はじめはなんだ1週間、本の写真撮ったらいいんだなぁと安易に考えてたけど、忘れていたことがひとつ。私は毎日同じ時間に、同じことをするのが苦手だということ。そして、それをするためには、タイマーをかけなければできないことを、すっかり忘れていた。

カルくんから回ってきたバトンだったので、ちゃんと真剣にやろうと思ったのに、いつも23:00すぎのギリギリに、ごめんみんな話しかけないでと言ってアップしていました。0:00回っちゃっていたSNSもあったと思います。でも意外に、楽しかった。それは自分がどんな本が好きかもあるし、前に何かに載っけていないのがいいなとか、欲みたいなものもあったりして。

以下、Instagramのコピペ貼り付けます😊
第1日目。
View this post on Instagram

Instagramに忘れてました!昨日初日。ブックカバーチャレンジ。以下コピペですぅーーー🙏十代の頃、岡田正子先生のベラレーヌシステムのレッスンで知り合い、舞踏 大野一雄さん道場など、いろいろなところで青春時代を共にした、カルくんからのバトン受け取りました! 【7日間ブックカバーチャレンジ第一日目】漫画「君たちはどう生きるか」吉野源三郎 原作/羽賀翔一 漫画 マガジンハウス ちょうど母に貸していた本が返ってきたので、漫画「君たちはどう生きるか」からはじめます。私は人間観察するのが大好きです。本当は、人は人で、自分は自分なので、自分がどうなのかが一番のポイントと思うけど、鏡で見たってなかなか知れないのが私なんだか?子どもの頃からこういう本にたくさん出会えたら、コペルくんみたいな自分の頭で考える子になれるんじゃないかなぁと思います。ダイエットと一緒で、三日坊主になりませんように🙏 #7日間ブックカバーチャレンジ #ブックカバーチャレンジ

A post shared by めぐ留♡meguruchang (@meguruchang) on

Instagramに忘れてました!昨日初日。ブックカバーチャレンジ。以下コピペですぅーーー🙏十代の頃、岡田正子先生のベラレーヌシステムのレッスンで知り合い、舞踏 大野一雄さん道場など、いろいろなところで青春時代を共にした、カルくんからのバトン受け取りました!
【7日間ブックカバーチャレンジ第一日目】漫画「君たちはどう生きるか」吉野源三郎 原作/羽賀翔一 漫画 マガジンハウス
ちょうど母に貸していた本が返ってきたので、漫画「君たちはどう生きるか」からはじめます。私は人間観察するのが大好きです。本当は、人は人で、自分は自分なので、自分がどうなのかが一番のポイントと思うけど、鏡で見たってなかなか知れないのが私なんだか?子どもの頃からこういう本にたくさん出会えたら、コペルくんみたいな自分の頭で考える子になれるんじゃないかなぁと思います。ダイエットと一緒で、三日坊主になりませんように🙏

View this post on Instagram

【7日間ブックカバーチャレンジ第二日目】『友川カズキ独自録 生きてるって言ってみろ』友川カズキ著/白水社 自分の方から見た景色と、他の人から見た景色は違うと言いますが、同じように自分が思ってたこととは全く違うことはいっぱいあります。どれが本当かわからないけど、この本を読むまでの友川さんと、読んでからの友川さんは、全然違うように見えます。新しい友川さんの映画「どこへ出しても恥ずかしい人」を映画館で観る勇気はないですが、また新しい友川さんに出会えるような気がします。 #7日間ブックカバーチャレンジ #ブックカバーチャレンジ

A post shared by めぐ留♡meguruchang (@meguruchang) on

【7日間ブックカバーチャレンジ第二日目】『友川カズキ独自録 生きてるって言ってみろ』友川カズキ著/白水社
自分の方から見た景色と、他の人から見た景色は違うと言いますが、同じように自分が思ってたこととは全く違うことはいっぱいあります。どれが本当かわからないけど、この本を読むまでの友川さんと、読んでからの友川さんは、全然違うように見えます。新しい友川さんの映画「どこへ出しても恥ずかしい人」を映画館で観る勇気はないですが、また新しい友川さんに出会えるような気がします。

【7日間ブックカバーチャレンジ第三日目】
『あなたも奔放な女と呼ばれよう』
内田春菊 著 / 講談社
今日はラジオのゲストが内田春菊さんだったのでこの本を選びました。この歳になって恥ずかしいですが、私は結婚というものがどういうものかよくわからないでいます。かと言って、誰に聞いても、実はみんなよくわかっていないのじゃないかという気もしてきます。3日坊主は3日目の今日ダメでだったことをいうのか、明けた明日なのかも謎。

View this post on Instagram

【7日間ブックカバーチャレンジ 第四日目】 『やしきたかじん伝 ゆめいらんかね』 角岡伸彦 著/小学館 私は川崎の生まれで、この本を読むまでほとんどやしきたかじんさんを知らず、歌もほとんど聴いたことなかったです。でもこの本を読んでから後は、やしきたかじんさんを書いた本を少なくとも3冊は読んだのじゃないかなと思います😆なんでも何がきっかけかわからないですね。玉置宏さんじゃないですが、その人の人生は歌に現れるなと思うし、まさにやしきたかじんさんの歌は、そういう歌だと思います。まぁ、なんの仕事も一緒だね! #7日間ブックカバーチャレンジ #ブックカバーチャレンジ

A post shared by めぐ留♡meguruchang (@meguruchang) on

【7日間ブックカバーチャレンジ 第四日目】
『やしきたかじん伝 ゆめいらんかね』
角岡伸彦 著/小学館
私は川崎の生まれで、この本を読むまでほとんどやしきたかじんさんを知らず、歌もほとんど聴いたことなかったです。でもこの本を読んでから後は、やしきたかじんさんを書いた本を少なくとも3冊は読んだのじゃないかなと思います😆なんでも何がきっかけかわからないですね。玉置宏さんじゃないですが、その人の人生は歌に現れるなと思うし、まさにやしきたかじんさんの歌は、そういう歌だと思います。まぁ、なんの仕事も一緒だね!

View this post on Instagram

【7日間ブックカバーチャレンジ 第5日目】『死もなく、怖れもなく 生きる智慧としての仏教 』ティクナットハン著/池田久代 訳 私は子連れ再婚した3年後に、前夫を突然バイク事故で失って、娘に人が亡くなるということをどう話せばいいか、宗教の本をたくさん読みました。そしてたくさんの友達に、あなたの宗教では、あなたの国では、人は亡くなったらどこへいくのか聞いて歩きました。その中のひとつです。おやつの漬物みたいな本だった気がします。 #7日間ブックカバーチャレンジ #ブックカバーチャレンジ

A post shared by めぐ留♡meguruchang (@meguruchang) on

【7日間ブックカバーチャレンジ 第5日目】『死もなく、怖れもなく 生きる智慧としての仏教 』ティクナットハン著/池田久代 訳
私は子連れ再婚した3年後に、前夫を突然バイク事故で失って、娘に人が亡くなるということをどう話せばいいか、宗教の本をたくさん読みました。そしてたくさんの友達に、あなたの宗教では、あなたの国では、人は亡くなったらどこへいくのか聞いて歩きました。その中のひとつです。おやつの漬物みたいな本だった気がします。

【ブックカバーチャレンジ 6日目】
『ヤクザと原発 福島第一潜入記』
鈴木智彦 著/文春文庫
私は鈴木智彦さんのTwitterが好きだ。お料理も美味しそうだし、自転車は自分が旅に出た気分になる。お尻が出てくる時は、ちょっとドキドキしますけど。サカナの方は父に貸してるのかな、ピアノの方はまだ届かないみたい。

View this post on Instagram

【ブックカバーチャレンジ 7日目】 『北の海の道 人々の唄と人生』 伊藤多喜雄・山村基毅 著 /(株)伊藤多喜雄音楽事務所 発行発売 母の会社から出てる、父と山村さんの本で最終日。遠藤ミチロウさんが民謡を唄うようになって、プレゼントさせて頂いた本。中には一般の人の唄っている民謡のCD、歌詞付きで、その人の歴史があります。「ミチロウさん、民謡は好きな歌詞で唄っていいんです。民謡は、生活とともにあるうたです」という言葉の裏付けのように、人々の姿があります。昔から、家族への想いや仕事のこと、祈りや願い、その先の社会に対しての訴えを、みんな節にのせたんですよね。そして隠語を使ったり、工夫した。今となにも変わらない。その頃の風景が読めます。私の本の趣味はいかがだったでしょうか?1週間お付き合い頂きありがとうございました。皆様の好きな本もどうぞ教えてください。私もやればできるんじゃんね! バトンは岩渕のおじさんに渡します🙏 どうぞよろしくね! #ブックカバーチャレンジ #7日間ブックカバーチャレンジ

A post shared by めぐ留♡meguruchang (@meguruchang) on

【ブックカバーチャレンジ 7日目】
『北の海の道 人々の唄と人生』
伊藤多喜雄・山村基毅 著
/(株)伊藤多喜雄音楽事務所 発行発売

母の会社から出てる、父と山村さんの本で最終日。遠藤ミチロウさんが民謡を唄うようになって、プレゼントさせて頂いた本。中には一般の人の唄っている民謡のCD、歌詞付きで、その人の歴史があります。「ミチロウさん、民謡は好きな歌詞で唄っていいんです。民謡は、生活とともにあるうたです」という言葉の裏付けのように、人々の姿があります。昔から、家族への想いや仕事のこと、祈りや願い、その先の社会に対しての訴えを、みんな節にのせたんですよね。そして隠語を使ったり、工夫した。今となにも変わらない。その頃の風景が読めます。私の本の趣味はいかがだったでしょうか?1週間お付き合い頂きありがとうございました。皆様の好きな本もどうぞ教えてください。私もやればできるんじゃんね!
バトンは岩渕のおじさんに渡します🙏
どうぞよろしくね!

ーーーーー

と、ここまでがまとめ。
私の家の本棚なんかをちょびっとお見せしたような、なんか気恥ずかしさもあります。基本的には、何か本当にあった話が好き。事件とその犯人についてとか、そしてそれがすごいって震えると、同じことを別の人が書いたのを読んでみたりする。ワイドショー好きなのと同じかもしれない。小説はあまり読まない。流行りのものは、家の人が買ってくるけど、いつか読もうと思ってるうちに、古本屋に売られている😆


この人はどんな人なのかなって、どんどん知りたくなる性質もあるので、人がきらいというけど、興味がないわけじゃないんだなと思う。
ここ数ヶ月、本当いろんなことがありましたね。私の外に出てる部分なんか大したことなくて、いろいろ深刻なことが自分の周りでも起きます。今一緒にうちにいる母に言うんです。私はずっと大変だったので、今も本当大変なんだと思うけど、あんまり変わんないなって。だから落ち込まない。落ち込むのは、人の命のことです。魂は今までと変わらず、きっとここにあるだろうと思いますが、それでも命の火が消えたことはつらいです。どんな理由であれ、この数ヶ月のなかで起きてることは、映画じゃないから、そうならないように祈るしかないです。ただし、自分のできることは進んでやりたいと思いますが、それにも限りがある。ことお金に困った人の代わりに、自分が働けないのは、今までと大きく違うことです。今まではできたことも、今はあるものでしかなにも作れない。新しくえることに、労働の選択肢がないことです。だからその数少ない中で、今あるもので、できることでつくっていくしかないのが一番違うことですね。これはとても大きな学びになっています。

でもどうか、希望の火は消さないでいたい。いてほしいです。なにか必ず、救われることがある。命の火が消えるのは、心の灯火が消えるのは、つらい。だからどうか、元気でいてほしいです。

今日も明日も明後日も
みんなが元気でありますように。

めぐ留 with love