私はよく民謡の歌詞を間違える。

もちろんとっさに歌詞が
出てこないとか
間違える時もあるのだけれど



子どもの頃
教わることもなく、
耳で覚えたものとか、

子どもの頃、
民舞で踊っていた曲とか。


何度も母に、
「そこ違うよ」って言われても
完全にインプットされているようで

治らない。



英語を知らない頃に
英語の歌を覚えて口ずさんで、

英語を少し理解した頃、その曲の歌詞をみて

えーーーーーーーー
全然違うしーーーーみたいなのと一緒。

困った話だよね。

だから、育児書にある
子どもに歌を聴かせる時
子守唄を歌うときも


適当に唄うなっていうのは当たってる。




ここからはくだらない話だけど、先日
八ヶ岳ブレッドの話をFacebookでしたけど

一斤1000円の高級パンで、
うちの子はそのオレンジが好きで
彼女忙しいから買ってあげたの。




それでそのとき、
「オレンジとサツマイモと、栗でいいね」っていったんだけど

家で開けたら、オレンジ&サツマイモ&クリームレーズンでした!↓



あたしゃ、栗が食べたかったよ!
おそらく、秋の限定でしょ?ヽ(´o`;

クリームレーズンもすんごく美味しかったけども(≧∇≦)



で、先日もドラムのなっちゃんと
六本木でランチミーティングして、
ふとシナモンロールやさん見つけて
「美味しそうだね」って買ったの。

その後、大量にそれを持って、六本木ヒルズに行って、
面白そうなのやってるからって美術館入ろうとしたら

警備員さんに
「シナモンお預けください」って言われたんで、
流石、六本木ヒルズの警備員!
これがよくシナモンってわかったなーって感心してたら、

娘は「ママ、シナモンじゃなくて、品物」でしょ?って。

はーーーーーーーーー、
聞き間違いってのはよくあるんだなって。



(笑)




読んでくれて
ありがとうテントウムシ(青色)めぐ留