月別アーカイブ / 2018年01月

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5135.JPG
お風呂に入って、
ジャンパー着て、毛布にくるまって

ねーねは時々降りてきて
カメラ小僧みたいに。

「お月様キレイだね」

「ママ、大好きだよ」


おいおい、4歳くん。
こんな風に言われたのはじめてだよ。



最近、人間とか生まれるとか死ぬとか
そういう事を質問してくる。

ママはこの後、おじいさんになったら
どうするの?とか。

毎日、毎日、そう言う。

さよならの日はいつなのかとか
亡くなったらどうするのかとか

いつかわからないけど
いつかはそうなるし
焼いてお墓に入るって言ったら



涙目で、ママのことも焼くのかとか。

Kちゃんはそんなの認めたくないとか。


息子って不思議だね。


めぐ留💗with LOVE

毎日の公開日記。
振り返るとそこに書いていないことも
あぁこんな心境だったのかと
思い出す事があるもので

出来るだけ続けたいなと。

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5130.JPG
スーパーでまた豆を買わされ、今度は緑のお面。もう買わないよと言いました。

でも、一個の目標のお弁当が終わると
なかなか更新したりしない。

今日は作ってあげました。
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5129.JPG

年末のライブも思うことあって
まだ書けていないものもあるし
ベトナムから戻って、そのことも
そのうち書くつもり。

ベトナムといえば、2日目の盆踊り前に歯が折れて、アロンアルファでとめようと思ったら、売ってなくて、その後もすったもんだで、大騒ぎで。結局、日本語対応の歯医者さんで、止めてもらった。先生は美人さんだし、んーって悩みながら、フランス語でペラペラと。天使かと思った。

わりと当たり前のことだけど、いくつ星のホテルであっても、困った人に一生懸命で誠実に対応できるかは大事なことだろうと思うし、立派なホテルから来たとなれば優遇されるだろうし、お支払いの時、クレジットカードのグレードが上の方でしまったとか、人間だからいろいろあると思うけど、本当はそんなのどうでも良い話。どんな人にでも、できるだけ丁寧に対応しようと本当思う。

歯が入った記念写真↓
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5131.JPG


昨日、歯医者に連絡したら、すぐ来て良いよとなって、でもドジだから保険証と診察券忘れて取りに帰ったりして、結局ベトナムでのセメント強力とみなした先生は、とれてからにしようと言ってくれて、

多分、歯ぎしりが原因でもろくなるから、ガードしても根本的な原因を考えようとなって、資料まで出てきて、先生はストレスと鉄について、もう30分とか以上説明してくれた。要するに、お財布にはいつもお金があるが、貯金が減っていって、すっからかんという鉄不足の人もいるんだという話だった。もしかしたらサプリとか買うのかななんて思ったけど、そんな事はなくて、毎日肉を200g卵を3つ食べてと言った。

それでもダメだったら、張った筋肉を弱める注射もあるけど、副作用があるからと。美容整形では小顔効果というかもだけど、僕たちにとっては副作用ですと。先生はその注射やってだいぶ楽にはなったけど、まずはご飯に肉を入れようと。


4歳の息子もひどい歯ぎしりというと、やっぱりお腹の中から影響してるかもしれないから、鉄分不足してるかもねって。


私は歯が昔から悪かったし、娘には歯医者さんになって欲しいくらい、いつもお世話になる。なので、何人かの素敵な先生に会えたけど、この先生に会えたことも幸せな事だったなと思った。


先生はセロトニンの話をしてたけど、私は先生と話してたら、幸せな気分になった。ありがとうございました😊本当


今日も明日も明後日も
みんな元気でありますように。


めぐ留💗with LOVE

次のスケジュールはこれ↓

昨日のラッキーカラーは赤。
大好きなうたの「赤い靴」履いて行きました。知らない人に連れていかれはしないけど、

憧れの港ヨコハマ。
ここから出ていって、
ここに入ってきたのね。


昔から海外で評価の高い、日本のフリージャズと舞踏、国内外の大舞台で披露して、その時代生まれていなかった人の中にも渋さ知らズをしるすという尊いものでしょ?天使でしょ。不破さんと出逢えた事で、そこに民謡が乗船させて頂けた幸せは、わからないと思うけど、言葉になりません。震えるし、泣ける。

乗っているのは
とうのむかしか、とおいさきのひと。


当たり前だけど、ものごとは極端には進まないということかもだけど

たとえばもしも、私の両親がピーターガブリエルさんを知っていて、1991年WOMADヨコハマ出演後の誘いを受けていたら、もっと多様化していたかもしれないけれども、今やっと乗れた事にも震えるんです。もしも、その仲間の「倫」からはずれたものであるとしても、私の中にある民謡は変わらず大切なそのままのものであります。

↓ここからは、梅本さん、えっちゃんさん、伊達さんのお写真拝借します。
_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4616.JPG

1/21 横浜エアジン「渋さ知らズ」昼
1部フリー民謡。やる前に歌詞を配って、確信を持ったはずの調子を調子笛で確認して唄い始めます。Keyというだけあってそこが鍵ですが、唄い出したら摩訶不思議。毎日違います。人間ですから。なんか違うかもと思っても、飛び込んだら後戻りなんてできません。「開けゴマ」で開けるみたいです。

↓立花さんの髪の毛観察中。
_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4609.JPG

正月に不破さんが桃屋みたいな、すごく大きい眼鏡で夢に出こられて、夢占いでは「よく観察しなさい」の意味のよう。あぁ、いつも必死で合図とかぜんぜん気づいてないと反省、すんごい見てみました。でもそういう日に限って不破さんは全くこっち見てくれないし、合図もなく( ゚д゚)!さすが「空」の方だなと。

↓絶唱
_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4610.JPG
2部は「めぐ留洋楽コーナー♡」を設けて頂き、渋さ知らズおなじみの「little wing的母性」「oh!darling的愛と憎しみの上野トミ子」「what’s going on的どうしよう?どうするの?」を唄わせて頂きました。夏に天才不破さんがおっしゃった事から、勝手に作った歌詞。皆様のおかげで健やかに。高校生の時の初デート、渋谷ジャンジャンの松岡計井子さんのライブを思い出しました。

_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4612.JPG

中国で大人気の多肉?のお金がザクザクなる木を「梅本さんの全快祝」にと、持ってきてくださった玉井夕海さんにも会えました。何より元気な梅本さんと会えたことは嬉しかったです。夕海さんは5円があるように、私は50円しかなかったので5重円があるように、さしてきました。

_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4613.JPG


今回は皆さんのことをもっと知ることができました。地域ごとの囃子をフリージャズと重ね合わせるように、その背景を想ってくれたこと。予測不可能なフォームが、予測できそうにみえたこと。思ったよりずっとかわいいこと。機械に魂を吹き込み使うこと。遠い記憶ではなく、その道に歩いたからこそのメロディだったこと。そして、空想だとしても、果てしなく高い空を眺めていること。

_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4589.JPG
譜面も読めないし、ハモるとか和音とか、コードも何も知らない私に、いっときも命綱をはなさないでいてくれて、ありがとうございました。みんなやさしいですぅ。


「エアジン渋さ知らズ」のライブおいでくださいましたお客様、不破さんはじめメンバーの皆様、エアジン様、また大きくなって戻ってきたいと思います。ありがとうございましたぁ😊

明日横浜エアジン
1/21(日)渋さ知らズ
不破大輔/ 立花秀輝/北陽一郎/加藤一平/山口コーイチ/磯部潤/めぐ留

雪ですね❄️
今日も明日も明後日も
みんな元気でありますように。

めぐ留❤️ウイズラブ

↑このページのトップへ