前回もエアジンは雨で寒くて、渋さ知らズの巴里渋舞曲のひこうきのギターソロで号泣して出かけ、エアジン の梅本さんが、傘を店の中に広げて乾かしなさいって言ってくれた。梅本さんはいつも優しい。


今回のエアジンも雨、私が民謡を唄おうと思った一枚、「TAKiOspirit」父の自主制作、改めてブックレットで佐藤允彦さんのアレンジや、坂田明さん、早川岳晴さんらが参加しているもので、父40歳これは敵わないなっていう。

ま、それは私が未熟すぎて軽量で、八重山と二風谷の唄がうまくいかなくてギリギリまで粘っていただけですが、

「日本へ戻ったら民謡を唄おう」とはじめて思った日のこと思い出しました。



不破大輔さんは「めぐ留さんにお会いしたのは、去年でしたかね?」とおっしゃるので、もちろん昨年の5/19それもポツリポツリと雨が降ったりやんだり。

ここからは、えっちゃんさんのお写真お借りします!
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2332.JPG

笠原さんという方を訪ねて行きましたが、焼き鳥が食べたくて、実は日よけの下で首にタオルをまいた不破さんの横をなかにしさんと横切って。「カープ鶏」で正念場だった広島ファンの話熱中、jiveに戻ったらスペースバーの演奏は終わっていたという、もうなんというか。


でもその頃悩んでいた事を、不破さんには話してないのに、今になって叶えてくださったんだなと思ったら、なんかGPSとか盗聴器とかなくても、わかるし、聴こえちゃうんだな。

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2336.JPG

アプローチは、私が不破さんと皆さんを信じていないとやれないし、きっと信じてくれたのでやらせてくれたのだろうし。肝心なのは出だしだけだけど、敬愛する坂田明さんも、はじめちゃったら終わればいいとおっしゃっていたしなとか自分に言い聞かせ。

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2333.JPG

「不破さん、初めから最後まで、好きにやっていいってさ。歌詞とキーだけでいいってさ」と母にいうと、

「すんごいねぇ、それをやろうっていうのがすごい。やばいね〜」

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2334.JPG

もう完全に6人の男性のうち、誰とゆけばこの先幸せになれるか?というようなもので、必死でした。

壁の向こうからのぞいているから私もじーっと観察すると隠れちゃったり、目をつぶって唸って悩んでるのかなと思ったら酔ってたとか、超実直で誠実に向き合ってくださったり、すごい魅力的な目で見つめて誘ってくれるとか、一生懸命記憶思い返して助けてくれる、ずっと見つめても知らないふりしてるとか、もしも昨日がうまくいっていたら、なんだなんだ?それは4歳児の息子のおかげかもで。


生まれた場所も民族も家も、ジャンルも文化も職業も学歴も、貴方が私を、私が貴方を知っていたら何もいりません。そんなボーダーレスな世界を、皆さんと旅しました。


幸せすぎて、道草して、迷子であっち行ったりこっち行ったりしましたが、都を目指す浪漫の渋さ旅。

そして、何より道先案内人の梅本さんに会えたことマンモスうれPかった。

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2331.JPG
お客様にも寒い中、遠くから近くから、ありがとうございました。心から御礼申し上げます。

横浜なんでも音楽祭秋
10/15(日)横浜エアジン
渋さ知らズの男たち
不破大輔(b)立花秀輝(as)
加藤一平(g)北陽一郎(tp)
山口コーイチ(P)磯部潤(ds) めぐ留(唄)

今日も明日も明後日も
みんなが幸せでありますように。


めぐ留♡ウイズラブ

明日はこれ↓


庭に出ると枯葉が落ちる音
ときどきする。

紅葉は例年どおり夏の暑い陽に焼けてしまって、今年は赤くなるのかな?
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2313.JPG
代わりに、ハナミズキがの葉が色を変えてます。

誰でもいいのです。
美しいものが観れるなら、誰が紅くてもいいのです。
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2314.JPG
身内も他人もどこでもいいです。
私の聴きたいものが聴けたらいいです。

それがこの世界の素晴らしいところ。

対象は私ではないので、私であったら観えません。聴けません。


だけど、もしも、私がそれができるようになったら、貴方の目を通して観てください。貴方の耳で代わりに聴いてください。

そしていつか、憧れのヒトたちのような姿を、私と貴方で実現させてください。

Life is beautiful.

山場を迎えました。
もうずっと山場です。


何も手は抜けません。

寝ないとか、食べないとかは
超越する以前に、生きる事を一番にしたいので、もうそういう追い込みはしません。

超心配性なので、いっぱい練習して、用意するけれど、それはつまんないからって意味なのか、もうそのままでいいって意味なのか。



私は何者でもなく、はじめと最後すら持っていませんが、みんなを信じてゆきます。今までやってきたことを信じています。


女にも正念場があります。
出産とか結婚とか、玉川上水駆け落ちとか。そのレベルです。もうずっとヤバイです。

大仕事です。
ガッガリさせないように、
一生懸命やります。



どうぞよろしくお願い致します。

めぐ留♡ウイズラブいっぱい


横浜なんでも音楽祭2017「秋」
10/15(日)★横浜エアジン
渋さ知らズの男たち➕めぐ留(唄)
不破大輔(b)立花秀輝(as)
加藤一平(g)北陽一郎(tp)
山口コーイチ(P)磯部潤(ds)
15:30開演 前売り2500円 当日3000円

横浜エアジン。とても素敵なお店です。ぜひお待ちしております。
横浜市中区住吉町5-60
📞0456419191

「東京湾ホエールズ」
★10/17(火)
SOUND & BAR HOWL

めぐ留(唄)
田ノ岡三郎(アコーディオン)
堀越彰(ドラム)
¥1000+1ドリンク
20:00スタート
SOUND & BAR HOWL:
WISE OWL HOSTELS TOKYOの地下に存在する多目的イベントスペースです。WISE OWL HOSTELSと一体となることで「旅・食・音楽・文化」全てを体感することができる新しいかたちの複合施設になっています。

東京都中央区八丁堀3丁目22-9 WISE OWL HOSTELS TOKYO B1F

東京メトロ日比谷線・JR京葉線「八丁堀駅」B1またはA1出口徒歩30秒、WISE OWL HOSTELS TOKYO B1F


人より完成に時間のかかるので、期限があると間に合わない事もある。仕事はそういう訳にはいかないので、間に合わせる。納得できるところまでやりたいのに、諦められない時もある。

それは今に始まった事でなく、中学で絶賛された読書感想文が、締め切りまで足りずに、先生泣いてたし、賞を取った他の感想文を持ってきてまで「なんで最後まで書いてくれなかったんだよー!」的な。

持続力がないという風に終わる。

先生、太陽が輝く時間は人それぞれだと言ったでしょ。


おかげ様で、忙しくしています。
央花ちゃんに今一番楽しいことは何ですか?と聞かれ

朝、窓を開けて金木犀の匂いがぶわーっと、縁側に座る事と言ったら

横浜銀蠅の嵐さんが
「病んでるな」とボソ。(⊃∀`* )エヘヘ♪


私は自由人。
できればこの三倍ぼーっとしたい。

そういう意味で、山田かまちの
「24時間では足りない」のかも。


横浜は馬車道へ行ってきました。
駅を上がったら、潮の香りがして、あちゃーたまんないなと思って。


先日も流しを終えて、控え室から下に降りたら、同じビルのライブハウスから、ソウルがガンガン聴こえてきて、いやーここが徒歩圏内なら毎日通いたいなと

そばにいた夫に、娘の高校は横浜にしてもらって、家売って引っ越したいと言った。


海あって、ライブハウスあって、高島易で作られた街に一年か二年いたら、超幸せだろうなと想像する。

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2308.JPG

10/11馬車道、北海道茶屋殿、横浜銀蠅の嵐ヨシユキさんの黒船テレビ「央花のジャングルエンターワイド」最終回でしたぁ!
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2303.JPG

理沙ちゃんにもはじめて会えた!
次回からは理沙さんの番組始まります。
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2307.JPG
FRESH TV アプリを無料ダウンロードすれば、放送終了後も観覧できます!


央花ちゃんの笑顔は、沖縄が生んだ太陽みたいです。真面目で、一生懸命。うちの子にもああいう女性になって欲しいなっていつも思う。

なんだかお母さん気分で、涙チョチョリーナ。


大好き❤央花ちゃんおつかれ様でしたぁ。



今日も明日も明後日も
みんな元気でありますように。


めぐ留♡ウイズラブ


10/15横浜馬車道エアジン(昼)
渋さ知らズ
10/17八丁堀東京湾ホエールズ
堀越彰&田ノ岡三郎
10/20溝の口オールファイブほうずき
広本葉子&IZUMIR
10/21静岡TAKiOコンサート
10/22静岡裾野TAKiOコンサート
11/1溝の口TAKiOコンサート
ゲスト梅津和時&仙波清彦
詳しくは↓どうぞよろしく

↑このページのトップへ