どもども眠れない森のモグと、ガラスの靴は履けるとこ見せるけどその場で割っちゃうめぐっちです😃
BeautyPlus_20180402170749_save.jpg
↑王子さまのキスで起きるのか…?


なんとも童話な始まりかたですな。
久しぶりのブログ

いろいろ執筆活動はしております
多望され多忙です(* ̄∇ ̄*)
では本編どうぞ↓

『それは毒ですか?』

『ええ、とっても甘くて痺れちゃいますよ。舐めてみる?』
彼女はそういって甘い蜜を指に取り、口元に近づけてくる
大きな濡れた瞳が興味津々にこちらを見つめている。指からこぼれ落ちそうな蜜を見ると思わず口を開けてしまった
そして甘さに痺れてしまう。

はじめからそれが何かわかっていたのに抗えない

poisonme
『毒を私に』
ブランドのコンセプトはこんな感じです!

あ、私ブランドになります✨
(勝手に宣言)
まだ何をすればよいかわかんないけどとりあえず宣言だけしておきます


あざとさの余白
それをデザインした作品を

持ちたい

作りたい

ブランド名は
poisonme
デザイナーはまだいません
作品もまだないけど
自分がブランドになる
そのために何を選択するのか
とりあえずそこから始めてみる

バイトでお昼ご飯カップ麺食べたけど
ブランド創立者です(笑)


きっと艶々のりんごを出されたシンデレラも同じ気持ちだったと思う。
妖しい人にもらったものを口にするなんて…でも艶々のりんごを見たらかじりたくて仕方ない。そんな魅力的な人になりたい。
↑おぉ壮大な事を語ってるな自分
でも叶う(*^▽^)/★*☆♪
叶えようとする自分がいるから。
夢を見てるんじゃない
今回は夢を叶えようって口に出して言ってるんだな★
口に十回だす夢。
バカにされても言い続けたい🎵