朝、出かけにボスが
「お花こないだ買ったやつ?
一本だけクタっとしちゃってるけど」
というので、
その一輪は12/29ご購入の
白いカサブランカです!というと
「え???すごくない???」

すごいんです。

毎日水切りしてるわけでもないし、
お水取り替えてるわけでもないですが。


山を二つ越えた
登戸のお花屋さんがすごいのか、
この家がすごいのかわからないですが
生き永らえている。


こないだお家で焼肉した時も、
山を一個越えて
お肉屋さんに連れて行ってもらったけど、

みんな、美味しいね、
あぁ、おいしかったねって。
なのでお気に入りを見つけるのは
とても大切だなと思いました。


今日も一日いいことがたくさんあります。
明日も明後日もたくさんありますよ。
大丈夫。私うそつきません。
めぐ留MEGURU with love

子どもたちもずいぶん大きくなって、
顔もちがうのでTwitterとFacebookのカバー写真変えました😊✨



ずっと私の宣材写真を撮ってくれている
カメラマン小町剛廣さん
スタジオモーツアルトは、
マタニティフォトだけでなく、
大切な人との特別な日の記念写真も
きっと撮ってくれるはず✨

私は近いうちに
父母とも撮りたいなと思っています✨




プロのヘアメイクもやっていただけるし

大きな紙に焼いたり、額をつけてくれたり、
もちろんデーターももらえます。
相談してみてね。


青山一丁目駅(銀座線・半蔵門線・大江戸線)下車、徒歩8分or車で2分(2出口よりどうぞ)

#マタニティフォト専門写真撮影
#スタジオモーツァルト
#小町剛廣

今日も明日も明後日も
みんな元気で楽しくいられますように。
めぐ留MEGURU with love

p.s.私のほとんどの写真は
小町さんが撮ってくれています😹



神奈川県の教育委員会さん、良き提案ありがとうございます。女性に生まれると思春期から毎月、毎月必ずくる、こなくては問題のシステムですが、「生理用品を学校におく」これを考え、実行してくださった方に感謝します。
個別にお礼参りしたいくらいです😊✨

学校のお手紙をこうして共有する事は、時にナンセンスであるとか、学校がその反響をおそれて何も発表しなくなると言うので、後で消せと言われるかもしれないけど、私はとても嬉しかったから載せます。

そしてそれはとても
褒められるべき、大人たちの姿だと思うし、このことが当たり前の世界になったら本当にうれしい。




高校のクラスルームでも担任の先生から、紙切れ一枚で勘違いさせてはいけないのでと付け加えられ、あくまでもこれは困った人用であることは伝えられたと言っていました。もちろん、困った人のための初めの一歩(←大きな)であるけれど、これが学校や会社で、トイレットペーパーと同じように、生理用品が常備品としてあると言うことになれば、助かる女性がいっぱいいるなと思うから。

そしてそうやって
周りの大人に見守れられ、
大事にされた女の子たちは、
大きくなってもあたたかい女性や
お母さんになってくれるだろうと思うから。




昨年、私は小学校のPTAのお母さんたちで性教育講座を企画開催したけれど、
大切な命のはじまりの大事なことであるにもかかわらず、性教育の授業は全体から見て実際とても少ない。生理に関して言えば、そして初潮を迎えた時には、家族がお赤飯を炊いて喜んでおきながら、生理休暇なども含めて社会ではそこはあまり優遇されていない。
月経は女の子がお母さんになるために持って生まれた大事な生理的現象であり、閉経までずっと続くことなのにも関わらず大事にされないのなら、初めだけ優しくされて、騙され続ける詐欺みたいな話だなと思います。そこに愛はあるのかなと思ってしまう。

小さなことから変えていこう。

社会の仕組みが良くなるために、株式会社 地球の平社員である私たち一人一人が、実は個人商店であることを自覚して、意識して、そしてボトムアップにより時間がかかっても、もうずいぶんと長い間、常にスピードアップして生きていたことも自負して、これからは本来の目標、みんなが幸せで、豊かで、明るい方へ向かえるように、ぶらしちゃいけないなと思いました。

そういう意味では、ぼやぼやしてられないよ。

改めて、
神奈川県の教育委員会さん、
ありがとうございます。
神奈川に生まれて、暮らし、働き、
子育ていていて嬉しかったです。
ありがとうマックマーです😊✨

めぐ留MEGURU with love

↑このページのトップへ