月別アーカイブ / 2019年09月

昨日の夜おそく、娘とたくさん話をした。
学校の話やSNSやTwitterの話、
写真を撮ったり、ダンスの動画を観たりした。
私はかなりの酔い状態で
いろいろ怒られたり、励まされたり。




普段は、朝6:30頃に出て
夜は23:00頃に戻る日もあり
ほとんど話す時間はなくて
なので本当久しぶりだったのね。


_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4533.JPG

この先親が死んで、
それでも君は生きていくのだから
きっとお友達や弟や仲間
お隣さんやご贔屓さん
一見さんや新種
未来にできるだろう家族に
助けてもらう日が来るでしょう。

何か起きてから、バタバタじゃなくて
毎日、日々の積み重ねで
少しずつ、少しずつ
思いやりや愛や、そういう気持ちを
たくさん伝えてくださいと。
そういう気持ちを忘れないでと。


ずいぶんと前に
好きなようにやっていいよ、
自分の好きなようにやってね。
そう言ってくれた。
私も同じように彼女を想う。
彼女が空高く夢を飛ばせるように
私はそのピラミッドの土台を
一緒に作ってきて、

積んだレンガは、いつか
途中から別々になるけれど
しっかりした土台は
彼女がこれから、ぶっ壊したり
新しいのか今までのか
好きなように積み上げていく。

時々はだれか知らない人と
時々はママ手伝ってと

そしていつしか、交信するでしょう。
今まで見たことのない世界へ
ビヨーンと光を放つのでしょう。

時にはクローズアップして
時にはルックワイドに
宝物を探してください。



今日も明日も明後日も
みんなが元気で幸せでありますように。

With love ❤️
めぐ留MEGURU

貝がらこの子守唄
もうすぐ発売。
娘がお腹の中にいる時に
永原元さんの曲に詩とサビを足しました。
2004年の寿町フリーコンサートの
その本番前に、伽弥のメンバーと
近所の公園で演奏しました。
その子が15歳になりました。
どうぞ皆さんよろしくね。
ジャケットはSacoさんです。←天使👼
_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4519.PNG



_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4402.JPG
夕方、保育園のお迎えで
イヤフォンつけて歩いていました。
最後の角を曲がるとき
空がうわぁーと広がった。

その時 usher は tell me を唄っていた。

ゆっくり雲は動いていて
もうこのまま時間が止まったらいいなと思った。

保育園のお迎えはあと数分で
走って行かなければだったけど
それでも足は止まったまま
空を眺めた。


私は自分以外の命を預かっていて
そのことで、生きることを知り
こわいこともたくさん生まれました。

私は子どもたちに守られている。
いのちの話。




だけれど、そのこと以外は
どんどん手放していきたい。
できれば今日も、あの場所で
もうすこしだけ、あの空を見ていたかった。
あと少しだけでも、そうしていたかった。


数分で空は変わったはず。
たしか、10分遅れたら180円。
遅れても良かったんじゃないかと思います。
たった数分、私の人生の数分
息子の人生の数分
遅れても良かったんじゃないかと。





いつかの空も、その時のあたたかさも
振り向くこともないけど、
私たちは、それを感じることができる。


それはパズルでなく ストローク。
プラスとマイナスの、
それはでっぱりのあるものか、
へっこみのあるものか、
1も0も同じことなのだなと思う。


めぐ留MEGURU 
with love
_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4409.JPG


↑このページのトップへ