌味を秒で思いつき伝えてくれます。
引きこもり癖があり人付き合いも嫌いで海やプール、BBQ、人の多い所には絶対にいきたくない!と常日頃から申しております。子供が生まれる前も後もそこは変わらず。ゲーム好きな夫婦から産まれたのが

DSC_0025.JPG
DSC_0207.JPG
DSC_0523.JPG
DSC_0497.JPG
1525083489776.jpg
IMG_20180424_032642_502.jpg
DSC_0816.JPG
IMG_20180422_170936_949.jpg
IMG_20180415_104011_252.jpg
20180405_185719.jpg
FB_IMG_1520590661013.jpg
ゆうなです(ノ´∀`*)
旦那ちゃんとは真逆で人が大好き、お出かけ好き、そして帰りたがらない
好きなタイプは追いかけ回すそんな四歳児です。『今日は帰りたくない』そんな小悪魔すぎるキラーワードを持つ彼女は去年の夏、長い髪の毛をばっさりと切りました。
小児がんの子供やその他の副作用で髪の毛がなくなってしまった子達のためにヘアドネーションと言う寄付をしました。
『ゆうなの髪の毛にはキラキラが沢山あってそれをあげたい』そう決意して髪の毛をばっさりと切りましたがやはり少しショックを受けて『長くないと可愛くない』と落ち込む時もありました。いまはそんな事忘れて私の知り合いに会うのを待ち遠しく思いいつ会えるのか毎日聞いてきます。

人に笑顔で会えるようになったきっかけ
collage-1481429519561.jpg
ご覧の通り私は太っていました。それなりにファンもいたので太ってるから楽しめないって人生ではありませんでしたが
『もったいないよ❗』と人に言われたのをきっかけに減量しました

一つ言えるのはダイエットしたからって世界は劇的に変わらないと言うことでした。

自分が楽しめる方へ進んでいったから今の笑顔が私にあります

BeautyPlus_20180508205017667_save.jpg
BeautyPlus_20180504125807253_save.jpg
FB_IMG_1525058944229.jpg
好きな人に会いに行くのもこんな自分で恥ずかしいなんて思わずいけました。

のちにここで出会った人たちと繋がりまた楽しいが加速するのですがそれはまた別のお話


でもひとつだけ伝えたい言葉がある。

『魔法にかけられて』
自分の事を好きになってもたまに自信をなくすときはあります。そんなときにわたしはイトーちゃんと言う『アイドル風活動』を作り出した人に知り合います。

自分の写真を盛って投稿するただそれだけのことなのですが盛り上げた自分の写真をみて『おぉ!案外可愛いじゃないか』と勘違い(笑)
そのおかげで私はもっと自分の事が好きになった
きっかけは沢山あった。
でも誰の言葉に、誰の行動に共感して変化していったのか自分ではっきりわかる。

今日はイトーちゃんにありがとうを伝えたい🎵笑い会った事のある人もよかったらイトーちゃんに、めぐっちの可愛い所を伝えてあげてください(ノ´∀`*)★

↑このページのトップへ