月別アーカイブ / 2018年02月

どもども、モグです
なんとも難しいタイトルですが
私にはもはやこの数式が↓

FB_IMG_1519705113040.jpg
yzan(わいざん)に見えるのである。
脳ミソから侵食されているくらい日々
この名前を目にしている

悪魔の証明だのなんだのと、難しい数式は別の誰かに解いてもらうとして


私なりの解答↓
かなり噛み砕けば自分はこう思っているよ!と書いてある記事で、納得の行く理由教えてくれたらまた違う考えも持てるかも!と言う内容

コメント欄を見ると
私含めてですが大半が時間泥棒してる訳ですよ。

私のこれは大丈夫ですか?
これはだめですよね。気を付けます。

みんなわいざんの一言で揺るがされ、不安を抱いた。
そして大丈夫か気になって仕方ない。
アドバイスを求めるコメントも出始めそれらがコメント欄を占めた。
もちろんそれだけじゃないし、関係性があるからこそできるボケてみた!みたいなのコメントもある。男たちの、どアップの写真は思わず笑ってしまった。


そしてわいざんはコメントにある程度丁重に返事をしてくれている。
これは彼の人間らしさの部分で返信してくれていると私は思っている。

なぜある程度なのかと言えば
過去の投稿をみればその問いについては繰り返し伝えてくれていているし、コメントをしている他者向けの返信もあわせてみれば、解答はもう出ている。

でも自分しか見えていない時間泥棒は、更に質問を繰り返してしまうのである。

『人に求めるなら自分も与える』
まずはこちら側が読み取る力をつける必要がある。読み取る力が個々にあれば、同じ説明を何度もさせる時間を減らせ、結果、彼に時間を与える事に繋がる

大量にくる友達申請やメッセージに対して相手の時間を奪っている、もしくは自分も大量にきて嫌気がさしてる…と認識があるならコメントを返す時も投稿者に対して意識を向けなくては!と感じた

もともとの内容はあなたの写真を判断します!ではなかった

確かに素直に自分が感じた事を本人に伝えるのも必要な時もある。
関係性がすでにあり意図してふざけるのもそれもよし!!

相手の投稿に、アドバイスを求めたり持論を出すならその人がどういう考え方を今までしてきたのかそこに目を向けてからコメントするのが礼儀だと思う。


時間泥棒撲滅委員会の当面の課題は

読み取る力の強化だ!(* ̄ー ̄)

 
ところでなぜ今回こんな記事を書いたかというと、先日苦手だった数学の問題について動画で丁重に説明してくれた
↓(現地で写真をわざわざ撮ってきた)

こちらのナルシストな方から、視点を変えて問題を解いてみるとよい!とアドバイスをもらった。

なので、一番上にある問題文を私なりに視点を変えて解いてみようと思った。


でもなんど見ても、もうyzanしか出てこなかった


かなり影響を受けている。

ふと人を否定したくなる時、自分との違いが許せずイライラしてしまう時に、この動画を見返す。

厳しいコメントが届いたとしても根底にはいつもこの時のわいざんがいる。
本当に人が好きで誰かの行動を肯定するために時間をかけて生きている。
語るときのキラキラした目を見ると自分も変化していこう。行動しようとまた思える。立ち止まったり思うようにいかないこともあるけども。

投稿してある全部の情報が追えずわかっているのは彼の一部分でしかないのだけど
それでも彼のファンであると言いたい

時間泥棒撲滅委員会(私)はあなたの時間を守る活動をします!






どうも、モグです
最近はえんとつ町のプペル広島の宣伝活動に精を出しております。

ところでそこで出会った一人の男。こいつが今アドレナリン出すぎて気づいてないけど痛みは大丈夫か??と人様の心配をしております。
と、言うのも
友達に本を無料で贈りまくっているのである。お小遣いもそのうちなくなり水も飲めなくなるんじゃないか(笑)

そして長崎在住でありながらモグの住む広島プペルの会でもその存在感を出してきた。仕事の関係で月一は広島にくるので両方に顔を出し、出すだけでは飽き足らずよくしゃべる。脱線しまくる司会者なので途中モグは人に見えないように鞭を打つ。
でも、憎めないおもろいやつ。みんながこいつに会いに来る。
3月8日にある宣伝会議はもはや
たっちゃんの会になっておりえんとつ町のプペルや西野さんを押し退けるくらいの勢いでファンを増やしている

そして長崎と広島はいろんな縁があり姉妹グループになりました★

そんな彼が転勤する!という事で長崎で出る最後のイベント

姉妹グループにもなったのもあるしお祭りが盛り上がる前にごみ拾いをするという目立たぬ活動をやりきろう!と立ち上がった長崎の仲間にエールを送りたく
資金援助を申し込んだ。
モグ→『すぐ使えるし、現金送るよ!温かい飲み物でも参加者に買って渡して欲しいんだけど。』
たっちゃん『それならレターポットでお願い!自分で現金にかえるから!』

彼はレターポットの末期患者だ(笑)
先に人に与えて、後々その恩返しが来たときに本当に嬉しくて嬉しくて、本人は現金を自分で出すと言う財布の痛みを忘れている(笑)小遣い死ぬの状態である。

本も自腹で送っているし長崎から広島へ仕事の用事で来てもその後の広島での会議ではみんなにおつまみを差し入れると言うサービス精も持ち合わせている


レターポットを本当の意味で楽しみ、活用しているからこそレターで!と即答してくれ、そこから生まれた絆や縁を大事にしているからこそレターポットを優先してくれる。少しでも支援したい気持ちを伝えたくてプペル長崎のメンバーにレターを贈りました。
Screenshot_20180221-165217.png
我ながら良い文を贈れた(இдஇ )と余韻に浸っていると

あ、転勤するけど佐賀だし、長崎のイベントにもまだまだ出るよ!byたっちゃん

転勤詐欺に引っ掛かった。最後のイベントかと思っていたが
長崎在住中に出る最後のイベントって意味のようだ(笑)

長崎も広島もまだまだ動き出したばかり資金調達の仕方やイベントの立て方を他のグループの投稿や、メンバーが作るプペル関係の手作り作品を見ながら刺激を受けお互いに楽しもうとしています。

転勤詐欺師でしたが(笑)
レターポットを全力で楽しんでるやつがここにはいます↓↓↓
こっそりとこんなblogを書いてます。
恩には恩を
追伸
だれか親切な人、彼にこのURLをレターで贈ってあげてください(笑)

↑このページのトップへ