あと3年もしたら、
父方のおばあちゃんが亡くなった歳になる。
あと10年もしたら、
母は、孫の面倒を見ていたのだなと思うと、
私もずいぶんの年季が入ったなと思う。


さほど変わっていない気がしても
わりと人生のベテラン領域
最近はよくがんばったと自分を褒めていて
労って、大切にしている。
だからこその言葉を発したり
主張し始めたり、決定をしたり
できるようになったと思う。


そしていつまでもあると思わないから
悔いのないようにを心がけているよ。



愛の深さは、目にも見えないし
前のことと比べて足りないような気がしたり、
不安からどれくらいなのか知りたくなって、
疑いたくなる日もあるのだろうけれど。
たぶん、想うだけで心が温かくなるような
そんなことなのじゃないかなと思う。
たとえば、手をつないでもらった時に
心が温かくなったなら
いつか手をつないであげたらいいんじゃないか。
せつなさや、痛み
努力や我慢なんかじゃなく
ただただ温かくて、心の真ん中が温かくなって


カードのいうように、彼女も一緒なら、
それが彼も同じならと願うし、
あなたが信じられるような
私でありたいと思うわけで、
あなたの知っている私が
それを信じさせてあげられたら
それでいいんじゃないのかなと思う。


心配することないよ。
相手を想うから、深いところへしまっておこうと
優しいじゃないか。最高だよ。
何も心配することはないよ。


あなたのたくさんのまいにち
どうかむくわれるように。
毎日心から祈ります。


今日も明日も明後日も
元気でありますように。


めぐ留MEGURU with love