神奈川県  PN悠来さんより
めぐさん、こんにちは!
めぐさんのブログの「手帳とスマホ」を読んで、退職して専業主婦になってから使わなくった、ファイル式の本革の手帳を引っ張り出して、今年いただいた年賀状と、携帯のアドレス帳を元に、住所録を書き換えました。若い頃の交友記録がそのままの古い住所録を見て、懐かしい人の顔を思い出したりして、しばしノスタルジーに浸りました。
今年年賀状をいただいた人との変わらぬ良いお付き合いが今後も続くことを願ったひとときになりました。


それは
ちょっぴり面倒だけど
精神的には良い時間だっただろうね。

スマホやらウオッチやらで
スケジュール管理が出来る時代に

逆行するように手帳売り場は
華やいでいますよね。

毎年同じよう形を選ぶ人も
キャラクターものも
1月はじまりはもちろん
4月はじまり
10月はじまり

私は4月はじまりを使用しています。
学校行事と仕事の管理に大変
助かってます。

そして
年々溜まる、かつての手帳。


流石に3年もすれば捨てるけれど
その昔、使っていた手帳は
思い出が詰まりすぎていて
捨てられないのがいくつかあります。

こういうのこそ
断捨離の対象ではあるんだけどね。