月別アーカイブ / 2020年04月

4/27かわさきFM「伊藤多喜雄とめぐ留の民謡クロスオーバー」先週に引き続き、ゲストはJAZZサックスプレイヤー坂田明さんでした。
_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0434.JPG
冒頭から、伊藤多喜雄新橋演舞場でのコンサート一曲目、花道の迫りから上がって来た坂田さんの話、紅白歌合戦、坂田さんがいたから僕の民謡がこうなれたとか、お二人仲良さそうにお話が進みました。
↓下の写真は、渋さ知らズの不破大輔さんが、お掃除中に見つけてくださって送ってくださった写真。1989年4月27日 31年前の昨日の朝日新聞です。なんだかこんな時だからかわからないけど、涙出ます。

_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0330.JPG

毎日、毎日、コツコツと積み上げて来た人たちの今の姿に胸がいたみます。なにもなかった時に戻ったと思えばいいよと、自分には言えても、人には言えないです。でもこれを見て、長い付き合いの友の存在や言葉が支えてくれるよなと思った1枚の写真です。ありがとうございました。

_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9418.JPG

息子さんの学さんの縁日の金魚からはじまったミジンコでしたが、なにが坂田さんを魅了したか? 命が透けて見えた。ミジンコがミジンコしてる。なんら誰ひとり後ろめたい顔しているものはなく、どうとうたるミジンコ、ジャーン!たとえば人間は人間していますか?と自分に問いかけている。ミジンコと音楽から来ている人生のテーマだと。また今日の放送で、私が一番心に残ったのは「ミジンコは見えます。見ようとしていないから見えない」という言葉。まさしく、何かに気がとらわれているとか、忙しいとか、興味がないとか、見ようとしていないから見えないは、私の毎日への問いかけみたいでした。

_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0435.JPG
手の写真は小町剛廣さん。「PING」アルバムジャケットにある7人の皆様の手のうちのひとつで、坂田明さんの手。私は職人の手ってその職業によって違うって言うからいいなと思って。でも本当はひとりひとりその人生が違うだけかもかなと思います。ラジオを始めたのは、そのカメラマン小町さんが PINGの撮影に毎回参加してくれて、それぞれのお話が最高だったと。TAKiOさんといろんな人の話をラジオでやったらって言ってくれた思いつきからです。もともと、「PING」のアルバムも小室等さんが、TAKiOはこれが最終形かなと母に言ってくれたことがヒントになって作ったアルバムですが。たまたま、親は親だから、しめる量が多いけど、同じように自分の子どもや夫や友だちにも同じことしていて、私はずっとこんな風に生きているので、なかなかお金も残らないし、うたも上手くならないし、疲れるし、結果も出ないけど、だからと言って貧しいという気持ちはまったくなく、常に新鮮でウォーーーーーとなるんじゃないかと思った。


収録の後に、坂田さんとみんなでご飯を食べて「突然遮断される」ということについてのお話が印象に残っています。なんでも終わりは突然で、はい、ここで終わり。本当、今、毎日のように心に響いています。この番組はドキュメンタリーでなく、エンターテインメント枠です。占いもそういうし、恋愛はエンターテインメントと誰かYouTubeでお坊さんが言っていたけど、どれもおんなじなのかとか。それを人生と一緒にしちゃいけないだろうけど、いつの日もこれが最後かもしれないなと思いながら、私は私の暮らしを楽しんでいるのかもしれないです。
_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9280.JPG
↑写真は3月はじめのとある日、スタジオで。うちの母も来ました。

母がいつも思い出したように言う、いつかの六本木ピットインの多喜雄さんと坂田さん二人でやった貝がら節だか、津軽山唄の話。「坂田さん、すごかったね、私震えちゃったよ!」と母がいうと、坂田さんも「俺も震えた。すごかったな」っていう話。私も聴いて震えてみたかったなと思います。
坂田さん、ありがとうございました。
リスナーの皆さん、ありがとうございました。


来週、再来週は、昨今の事情から3月はじめより、収録を中止致しました。そのため2019年8月5日、12日の再放送をお送り致します。伊藤多喜雄さん回です。スポンサーの皆様には、大変な状況の中、番組を続けさせて頂き心から感謝申し上げます。またリスナーの皆様にも励ましの言葉を頂戴致しております。いつも変わらぬ気持ちで制作してゆきたいと思います。今後とも応援よろしくお願い致します。

今日も明日も明後日も
みんな元気でいてくれますように。

めぐ留MEGURU with love

🌈かわさきFM月曜20:00
「伊藤多喜雄とめぐ留の民謡クロスオーバー」
この番組は #カバヤ薬局 #笹塚ボウル #炭香 #武松商事 #バックプロ #溝の口たまい本店 の提供でお送りしています。
_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4004.JPG


家で勉強することが続く。
親が手を差し伸べていいこと
手を差し伸べていけないこと
自主性、強制的、
考える日が続く。

16歳の娘の10年前は、私もものすごく教育ママだったかもで、家庭学習、ピアノ練習、宿題などは、本当ケンカになっちゃうのでいやだなと思っていた。英語も、中国語も、本読みも、母娘で楽しかったのは3歳から4歳くらいまで。なので勉強においては諦めて、公文や塾に託すことにして、ピアノは「このままでは音楽がキライになる」という意見を尊重して、やめることになった。民舞においても、必要な時だけはやっていたけど、どうも小学校の時の唯一教わった道南口説の父の民謡歌唱指導とダブるために、親子で教えるのはむずかしいと思った。真剣に、本気になっちゃうと、身内はやばい。←よそのお家ではなく、うちの人たちの話。


なので、この学校のない間は、小1のドリル付き添いが、ちょっと悩みの種。
_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0395.JPG
おばあちゃんに写メを送ったら「もうちょっと、何か別のないかな〜」と返って来たので、6歳に問い合わせてみると
_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0396.JPG
ちょっといい感じになりました。
褒めてみた。すごく褒めてみたら

_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0397.JPG

早く学校で、友だちと先生と勉強できたらいいなと思います。

皆さんは、おうちで仲良くできていますか?
あまりに時間もあって、さけることも、逃げることもできないので、お互いいさかいあうのは、それもきついですよね。
どうもいかりというのは、悲しみからくるというけど、その悲しみを伝える方法があるといい。そして、それを相手も受け止める耳と目があったらいい。今あるのは、今まで忙しくて持つことのできなかった、大切な時間であったらいいです。


_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0398.JPG
家族も、社会も、一個ずつが複合体となって別の一個になるけれど、元は一個ですからなんでも一緒なんだなと思う。

神様に誓ったことば。
「 今日よりは 心をひとつにし 助けあい
 深い理解と 愛情をもって 
 健全な家庭を築いて行く事を誓います」

改めて神様に誓った言葉を読んでみたら
互いに思うことがあるらしい。


男性女性問わず、どうも私は鼻につく女らしいのだけど、それは相手の感情なので、私にはコントロールできない。自分を偽るのはさらにむずかしいし。ただ、伝え方を変えたら、ちゃんと耳を傾けたり、一緒に考えてくれる人はいるんだなと、この長い時間にとても感じました。大感謝


今日も明日も明後日も
みんな元気でいてね。

めぐ留MEGURU with love

今日はとても疲れました。
そんなに仕事したかなという気持ちですが
なんだかすごくクタクタ。バセドウがぶり返していないといいですが、人生のなかでこんなに先の見えない毎日ってないですから、存分にフリーダムを味わいたいなと思います。

_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0359.JPG

パンを焼く時、6歳のバターが多すぎる、太っちゃうと、16歳に注意を受けて、お姉ちゃんはよく気がつくね、優しいなと思っていたら、すぐこげた。

_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0360.JPG

6歳の息子が、カルピスゼリーを作ろうと言うので、お得意のTwitter情報から探しました。

_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0358.JPG


ひとつは、牛乳とカルピスで作るもの。
原液も最後にかけてみました。
6歳はこちらがお気に入りです。
もうひとつは、ヨーグルトとカルピスで作るもの。16歳のお姉ちゃんと私はちょっとすっぱい、こちらのゼリーが好きです。

_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0361.JPG

女の子とのお菓子づくりのような、かわいらしさはないですけど、自分で作って味見するのは楽しいみたいです。このまま、大人になってもいろいろ作れる人になれたらいいなと思います。

_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0362.JPG

普段気がつかないことが、最近よく知れる。
とくに家にいる人との関係は、私がおっちょこちょいで心配性不安症というもあるかなというところですが、今までは次の予定、次の準備、アイディアによって見えなくなってたんじゃないかなと思います。それがほとんどいつの予定もよく見えず、今やれることをしているだけなので、視点が変わったのかなと思います。保育園で使っていたサインペン。小学校の宿題を塗る時に使って、あまりにも出ないので「これいつから使ってるの?」というと三年前からだそうで「これ買い替えなくて良かったの?」と聞くと、保育園の時はちゃんと出てたと。そうかー、ずっとこれでお絵描きして、家に持って帰ってきてくれたんだなと思ったらじーんとしました。どうもありがとう。

_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0353.JPG

みんな元気ですか?
仲良くできてますか?
私もがんばります。
みんなも元気でいてね。

いつも心に太陽を。
今日も明日も明後日も
みんなが健康でありますように。

めぐ留MEGURU with love

↑このページのトップへ