月別アーカイブ / 2017年05月


うちのおさるのジョージ、ギャンギャンで保育園行きました。

私、もうすごく自分が大変で、方角よくみないで入れちゃったのだよね。しょっちゅう、風邪ひいてるし、何もない日の方が少ないし、朝は泣くしで、なんか方法ないか聞いてこようと思う。


_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8662.JPG

占いも何も、自分と違う考えをよく聞いてみるということだと思うんだよね。


怒ってたり、興味ないともう耳に入んないし、行きたい方に行きたいって気持ちだけだし。都合のいいものでね。



自分がたとえフリでも、ダメになるって知っていても、そっち選びますっていうなら覚悟だし、どんなになっても文句ないよね。決めたんでしょ?って自分にも言える。



道の教え的な。



_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8663.JPG

昨日はコソコソ夜中帰ってきたおじさんとおじさんがいて、「あれ、下で寝てるよ!」「じゃあ、俺いいよ。タクシー乗って帰るからさ」「大丈夫ですか?」とか、コソコソ話がおかしくて寝不足。


トマトとピーマン椎茸、肉(解凍するのにすんごい時間かかった) ご飯はゴマと梅しそ。



魚がキレイな水をスイスイ泳いでね、いろんなものを生み出していく。素晴らしいね。そういうイメージで。



今日も明日も明後日も
みんなが元気でありますように。


めぐ留♡ウイズラブ


★めぐ留スケジュール★
毎月3週目(金)BarALL FIVE でライブします。入場時男性¥1000女性¥500drinkチケット購入。musicチャージなしおひねり歓迎 。5/19めぐ留&広本葉子Pf.&Izumi Per.21:30/22:15予定。
http://www.tamai-group.com/all-five.html
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8162.JPG


朝早く、娘に起こされて、なんでも早く出るそうなので、やばいやばいとお弁当作って「あなたまだ行かないの?」と言ったら、「ママ1時間間違えてるよ」は!


_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8284.JPG


ということで、急いでりんごの皮むいたので、ガタガタしているし。ウインナーとトマトのスープはなんか具が足りない。おにぎりは梅のしそ。


今日は夫も早く出かけるそうで、泣く息子を抱っこしながら遅出で保育園へ。まぁ休ませても良いなと思いながら、たまった家のことやらないとなと。先生にお願いしてきました。


庭は貧乏草と呼ばれる「ハルジオン」「ヒメジョン」が咲き乱れ、もう少しまとまってはえてくれたら、抜かなくて良いんじゃないかなと思いつつ。

花言葉は追想の愛。



庭の木を整えた合間に、バッツンバッツン景気よくやっておりました。


黄金の花の歌詞が、なんとなく最近違って聞こえます。言葉というのはとりようによって全く違うので、今の私は、納豆や寿司、病院のくだりでは声につまるわりに、最後の最後の、神がくれた宝物は黄金じゃないのよというところで、なんとも複雑な気持ちになりました。


お金はきたないときと、そうでないときと、お金持ちの事を考えました。



するとどうでしょう。

なんと

お風呂場の給湯器の電源コードをパッツンやっていました。


これから修理に来てくれます。

_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8285.JPG

レナママのくるみいりバナナケーキ。



今日も明日も明後日も
みんなが元気でありますように。



めぐ留♡ウイズラブ


娘がどおしても聴いてと言った曲を聴いて「私は2番が好きだな」という言葉で、あぁ私は最近の彼女の気持ち。何にもわからないで来ちゃったかなとか。撃沈中で一杯。



親友に、I don't know why?とくりかえす。昨日こうしていたらの後悔の歌詞が、しめつける。




2007年は何してたか考えて。
なんだ、このCDあったらきっと救われてたなと思った。

_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8264.JPG

このCDすごいなって。それは5/13の朝に気がついて、雨で寒いし、なんだかお勉強のためにと「ひこうき」聴いていて、これは真理さんか、彩さんなのか思ってたら、途中ギターソロがもうやばくて、泣けて泣けて仕方なかった。



その年の1月早々、間違いない。娘の三歳の誕生日にプチッと音がして、そのまま病院行って、それから人生のうちに何度も経験しないことがあって、出稼ぎに出て、都会の街で毎日倒れてたように思う。

夏に船橋で一ヶ月入院して、病院でも合わなくて逃げて、またそのあと別の都内の病院で三ヶ月。


その外出中に、学芸大の面白いCD屋さんで買ったのが、渋さ知らズのCDだったのを、昨年はじめて不破さんに出逢って思い出した。


_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8267.JPG


先日のライブを観た方が、「破綻しない優れた」という言葉をつけてくれた。褒められることはあまりないので、本当に嬉しかった。



私はもうみんなのためにも、破綻しない人生を生きたいと思ってる。


人の一生は、やっぱり9年のサイクルで回っているのじゃないかと思ったりする。



そんなにうまくはいかないけど、誰のせいにもせずに、毎日コツコツ目の前のことをやって、気持ちの通りにもいかないけれど、正直で、素直で、たとえば失敗したりしたとしても。


本気でそう願ったら、本当に叶えられるんじゃないかと思う。



参ったな。

明日はリハーサルか。











↑このページのトップへ