とりあえずこれをみて欲しい↓
小田和正じゃないナスケンじゃんと思われた方。正解です。

私は昨日珍しく感情的なTwitterをしたんですが、一番感情的になっていたのは朝だった。
苦しい気分になり泣きそうな気持ちで、Twitterを開くと、そこには楽しそうにブランコをしているナスケンが!!

私はそれをみて泣いてしまった。
『悲しい時でも誰かは楽しくてそんな人と繋がれてる』その繋がりに涙が。


その後に襲ってきた小田和正。


何から伝えればいいのか~♪状態で自分の言葉が感情がまったく保てなかった。

しなやかに~とかわいざん思考とか、彦根からこんにちは
の中のいろんな投稿が駆け巡ったり
毎日のように繰り返されるカレーのツイート。そこに巻き込まれる人々。
いろんな人の言葉や投稿が私を突き動かした。カレーの投稿が?
そうだ。カレーの投稿でも!

苦しかった出来事とは、自分が楽しめる空間を作ろうと自分なりに動いていたのだけどもその熱量を軽視された事が原因の一つだと1日たって思えるように。

いま私はえんとつ町のプペルの宣伝会議広島で自分なりに奮闘している。
同時期にわいざんオンラインサロンメンバーにもなり、いろんな人のツイートや投稿を目にしながら、さて私はどう動こうか!とワクワクしながら活動している。そのグループ内での事。グループの内情をこんな風に出すのはルール違反かもしれない。
繋がった人の中にはプペルメンバーもいる。でも見ていて欲しい。私がどんな人に出会い、そこからどう進んだかを!

言葉は先にあった。大勢の中で個を発信する事。有限の中で関わるモノを選ぶこと。楽しくないなら選ばなければいいこと。
意見がぶつかることを恐れない、嫌われる勇気を持つ。大事なモノを傷つけられたら全力で怒っていいんだ!と

いろんな事を私宛の投稿やツイートでなくてもみんなが教えてくれていた。
そこから動かない体で心で欠片を拾って。
みんなのいろんな言葉で身体(活動力)を補ってみた。
みんなが私を作ってくれている。
カレーで言うところのスパイスだ。
私はみんなのカレーでありみんなはスパイス。時に私もスパイスになりだれかのカレーになる。
カレーだからhotになり
苦しかった心は熱を取り戻し、情熱をもって相手に言葉を返せた。

今朝、じゅんちゃんのブログでみつけたしなやんの言葉。
こうならずにすんだよ!
じゅんちゃん、しなやん。
結果として私はその人の行動で苦しんだけどもその相手を突き放すことなく、一緒に笑おうと決めて進む事にした。
どう受けとるかはもう関係なく私は自分の楽しめる選択をすることにした。


だから昨日は珍しく夜に感情に任せたツイートをした。伝えたかった! 
サロンメンバーありがとって。みんな知らないだろうけど助けてくれてありがとう
月1,000円の価値以上のサロンだ~。



サロンメンバー以外にも私と繋がってくれてる人は変化にすぐ気づいて電話をくれた。

電話をしてくるやつと付き合うな!と言う共通の本での学びがあるなかで、それでも電話をくれたのはとてもうれしかった。
あの瞬間の私に出会ってくれてありがとう。見知らぬ二人から出会った事で世界が更に広がった。
状況からそうするほうが便利だったのは知っているんだけどテンションは上がった。

まさにラブストーリーは突然に。

ラブストーリーじゃないけど。

だけどみんなのいろんなストーリーが私を突き動かしてくれた。
もう一回言いたい。

ありがとう。

あ、カレー最高😃⤴⤴