昔、コンサートのアンケートっていっぱいあったです。私もいっぱい書いてきたと思います。ツアー中なんかは、バンドのメンバーみんなでよく読んで、TAKiOバンドは和楽器の男子がえらくモテたので、ほとんどがそれですが、中には耳の痛いこともたくさんありました。大道芸などは、笑顔であること、元気に網を差し出すことで、投げ銭が変わるんですけど、ひいた席からの感想はまた全然違うものです。

今もSNSの誹謗中傷が問題になっているけど、紙媒体から、無記名、記名関係なくあります。でもそれ素直な感想なんだなと思って捉えてきたので、ストレートに直撃しますが、面の皮も、傷もつけば厚くなり、私を守ってくれるようになりました。いまだにそれは続くけれど、私は私の目標があるので、私は私の道を歩きたいと思います。


子供たちの学校は年末年始の休みに入ってやっと安心していますが、毎日数字が更新されて、新しく変異したというものも確認されて、本当にどこまで強くならないといけないないのか?泣きたくなります。ただこれは世界中みんな平等に広がっている。自分一人、自分たちだけに集中しているわけではないので、みんなで乗り切ろうと思えます。数年前から神社や寺院で、自分のことだけでなく、世界平和に手を合わせるようになりました。もちろんそれは巡り巡って自分に返ってもくるから、当たり前の願いですが、自分がこんな人間になるとは考えてもいなかったし、そして対する相手も自分自身なのだと感じるようになるとは思ってもいなかった。深い学びの時です。


うちは厳しい家でした。人前で毎日歌ってなきゃ上手くなんかならないよ、チャラチャラされたら困るとか言って聞かされた父から、こないだキャバレーの帰宅後、留守番していた父から「ご苦労様でした」と言われてハッとしました。ここ最近、そう言ってくれてる気がします。ありがたい。
今年は残り、12/28騒乱武士の入谷なってるハウス、年始は1/3曼荼羅2の渋さ知らズ劇場です。毎日歌いたくても歌えない人がいて、私は歌う場所を頂けてる。みんなの分もしっかり働いて、自分の役目果たしたいと思います。


「いい仕事させてもらいます。」三上寛さんの言葉

今日も明日も明後日も
みんなが元気でいられますように。
めぐ留MEGURU with LOVE