月別アーカイブ / 2018年01月

こんばんは!モグです。

レターポット色々広がりをみせておりますね。

現状レターは誰に送りどう使うかも自分で決められる!
どれを選んでも正解で間違いじゃない。
でも何を選んで送るかって所には人間性が出ると言うお話



温度のある言葉(通貨)を贈る
↑はじめの認識はここでした。


現状はというと↓
現金に換金はできませんが、送られたレター分、自費から同額を変換して募金や支援をされてる方

現金や、ポイントと同じように支払いツールとして商品やサービスと交換

レターポット使用者だけの特典のあるお店の登場。お礼のレターや感想レター下さいね☺という使い方。
どれもいろんな人が広めたい、もっと知ってもらいたいと工夫して企画し只今運営されてます!
実験的にという所もありますし、それ以外の使い方もまだまだあります(ノ´∀`*)

この中にひとつ若干違和感がある。

送られたレターで自分の欲しい商品と交換(支払いはレターなのでレター自体は回ってます)
でもそれってカタログギフトと同じじゃない?

返信不要で恩を贈る装置そんな風に、はじめは認識してました。

いろんな使い方が増え、
はじめの使い方はこうだったのにそれは間違い!と言う自分も1月10日あたりにはおりました。(頭が固いですね)


が、もっと広い視野を持たないと✨と考え方を改めてみたのですが行き着いた先が

手土産や差し入れはいらないし、服も自分で好きなの買うので物いりません。
そう言う西野さんに賛同していたはずなのですが


欲しくない物はいらない
では邪魔にならないレターを!
それを使って自分で欲しいものと交換

結局なんだかんだで物にしてるやん。
物いるんやん!

ダサいものより自分で選びたい
正直者だけど結局主体が自分。


なんだかレターの使い方が
カタログギフトみたいだなと思ってしまった私です。

でもね、相手にレターは送ってるから確かにレターは回ってる。お金はないけど信用持ちって人に役立つアイテムと交換出来たら素敵だよね✨って人もいたし、一概に商品との交換が悪いと思ってないですよ!



ですが、ですが稀に、高額商品やサービスとの交換を求めている投稿を見ると
レター1通あたり送れる文字数に制限があるから10レター便箋を選んでも何通も送ることに。
温度のある言葉としてそこに文字が並んでるのであろうか。支払いツールとして文字数を埋めるだけのレターにならないか?

自分が送ったレターを相手がどう使おうと気にすることではないんだけど

『ありがとう』
『ーーーーー』
同じ文字数だけどたとえば人から私に贈られてきた言葉達を大事にしながらまた別の人に送ったのに、熱のない数字にされるのはちょっと悲しい。

どれを選んでも正解
返信不要、使い方も自由
だけど自分で使い道決めれるんだから
少しでもレターに熱を込めていたい。

なので今回は自分のレターリンク貼りません(笑)
探してでもお前を批判したい!
同じ気持ちですって人がいればレターお待ちしてます✨
コメント欄でも大丈夫ですので遠慮なく感想おしえてください。








みなさん、ご存知の桃太郎。

鬼退治に行くのに、お婆さんが愛息に唯一持たせたもの『きびだんご』

鬼退治に行くのにきびだんごだけって正気かよ!!
って思った事ありませんか?

だけど不思議と動物たちは
『桃太郎さん、桃太郎さん、お腰につけたきびだんご一つ私に下さいな』とコミュニケーションを取りに行く。

『あげましょうあげましょう、これから鬼を成敗についてくるならあげましょう』
と桃太郎は◯◯するなら◯◯あげると言うごく普通の関係性を作る。
こうして動物たちとgive&takeの関係を持ち、すんなりと鬼退治に向かいます。

しかも一つのきびだんごで!!
いまなら動物愛護なんちゃらの人に虐待だと言われかねない鬼畜野郎だ(@_@)
いやもしかしたら相当腹持ちのよくスタミナ満点のきびだんごなのかもしれない…


でもここにきて平成が終わるここにきてそれをぶち破るサービスが出てきた!!
レターポットである
詳しくはこちらを!
このレターポットをつかってこんなサービスをする人も出てきた。
実はレターポットのグループにも入っているのだけど少し息苦しくなりレターポットが嫌いになりかけていた。

レターポットはきびだんごと違い
◯◯するなら◯◯あげると言う使い方ではないと作った本人は言っているのに、使う側が世の中のビジネスに絡めたり、サービス、物質との交換を試みている。

現金に変わる通貨ではなくレターポットは言葉の贈り物である。
 贈り物の要求をしてくる人って普通ちょっと嫌だよね💦


そう言うちょっと嫌だな…が心の中にたまって西野さんたちが目指すレターポットの使い方を見失いそうになった。


タイミングよく西野さんご本人が説明してくれたり私も感じてた『ん~それってどうなの?』と思う所にも突っ込みを入れてくれてて、やっとすっきりしました🎵



西野婆さんは、私たちにきびだんご(レターポット)をくれた。
本当ならなんにでも勝てる最強の武器なり装備を渡した方が良いのにそんなものよりも賞味期限のあるきびだんごを渡してくれた。
いままで通りgive&takeで人と繋がるのか

いままでと違った使い方をするのかは本人次第である。
さぁ、新しい物語になろう。


↑このページのトップへ