月別アーカイブ / 2017年04月

違いのわかる男編
DSC_0069.JPG
なぜが、急に旦那ちゃんが私の腕に書き出した。



なぜおそ松さん
なぜ十四松(笑)

「あのさ、良く見て。のび太との違いは頭だよ!おそ松さんはツーブロなんだよ

と、なぜか違いを語り出す。

違いのわかる男…






じゃなくて!




そこ私の腕だから!


「今日は、このくらいにしとくわ!」
次は全員書くから(^-^)








私の腕に。


だからなんで!!


今日も、夫婦

まあ、明日も夫婦でいてやるか


始めにつけていたタイトルはやめて
こんな思わせ振りなタイトルつけてみました。

西野さんとは

キングコングの西野亮廣さんのこと。

最近Facebookでフォローするようになり
目にすることが多くなり
気になり、好きになり(笑)
そして魔法のコンパスと言う本まで購入


ぁあーー良い本だった。
簡潔に言うと府に落ちた。
なんかもやもやしていた部分が
すとんと落ち着いた。

私は西野さんの言葉から産まれた魂(ソウル)の一部を飲み込み私の府に落とした。
西野さんの一部が身体に入った…

つまりわたし西野さんと浮気しました

まぁーそのままの言葉で受けとると勘違いされますが、人との関わりの中で気持ちが動いたって事ですよ!そしてそれが気持ちよくて気持ちよくて(///ω///)♪
これは当分止めれそうにないな。

本の一部より
いじめをなくせと言うだけではなくならない。
今までずっと言い続けて変わってないって事は、やり方を疑え!
その問いの一つとしていじめより面白いことを与えてみてはどうか。
大まかに言うとこんな風に書いてあった。



この考え方がすごく府に落ちたし、悩んでいた子育てについて自分なりの道が出来た。
「やり方を疑え!」

子育て論のなかで
叱る、怒る、叩く、だけど躾は必要
叩いて育てるとトラウマ云々…

ヒステリックな母親に育てられるとどうやらこうやら

新幹線で走り回る子供を叱らず放置…

つまりなにをしても叩かれる(笑)

育児書やいろんな人の言葉を元に子育てしていたら、子育てしにくいなとずっと感じていたわけですよ。


その通りに育てたら完璧な何になるの?という疑問。
そして叩かれてもヒステリックな親の元で育っても楽しく生きてる人は沢山いる。
親のせいで苦しむ人もいるけど
親のおかげで幸せな人もいる

要は対処の問題。

IMG_20170405210506_.jpg

私の経験では
怒ってばかりで悪い母親だ…と思いストレスになっていた。

ストレスを減らすために心の中で思うことをやめて可視化してみた。

3日の怒ったマークは親子共に言い合いになり引っ掻きあった。子供はわたしを叩き私は子供を服で叩いた。

その横のにっこりマークは仲直りマーク

何だかんだで夕方抱き合って仲直り!

こうやってお互いにわかるように残しておくと、
今週はよく喧嘩したねー
でも仲直りもしてるね!と振り替えれる。
人はネガティブな出来事はよく覚えているけどポジティブな出来事は忘れてしまう。

怒ったけど、仲直りしている。という現実が母親と子供を助けるのだ。
ダメな所だけ見えてしまうけどこうやってストレスになる事を可視化してみると
私なりに頑張って子育てしてるじゃん!って少し前向きになれる。

やり方を疑った私なりの結果がこれだ。

私はこれからも子供を叱るし、怒る。感情で怒ると思う。時に叩きあい、大嫌いと言う。

だけどそれで良い
その分子供を褒めるし、抱き締めるし、大好きと伝える。

どうやって育てても多少のトラウマは産まれる。トラウマに飲み込まれる以上の楽しいを、感動を子供に刻み込んであげよう

それが私にできる子育て方法である。

いま話題の西野さんの絵本もサイン入りで手にいれようと私は今日も、大泣きしてイヤイヤの連発の子供を保育園に預けバイトに行く。













↑このページのトップへ