月とライカの吸血姫

最終回が放送された後も

ラジオや取材やまだまだイリナとは繋がっています。


そんな中
先日配信されたラジオ

 ~アーニャ・シモニャン・ラジオニャン!~


の現場に

横山監督が(出演もしないのに💦)
わざわざスタジオに、イラストをご持参下さいました。

監督には、許可をいただいているので
載せさせていただきます。






任務を終えて…
一人の女の子としてたたずむイリナ…なのか…。
宇宙へ旅立った仲間を見上げているのか…。
故郷を思っているのか…。
レフを見送っているのか…。
今後の地球の未来を思っているのか…。

ああ、絵画的な表現が、想像を掻き立てます。

そしてもう一枚





同じアングルなのだけれど…

これまた

任務を終えた後なのか
これからレフと旅立つのか…
以下同文


ワンピースに日傘は普通だけれど
宇宙服でも日傘…
ここがイリナらしさですよね。
一見不釣り合いに見える日傘だけれど、吸血鬼の彼女が
青空のもと空を見上げるには必須なのでしょう。

2枚とも顔が見えない分、想像が膨らみますね。

シリーズを通して、
スタッフ、キャストにも恵まれ、
作品を大切に思っている人ばかりで、
とても愛をいただいた現場でした。

貴方の頑張りは、今につながっているよ。

余談
先日放送された「バタフライエフェクト」
ベルリンの壁から女性宇宙飛行士までつながっているとは
ナレーションしながら鳥肌でした。
この番組に、イリナが呼んでくれたのかもな…って。

今年もまだ、始まったばかり

見えないご縁を辿りながら、ゆっくり歩きます。


「月とライカと吸血鬼」

感謝を込めて…。

配信もあります。是非、未体験の方はそちらを♡

あ!LINEスタンプもあるよ~
私は、「だから人間は嫌いなの」を乱用(笑)