月別アーカイブ / 2019年01月

_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7871.JPG

天気のいい日の窓際の椅子
早口先生の声が聴こえて
「はい、口開けて」
眼をつぶると、真っ暗闇の真ん中に
青いゆらゆらの光
ガス台の炎のような、けむりのような
それはゆらゆらしていて
燃えているような
そのうちむこうの穴に向かって
シューっと吸い込まれていく
ブラックホールみたいで
すごい勢いの掃除機にすわれてるみたい

何か送るのか

母はいつも
騙すより騙される方がいいというので
損したこともあるかもしれないけど
そんなつもりもなかったかもしれないし
どうしようもなかったのかもしれないと
そう思うようにしているから

とりあえず送ってみた

ある日、今度は青い光に虹がさした
あの陽当たりのいい椅子
どこかに繋がってるんじゃないかと思って

その虹のかかった青
今度はあまり引き込まれないので
ちょっとゆっくり流してみた
むこうの川へゆっくり
無理矢理押したりせずに


そのうち、歯医者の椅子以外でも
眼を閉じると、同じような事が起きるようになる

不思議だな


私はどこかおかしくなったのかなと


それからなんでも自分の思った事は
口にしてみるようにした
信頼できる人に
バカにしたりしない人に

今は時々ある白い画面にある
ボールペンの記号みたいな
文字がなんだかもわからないけど


こういう事をいうと
少しおかしいのじゃないかと思ってくるし
そう思われてもこまるので

だれか何か知っている人がいたら
ぜひ教えてください

NoHyB6zcO0.jpg

あまりこわいとかないです。
でももっといいことにつながるなら
知りたいなと思います。

Hello my friend 

今日も明日も明後日も
みんな元気でありますように。
みんなが幸せでありますように。

めぐ留♡with love












2019年、とっくに明けてしまいました。
🎍おめでとう㊗️ございます🐲

_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7386.JPG

昨年中はあたたかい応援の言葉、
お心遣いを頂戴し、乗り切ることができました。


今年も大いに、いろんな事にチャレンジして
皆様に驚き桃の木ニュースお届けします!


少しづつですが、新曲も配信始まり、2019年はなんと中国大陸、台湾などでも配信始まります。
続いて「ほうずき」もいきます。


人生は旅みたいだと思います。
人はすごい狭い範囲内で人に出逢い、生きるといいますね。

今は飛行機でもインターネットでもより遠くまで行けます。ビューンと旅に出たら、途中、いろんな街や人に出逢って挨拶して、誰かを見送って、次は自分が見送られ「幸運を!また会いましょう!」と歩きます。

でももしもそれが本当は狭い渦の中のものだったとしても、それが私たちの世界で、地球で、宇宙です。狭いか広いかは、私たちの中にあります。

_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7587.JPG

昨年かな、藤圭子さんの特集があって、そこに登場してた藤圭子さんの弟弟子で、マネージャーだった成田社長にお世話になって、今年30年迎えます。

めぐる、巡る、廻る、いい名前つけてくれたもんだなと思います。


めぐ留になって30周年です。すごいな!


タフだなと言われますし、情熱あるなと言われますが、正直言えば、子どもを二人育ててですね、何かするのはすごく大変です。立派にやるのはもっと大変です。


でも私は家事にも優先順位つけて、ちょっとしたことは助けてもらったり、目をつぶってもらっています。そういう意味では、おじいちゃんおばあちゃんが近くにいるとか、細かいことは気にしないように無理させてしまっているかもしれませんし、条件もいいのだと思います。


そして子どもたちは、元気で立派に育ってます。他のお家と変わりません。
みんなに感謝しています。


私がこの先、成功しようが、失敗しようですが、同じように子どもを育てて、何かやっているお母さんたちにも、少しはヒントになれたらと思います。そしてそういうお母さんを支える家族側のヒントにもなったら嬉しいです。

_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7521.HEIC
↑お正月映画スター誕生観ていて、ポップコーンで歯が折れました😂

正月は、おせち作りました。
多分、紅白見る少し前に始めました。
元旦の朝は、黒豆忘れているのに気がついて、全ての行程をすっ飛ばし、圧力鍋でジュワーしました。でもみんな喜んでくれました。

なんとかなります。
まだやる前から、遠慮したり、悩んだり、躊躇している人がいたら、少しづつ、一個でも好きなこと始めてください。楽しいよ。

_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7457.JPG

そんな私も心配はいつもいっぱいあります。
でもね、一回の人生だし。楽しくやります。



あともう少しで、私の大事な娘の高校受験があって、言われた通りの、思春期や更年期もあったと思います。でもあと少し。悔いのないように、どうしても行きたかった学校へ行けるように、サポートしていきます。もちろん!同じような時期のみなさんも、応援してまーす。そこまでどうしたかが一番大事。エイエイオー📣

_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7494.JPG

今年も家族仲良く、コツメカワウソ。
また大事な人に、仲間や友達に
ちゃんと想いが伝えられる人になります。



芸事に精進し、邁進してまいります。
どうぞ末永く、御贔屓賜りますよう
よろしくお願い申し上げます。


今年もみんな元気でいられます。

めぐ留♡withlove


私の家から、都会へ行くには多摩川を渡ります。
あっちの橋、こっちの橋。
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0266.JPG
実はとても電車が苦手で、それがずっとなんだったのかわからなかったです。ある人は、それは自意識の過剰、人に見られてると思っている、そんなに人は見ていないよと言ってた。
え゛、私そんなに「意識マン?」と思ったけど、こないだセロリを食べていて気がつきました。セロリがキライだとか、なんだかそんな歌がありました。



先生のお家の子に育ち「ちゃんとするように」は決まりで、学校などの付き合い以外は、私は外で「パパ、ママ」と呼んだことはなく、名前で呼んでいました。人に見られてると意識して暮らしてました。

21歳すぎたころ父のバンドをやめて、働きはじめたり、実家を出て暮らすようになって、やっと外での親子関係を築きなおしたとでもいう感じです。
それからは現場に行くことがあっても、「こんにちは」とか「こんばんは」とあえて「おはようございます」と言わなかったと思います。

_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7557.JPG

私が唄をうたうとき、子どもをなるべく連れて行かないのは、親だから子を気にしちゃて集中できません。そして冷たくしちゃったりするし。それに通じるのですけど、お父さん、お母さんではあるけれど、仕事に出た時は、ひとりの表現する人であって、お父さん、お母さんではいけないというか←わかるかな。明らかに家族なんですけど、そういう所を見せないでいました。一歩外に出たら。



また、日本舞踊もそうですけど、正座して足が超痺れてても痺れた顔しちゃいけないとか、腰を落として姿勢作っても、プルプルしちゃいけないとか、じっと動かないとかそういう文化。多分それが身についちゃってるんだな。だから、解放?は友達といる時など完全なプライベートでないと出てこなかったというか。



強弱はあれ人は皆、仮面をつけて生きているらしいけど、ちょっと訓練に近い形。今、44歳過ぎて、いろんな事から自由になれても、まだまだ癖があるのだろう。例えば、本当に忙しくて、大きな悩みがあって大変な時も、とても具合の悪いも、緊張しててもそう見えない。嬉しくても、全然つまんなそうに見えていたり。

悲しい話だけどセロリ食べていて気がついた。
だから大事な人にイマイチ心が通じないのじゃないかと思いました。


ただ子育てしていて、子どもの情操教育?のために、大げさにするようにしたり「わぁー富士山だ!綺麗だねー」とか、たんぽぽも黄色くてかわいいとか、そうしたら、本当にそう思えてきて、表現できるようになって。そして子どもたちは、とても素直で、思ったことを自分なりに豊かに表現してくれるように育ちました。

↓娘の夏休みの宿題
_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7968.JPG



どんなお家で育っても、そのお家の形があって、きっとみんなそれぞれ。お肉が嫌いで魚が好きなお母さんのお家は、お魚ばかり食べているとか。もっともっと深いことでも、何を優先してやってきたかで、全然違うと思います。そしてその周りの世間の人たちもいて、映し鏡を見ながら、そのまま参考にしたり、反面教師にしたりするんだと思います。

なので私も、あなたも、自分の知ってる鏡の中で、相手を見ていますし、もしかしたら、その人そのままでなく、自分レンズの角度で決めたり、前に出てきた人と重ねてわかろうとしたり、思いやったり、助けたり、言葉を発しているかもしれません。だから人と人は、わかり合うのに時間がかかるかもしれないね。ただ、他の何個かの目で、心で感じられているはずなのだけどね。邪魔しちゃうのだろうな。疑心暗鬼、嘘なんじゃないかって。


_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7622.HEIC

もういい歳になったので、経験も増えて、自分の気持ちがどうなのかくらいはわかります。そしてどうしたいも、どうしなきゃいけないのかもわかります。


「大丈夫、多摩川渡らなくてもいいですよ」と言ってくれた人にも、少しでも心を伝えられるように。

また分厚いアクリル板はまだ感じてしまうかもだけれど、私に会いたいと思ってくれる人たちにも、コツメカワウソみたいに、ちゃんと穴から手を出しますから、そんなに魔王みたいじゃないですよ。疲れていても、なるべく笑っていられるように、バセドウで目が出てても優しいよと、そういう風に私はなりたい。


ちなみに私は、セロリ大好きです。

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6817.JPG


今日も明日も明後日も
みんなが元気でありますように。

めぐ留♡withlove 

↑このページのトップへ