月別アーカイブ / 2013年10月

秋田から贈り物がありました。

親友が遊びにやってきまして赤ちゃん6



きりたんぽ作ってくれました。



こんなに美味しいきりたんぽ。

いままで食べた事ありませんよ棒人間1棒人間2棒人間3


だまっこ?っていったかな。
玄米入りのうちのご飯を
こねこね丸めて。

それも一緒にいれて。


すんごく美味しいのニコニコ




彼女は、湯川こずえちゃんという
秋田の民謡をうたっています。

私の結婚式の二次会でも
ながもちを唄ってくれましたバラ(赤2)




とくに ここ6年くらいかな?

なにか悩みがあるとクローバー(水色)
いろいろ相談しあったり、
励ましあってきました。


昔 すんごく悲しい事があって、
お互い すごく傷ついて、
あの時は 泣いたねぇえなみだ



いまでも 変わらずに励ましあっています。



うたをおんぷ(ピンク)うたうって、
自分の人生がどうだったか

すごくよくわかる。


いろいろ 頭ぶつけたり
つまずいても

一生懸命

心を大切に

人を大事に



いろんなもの全部、うたに出ると思っています。




がんばろうね熱帯魚(8)




この日は うちに泊まってくれたので

朝までしゃべっていました猫(汗)



よくもまぁ
あんなにも

しゃべることもあるもんだ。



そして、夜中によく食べるもんだ。






まっすぐな道。

曇る事のない空の下を

精進して歩いていきます。


そして黒いものは、
消えてゆきますよおに。


嵐が来ても、雨が降っても、

けっして濁らないものを
心に。ポケットに。






ごちそうさま。




めぐ留テントウムシ(オレンヂ色)


こずえちゃんのブログ↓
http://ameblo.jp/kozu39/

とっても大好きな町です星

そして、暖かい友達がたくさんいますハート(赤)3


音楽に対して、とても前向きに
大きな渦をつくろうとしています。


今回は私の大好きなバラ(赤3) なかにし隆さんや中野力さんと
素敵な睦子さんと 父がライブする事になりました。


いい出会いがあるといいです。


尚、諸事情により、めぐ留は観に行けません青ざめ

うそ?うそでしょ?ぐったり

本当残念なみだ。でも、また何度も続くように、

成功を祈っていますチェリー(赤)




絶対面白いです。

良くないはずがない!ニワトリヒヨコ(黄色)


〜今夜は民謡しようか?ジャズしよか?〜

TAKiO & なかにし隆トリオwith川本睦子

【伊藤多喜雄&TAKiO BAND】
伊藤多喜雄(唄)/梅若晶子(津軽三味線)/小濱明人(尺八)
山本美嶺(バイオリン)/渡辺和栄(ピアノ)/竹田弘樹(ベース)/堀越彰(ドラム)

【なかにし隆トリオwith川本睦子】
なかにし隆(ピアノ)/川本睦子(ボーカル)/中野力(ベース)/吉岡洋充(ドラム)
公演日 2013/10/28 (月)
会場名 広島CLUB QUATTRO
開場 / 開演 18:00 / 19:00
前売り / 当日 \3,500 / \4,000
ドリンク D別
一般発売日 2013/09/21 (土)
チケット販売 e+ / チケットぴあ / ローソン / エディオン広島本店プレイガイド / タワーレコード広島店 / 広島CLUB QUATTRO
お問い合わせ先 広島クラブクアトロ / 082-542-2280



http://www.club-quattro.com/hiroshima/schedule/detail.php?id=2675



めぐ留テントウムシ(黄緑色)

嵐ですね。

庭の木も飛んでいかないか心配です。





この年になると、いろんな事がありますねぇ。

毎日勉強だなぁ?と、口を開けていると

あっという間に夕方になっています。




昨年亡くなった親友と
最後に話した時。



あることを相談すると、

「君からみえてることと、本当は全然違うかもしれないよ」

ずいぶん、哲学的なことを言われました。



ーーーーーーーー

そうなんだよね。



だから、みんなから見えてる私も
違って当然なんだなと そう 思ってる。


ーーーーーーー




近頃の私は、

二頭追うものは一頭も捕まえられないのを承知で、

全力で今ある毎日の仕事を終わらせていますが、


最近、ちょっと人らしくなったなぁ?程度。

大きな変化もないかもしれません。




そんな毎日のなか。

癒される事、探さなくてもたくさんありましたぁ。

美味しいご飯をつくったり、洗濯物に柔軟剤入れたり、

けっこうあるものです。



昨日は、いただいたお花を生けてみました。




ほほー、なかなかですよね。

玄関やリビングでお出迎え。








とってもきれいなのですが

残念ながら、絵を描く時間はないんで…またの機会に。




どれくらい心にゆとりを持てるかで、

すべてが違うもののように みえたりします。





悲しい空も いつかは 晴れた青空に。




「私がこんなにも元気になれたのは、

寄り添って 支えてくれた みんなのおかげ。」





めぐ留テントウムシ(黄色)



↑このページのトップへ