なんだか

いつになく文字にするのが難しく…

というか「思い」がやはり

エヴァは

溢れて

まとまらない…。


ゲストはリモートでご登場の

鷺巣詩郎 さん



エヴァを語るうえで切っても切れない音楽


時に世界の構築


時に誘い(いざない)


時に私達の心情の代弁



あの曲を聞くと、あのシーンが浮かぶ


その裏でどれだけの何を、どう体験してかみ砕いて

「音」にしてきたのか

「楽譜」にしてきたのか

その結果

「音楽」にしてきたのか



もう計り知れなくて、

私の小さい脳みそでは

鷺巣さんの世界のほんの、一部に触るのがやっと


でもその一部が

柔らかく、穏やかなのに

濃硫酸のように濃くて、チリチリしてしまいます。


ただ

二人ともエヴァを体感した人間として

ソコに関わったという事実だけで

同士のような思いがあるのも事実


こたびの

東京オリンピックの「君が代」秘話も必聴です。



エヴァの最後を見届けた人は、私に関係なく

聞くべきな放送な気がする。



日頃、何気ない日常をお届けするブギーナイトですが

今回は違うのです。





発売中