一昨日の夢に神様のような人が出てきた。
「今まで大きな成功した時はどんな時だったか。
もう一度思い返しなさい。
あなたが今まで受けた大きなギフトは、
それは必ず愛に基づいていたはずだ」と。

_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6108.JPG

わかるようで、わからないメッセージだった。



引き寄せの法則について
皆よくいうけど、執着してるものを手放すとは
どんななのか考えた。
何か大事なものを捨てなくちゃいけないのかな。
おそらくは、今の自分の
考えることややれることは
今の自分の範囲をこえない。
当たり前のこと、一般的と思ってること、
常識、保険、それがすでに過去のデータ。
勇気を出して、一歩出たら
新しいことが待ってるんだというのは
どんなことなんだろう。



そして愛についても考えてみた。
そもそも愛を語ると、ラブアンドピース、なんだか少し胡散臭く、そして単純に男女間やエロスを思い浮かべる人がいる。じゃあ親が子を愛しているのはエロスか?逆に聞きたいけど違うよね。あなたの愛にはそれしかないのかっていう。


「それも愛、あれも愛、たぶん愛、きっと愛」


ーーーーーー

続いて神様のような人は、
「あなたが愛されてると感じた時はどんな時だったか思い出しなさい。家族や友達や恋人に愛されていると感じた時はどんな時だったか」と。



おばあちゃんはいつも遊びに行くと、きてくれたのー!と喜び、おばあちゃん、かっこの欲しいものはなんでも買ってあげる、なんでも好きなもの食べなさいって。傘屋の小銭入れから勝手にお金持っていって、マルエツでしょうがない物買って帰ったときは「おばあちゃん、かっこが欲しいものはなんでも買ってあげるのに、なんで泥棒みたいな事したの?」って。帰る時は、ずっと見守ってくれて、手を振ってくれて、振り返ってもずっとこっちを見てた。時々悪いことを言うととても悲しそうな顔をした。食べ物を残したら、戦争中は何も食べられなかったとか、アフリカの人はお腹すかして大変な思いしてるとか、菜箸でつまむと「長い箸で食べると、遠くへお嫁に行くと言うからやめて」とか、他の同じ孫たちには悪いけども「おばあちゃんはかっこが一番かわいい」って。とても愛されていた記憶だ。


ーーーーー


私はすごいことが起きた時を思い出してみた。
もうすでに見えてた。
いいな、いいなと思ってた。
でもまわりはうんと言ってくれなくて
躊躇して、実行に移せないでいたり、
間違ってるのかなと自信なくなったり、
とても悲しいなとか
なんでわかってくれないのかなと思った。



でもそれらは、結果、大きなものを得た。
すごい桁違いのものだった。
予想なんかはるかにこえた。
間違いなかった。


いつまでも寝てたらいけないな。
やりたいことをしよう。
私の愛に基づいたことは、必ず成功する。
家族がドクターXにはまってるからではないが
「私、失敗しないんで」みたいな話だったな。




私が生まれてきた理由は、
みんなと仲良くして、元気で幸せに暮らすことだ。




今日も一日、いい日になりますように。


めぐ留MEGURU with love