月別アーカイブ / 2017年11月


わりと忙しくしているから、ぼーっとしている。寒いのは、寒いけども、日向で床にゴロゴロして「しばらくなにもない」と感じるのは本当に幸せなことで。

聴きたいCDはたくさんあるので、今日は梅津さんに甲府桜座でサインをもらった「SEIKATSU KOJO IINKAI 生活向上委員会ニューヨーク支部」にした。

_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3550.JPG

天気がいいので、昼寝でもしちゃいそう。


梅津さんにサインを頂くとき、この頃の(24歳とおっしゃってたかな)お話をしてくださった。大学でさんざんフリージャズをしていたけれど、この時期に感じた日本の音楽はどうだったとか。私も同じ歳の頃、チェンマイのゲストハウスで、民謡を想った日から今があると思うので、若いうちに海を渡って、遠く故郷を見ることや思うことは、その後の人生において、結構デカイことだなと思った。

CDの中にある梅津さんらは、とてもかわいらしい。少年たち。いつも梅津さんにお会いすると、青年の風を感じます。

話し方とか、育ちとか人はいろいろ想像するけれど、今これを聴いてどんな風に思っているのか、今度お聞きしたいな。今のニューヨークをどんな風に見てるんだろう。


先日11/1、梅津さんにsax吹いて欲しいと言っていた父の念願のコンサートがありました。さんさ時雨やお立ち酒、大漁歌いこみと梅津さんの出身地、宮城の民謡でした。ジャンルというのは、わかりやすく伝えるための肩書であるだけで、それ以上何でもない事を確認する。なにもかもとり払えば、ただただ浸透してゆく水のようなもので、涙が出た。震えた。

_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3559.JPG
「おまえ、お立ちか」
なんだかもう一度、結婚してもいい気がしてきたしw


年末は、梅津さんと仙波師匠の恒例イベントへ出させて頂く事になりました。今年の夏の2回を足すと、もう4回もキャバレさせてもらう事に!緊張して口からいっぱい出ちゃいそうです。頑張ります。

https://twitter.com/meguruaz/status/931798070894800896

私がはじめて行ったニューヨークを思い出した。たしか近藤等則さんのCDが欲しいというので、お土産にした。友人のBJとその同居人の4人の男の子の家に、二ヶ月近くブルックリンに居候させてもらってたw。朝からサンラが大音量でかかっていて「ビーフシチューの材料を買い行ってくる」と言っては店内の有線みたいな音楽に癒されてた。

今やみんな出世してるけど、私はといえばあまり変わらないか、な?
久しぶりに会いたいな。ころころと転がる雪と少し重いコートと、なかなか終わらないコインランドリーで、コーヒーを飲みたい。


今日も明日も明後日も
みんなが元気でありますように。


めぐ留♡ウイズラブ


最近夜中、Twitterやったり、音楽聴いたりして、初めての妊娠中「冬ソナ」みたいな感じで興奮してる。22:00から2:00までの睡眠、若返りの時も取れてない。

「自由人だから」
そうできることを感謝するように、よく友達からも言われたけれど、働くときは超働くので「うるさいな、いいじゃないの」と最近は常に開き直り。


昼間は昼間にやらなきゃいけないことがたくさんあるのにおさまりきらず、追われた気分かなと思いつつも、人生で初めて大人っぽく生きてるという、自画自賛風。

_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3481.JPG
占いの本も見ていて、最近気になってる星座や干支についても調べてたら、昨夜は眠れなくなって。

「寅女」について、超ヒドイ書きようのサイト発見。自分の知らない悪ががこんなにあるのか考えてみるけど、

多分書いてる人は「寅女が大きらい」で、こちらももだんだん怒りや悲しみがやってきて、もうちょっと違う書き方ないのかぁ!なんて。


ーーーーー♡


おはようと降りてきた娘。
昨日美容院に連れて行ったので、前髪がぱっつんで可愛い。何回も見て「かわいい」と言ってるぅ。


息子の山登り遠足の弁当は、こんなものかと作ってみたけど。干し海老とごまのおにぎり。のりの卵焼き。ウインナーと自分の作った日焼けしすぎのトマト(なかなか赤くならずで)
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3478.JPG💗#OnigiriActionは#おーいお茶と
おにぎりとおーいお茶写すようになったみたいです。ひろママさん教えてくれてありがとうございました。


今日夜は「げつれい ほうずき」

だのに〜なぜ〜♪
学校公開日らしく、早く用意して観に行けるといいな。


今日は晴れ。

明日も明後日も明々後日も
みんな元気でありますように。


めぐ留♡ウイズラブ

夏に娘がボーイスカウトのキャンプ中に右の足の爪を剥がして、昨日の夜、ドアにぶつけて息子が同じ指の爪を剥がした。

夫は先日、右の腕の骨を折ったので、ちょっと夏前に何か、持ってきちゃいけないもの持ってきたか、汚い所はないか考えた。

台所もキレイにしてみた。

風水的には、鬼門の東北が鍵らしいから、昨日から東北の部屋を片付けてるけど「おい待てよ、外はどうだい?」ってことで、あー東北の木、切っちゃいけない日に切ったかなとか、下に落ちた枝や葉を片付けようとやってみた。


_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3288.JPG

おおいかぶさった下には、黄色い花があって、窮屈でしたねと。

切った木のまわりや、落ちた枝や葉に、塩と酒をまいた。


こんなことで、難はさらないと言われるかもしれないけど、気になってる事はやった方がいい。そして、ケガにおいては、これですんで良かったと思うようにしないと。

昨日、誰かが大江健三郎さんの話をしていた。私も中学のとき、多分中2で「死者の奢り」を読んだ。

ふと、世の中にはいろいろな仕事があって、綺麗な仕事やカッコいい仕事だけでなく、人のやりたがらない仕事をしている人もたくさんいる。枝を折りながら思った。


それは必要な事だからあるし。きつい仕事、汚い仕事、臭い仕事、怖い仕事、いっぱいあるし。


その分、お金が良いとか、いろいろ言うけれど、それじゃ合わないよと思ってるかもしれない。

音楽で食べてる人に、好きな事でお金をもらえるなんていいなと言う人もいるけど、どんな仕事も大変だよね。


専業主婦だって一緒で、働いてないからわからないとか、視野が狭いとか、暇だとか。

お仕事しているから、母子家庭、父子家庭だから、お父さん違うから、親がいないから、兄弟がいるから、ひとりっ子だから、貧乏だから、金持ちだから、お父さん浮気してるから、母ちゃん出てったから、理由づけはキリがない。


その人を慰めるため以外に、使用する言葉じゃないね。


ーーーーー


私が結婚する時、二人の人に「幸せになってね」と言われた事を、よく思い出す。別の人だし、同じ時に言われた訳じゃないし、その時期は会う人会う人「幸せになってね」と言ってくれたと思う。

ただその二人の「幸せになってね」は何か違かったので、いつでもすぐにでも思い出せる。

胸がジーンとして、涙が溢れてくる。


申し訳ないけれど「温かい人だったんだな」って、その時はじめて思ったw


私も、そういう言葉を贈れる人になりたいと思う。ベラベラ、ベラベラ、どうでもいい事ばかり話してないでね。心を込めるみたいなところだろうな。


言霊っていうんでしょ。



今日も明日も明後日も
みんなが元気でありますように。


めぐ留♡ウイズラブ




↑このページのトップへ