月別アーカイブ / 2018年04月

書きたいことが多すぎるこんな世の中は~
モグ★どもどもめぐっちです。

毎度ながらこんな始まり方をします。
今日は大事な未来の話を少し。

このツイートにある、女の子が魔女の宅急便の主人公キキの格好をしているシーン

ここが私も大好きです。でもこのシーン実はエンディングにちらっと流れるだけ。
まさにチラみせ。チラ見せには余白がある。萌えますね(///∇///)

チラ見せといえば私でしょ!
という事でこんな風に未来をデザインすることにしました。
IMG_20180218_212711_121.jpg
ちょこちょこと作りながら人に渡している『えんとつ町のプペル』の少年ルビッチのリボン
私はいまえんとつ町のプペル宣伝会議広島でいろんな事を楽しんでます。

ただ飲み会だけ参加しよ!と気軽にはいり昼オフ会を開催。まったりと主婦同士話せて満足した。が、夜のオフ会でガチな会議をしていて、イベントに出る!と言う目的をもって動いてるではないか!

ちょっと~💦
人、物、お金もないこの状態で一ヶ月後が締め切りのイベントが二つも入ってるじゃないか!もどかしかった(笑)
イベントのスレッドも統一感がなくバラバラ集まった人しかわからない状態だった。
夜に参加出来ないと疎外感を感じる。そんな状態でモヤモヤしていたが、ある瞬間に口を出すから手もだします!と宣言し今に至る。旦那から『何股かけてるの?』と聞かれるくらいずっとスマホを持ち、子供を連れてお出かけ&練習打ち合わせ。


FB_IMG_1523744265514.jpg
_20180409_154244.JPG

無理をすればフラワーフェスティバルのダンスステージに出るメンバーで自腹をきりこの一回のイベントに出ることは可能だった。でもそれじゃ私もメンバーもう二度とイベントには出れない。
家族も大事にしたいから無理はしない。
ダンスステージに出るメンバー全員余裕なんてなくて、まさに張りつめた弓だ。
張りつめすぎて切れるかもしれない疲労感に、緊張感がある。
私も感じている。楽しいことするには現実もそこにある。手放しでハッピー♡なんでも出来る~好きなこと以外はしたくない~自由だ!とは私はならない。


気持ちを癒す事はすぐに出来ないかもしれない、でも未来に託してみよう。
そんな、風に思った。

このリボンはこの先色んなイベントで無料で配りたいと思っている。

『映画がいつかあるから、見に来るときにこれよかったら着けてきて~』とまた会う約束をしておこう。

君は覚えてないかもしれないけども、私やこのリボンをつくるのに支援してくれた人。作るのを手伝ってくれた人は覚えてる。
『会いに来てくれたんだね』
DSC_0538.JPG
そんな未来のためのリボン。赤い糸で結んである。糸の先にある未来を私は信じてたい。もっと豪華なリボンが映画館では売ってるかもしれない。それでも作り続けたい、一人では無理な願い事。

夢を語るのが怖かった。自分で叶えられない夢を口にするのが怖かった。叶わなかった時に悲しいから…。叶えられそうな夢しか口に出来なくなっていた。

今日なら言えそうだ。

私、未来のためにいまからタイムマシーンを作ります。赤い糸で結んである小さなフェルトのリボン


では未来で会いましょう

どうも、モグもしくは、めぐっちと申します。そろそろ名前を統一しないとな。
こんな始まり方でいつもすみません。

最近Twitterでみつけた
『めざせ、旦那さん600人GETだぜ!』

おぉー誰か、軽く凄い宣言してるな。

そうだよ。それは私だよ。
前からそう言うの👌な人なんだろうな~と思ってたよ。と言われそうな宣言ですが、本人いたって真面目に募集するようです。
600人の旦那さん!

いま私はえんとつ町のプペル宣伝会議広島でいろいろと、イベントをしたり口出ししたり、手を出したり。

口を出すなら手もだせ      めぐっち家訓

まだまだ実際に動くメンバーは限られてるのでグループで発言するときに自分で決めたのは、コメントをするならかならず責任を持つ事。今の段階はね✨

その結果、子供も連れてめちゃくちゃ楽しい時間を過ごしバイト代の半分はこれに使っている。私は満足しているのだがうちには忘れてはいけない人がいる。



そう本物の旦那ちゃん!!


西野さんアンチで
『ぐるぐる町のペペだっけ?』とか
『信者の集まり?』などいつも正しいアンチ活動をしてくれる愛嬌ある旦那さんです。
なんか仕事がいましんどいようだ。
呪文のように『家族がいるから頑張ってる』と繰り返して言っている。

無理して働いてるんだろう。とは気づいている。それを『嫌ならやめればいい!』読んできた本や、回りのいろんな人の生きざまをみてそうおもっていても私はそれを言わない。

押し付けのように、一方的に話した世界観
には嫌悪しかかんじないだろうと、ずっと暮らしてきて理解している。

いま私はどんなに楽しいことをしてもドキドキした世界や人に出会ってもそれを語り合う家族がいない。お金を使って何かしてることも快く思っていない。

600人の旦那さんがいれば
(あ、旦那さんって檀家さんから来てるって知ってました?)
野菜が余ってるから!とかたまには可愛い洋服でも買いなさい(о´∀`о)
わずかだが生活費の足しに…
とちょっとずつ甘やかしてくれれば 


本当の旦那さんから欲しい物は生活費じゃなく『愛』だけになる。

まさに『愛』さえあれば状態になり
こんなにあなたの愛だけを欲しがる奥さんは他にいない。になる。
(ただし旦那さん600人いるけどね!)

でもきっとね私の性格上600人も旦那さんになってもらったら
みんな大好きになって
ちゃんとそれなりにそれぞれに嫁を演じると思う。

そこにはやっぱり『愛』が生まれ
結局どの旦那さんからも欲しいのは『愛』になるんだと思う。

いまポルカを立ち上げてるんだけどここには貼り付けずにおく。

それよりも今日は
家族を大事にしていて、嫁をめちゃ大事にしていて、家は地球
町をあるけば子供からサンタさんと、呼ばれ『おぉー!ハッピークリスマス!』と年中答えちゃう小谷さんと家族になってもらいたい。(о´∀`о)

知ってるけどまだ家族じゃないよ!って人もまったく小谷さん知らないけどめぐっちが進めるなら!そうやって家族がまた家族を作れるコミュニティがここにあります

(* ̄∇ ̄*)ポケモンみたいに簡単にはGET出来ないけども、引き続き私は600人の旦那さん募集します。




余談ですがいつものアイツがまた小遣い死んだ状態になってます。嫁に内緒らしく大々的にFacebookでは宣伝できないようなのでここに、残しときます。
嫁思いのたっちゃん
支援してくれた男女に見境なく大好き連発してますが、嫁思いのたっちゃんです!それだけは覚えて帰ってください。


ふわぁ~眠い眠い💤
この駅前の本屋で僕は寝ている。
『えんとつ町のプペル』それが僕だ。
これからどんな人に出会うんだろうか

すたすたと男が歩いてきた。一目散に僕めがけて手を伸ばす。
沢山の兄弟たちと寝ていたのに起こすのかい。そうか僕は今日、買われていくのか。どうもありがとう。

君が僕の持ち主なのかな?
それともプレゼント?


ああ贈り物なんだね。
小さなお友達かな?
ん?どうやらここは…お店のようだ。
FB_IMG_1522600050685.jpg
received_1353473298087323.jpeg
received_1353473351420651.jpeg
お、おい!
なんてこった~君は僕にサインする気なのか!作者ならまだしも。
カキカキ、キュッキュφ(..)
FB_IMG_1522600029730.jpg


ん?なになに…あぁ僕はそのための贈り物なんだね。
店員さんと話してるのが聞こえるぞ

君はこの街の住人じゃなく新幹線に乗るためにここを通ってこの場所が素敵だから僕を連れてきてくれたのか。
でもなんでだろう僕はまた君に会える気がするよ。もう行くのかい?
さよならだね…。少しさみしいよ。


あぁ君!
僕はここにきてよかった、とても温かい人達に読んでもらえているよ。
ふふっ良い話だろ。君もそう思うだろ?

『よし、時間外だけどここでしてもらおう』
そんな誰かの声がする
一体何をするのかな?

数日はいろんなスタッフが見てくれた。
みんな読んでくれたのか…僕はそっと台に置かれる。時たま珍しそうに僕を見る人、手にとってパラパラと眺める人もいる。


なんだかまた眠くなってきた…ねむねむ…ぐっすり眠ってしまおう。
僕を開いてくれる人が来るまでゆっくりしておこう。
すやすや…すやすや

ん?…目がまだうまく開かないけど
あれ…君はルビッチかい?
すごいや、本を開かなくても君が見える。

素敵だね、君はまたそうやって描かれていくのか。
ふふ、手を抜かないんだね彼も。
received_1369530549814931.jpeg

僕たちを作ったみんなもそうだったね。
なんだか懐かしい気持ちになるね。生まれて来るときの話をこんなに覚えてるなんて。どうやって生まれてきたか僕は覚えているよ。



ほら、ルビッチ、沢山の人が君を見ているね、立ち止まったり通りすぎながらも目は君を見ているよ。写真に撮られたり嬉しいね。君を沢山の人に見てもらえるのは。
心が温かくなるよ。
なんだか気持ちが溢れてきて沢山の言葉が生まれそうなんだ…


おかしいな、どうやら僕にはまだストーリーが続いているみたいだ

ねぇ、そこの君ハロウィンは終わったんだろ?
なんだって🎵
まだハロウィンは終わってないのかい!!
ここでイベントをするのかい?
待ち遠しい。
彼ももちろん来るんだろ?
沢山の仲間と一緒にだって!
最高だ。

僕は君を…君たちを待っているよ。


一人と一冊の絵本から生まれた新しいストーリーがここにある。



君と絵本の僕の君は↓
お店の窓にルビッチを描いてくれたのは↓
2018 4月5日19時~
広島駅近くのfabbitにて
ハーフハロウィンを開催します✨
もしお時間があればこの物語の主人公
君(山田さん)と絵本に会いに来て下さい🎵

詳しい詳細はFacebook『えんとつ町のプペル宣伝会議広島』グループ参加してみてくださいね~他県の方もぜひぜひ★






↑このページのトップへ